散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園ほかに行ってきた(3)

自然教育園から少しだけ歩いて、紫雲山瑞聖禅寺を見てきた。黄檗宗の寺院があり、重要文化財の指定を受けている。行ってみたら、庫裡の新築工事の真っ最中だった。都心の寺院は懐具合がかなり温かいようだ。今を時めく隈研吾氏の設計でまもなく完成予定らしい。

紫雲山瑞聖禅寺
瑞聖寺は寛文10年(1670年)に創建された。江戸時代は、宗門人別改帳の厳格な運用がなされ、基本的に寺院の新設は認められていないはずであると思うが、間違いなく江戸時代に創建されたようだ。それも黄檗宗というなじみの薄い宗派の江戸の中心寺院として位置づけられたとか。他では江戸期の寺院は国指定の重要文化財の指定を受ける例は少ないと思われるが、その珍しい例なのだろう。
大雄宝殿(附:旧通用門) - 宝暦7年(1757年)の上棟。入母屋造、本瓦葺き、一重裳階(もこし)付き。
工事中でゆっくり撮影しにくい状況だった。でも、味わいのあるお堂だ。
大雄宝殿_1
大雄宝殿_2
大雄宝殿_3
「魚板」「雲板」(「風鐸」「魚鐸」)がいい感じだ。黄檗宗の寺院なんだなあ。
大雄宝殿_4
大雄宝殿_5
大雄宝殿_6
大雄宝殿_7
ご本尊は釈迦如来像だそうだ
大雄宝殿_8
大雄宝殿_9
大雄宝殿_10
境内入口(目黒通り側)
北側はかつては裏口だったが、今は目黒通りに面しているため、表口になった。
境内入口(目黒通り側)
北側の門
かつての通用門は、東側入り口に移設された。ということで新しい門が立っている。
北側の門
旧通用門(重要文化財の附指定)
工事中だったため、PDF画像を借用する
旧通用門(重要文化財の附指定)
鐘楼
鐘楼_1
鐘楼_2

瑞聖寺(ずいしょうじ)は、東京都港区白金台三丁目にある禅宗寺院。宗派は黄檗宗系の単立。山号は紫雲山。本尊は釈迦如来。開山は木庵性瑫、開基は青木重兼である。
瑞聖寺は寛文10年(1670年)に創建された。開山(初代住持)は日本黄檗宗2代の木庵性瑫である。木庵は日本黄檗宗の祖・隠元隆琦の招きで明暦元年(1655年)に中国・明から来日し、寛文5年(1665年)に江戸入りした。開基(寺院創設の経済的基盤を提供した人物)は摂津麻田藩(大阪府豊中市)の2代藩主・青木重兼である。重兼は黄檗宗に深く帰依し、晩年には家督を譲って出家している。江戸時代には江戸の黄檗宗の中心寺院として「一山之役寺」と呼ばれていた。
大雄宝殿および通用門1棟は昭和59年(1984年)東京都指定有形文化財に指定され、平成4年(1992年)に国の重要文化財に指定された。
現在は寺の北側の目黒通り側が境内入口になっているが、本来こちらは裏門で、寺の東側が正式の入口であった。もと目黒通り側にあった高麗門形式の旧通用門(重要文化財の附指定)は、明治時代に東側に移築されている。


以上で、『自然教育園ほかに行ってきた』のミニ・シリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

おはようございます 
白金台にこんな立派で落ち着いた寺院があったのですね。江戸時代のこの付近はどんな感じだったのかいろいろ想像しながら拝見させていただきました。
お名前の読みをお教えいただきありがとうございました。2つほど想像していたのですが、1つが当りでした。理由も聞けばなるほどと思いました。^^
おはようございます^^ 
工事中とは思わせないカット割りが素晴らしいですね~
おっしゃるとおり魚板が面白いです。
何か玉みたいなものをくわえているんですかね^^
 
私もあのお魚が強く印象に残ってます。
白金はハイソな印象ですが、歴史もしっかり持っているのですね。
いつもありがとうございます、AzTakさん、またお邪魔します。

PS 今日はこれから目黒川の桜を愛でに行ってきます。
 
今晩は
周りは近代的な建物に囲まれて
此処だけタイムスリップした見たいで、、

魚版!可なりの大物ですね^^
AzTakさん 
こんばんは
ホーー
禅宗にもいろいろ宗派が有るんですねえ
熊は、臨済禅とは言っても、何が無いやらさっぱり分かりませぬ
白隠さんに叱られそうです・・・・
 
いいですね、都会の中のオアシス。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 白金台にこんな立派で落ち着いた寺院があったのですね。江戸時代のこの付近はどんな感じだったのかいろいろ想像しながら拝見させていただきました。

聖心の傍に住んでいらっしゃる方の父親が土地を購入したとき、東京の外れだったということでした。なので、その前は寺と墓しかないようなところだったのではないかと思います。それよりも、江戸時代は寺の新規設立は厳しく止められていました。それをどういう理屈をつけて、設立に持ち込んだのか、そちらの方が私には気になりました。摂津麻田藩などというあまり聞いたことがない版です。有力大名とは言い難かったのでしょうが、…。

> お名前の読みをお教えいただきありがとうございました。2つほど想像していたのですが、1つが当りでした。理由も聞けばなるほどと思いました。^^
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 工事中とは思わせないカット割りが素晴らしいですね~
> おっしゃるとおり魚板が面白いです。
> 何か玉みたいなものをくわえているんですかね^^

黄檗宗萬福寺の江戸の出店と言ったらやや語弊があるのでしょうが、そういう位置づけだったようです。Wikipediaの黄檗宗萬福寺の検索をすると、あちらの魚梆と実によく似たものであることがわかります。加えているのは宝珠です。梆は木魚の原型という説もあるようです。

仏教,とくに禅宗で用いる鳴物(楽器)の一種。魚梆(ぎよほう)(開梆(かいばん)),飯梆(はんぱん),梆(ほう),魚鼓(ぎよこ∥ぎよほう)ともいう。木製で口に珠をくわえた長魚の形(主に鯉)をしており,寺院の食堂(じきどう)などに魚が泳いでいるようにつってある。…
Re: タイトルなし 
kozoh55さん、おばんです。

> 私もあのお魚が強く印象に残ってます。
> 白金はハイソな印象ですが、歴史もしっかり持っているのですね。
> いつもありがとうございます、AzTakさん、またお邪魔します。

あそこなら、江戸の端っこだから、寺を建てても構わないよという特別の許しが出たのでしょうか?秀忠のころだったら、そんなことを言い出したら、殺されてしまったかもしれませんが。時代が下って、幕府の力が相対的に弱まってきていたのかもしれませんね。

> PS 今日はこれから目黒川の桜を愛でに行ってきます。

近くなのに、見に行っていません。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 周りは近代的な建物に囲まれて
> 此処だけタイムスリップした見たいで、、

あの辺りは結構な寺町なんですよ。昔は江戸の外れも外れだったんでしょう。平成になるくらいから急成長したんですかね。
「シロガネーゼ」などという訳のわからないご婦人が増えて、『ショーガネーゼ』などと陰口をたたいています。

> 魚版!可なりの大物ですね^^

京都府宇治市にある黄檗宗大本山萬福寺に行けば、もっとすごいものが見られるんでしょうね。鳳凰堂は2度も見に行ったのに、萬福寺には行ったことがありません。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ホーー
> 禅宗にもいろいろ宗派が有るんですねえ
> 熊は、臨済禅とは言っても、何が無いやらさっぱり分かりませぬ
> 白隠さんに叱られそうです・・・・

日本の禅宗には、臨済宗・曹洞宗・黄檗宗の3つの宗派があるようです。江戸時代初期に来日した隠元隆琦を開祖とする宗派です。インゲン豆の方です。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> いいですね、都会の中のオアシス。

あの辺りは寺町ですかね。少しは残っていないと、日本人が精神的に落ち着きのない人種になってしまうかも。しぶとく残ってほしいものです。

Body

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR