FC2ブログ

散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

多摩動物公園に行ってきた(5)

チンパンジー
チンパンジーのことは、よく見ていたようで、実はあまりよく見ていなかったのかもしれない。認識していたよりもお尻の赤さが目立つ感じ。社会科学習に来ていた小学生たちが、『先生、チンパンジーのお尻が真っ赤だよ』『そうだね。彼らはみなパンツをはいていないからかな。君たちもパンツなしだとあんなふうになるかも』…などと軽口をききあっていた。冷静に見ると、さほど赤くはなかったかな。
チンパンジー_1
チンパンジー_2
チンパンジー_3
チンパンジー_4
チンパンジー_5
チンパンジー_6
チンパンジー_8
チンパンジー_9
チンパンジー_10
チンパンジー_11
チンパンジー_12
チンパンジー_13
ニホンコウノトリ
兵庫県豊岡市で見た屋外のコウノトリを撮った時よりはマシに撮れた。が、網の目の邪魔に苦戦を強いられた。
ニホンコウノトリ_1
ニホンコウノトリ_2
ニホンコウノトリ_3
ニホンコウノトリ_4
ナベコウかな?
ナベコウかな?_1
ナベコウかな?_2
タンチョウかな?
タンチョウかな?_1
タンチョウかな?_2
タンチョウかな?_4
モウコノウマ
『蒙古野馬』なんだそうだ。『蒙古の馬』ではないとのこと。野生では一度絶滅したそうだ。さらにややこしいことに遊牧民が飼っている『モウコウマ』とは別の種なのだそうだ。
モウコノウマ_1
モウコノウマ_2
グレビーシマウマ
普通のシマウマとどこが違うのか私にはよくわからない。見た感じ、ものすごくきれいな種だと思っただけだ。皆考えることは同じようで、この美しい毛皮が狙われ、野生種は絶滅の危機に瀕しているのだそうだ。
グレビーシマウマ_1
グレビーシマウマ_2
グレビーシマウマ_3
グレビーシマウマ_4
グレビーシマウマ_5
グレビーシマウマ_6
グレビーシマウマのことをもっと知りたい!
もっとも美しいシマウマは、人間に毛皮をねらわれた
シマウマの仲間でもっとも大きいのが、このグレビーシマウマだ。シマ模様がとても細かくて、もっとも美しいシマウマとも呼よばれている。しかし、その美しさがグレビーシマウマに不幸をもたらしてしまう。人間に毛皮をねらわれ、一気に数が減へってしまったのだ。
家畜が増えて、エサが足りない・・・
今、残っている野生のグレビーシマウマは、国立公園などで保護されている。人間につかまることは減へったけれど、ほかにも困まったことがある。近くに家畜が増えて、エサとなる草や水場がうばわれてしまったのだ。今では、野生のグレビーシマウマは、およそ1900~2500頭しかいないと言われている。
タヌキ
田舎で見たことがないわけではなかったが、川崎市や横浜市でも出没するという話をよく聞く。過去の動物に成り下がったわけではないようだ。
タヌキ_1
タヌキ_2
タヌキ_3
タヌキ_4
タヌキ_5
タヌキ_6
タヌキ_7
タヌキ_8
タヌキ_9
タヌキ_10
タヌキ_11
タヌキ_12
タヌキ_13

Comments

おはようございますー 
グレビーシマウマの縞模様はとても美しく体ラインにあわせて細くなったり
特に鼻や目の上は細くなって、色のコントラストもくっきりでこの毛皮が
狙われるのは美しさゆえと貪欲何でしょうか....

タヌキさんは、コダヌキまでも目が理知的に見えて世間に出回っている
タヌキの絵と何と違うのかと、これからはタヌキさんのイメージに認識を
新たにしました~(=^・^=)
おはようございます! 
コウノトリ、網目越し残念ですね!一度、自然の中で見てみて下さい。この鳥だけは、偶然で出逢えるしかないですね。私も、偶然におっ、いつもと違うデカイ鳥がおると確認したのが、最初の出会いで。電柱の上に留まっていた数枚だけ、友達と待ち合わせていて10分ぐらい戻ってみるといませんでした。豊岡市では、2005年から41羽が放鳥され、住んでる市に飛来したのは、僕が撮ったのを含めて3回目。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
みんなよく撮れてますね!
タヌキが一番可愛いかな♪
そういえば、まだ「ライオンバス」ってありましたか?
ライオンが間近に見れて迫力が有った思い出がありますが・・・
おはようございます^^ 
小学生たちの純粋な疑問が微笑ましいですね~
先生の答えに小学生たちはこれからしっかりとパンツをはこうと誓ったと思います^^
おはようございます 
チンパンジーが道具を使って蟻?を撮っている貴重場面の写真ありますね。
道具を使う動物は少ないですがチンパンジーがそうですね。知られるようになったのはそんな昔でなかったように思います。
コウノトリの4枚目の写真ではくちばしの先が交差しているように見えますが、他の写真では異常なさそうです。たまたまそうなったのかも。エサ取りできていますね。
 
AZTAKさま こんにちは

多摩動物公園には、鳥から象やキリンまでいろんな動物が沢山いるようですね。
子供たちが沢山訪れるのでしょうが、チンパンジーが道具を使って遊んだり物を探す様子は知られていますが、子供たちも細かいとこまで良く観察しているようですね・・・・・
狸は何処にでもいて、いたずらをして困りますが、こうして見ると可愛いものですね。
こんばんわ! 
タヌキは農村に住んでいれば頻繁に見ることが出来そうですが、
町場ではなかなか見れません。

じっくり観察できていいですね。
やはりモフモフはみんな好きですから♪

シマウマは、ピントのテスト用に撮影するとよさそう(笑)
顔の縞模様が細くて美しいですね。
こんにちは 
チンパンジーはお尻の赤さより、あの歪さがとても気になっています。
何であんな腫瘍なふうになるのか、いつも見ていて怖くなっています。TT
 
今晩は
う~チンパンジー
上手に木の枝を道具として
使ってますね~

こんなの見ると、、
猿の惑星を思い出しますね^^
あれは衝撃でした(笑
AzTakさん 
こんばんは
ウ~~~ン
チンパンジーは自分を見ているようで面白いですねえ
? 向こうもそう思っているのかな?
Re: おはようございますー 
みすてぃさん、こんばんは。

> グレビーシマウマの縞模様はとても美しく体ラインにあわせて細くなったり
> 特に鼻や目の上は細くなって、色のコントラストもくっきりでこの毛皮が
> 狙われるのは美しさゆえと貪欲何でしょうか....

せめて家畜として飼って、そのうえで毛皮に利用するのならまだしも、いきなり殺してしまうのでは、種の保存も何もあったものではなかったかもしれませんね。確かに綺麗な縞模様であることは否定しませんが。

> タヌキさんは、コダヌキまでも目が理知的に見えて世間に出回っている
> タヌキの絵と何と違うのかと、これからはタヌキさんのイメージに認識を
> 新たにしました~(=^・^=)

私など毎日自宅で似たような生き物を見ています。(ФωФ)フフフ・・・、私自身ですが、…。田舎にいたときには、残念ながら遭遇しませんでした。多摩川の河川敷などには今もいるようですが、こんなに栄養状態が良くはないのでしょうね。
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> コウノトリ、網目越し残念ですね!一度、自然の中で見てみて下さい。この鳥だけは、偶然で出逢えるしかないですね。私も、偶然におっ、いつもと違うデカイ鳥がおると確認したのが、最初の出会いで。電柱の上に留まっていた数枚だけ、友達と待ち合わせていて10分ぐらい戻ってみるといませんでした。豊岡市では、2005年から41羽が放鳥され、住んでる市に飛来したのは、僕が撮ったのを含めて3回目。

また、豊岡市に行きますか。でも必ずいるとは断言できないのでしょうね。
スペイン巡礼の折、途中の聖堂の屋根によくコウノトリが留まっているというところがありました。が、そこでも見ることができずにおわりました。屋外での観察は偶然を強く願うしかないのかもしれません。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。会議と小宴会とからやっと戻りました。

> みんなよく撮れてますね!
> タヌキが一番可愛いかな♪

『自画像です』なんてね。『冗談言うなよ。鏡を見たまえ。おまえさんはカバそのものだ』なんていわれそうです。

> そういえば、まだ「ライオンバス」ってありましたか?
> ライオンが間近に見れて迫力が有った思い出がありますが・・・

園内が大工事中で、一番の人気者のライオンが見られない状態でした。ライオンバスらしきものは、敷地の隅に停車してありました。
Re: おはようございます 
つぅたろうさん、こんばんは。

> チンパンジーが道具を使って蟻?を獲っている貴重場面の写真ありますね。
> 道具を使う動物は少ないですがチンパンジーがそうですね。知られるようになったのはそんな昔でなかったように思います。

そんな高尚な場面だとはまったく知りませんでした。観察力の有無の差は大きいものですね。(^_^;)

> コウノトリの4枚目の写真ではくちばしの先が交差しているように見えますが、他の写真では異常なさそうです。たまたまそうなったのかも。エサ取りできていますね。

このショット、カメラが壊れちゃったのかなと思って、実は何度も見直しました。ですが、結論から言えば、よくわかりませんでした。嘴の状態がどんななのか、気になりますよね。もう一度行かねばならないかなあ。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 多摩動物公園には、鳥から象やキリンまでいろんな動物が沢山いるようですね。

鳥さんも、この後たくさん出てきたりします。上野動物園とはまた違った魅力があるような気がしました。

> 子供たちが沢山訪れるのでしょうが、チンパンジーが道具を使って遊んだり物を探す様子は知られていますが、子供たちも細かいとこまで良く観察しているようですね・・・・・

ふふふ、子供たちは好奇心の塊のようなものでしょうから。その観察眼たるや、凄いものがありそうです。

> 狸は何処にでもいて、いたずらをして困りますが、こうして見ると可愛いものですね。

田舎にいたころは見たことがなかったんです。居たとは思うのですが、蛇が苦手で、山菜とキノコの季節にしか山に分け入らなかったからでしょうかね。
Re: こんばんわ! 
ふくみみさん、こんばんは。

> タヌキは農村に住んでいれば頻繁に見ることが出来そうですが、
> 町場ではなかなか見れません。

それが、いわきに住んでいた時は残念ながら見たことがなかったんです。私自身が狸だったのかもしれませんが。
こちらでは多摩川の河川敷に居たりしますね。勿論、動物園にも、福島県にスキーに行ったときも見かけたりしました。本当に夜行性なんですね。

> じっくり観察できていいですね。
> やはりモフモフはみんな好きですから♪

抱き上げたら、どんな感じなんでしょうかね。そんなノロマさんはいないかな?

> シマウマは、ピントのテスト用に撮影するとよさそう(笑)
> 顔の縞模様が細くて美しいですね。

(ФωФ)フフフ・・・、そうですね。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> チンパンジーはお尻の赤さより、あの歪さがとても気になっています。
> 何であんな腫瘍なふうになるのか、いつも見ていて怖くなっています。TT

小学校の先生のように茶化したりしないで、きちんと調べるように導いた方が良かったかもしれませんね。而して、私も何故だかわからない一人です。
『腫瘍』で思い出しましたが、タスマニアデビルは気性が激しくて、お互いに激しくかみつくような喧嘩を繰り広げるらしいです。それがあだとなって、顔面の悪性腫瘍が蔓延して絶滅の危機に陥りそうになったとか。そこまでやらなくてもと思うのですが。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> う~チンパンジー
> 上手に木の枝を道具として
> 使ってますね~

器用なものですね。不器用を絵に描いたような私とは偉い違いです。

> こんなの見ると、、
> 猿の惑星を思い出しますね^^
> あれは衝撃でした(笑

将来少子高齢化で存在自体が危うくなる人間にとって代わる高等知能生物になる可能性があるかもしれませんね。冗談ではなく。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ウ~~~ン
> チンパンジーは自分を見ているようで面白いですねえ
> ? 向こうもそう思っているのかな?

人間を同類項などとは思っていないと思います。『偉そうな顔をして、高いところによじ登ることさえできないじゃないか』…というような憐みの目で見ているかも。自分もああいうところによじ登ってみたいものです。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 小学生たちの純粋な疑問が微笑ましいですね~
> 先生の答えに小学生たちはこれからしっかりとパンツをはこうと誓ったと思います^^

(ФωФ)フフフ・・・、どう思いましたかねえ。『鋭い素振りを見て、とんでもない変化球を投げてきたなあ』などと思ったりしたのでは。私の勝手な解釈です。

Body

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月11日(土)-13日(月)は、2泊3日の予定で甲子園球場に高校野球観戦&応援に行きます。その間、私からのアクセスは出来ません。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR