FC2ブログ

散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

目黒川の桜と石碑とを見に行く(3)

前日の3月28日に見損ねた『十七が坂上庚申塔』と『ばくろ坂上庚申塔』とを、間を置かずに見に行くことにした。中目黒からスタートするのが順路のようだが、桜見物の人出で、中目黒駅界隈はものすごい混雑だ。一つ手前の祐天寺駅から向かうことにした。まずは、途中にある祐天寺を見ていくことにする。

雰囲気のあるお店
『美食同源CAFE KEATS』というお店。以前はいくらでもあった木造家屋。それを利用したお店。気になるなあ。
『美食同源CAFE KEATS』というお店_1
『美食同源CAFE KEATS』というお店_2
名刹『祐天寺』
開山の祐天上人は、増上寺36世住持を務めた。その折に、寺内の火災予防と消化のため、増上寺消防制『いろは四十八文字』を考案して、火を出さなかったといわれる。それが『江戸町火消し』に繋がった。今でも、そういう繋がりが残っている。本堂、書院、地蔵堂、地蔵堂門、表門、水屋は、国の登録有形文化財であり、仁王門、阿弥陀堂が目黒区指定有形文化財である。
表門まで
まあ、ごく普通の古刹という感じかな。でも、『江戸消防記念会法要』などのお題目が掲げられていると、何か普通とは違うかなという感じかもしれない。
表門まで_1
表門まで_2
表門まで_3
表門を境内から見るとこんな風
表門まで_4
仁王門
金剛力士(仁王)像(石見作)と持国天・増長天像を安置してあるそうだ。気が急くので、十分、見ないまま通り過ぎてしまった。残念。
仁王門
地蔵堂門
地蔵堂門
地蔵堂
地蔵堂
鐘楼
鐘楼_1
鐘楼_2
阿弥陀堂
阿弥陀堂
本堂
享保3年の春ごろから増上寺36世住持の祐天の体調が悪化したため、弟子の祐海は祐天が常念仏を行える廟所を探す。しかし同年7月15日(1718年8月11日)に祐天が亡くなってしまった。祐天上人が廟所を目黒の地に建立する事を望んでいたことから、祐海は同じ目黒にある善久院を百両で購入し住職となる。そして、損傷の激しい善久院に祐天の廟所と常念仏堂を建立再興した。その後、享保8年(1723年)1月13日、祐天寺の寺号が正式に許可される。
う~~ん、買い取ったのか、現代の宗教法人買取と同じかなあ。そこまで胡散臭いものではなかろうが。幕府にすれば、一減一増で寺を増やさないという原則が保たれたわけか。

外観
裕福な寺院であることが一目瞭然。すごいなあ。
本堂_外観_1
本堂_外観_2
本堂_外観_3
賽銭箱
それぞれの纏が並んでいる。実にきれいだ。
本堂_賽銭箱
千社額
千社札は存じていたが、千社額なるものも存在したのか
昭和13年8月奉納
本堂_千社額_1
法然上人750年御忌記念とある。それは昭和36年のことである、ある人の説明によれば、昭和37年11月奉納のものだそうだ。
本堂_千社額_2
本堂_千社額_3
仏舎利殿
仏舎利が納められている大殿の壁に大絵馬が奉納されている。月岡栄貴画伯によるもので、後述の累の物語を絵で表したものだそうだ。実に見事なものだ。
仏舎利殿_1
仏舎利殿_2
仏舎利殿_3
外国人も興味深そうに見ていた
仏舎利殿_4
仏舎利殿_5
累(かさね)塚
開山の祐天上人は江戸時代を代表する呪術師といわれる。字は愚心。号は明蓮社顕誉。密教僧でなかったにもかかわらず、強力な怨霊に襲われていた者達を救済、その怨霊までも念仏の力で成仏させたという。その代表例が、累という女性の怨霊を成仏得脱させたという伝説が残る。これを記念する塚。
累(かさね)塚_1
累(かさね)塚_2
祐天上人が累という女性の怨霊を成仏得脱させたという伝説は有名です。鶴屋南北がそれを歌舞伎化した作品が「法掛松成田利剣」です。大正15年には6世尾上梅幸、15世市村羽左衛門、5世清元延寿太夫らがこれを復活上演し、評判を呼びました。この作品の一部である清元の人気曲「色彩間刈豆」は、今もよく上演されます。この碑は、復活公演に携わった3者から寄付されたもので、茨城県法蔵寺より累一族の墓士を分けて祀ってあります。舞台で累の芸能を演じる前には必ず参拝する習わしがあります。
子まもり地蔵
こちらは、今回の訪ね歩きの対象である『道ばたの神さま』の類だ
子まもり地蔵

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
「美食同源CAFE KEATS」というお店は良い雰囲気ですね~!
木造でしかも喫茶店とは!
飛騨高山などの観光地にあっても違和感はありませんね♪
祐天寺の仁王門の桜はなんて素晴らしい位置にありますね!
こういう構図を想定して植えたのでしょうね!
おはようございます 
そういえば祐天寺って駅がありましたよね!
あの祐天寺はお寺の名称だったのですね。
桜の境内が春らしくていいですね。
それにしても仏舎利殿の絵が美しいです。外国人がこういった名所を訪ねているのに、私は何にも知らなかったなんてお恥ずかしい状態です。^^;
おはようございます^^ 
ツタを這わせた建物って耐震強度が上がりそうですね~
でも木造なんて特に虫の被害もありそうで…
冬は暖かく夏は涼しくそういった効果もありそうです^^
 
今晩は
幹の太い桜の古木と仁王門とのコラボ~
素敵な取り合わせですね!
仏舎利塔に大きな絵馬が奉納されてて、、
此れは必見の価値ありですね!
こんばんは~ 
木造家屋とCAFEに看板は昔と現代がマッチしてみてしまいますねー
祐天寺は中高と一緒だった同級生の家がこの近くでだったので
何度かきて通りがかりにお寺も歩いたことがあります。
仏舎利殿の絵はお寺に似合っていて新鮮で、賽銭箱の纏が並んでいるのは
きっとお賽銭を入れたらすぐにここを見てしまいそうな感じですね。
AzTakさん 
こんばんは
祐天寺
ムカシ行ったことが有るようなないような・・・・
記憶が定かでない。
記憶箱をひっくり返しても、ガラクタしか出て来ない。。。。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 「美食同源CAFE KEATS」というお店は良い雰囲気ですね~!
> 木造でしかも喫茶店とは!

自由が丘にも、これよりももっとしっかり建てられた木造建築の甘味処の店があります。こういう店が最近は人気があったりしますよね。
最近では、円覚寺にも『如意庵 安寧』という極めて上品な店があったりします。

> 飛騨高山などの観光地にあっても違和感はありませんね♪

飛騨高山ですか。そうですねえ。街の真ん中の小さな旅館に泊まったことがありました。朴葉味噌などが出ました。お酒がほしくなってしまい、翌日少しつらかったです。

> 祐天寺の仁王門の桜はなんて素晴らしい位置にありますね!
> こういう構図を想定して植えたのでしょうね!

朴念仁の私にはわかりません。ある程度、そういう感じで植栽したかもしれませんね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> そういえば祐天寺って駅がありましたよね!
> あの祐天寺はお寺の名称だったのですね。

浄土宗の寺院です。増上寺の住持をしたいた祐天上人が開山ですから、同じく浄土宗です。九品仏浄真寺も浄土宗です。少し離れていますが、鎌倉の英勝寺もそうですね。家康と近い人たちの宗派の一つだったかと。それだけの寺格があるということなんでしょうね。

> 桜の境内が春らしくていいですね。

そうですね。もう終わってしまったかと思っていましたが、何とか間に合いましたね。

> それにしても仏舎利殿の絵が美しいです。外国人がこういった名所を訪ねているのに、私は何にも知らなかったなんてお恥ずかしい状態です。^^;

割と最近できたものです。美しい画ですよねえ。
パリのノートルダム大聖堂も、文字を読めない信徒のために、彫刻で教義を知らしめたりしていますが、似たようなものでしょうかね。識字率の高い日本人ではありますが、信仰心が希薄になってきた。そういう人たちを振り向かせるものなのかもしれません。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> ツタを這わせた建物って耐震強度が上がりそうですね~
> でも木造なんて特に虫の被害もありそうで…
> 冬は暖かく夏は涼しくそういった効果もありそうです^^

まあ、ちょっと趣があって、いい感じですよね。昔はどこも似たような木造建築だったと思いますが、今は防火上の理由で、新築物件はなく、経年物件を補強しながらもたせせて使用しているのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 幹の太い桜の古木と仁王門とのコラボ~
> 素敵な取り合わせですね!

そうですね。この日は、迷子になって辿りつけなかった『十七が坂上庚申塔』と『ばくろ坂上庚申塔』とを、間を置かずに見に行くことが主目的だったので、一応1枚だけ写真を撮ったら、目的の坂を探して歩きだしました。心に余裕がない感じでしたね。(^_^;)

> 仏舎利塔に大きな絵馬が奉納されてて、、
> 此れは必見の価値ありですね!

あれはすごくいいものです。裕福なお寺さんだということを物語っていますよねえ。
Re: こんばんは~ 
みすてぃさん、こんばんは。

> 木造家屋とCAFEに看板は昔と現代がマッチしてみてしまいますねー
> 祐天寺は中高と一緒だった同級生の家がこの近くでだったので
> 何度かきて通りがかりにお寺も歩いたことがあります。

そうでしたか。思い出が残っていそうですね。
境内には親友のご先祖様の胸像があります。目黒村の村長さんだったとか。

> 仏舎利殿の絵はお寺に似合っていて新鮮で、賽銭箱の纏が並んでいるのは
> きっとお賽銭を入れたらすぐにここを見てしまいそうな感じですね。

賽銭も入れずにじっと見ていました。あとで入れさせてもらおうと思っていたのに、忘れてしまいました。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 祐天寺
> ムカシ行ったことが有るようなないような・・・・
> 記憶が定かでない。
> 記憶箱をひっくり返しても、ガラクタしか出て来ない。。。。

ふふふ、そういう時は確認のために尋ねてみましょう。
私は記憶力が良いことが自慢だったのですが、最近は全くさび付いてしまいました。どうでもよい昔のことは忘れないのに、最近のことが覚えられません。困ったことです。
桜の時期も 
祐天寺は素敵なんですね。
田道の庚申石碑、私も行ってみたくなりました。
まだまだ知らないところばかりです。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
またお邪魔します。
Re: 桜の時期も 
kozoh55さん、こんばんは。

> 祐天寺は素敵なんですね。

ちょっと前までは、かなりすすけた感じだったんですが、かなり積み立てをはたいてきれいにしたのでしょうか。何だか、人が寄ってくるようになった気がします。

> 田道の庚申石碑、私も行ってみたくなりました。
> まだまだ知らないところばかりです。
> いつも貴重な情報をありがとうございます。
> またお邪魔します。

庚申塔などは、何故だか好きなんです。目黒はその昔は典型的な農村でしたから、こういうものが残されていてもおかしくなかったことなんでしょうね。

Body

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月11日(土)-13日(月)は、2泊3日の予定で甲子園球場に高校野球観戦&応援に行きます。その間、私からのアクセスは出来ません。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR