散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(21)

第2日(7)
こみせ通りを見に行く(4)
帰り道に曹洞宗黒梵山保福寺の元の敷地があり、びっくりしたことは前回取り上げた通り。他にも何かあるかなと好奇心丸出しで見て歩く。それがいけなかったのか、黒石駅で相当時間待つことに。
漸く電車に乗ることができた
ローカル線といえども、メンテナンスは欠かせないものなんだ
漸く電車に乗ることができた_1
漸く電車に乗ることができた_2
漸く電車に乗ることができた_3
OJTをしていたようだ
漸く電車に乗ることができた_4
弘前に戻ってきた
弘前駅に到着
前夜宿泊したビジネスホテルが見える
弘前駅に到着_1
弘前駅に到着_2
弘前市立病院…弘前に数多く残る前川國男建築の一つ
作品が一括して世界遺産に指定されたル・コルビュジエ。前川國男氏は彼の弟子にして、モダニズム建築の旗手として、第二次世界大戦後の日本建築界をリードした人物。丹下健三、木村俊彦は前川事務所の出身なのだ。東京文化会館などが彼の作品。
弘前市には、前川の母が津軽藩士の娘だったという縁で、前川作品が残っている。そのうちの一つが弘前市立病院だ。

弘前市立病院
ダイニング響
食事と津軽三味線演奏とを特等席で楽しんだ。最後の最後に良い思い出ができた。
郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット
「かご膳」は、季節によって内容が異なるのだろうが、HPの献立例によれば、小鉢は、烏賊のホヤ塩辛和え、県産長芋の和え物サラダ風、山菜寿司、冷製茶碗蒸しで、焼物は鮫の味噌醤油焼、煮物は鶏肉と野菜のスープ煮、造里は鯛と活帆立、皿物は豚の冷しゃぶ、陶板は県産帆立の陶板焼、吸物は蜆汁、ご飯は雑穀入りつがるロマン、デザートはりんごシャーベットという内容だった。非常にイケた『けの汁』などが含まれていないので、その日の献立は、一例とは違う内容だったらしい。いずれにしても、かなり豪華。豪華利き酒セットは、田酒(特別純米酒)、じょっぱり(純米吟醸)、八鶴(大吟醸)とのことだった。お代わりしたほうが良かったかなあ。
郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット_1
郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット_2
郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット_3
店内の飾り
店内の飾り_1
店内の飾り_2
津軽三味線の演奏
佐藤晶さんの演奏を楽しんだ。30分の持ち時間ということだったが、40分の大熱演だった。
津軽三味線の演奏_2
津軽三味線の演奏_3
津軽三味線の演奏_4
津軽三味線の演奏_5
津軽三味線の演奏_6
津軽三味線の演奏_7
津軽三味線の演奏_8

佐藤晶 津軽三味線演奏 津軽じょんから節 新節 【津軽三味線 ... - YouTube

以上で、『弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅』シリーズは終了です。最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

Comments

おはようございいます! 
AzTakさん、おはようございます。
東北一人旅、お疲れ様でした♪
東北の夏祭りも始まりますよね!
また、旅心がウズウズしてませんか?
膵臓と相談だと思いますが、検査結果はいかがでしたか?
あまり無理をしないように!
お早う御座います! 
今回も思い出に残る旅になったようで良かったですね。
最後に豪華な料理を堪能し津軽三味線に酔いしれた一時になったようですね。
私は妻が脳梗塞になって以来旅行に出かけていません。
一人で出かけられるAzTakさんが羨ましいです。
弘前市立病院 
病院の前を歩きましたが そのような著名な方の設計とは知らず・・通り過ぎてしまいました。ダイニング響は行きました。津軽三味線は初めて聞いて「感動」しました。私が行った時も 若い方が弾いてくれました。三味線の説明などもしてくれて楽しい時間を過ごしました。今回で「みちのくひとり旅」最終回 楽しく拝見しました。有難うございました。
 
かご膳、おいしそうですね。
毎度自分で作って食べていますと、たまに人様に作っていただいたものを食べたいと思う時があります。
建物より、食べ物に目がいってしまいます(笑)

それに津軽三味線の響き、いいでしょう!
実際には聞いたことがありません。
テレビやラジオを通してですが、すばらしいでしょう。
心に響きますね。
 
AzTakさま こんにちは

東北陸奥一人旅お疲れさんでした。
一人旅を堪能されたことと思います。
津軽三味線を聞きながら豪華な郷土料理「かご膳」を食べると、今までの疲れが一気に吹っ飛んだことと思います。
既に次の企画を考えておられることと思います。
これもまた楽しみですね。
 
こんにちは。
弘前には失礼ですが弘前駅のホームの写真を拝見すると
とても田舎の駅だとは想像できません。
都心のどこぞのホームと遜色ない感じです。
郡山駅の方が数段大きい駅ですが、もっと田舎くさいです(笑)

郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セットは見ただけで
ヨダレが出てきます。
津軽三味線のライブを聞きながらの食事とは最高ですね。

ryu

 
今晩は
銀色の車体が重厚感があっていいですね~
乗るんだったら絶対に先頭車両で前が良いな^^

今日も美味しいもの食べてますね~この時間に
見るのは辛いな(笑
 
AzTakさん、こんばんは。
どこにお出かけになられても、その地のものを網羅され電車に車両に
運転手さんと様子がよく分かりました。

お食事の籠盛りは品数が多く華やかで、汁も具沢山でお酒にリンゴは
デザートですか......
はるばる遠くまでの、ひとり旅はお疲れになられたと思いますが、
締めは津軽三味線の生演奏も聴くことが出来て充実の旅行でしたね!
Re: おはようございいます! 
> AzTakさん、おはようございます。

makiraさん、こんばんは。

> 東北一人旅、お疲れ様でした♪
> 東北の夏祭りも始まりますよね!
> また、旅心がウズウズしてませんか?

(ФωФ)フフフ・・・、そのためには元気なお財布と元気な身体とが必要です。動くことが億劫になる前に国内を少し回っておこうと考えて、昨年後半から少し遠出を考えるようにはしているのですが、…。
懸念したとおりに、体力はちょっと落ちてきています。少し楽な日程でまわるようにしなくてはいけないかなと考えています。

> 膵臓と相談だと思いますが、検査結果はいかがでしたか?
> あまり無理をしないように!

もう無罪放免のご沙汰が出るつもりでいたのですが、安倍晋三氏と同じような状況かも。月曜日に国立病院機構東京医療Cの専門外来に行き、診察を受ける手はずになっています。紹介状などは用意しました。その後、別の日に内視鏡検査などもあると思います。8月はそんなこんなで、大きな予定を入れない方がよさそうです。
Re: お早う御座います! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 今回も思い出に残る旅になったようで良かったですね。

貧乏旅行ばかりなので、失敗したらどうしようという心配がついてまわりますが、案外トラブルって遭遇しないものですね。
前向きに楽しんでいます。が、やはり最終盤には疲れが出てきました。

> 最後に豪華な料理を堪能し津軽三味線に酔いしれた一時になったようですね。

こんなに楽しませてもらったのに、地元に殆どお金を落とさないのは申し訳ないことですし、無事旅を終えることができそうだという締めの時間を楽しみました。

> 私は妻が脳梗塞になって以来旅行に出かけていません。
> 一人で出かけられるAzTakさんが羨ましいです。

yosaku03さんのご夫婦は大変ですね。本当にそう思います。
私ばかりが遊び歩いているようで、申し訳ありません。
Re: 弘前市立病院 
tugumi365さん、こんばんは。

> 病院の前を歩きましたが そのような著名な方の設計とは知らず・・通り過ぎてしまいました。ダイニング響は行きました。津軽三味線は初めて聞いて「感動」しました。私が行った時も 若い方が弾いてくれました。三味線の説明などもしてくれて楽しい時間を過ごしました。今回で「みちのくひとり旅」最終回 楽しく拝見しました。有難うございました。

『江戸とうきょう建物園』に前川國男氏の自宅が移築展示されてあるんです。それがものすごく瀟洒なもので、この建築家はどれだけ才能にあふれた人なんだろうとずっと思っていました。弘前にもいくつかあるようなんです。病院なので、一番、普通な建物なんですが。

ダイニング響にはいきましたか。予約していたので、一番良い席で殿様のような気分で見ることができました。私よりかなりハンサムな奏者だったのは、ちょっぴりアレですが、…。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> かご膳、おいしそうですね。
> 毎度自分で作って食べていますと、たまに人様に作っていただいたものを食べたいと思う時があります。
> 建物より、食べ物に目がいってしまいます(笑)

地元の新鮮な食材で一杯やるってのが堪えられません。ごくたまになので、ちょっとだけ贅沢してしまいました。

> それに津軽三味線の響き、いいでしょう!
> 実際には聞いたことがありません。
> テレビやラジオを通してですが、すばらしいでしょう。
> 心に響きますね。

良かったですね。地元の奏者の皆さんが、メジャーな奏者になることを目指して切磋琢磨して頑張っているようです。それが津軽三味線の本場としてのレベルを維持していく原動力になっているんだと思いました。
こんばんは 
郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット。
お酒の好きなオイラには目の毒で「ゴックン」と喉がなりそうですよ。

佐藤晶さんの 津軽三味線演奏 津軽じょんから節を YouTube で聞かせていただきました。
激しく力強い旋律の中に繊細さがあって良い響きですね。
聞きほれまして日本人であることを改めて自覚しております。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 東北陸奥一人旅お疲れさんでした。
> 一人旅を堪能されたことと思います。

(ФωФ)フフフ・・・、確かに『みちのく』でした。ちょっぴり遠かったです。まあ、行きも帰りも寝ていましたが、目が覚めて暫くしてからの到着でした。

> 津軽三味線を聞きながら豪華な郷土料理「かご膳」を食べると、今までの疲れが一気に吹っ飛んだことと思います。

花さか爺サンさまならば、普通のレベルでしょうが、私にはちょっぴり贅沢な食事でした。

> 既に次の企画を考えておられることと思います。
> これもまた楽しみですね。

いま、膵臓の調子が良くなさそうだとの疑いをかけられているので、大丈夫だとのご託宣を受けて、晴れ晴れとした気持ちで、どこか行き先を考えたいと思います。それまでは、こちょこちょと近場で繋ぐしかありません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 弘前には失礼ですが弘前駅のホームの写真を拝見すると
> とても田舎の駅だとは想像できません。

あれまあ、弘前市は地方の中核都市ですよ。国立大学の医学部もありますから。
旧の磐城市で生まれ育った身には、かなりの街だという格差を感じてしまうほどです。
駅舎はJR東日本の標準的なもののように思いました。

> 都心のどこぞのホームと遜色ない感じです。
> 郡山駅の方が数段大きい駅ですが、もっと田舎くさいです(笑)

郡山ももちろん、大きな駅だと思います。なんといっても音楽都市ですから。

> 郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セットは見ただけで
> ヨダレが出てきます。
> 津軽三味線のライブを聞きながらの食事とは最高ですね。
>
> ryu

値段がそれほどしない割には、贅沢な空間で美味しい料理と酒と津軽三味線とを楽しむことができました。とてもラッキーだったと思います。いつも、こういう食事ばかり口にしているわけではありませんから。誤解のないように。
AzTakさん 
こんばんは
利き酒は何回もお変わりしましょう!!
津軽の絵、
いいですねえ
ねぷた、練方志功に繋がる・・・・
素晴らしいです。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 銀色の車体が重厚感があっていいですね~
> 乗るんだったら絶対に先頭車両で前が良いな^^

今だとアルミの軽量車両が殆どでしょうが、この型はステンレス製でしたよね。多少重いでしょうが、がっちりしたボディですね。雪の時期でもしっかり走ってくれそうです。
乗り鉄でもないのに、先頭に頑張っていました。
途中から、ローカルニュースで、弘前市出身の五輪のソフトボールの有望選手が地元でトレーニング中と紹介されていたのですが、立派な体格の女性2人が乗り込んできました。流石オリンピックのホープ選手2人は、つり革などに掴まらずとも、しっかりバランスをとっていました。

> 今日も美味しいもの食べてますね~この時間に
> 見るのは辛いな(笑

たまたまです。前日の昼は抜きましたし、夜はコンビニ弁当を軽く食べた程度でしたから。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> どこにお出かけになられても、その地のものを網羅され電車に車両に
> 運転手さんと様子がよく分かりました。

もう前期高齢者も惜しくもない年齢になりましたから、もう少し落ち着いて、のんびりすればいいのに。いつまでたっても、完全な貧乏性です。

> お食事の籠盛りは品数が多く華やかで、汁も具沢山でお酒にリンゴは
> デザートですか......

リンゴのスライスの下にシャーベットが。水菓子というものでしょうかね。

> はるばる遠くまでの、ひとり旅はお疲れになられたと思いますが、
> 締めは津軽三味線の生演奏も聴くことが出来て充実の旅行でしたね!

最後だけは、ちょっと豪勢に津軽の味と文化にどっぷり浸りました。
Re: こんばんは 
トンボさん、こんばんは。

> 郷土料理「かご膳」+豪華利き酒セット。
> お酒の好きなオイラには目の毒で「ゴックン」と喉がなりそうですよ。

漸くフォアグラの影響から脱しつつあり、少量ならおいしいなと思うようになりました。一升酒は無理でも2合くらいなら何とか大丈夫なようです。お代わりをしようかと思いましたが、これから帰るので抑えました。

> 佐藤晶さんの 津軽三味線演奏 津軽じょんから節を YouTube で聞かせていただきました。
> 激しく力強い旋律の中に繊細さがあって良い響きですね。
> 聞きほれまして日本人であることを改めて自覚しております。

もっとうまい方もいるんだと思いますが、彼も一生懸命弾いていました。酒が入っていると、心にしみてくるような気がして聞きほれていました。
日本に生まれてよかったと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 利き酒は何回もお変わりしましょう!!

(ФωФ)フフフ・・・、今の私は熊さんほど強くありません。軽くたしなむ程度でよかったんだと思います。

> 津軽の絵、
> いいですねえ
> ねぷた、練方志功に繋がる・・・・
> 素晴らしいです。

そうですね。行く気が起きたら声をかけてください。荷物持ちくらいはしますから。
こんばんは 
最終回、お疲れ様です^^
足を踏み入れたことの無い青森の画、
楽しませていただきました^^
ねぷた・津軽三味線、この目で見たいし、聞きたいです!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 最終回、お疲れ様です^^
> 足を踏み入れたことの無い青森の画、
> 楽しませていただきました^^
> ねぷた・津軽三味線、この目で見たいし、聞きたいです!

ねぶたは黒石のねぶたが穴場だとか。青森のブログの方が書いていました。メジャーではないので、ゆっくり見られるし、規模もなかなかのものだそうです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR