散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野動物園にて(8)

間がかなり空いてしまったが、2回分に分けて鳥さんの画像を取り上げて最後としたい。鈍臭いので、ピントが完全に合ってはいない。そこはご容赦を。m(__)m

オオワシ
自然界では絶対に撮ることができない至近距離での撮影。不敵な面構えをしているものだ。それにしても近くだと細部まで良く見えるものだ。
オオワシ_1
オオワシ_2
オオワシ_3
オオワシ_4
オオワシ_5

カワセミとアカショウビン
アカショウビンの前を構ってもらいたいのかカワセミが魚を咥えてうろちょろしていた。かたや完全無視のアカショウビン。というか餌がふんだんにあるケージ内では、単に煩わしいだけだったのかもしれない。
カワセミとアカショウビン_1
社会人になった従兄とまだ小学生の従弟って感じかなあ
カワセミとアカショウビン_2
諦めて魚を飲み込んでしまった
カワセミとアカショウビン_3
カワセミとアカショウビン_4
カワセミとアカショウビン_5
知らんぷりのアカショウビン。でも、ちょっとは気になっていたのかなあ。
カワセミとアカショウビン_6
カワセミとアカショウビン_7
カワセミとアカショウビン_8
カワセミとアカショウビン_9
カワセミとアカショウビン_10
カワセミとアカショウビン_11
カワセミとアカショウビン_12
カワセミとアカショウビン_13
カワセミとアカショウビン_14
カワセミとアカショウビン_15
カワセミとアカショウビン_16
カワセミとアカショウビン_17
カワセミとアカショウビン_18
カワセミとアカショウビン_19

Comments

おはようございます 
小さなカワセミと鳩のような大きさのアカショウビンの組み合わせが面白いです。ここにヤマセミもいたらなあ、なんて贅沢なことを思ったりしました。写真は撮り損ねましたが、生アカショウビンを初めて見たときはとても感動しました。もちろん、カワセミも最初に見たときの感動は今も忘れません。
お早う御座います! 
100^400mmの試し撮りに行かれたんですね。
写りは良さそうですね。
まだ使い慣れていないのでピントを外すことがあると思いますが、
使い慣れれば大丈夫だと思います。
手ぶれ補正の効きも良いと聞いているので大丈夫ですよ。
私も上野動物園は好きなので涼しくなりましたら出かけたいと思っています。
今年はパンダが生まれたので混雑するかも知れませんね。
近くで撮ると迫力がありますね。
AzTakさん 
こんにちは
カワセミとアカショウビン、未だにまともに見たことが有りません。
カワセミはウチの田の横の川で一直線いに飛ぶのを見ただけです。
その早い事、鳥撮りの友に聞いたら、こちらでも居るんだが、あまり人気は無いようです。
いよいよ、郊外に?多摩川かな?早朝からお出かけですか?
 
おはようさんどす~

オオワシ!流石に王者の風格があって
カッコいいですね^^

アカショウビンの大きな瞳が
チャームポイントでしょうか
一度見たいです^O^
おはようございます! 
アカショウビン綺麗に撮れてますね!

日本で野生のアカショウビンが確実に見れる場所は、岡山県八頭にあるキャンプ地、毎年、営巣しています。最寄りの鉄道がなく車が必要です。日本全国、生息していますが、見れる場所は少ないと思います。鳴き声聞くと、森に響きわたって緊張が走ります。
 
こんにちは

上野動物園のパンダの赤ちゃんも可愛くなりましたね
赤ちゃん公開は11月ごろだそうですね

♂だろうがなんだろうが一度見ておかねば
思うばかりで行動が伴いません
気合い不足ですね
 
こんにちは。
タイの離島の海岸の岩場でカワセミのような鳥を発見。
でも海にカワセミなどいるんだろうかと
とりあえず写真だけ撮って帰国後に調べたら
ナンヨウショウビンというカワセミの仲間でした。
日本でさえ中々カワセミの仲間など撮れないのに
まさかタイで撮れるとは棚から牡丹餅(ナンヨウショウビン)でした。

ryu
オオワシ 
道南の八雲町は鮭が遡上する川があります。遊楽部川(ゆうらっぷ)です。 その鮭の死骸を(ホッチャレ)と言いますがこのエサを毎年オオワシが食べに来ています。時期的には10月から2月までですが 八雲町では1月中旬にオオワシの観察会をしています。
たまたまドライブで初めて「オオワシ」を見たときは驚きました。
翼を広げると 2メートル以上あり 悠々と大空を飛んでいました。
その後何年か八雲詣でをしましたが その一回きりでした。
動物園で飼われているのを見て 可哀そうな気がしました。
絶滅危惧種なので仕方がありませんね。
こんにちは 
上野動物園って野鳥もいるんですね!
私の大好きなカワセミだ~と
助手がビックリしています^^
AzTakさん,今晩は。 
アカショウビンの眼光がこんなに鋭いとは,
近距離観察は何かを齎しますね。
普段は自然界で過ごす鳥として絵作りにするだけですが
違う鳥狙いもまた新発見ですね。
参考にさせて戴きます。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 小さなカワセミと鳩のような大きさのアカショウビンの組み合わせが面白いです。ここにヤマセミもいたらなあ、なんて贅沢なことを思ったりしました。写真は撮り損ねましたが、生アカショウビンを初めて見たときはとても感動しました。もちろん、カワセミも最初に見たときの感動は今も忘れません。

なぜ、ヤマセミをも入れないのかと私も思いました。理由はわかりませんでした。もしかしたら、ヤマセミが大きくて強すぎるからかもしれませんが、…。

ヤマセミとアカショウビンはケージ内の観察ばかりで、野生の様子を見たことがありません。私も見たいものですが、私が敵う被写体ではないと諦めています。
Re: お早う御座います! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 100^400mmの試し撮りに行かれたんですね。
> 写りは良さそうですね。
> まだ使い慣れていないのでピントを外すことがあると思いますが、
> 使い慣れれば大丈夫だと思います。
> 手ぶれ補正の効きも良いと聞いているので大丈夫ですよ。

紛らわしいことになってしまいました。シグマの100-400を確かに購入し、多摩川の河川敷に行きました。が、完全な坊主状態でした。その後も行こうと思うと小雨が降っていたりして、未だに試し撮りができていません。これは6月に同じシグマですが、50-500のニコン用で撮ったものです。
近日中に上野動物園でも確認したいなと思っています。
なのですが、明日は東京医療センターでの専門医の診察を受ける予定です。たぶん、そのあとに内視鏡による診断もあるんだと思います。
ということで、100-400は待機状態にあります。m(__)m

> 私も上野動物園は好きなので涼しくなりましたら出かけたいと思っています。
> 今年はパンダが生まれたので混雑するかも知れませんね。

秋はまだ赤ちゃんを表に出さないと思います。なので、平日はすいているのではないかと思います。

> 近くで撮ると迫力がありますね。

鳥さんのことでしょうか?もう少しピントばっちりで撮りたかったです。MFの撮影を普段からしていないと、こういう時に敵をとられてしまいますね。焦ってばかりで、…。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> カワセミとアカショウビン、未だにまともに見たことが有りません。

カワセミはまともに見たことが何度もありますが、腕と機材との問題で、うまく撮れません。
アカショウビンは屋外では見たことはありません。ついでに言えば、ヤマセミの右に同じです。

> カワセミはウチの田の横の川で一直線に飛ぶのを見ただけです。
> その早い事、鳥撮りの友に聞いたら、こちらでも居るんだが、あまり人気は無いようです。

カワセミが飛んでいるのに途中で気づき、それを激写できたら、大した腕前でしょう。もちろん、機材の十分なアシストも必要でしょう。私は口を開けてぽかんと見るだけです。

> いよいよ、郊外に?多摩川かな?早朝からお出かけですか?

多摩川は行きましたが、比較的大きな花火大会の前で、草は大幅に刈り取られ、杭を打つ槌音が間断なく響き渡り、加えて幼児の水遊びする声なども異様に響き、野鳥さんは恐れをなしたのか、皆逃げていませんでした。

今週は病院通いになるかもしれません。
Re: タイトルなし 
> おはようさんどす~

x都人xさん、こんばんは。

> オオワシ!流石に王者の風格があって
> カッコいいですね^^

そうですね。琵琶湖のおばさんオオワシは山の中腹の枝にとまっていて、枝被りして、よくわかりませんでした。とりあえず、こちらでご尊顔を確認したいと思って、真剣に撮りました。が、このレベルにとどまってしまいました。檻の中も案外難しいものですね。

> アカショウビンの大きな瞳が
> チャームポイントでしょうか
> 一度見たいです^O^

アカショウビンは見るだけでいいので、一度屋外で見てみたいものです。尤も、一度でも見たら、次は撮りたくなってしまうことでしょうが、…。うまい具合に金もないし、近くでもありません。参入障壁は限りなく高いです。(´;ω;`)ウゥゥ
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> アカショウビン綺麗に撮れてますね!

ありがとうございます。屋外で撮れる確率は限りなく0に近いと思います。そう思って、必死になって撮りました。
ここは他と違って大きなアクリルのケージだったので、落ち着いて撮ればうまく撮れるはずなんですが、腕前がなかったということなんでしょうね。

> 日本で野生のアカショウビンが確実に見れる場所は、岡山県八頭にあるキャンプ地、毎年、営巣しています。最寄りの鉄道がなく車が必要です。日本全国、生息していますが、見れる場所は少ないと思います。鳴き声聞くと、森に響きわたって緊張が走ります。

凄いところなんでしょうね。そういうのを見つける達人たちがいらっしゃるんですね。こちらは、普通にいる鳥さんでもなかなか視認できないぼんくらさんです。道は限りなく遠そうです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

ぴあのさん、こんばんは。

> 上野動物園のパンダの赤ちゃんも可愛くなりましたね
> 赤ちゃん公開は11月ごろだそうですね
>
> ♂だろうがなんだろうが一度見ておかねば
> 思うばかりで行動が伴いません
> 気合い不足ですね

そうですね。シグマの100-400を入手したので、夏休み明けの空いている時期に私も行こうと思います。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> タイの離島の海岸の岩場でカワセミのような鳥を発見。
> でも海にカワセミなどいるんだろうかと
> とりあえず写真だけ撮って帰国後に調べたら
> ナンヨウショウビンというカワセミの仲間でした。
> 日本でさえ中々カワセミの仲間など撮れないのに
> まさかタイで撮れるとは棚から牡丹餅(ナンヨウショウビン)でした。
>
> ryu

海だろうが、川だろうが、池だろうが、ダイブして獲るだけなので、大した違いはないのかもしれませんね。呑み込むときに塩味がするかしないか程度なんでしょうかね。考えてみれば、アオサギもダイサギもコサギも横須賀辺りでは、海で餌をあさっています。
話が横道にそれますが、下の孫娘は塩味のものが大好きで、将来大酒のみになりそうです。
Re: オオワシ 
tugumi365さん、こんばんは。

> 道南の八雲町は鮭が遡上する川があります。遊楽部川(ゆうらっぷ)です。 その鮭の死骸を(ホッチャレ)と言いますがこのエサを毎年オオワシが食べに来ています。時期的には10月から2月までですが 八雲町では1月中旬にオオワシの観察会をしています。
> たまたまドライブで初めて「オオワシ」を見たときは驚きました。
> 翼を広げると 2メートル以上あり 悠々と大空を飛んでいました。
> その後何年か八雲詣でをしましたが その一回きりでした。

大きく見えたことなんでしょうね。たった1回でも貴重な体験だったと思います。
どうしても見たければ、寒い時期に道東に行くのが確実なようですが、観察する船が出航できないこともあるとか。わざわざ飛行機代などを負担してやってきて、すごすごと帰るのも残念かも。

> 動物園で飼われているのを見て 可哀そうな気がしました。
> 絶滅危惧種なので仕方がありませんね。

案外、幸せなのかと思っています。
餓死する心配はないし、待てばペアリングしてくれたりします。私のようなモテないし、生活力も乏しいオスには、有難かったりするかもしれません。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 上野動物園って野鳥もいるんですね!
> 私の大好きなカワセミだ~と
> 助手がビックリしています^^

名札を見ると、もっといるはずなんですが、死んでしまった後に補充が間に合わなかったりするのかもしれません。あとは、確かにいるのですが、こちらの腕前が良くなくて、ピンボケばかりで取り上げられない鳥さんもいました。メジロさんなどはその口です。尤もメジロさんは比較的屋外でも撮れますから残念な感じもしませんが、めったに見かけない鳥さんだと、残念感が強いです。
Re: AzTakさん,今晩は。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> アカショウビンの眼光がこんなに鋭いとは,
> 近距離観察は何かを齎しますね。

自然界ではまずあり得ない光景でしょうね。メジロさんくらいならば、あり得ることでしょうが。

> 普段は自然界で過ごす鳥として絵作りにするだけですが
> 違う鳥狙いもまた新発見ですね。
> 参考にさせて戴きます。

yatyou1116さんの絵で、行って撮ったつもりになっている私には、面はゆい言葉です。このところさっぱり鳥さんに出会えていません。尤も、ほとんど外に出たがらない私の責任が大なんですが。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR