散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

CP+の初日の様子を見に行ってきた(1)

記憶媒体を入れて試し撮りをさせてくれるサービス。これがあるとないとではまったく印象が違ってくる。一番渋かったのは、キャノン。記憶媒体を入れての試し撮りは一切NG。そのためのショーだと思うのだが、何故NG扱いなのだろうか?
一番力を入れていたのがソニーかな。いっぱしのカメラマン気分でフラッシュを同調させ、大きなモニターで確認しながらの撮影はものすごいサービス提供ぶりだった。なおかつ、瞳フォーカスの具合を確かめさせるために、事前にモデルさんに顔を動かすように指示してあったらしい。それに実に小気味よく追随するのだ。
それと残念だったのは、うまく取り込めなかった画像があったこと。男性デュオの激しい動きに見事に追随しているAFがあって、素晴らしい出来栄えだと思っていたのに、何故記録できなかったのだろう。確かパナソニックのLUMIX G9 PROだと思ったが、実に素晴らしい感じだったので、記録が残っていなかったのは実に残念。SDカードが書き込み禁止の状態になってしまっていたのかなあ。
富士フィルムの試写機は、日付の設定が古いまま。どこに格納されたのかと思ってしまった。ほんのちょっとした気遣いが足りなかったようだ。
ともあれ、撮ってきたものを順次取り上げる。

ソニー
カメラ機種をどれで待つか聞かれた。一番大きそうなのは待ち時間が長そうだったので、どれでも構わないと言ったら、α7R III ILCE-7RM3をあてがわれた。帰宅後、価格COMで調べたら、ボディのみの最安価格(税込)が¥331,658だった。ちょっと簡単には手を出せないものだ。
撮影は、スタジオでプロカメラマンが行うような感じ。複数の照明を当て、大きなモニターで被写体の様子を見ながらシャッターを押す。この状況は快感がするなあ。
瞳を検出してオートフォーカスする『瞳AF』機能が進化しているようだ。その様子を確かめてみてくれと、係員に言われた。待っていた時に気付いたのだが、モデルさんが盛んに動いていたのはそれでだったのか。
全ての画像が、Tv (シャッター速度):1/160、Av (絞り数値):2.8、露出補正:0、ISO感度:400で撮ったことになっていた。
画素を大幅に抜くのでどう見えるかわからないが、本当にきれいに撮れていた。

α7R III ILCE-7RM3
α7R III ILCE-7RM3_1
α7R III ILCE-7RM3_2
α7R III ILCE-7RM3_3
α7R III ILCE-7RM3_4
α7R III ILCE-7RM3_5
α7R III ILCE-7RM3_6
α7R III ILCE-7RM3_7
α7R III ILCE-7RM3_8
α7R III ILCE-7RM3_9
α7R III ILCE-7RM3_10
この瞳は許容範囲なのだろうか?嫌味を言うものじゃないと、叱られそうだ。
α7R III ILCE-7RM3_11
α7R III ILCE-7RM3_12
α7R III ILCE-7RM3_13
α7R III ILCE-7RM3_14
α7R III ILCE-7RM3_15
このショットだけ、感じが違うように写った。どうしてかなあ?左からのフラッシュが同調し損ねたのかもしれない。
α7R III ILCE-7RM3_16
α7R III ILCE-7RM3_17
α7R III ILCE-7RM3_18
α7R III ILCE-7RM3_19
α7R III ILCE-7RM3_20
EOS 7D MarkII
待っているときにゾーン外から愛機で撮ったもの。メーカーによっては、用意したカメラ以外での撮影を断るところもあったが、よほど自信があるのかな。正直に言えば、こちらのモデルさんを撮影したかった。撮影条件が全く異なるので、出来栄えの比較はしないでいただきたい。
EOS 7D MarkII_1
EOS 7D MarkII_2
EOS 7D MarkII_3
EOS 7D MarkII_4
EOS 7D MarkII_5
EOS 7D MarkII_6

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
CP+に行かれましたか!
私は今年もパスでした!
メインはミラーレスでソニーが一番広くブースを取っていたとのこと。
流石にきれいに撮れていますね!
ソニーもいいですね!
モデルがいいと写真も素晴らしくなりますね 笑)
 
私は、ここまではカメラ、写真にはのめりこめません。
おはようございます 
CP+行ってこられたのですね!
たくさん試し撮りもなされてうれしいです。
じっくり構えて撮るときはそこそこのカメラがあれば機種は選ばないのですが、いきなり、そしてその瞬間しか狙えないときがあるので、どうしてもその時の歩留まりを確実に上げたいという思いがあって、ストレスが高い時につい投資してしまいます・・・。お金はたまらないし、悲しい限りです・・・!?^^;
 
今回は、新聞でミラーレスが熱い!とありました。一眼でガンガン飛ばしたい勢の私としては、ちょっと、むーって思いましたが。キヤノン、そんな感じなんですか。なーんか、色々残念だな~って思いますね、キヤノン。
こんにちは^^ 
先ほど私もCP+より帰宅いたしました~
確かにSONYがにぎわっておりましたね~
α7RⅢは、昨年の11月に発売され店頭で何度か触りましたが素晴らしいです。
そのベーシックモデルがこの3月に登場するα7Ⅲとなるのですが
買うのならα7RⅢの方が欲しいです…買えませんけど^^;
 
今晩は
新しいモデルが次から~次えと出て来ますが
ま~俺は現状維持ですね^^
AzTakさん 
こんばんは
良く撮れてますねエ
腕がいいんです、腕が・・・・
(やっぱりモデルかな・・?)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> CP+に行かれましたか!
> 私は今年もパスでした!
> メインはミラーレスでソニーが一番広くブースを取っていたとのこと。
> 流石にきれいに撮れていますね!
> ソニーもいいですね!
> モデルがいいと写真も素晴らしくなりますね 笑)

(ФωФ)フフフ・・・、そういうことですね。私の腕前など無きに等しいですから。(^_^;)

それはそうと、EOS Kiss Mがすごいですね。ソニーのフルサイズに対して、こちらはAPS-Cですが、瞳AFもデュアルセンシングISも装備。連写性能も上がっていて、ソニーと大きく違うのは、価格でしょうかね。ソニーは、顔面蒼白だろうし、ニコンは、どう対応するのか大いに悩むだろうという素晴らしい仕様ですね。プロじゃない限りこれで十分では。かなり売れそうです。

Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> 私は、ここまではカメラ、写真にはのめりこめません。

(ФωФ)フフフ・・・、買いに行ったわけじゃないんですよ。今の進化レベルを確認しに行きました。いずれ、先進の技術が普遍化して、普及品にも降ってくるのでしょうが、どこまで待つべきか、その辺の確認ですね。

実際問題として、今回新発売されるキャノンのKISS Mなどはソニーの超高級品にかなり迫るスペックを実現し、なおかつ低価格です。かなり食指が動きます。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> CP+行ってこられたのですね!
> たくさん試し撮りもなされてうれしいです。
> じっくり構えて撮るときはそこそこのカメラがあれば機種は選ばないのですが、いきなり、そしてその瞬間しか狙えないときがあるので、どうしてもその時の歩留まりを確実に上げたいという思いがあって、ストレスが高い時につい投資してしまいます・・・。お金はたまらないし、悲しい限りです・・・!?^^;

KISS Mがどこまでの進化ぶりなのか興味がありました。いくらマイクロフォーサーズが進んでいるといっても、APS-C、さらには、フルサイズ陣営が、手をこまねいて何もせずにいるとは思えないのです。その取り組みぶりをKISS Mで確認してきたかったのです。
デュアルセンシングIS、瞳AFなどが装備されています。EOS M5を凌ぐスペックになっています。これから、中級機、高級機を出していくのでしょうが、大した仕様です。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 今回は、新聞でミラーレスが熱い!とありました。一眼でガンガン飛ばしたい勢の私としては、ちょっと、むーって思いましたが。キヤノン、そんな感じなんですか。なーんか、色々残念だな~って思いますね、キヤノン。

そう私も思っていました。ですが、冷静になってみると、KISS Mの仕様が素晴らしいのです。デュアルセンシングISも瞳AFも装備して居るAPS-C機のエントリー機なんですから。すでに使用はM5を凌ぐようです。
高機能&高価格路線で先頭を突っ走るソニーが焦る番ではないでしょうか。何しろ、高機能&普及価格路線ですから。これから、もっとすごい仕様のものをも出すと思います。
ソニーの天下は怪しくなりますよね。
Re: こんにちは^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 先ほど私もCP+より帰宅いたしました~
> 確かにSONYがにぎわっておりましたね~
> α7RⅢは、昨年の11月に発売され店頭で何度か触りましたが素晴らしいです。
> そのベーシックモデルがこの3月に登場するα7Ⅲとなるのですが
> 買うのならα7RⅢの方が欲しいです…買えませんけど^^;

私は、KISS Mにググっと傾いています。この価格がこなれたものか、あるいは、後出しじゃんけんになってしまうニコンのそれか、見比べる楽しみが出てきました。CやNが本気になれば、かなり面白くなると思います。
Re: タイトルなし 
x都人xさん、こんばんは。

> 今晩は
> 新しいモデルが次から~次えと出て来ますが
> ま~俺は現状維持ですね^^

既に高級機&高級レンズをそろえているようですから、暫くは必要ないことでしょう。
使い込んでシャッター交換などのと気に、どういう状況になっているかでしょうね。KISS Mが市場をひっかきまわしそうな予感がしています。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 良く撮れてますねエ
> 腕がいいんです、腕が・・・・
> (やっぱりモデルかな・・?)

セッティングされた通りの状況で撮影したものです。大型モニターを見ながらシャッターを押すだけです。なので、腕前はほとんど関係なく撮れてしまいます。他は、自由撮影なので、そううまくはいかなかったのです。
そういえば、今回も末尾に勝手に私が撮ったショットがありましたね。あれが、私の腕前でしょう。
 
CP+に行かれたのね
みなさん毎年行かれますよね
わたし自慢じゃないけれど一度も行ったことが無いわ
少し学んだ方がいいわよね

モデル撮影は自由に出来るのですか?
教えてくださるの?

たまに耳にはしているけれど、そもそもCP+で良くわかって居ません


Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> CP+に行かれたのね
> みなさん毎年行かれますよね
> わたし自慢じゃないけれど一度も行ったことが無いわ
> 少し学んだ方がいいわよね
>
> モデル撮影は自由に出来るのですか?
> 教えてくださるの?

撮って減るものじゃないので、自由なんですが、メーカーによっては、試写機以外での撮影はご遠慮くださいと、アナウンスしているメーカーもあります。今回はキャノン以外は、SDメモリーを自分のものに入れ替えて撮影することができるようにしてありました。5分までということにしているブースが多いようです。
フラグシップ機で撮るチャンスなどあまりなく、また、超一流のモデルさんを相手にすることもあまりなく、そういう意味ではすべて無料で体験&確認できるパラダイスです。

新しい機会なので、操作方法がわからない時には教えてもらえると思いますが、マニアが殆どなので、その種の質問する人はまれなようです。

> たまに耳にはしているけれど、そもそもCP+で良くわかって居ません

CP+はCaomera & Photo imaging showということのようですが、そこにプラスがつく意味合いまでは知りません。m(__)m。
カメラと写真映像の年一度の祭典くらいに理解すればよいと思います。
例年、このイベントに新発売を合わせたりしたように思うのですが、最近は、…。
おはようございます! 
あれっ、撮るジャンルが違ったのかな?と思いました。スタジオで撮れたら最高やな、昔、ストロボを反射させる傘も自作してモデルの後ろの影をなくそうと模索してた頃が懐かしいです。
一枚だけ、フラッシュが効いてないコマが好きですね。Cはなぜダメなのかな?Nのサービスセンターは言えば出してきてつかわしてくれますよ。
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> あれっ、撮るジャンルが違ったのかな?と思いました。スタジオで撮れたら最高やな、昔、ストロボを反射させる傘も自作してモデルの後ろの影をなくそうと模索してた頃が懐かしいです。
> 一枚だけ、フラッシュが効いてないコマが好きですね。Cはなぜダメなのかな?Nのサービスセンターは言えば出してきてつかわしてくれますよ。

こんなハイレベルのモデルさんを大型モニターを見ながら撮るというのが長年の夢だったんです。思いが叶いました。

どういうのが好きかは、撮り手の好み次第で、実に幅広いようですね。あの1枚は自然な色合いかもしれませんが、ソニーは、富士フィルムに対抗して、色彩を美しく見せようとこだわっているのかもしれませんね。

キャノンさんは、本当に何故許さなかったのでしょうかね。まさか、この期に及んで、微調整中なんて段階じゃありませんよね。

Body

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR