散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(20)

第2日(6)
こみせ通りを見に行く(3)
めぼしいところを見て回ったので、ぶらぶらしながら駅に向かうことにしよう
こみせ駅の裏側の駐車スペース
前々回に取り上げた鳴海醸造店の土蔵かな。手前では、酒造りに使う名水を頂けるようだ。岩木山の伏流水なのだろう。軟らかい美味しい水だったので、何杯もいただいた。
こみせ駅の裏側の駐車スペース_1
こみせ駅の裏側の駐車スペース_2
こちらは、そこの駐車場のようだ。かなり年季の入った建物ばかりだ。
そこの駐車場のようだ
その間を通り抜けると
その間を通り抜けると_1
その間を通り抜けると_2
その間を通り抜けると_3
お蕎麦屋さんがあった
時すでに13:00近く。かなりの空腹状態だ。『金の銀杏』という店名か。面白そうだから、入ってみよう。
お蕎麦屋さんがあった
ちょっと頑固そうな主人がいた
あとで話してみると、温和な人物だった。顔つきが怖いのは、私も同類項だ。
ちょっと頑固そうな主人がいた
カモのつけ汁のそばを注文した
主人の調理の様子をよく観察していた。これなら十分おいしそうと思えた。事実その通りだった。
カモのつけ汁のそば_1
カモのつけ汁のそば_2
もう1軒の醸造店
前々回に取り上げた鳴海醸造店のほかに、もう1軒、中村亀吉酒造「玉垂」という醸造店がある。利き酒のはしごというのもはしたないので、こちらは外観のみを撮らせてもらうにとどめた。ちょっと残念。「杉玉」、別名「酒林」が大きいのに驚いた。
もう1軒の醸造店_1
もう1軒の醸造店_2
もう1軒の醸造店_3
もう1軒の醸造店_4
もう1軒の醸造店_5
(株)中村亀吉は酒名を「玉垂(たまだれ)」とし、大正2年(1913年)この地区で当主中村亀吉により創業されました。以来、長年に渡り酒造りの名工といわれる津軽杜氏によって大切に造りつづけられました。
蔵の個性と津軽の風土にこだわって醸造した酒は、品評会での評価も高く数々の賞に輝いています。口当たりがやさしく、コクがあり、まろやかな味わいが特徴の津軽を代表する地酒です。

第三消防部屯所
先ほどの蕎麦屋の主人に勧められた。確かに風格があるなあ。
クラシックな消防自動車が鎮座ましましているのだが、光線の加減で撮れなかった。NISSAN FS780だそうだ。
第三消防部屯所_1
第三消防部屯所_2
第三消防部屯所_3
何だか知らないが、飲み屋さんばかり
街の規模にすれば驚くほどの飲み屋さんの数。きりがないので、ごく一部だけ。
飲み屋さんばかり_1
飲み屋さんばかり_2
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地
山門や鐘楼などからもわかる堂々たるお寺が建っていたと思われる空間。行ったときは、空き地になった経緯がわからず、首をひねるばかりだった。後で調べてみたら、平成3年11月、火災によって全棟焼失し、現在は別の土地に再建されているそうだ。
山門と鐘楼
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_1
長い参道
西国三十三観音石像(明治20年建立)や芭蕉句碑(文政10年建立「八九間空で雨ふる柳かな」)が残されている。お寺がなくなっても、参道はきれいに維持されている。立派な心掛けだ。
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_2
西国三十三観音石像
33体が揃っていた。今頃になって気づいたのだが、鼻の頭に白いものが塗られてはいなかった。
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_3
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_4
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_5
芭蕉句碑
碑面が良く見えなかったのが、ちょっと残念だった。句意は、『絹のような細い春雨もやみ、清らかな陽光が射しはじめる中で、八、九間も高く空に枝葉を広げた柳の大木の頂あたりからは、まだ雨が降っているように雨雫がきらきら光りながら滴り落ちている』というものだとか。なぜ、この地にこの句碑が残されていたのだろうか?
曹洞宗黒梵山保福寺の跡地_6
曹洞宗黒梵山保福寺:
本尊は釈迦牟尼仏。国誌によりますと、慶安元年、弘前長勝寺3世月寒雲鶴が当地に曹洞宗寺院がないために開創と伝えます。明暦元年、弘前藩より津軽信英が黒石5000石を分封されると菩提寺にあてられました。3代修英が本堂建立。明和3年の大地震により諸堂は倒壊しましたが、黒石津軽家の庇護を受けて再興。昭和9年建造の本堂や庫裡のほか位牌堂や鐘楼など県下有数の大伽藍を持つも、平成3年11月、火災によって全棟焼失。乙徳兵衛町から牡丹平への移転新築によって再建されました。

Comments

 
こんばんは
毎度です 東北は近くて遠いところで行きたいのですが
中々行けず又大阪から一番価格が高く周りずらいのですが
今年遠征は東北を計画してます、仙台空港からレンタカー
で八幡平と中尊寺狙い 一番見たいのは「ねぶた祭り」
チョイこの時期は一人では難しいんですよ
 
ペットボトル用に漏斗が置いてあるところなどは粋なおもてなし?教えていただいた杉玉はもう忘れることもないと思います。いつもいろいろな事を教えていただき感謝しております。
おはようございます 
何とも美味しそうなお蕎麦ですね。
水もよければ、出汁にもこだわりがありそうです。
(ご主人の動きを観察なんてさすがです。)
昔からの町並みを眺め、美味しい食べ物を食べて、やっぱり旅は最高です!^^
美味しい水 
醸造酒にはお水の美味しさが不可欠のようですね。
お酒ばかりでなくお茶やコーヒーなども、全然味が違うようですよ。
去年の11月、初めて弟の暮らす静岡県の沼津市に行ってお水を飲んでびっくりでした。
水のままでも、お茶にしてもコーヒーにしても全く美味しさが違いました。
ぺットボトルの水がよく売れてるのも納得です。
杉玉 
この大きさの”杉玉”記憶にないです。消防部屯所もお蕎麦屋さんも・・・飲み屋街も風情がありますね。同じ写真をとっても その人の感性が出ますね。
楽しく拝見しました。
AzTakさん 
こんにちは
伏流水が湧き出る所に銘酒アリ!
いいですねえ
堪えられなかったでしょう・・・
Re: タイトルなし 
> こんばんは

sanbarikiさん、こんばんは。

> 毎度です 東北は近くて遠いところで行きたいのですが
> 中々行けず又大阪から一番価格が高く周りずらいのですが
> 今年遠征は東北を計画してます、仙台空港からレンタカー
> で八幡平と中尊寺狙い 一番見たいのは「ねぶた祭り」
> チョイこの時期は一人では難しいんですよ

八幡平、中尊寺ですか。いいところですね。八幡平は松尾鉱山社宅に住んでいた同僚に強制的にスキーに連れていかれました。冬は何回も行きましたが、春から秋の季節には行ったことがないんです。いい感じなのでしょうね。
中尊寺は文句なしにいいところです。
それにねぶたですか。

費用折半で同乗させていただきたいところですが、何やら膵臓に疑いをかけられたままで、週明けには国立病院機構東京医療Cで調べてもらう手はずになっています。この夏はおとなしくしていないといけないようです。(´;ω;`)ウゥゥ
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> ペットボトル用に漏斗が置いてあるところなどは粋なおもてなし?教えていただいた杉玉はもう忘れることもないと思います。いつもいろいろな事を教えていただき感謝しております。

水量豊富なので、すぐいっぱいになってしまうことでしょうね。なんだかんだで50lくらい汲んでいく人が少なくないのかもしれませんね。
杉玉はでかかったです。今まで見た内で最大級かもしれません。流石にこの時期に青々とした杉玉はありませんよね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 何とも美味しそうなお蕎麦ですね。
> 水もよければ、出汁にもこだわりがありそうです。
> (ご主人の動きを観察なんてさすがです。)

大きなカウンターの奥には広くて清潔そうな調理場がありました。カモ肉はどんな風に調理するのかなどを興味津々、観察していました。女々しいといわれるかもしれませんが、調理が大好きなんです。それ以上に好きなのが、プログラミングで、たまに数学の問題をEXCELのマクロで解いたりしています。本質的に数学が苦手なので、解答例を見てもちんぷんかんぷん。困ったものです。

> 昔からの町並みを眺め、美味しい食べ物を食べて、やっぱり旅は最高です!^^

この町は、なかなか味わいがありました。青森県黒石市発祥の話題のご当地B級グルメである黒石やきそばとつゆやきそばを食べ損ねたのが何分にも残念でした。尤も、そこまで食べてしまうと、夜の津軽三味線のライブでの食事に差し支えるので、…。
 
今晩は
鴨つけ汁そば!めっちゃー美味そう^^
お腹が減りましたよ~(笑

西国三十三観音像がこんな所にもあるんですね~
俺も西国三十三カ所参りをしてて、、
まだ半分くらい残ってます(笑
Re: 美味しい水 
お千さん、こんばんは。

> 醸造酒にはお水の美味しさが不可欠のようですね。
> お酒ばかりでなくお茶やコーヒーなども、全然味が違うようですよ。

そうなんでしょうね。究極の無精者なので、そこまでしたことはありませんが、試す価値ありですよね。

> 去年の11月、初めて弟の暮らす静岡県の沼津市に行ってお水を飲んでびっくりでした。
> 水のままでも、お茶にしてもコーヒーにしても全く美味しさが違いました。
> ぺットボトルの水がよく売れてるのも納得です。

三島や沼津は天下の富士山の伏流水です。まずいはずがありません。お茶やコーヒーばかりでなく、三島では調理前のウナギに伏流水を与えて、泥臭さをとるのだそうです。ということでウナギは三島の名物です。弥次さん喜多さんの十返舎一九も食べたんでしょうかねえ。
Re: 杉玉 
tugumi365さん、こんばんは。

> この大きさの”杉玉”記憶にないです。消防部屯所もお蕎麦屋さんも・・・飲み屋街も風情がありますね。同じ写真をとっても その人の感性が出ますね。
> 楽しく拝見しました。

意外や意外、興味のあるものが結構ありました。好奇心の塊の爺さんだなあと自分でもあきれたほどでした。杉玉はあまりに巨大で、本当に驚きました。
書きませんでしたが、カトリック教会の余りの小ささに肩を落としたり、地場のアイスクリームを賞味したりしました。それで電車に乗り遅れて、1時間以上駅でぼーっとして待ちました。疲れて駅周辺を歩き回る元気が起きませんでした。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 伏流水が湧き出る所に銘酒アリ!
> いいですねえ
> 堪えられなかったでしょう・・・

ここは写真の通り、誰もいませんでしたから、悠々と何杯もいただきました。人心地がつきました。キリン生絞りのロング缶、日本酒の試飲、アイスコーヒーなど、胃の中はぐちゃぐちゃでしたので、ここでスッキリしました。
ということで蕎麦を美味しくいただくことができました。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人x2さん、こんばんは。

> 鴨つけ汁そば!めっちゃー美味そう^^
> お腹が減りましたよ~(笑

弘前では鰊そばがありましたし、こちらでは、カモのそば。まるで、京都風でした。

> 西国三十三観音像がこんな所にもあるんですね~
> 俺も西国三十三カ所参りをしてて、、
> まだ半分くらい残ってます(笑

首都圏にもあります。これをお参りすれば、西国三十三カ所参りをしたのと同じ功徳があるとか。世の中インスタント流行りですね。何やらマニ車と同じような話ですね。
こんばんは 
お蕎麦だ~~
僕はお蕎麦が大好きです^^
旅に出てお蕎麦屋さんがあるとすぐに入ってしまいます^^
この時期はザル蕎麦、盛り蕎麦が最高です!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> お蕎麦だ~~
> 僕はお蕎麦が大好きです^^
> 旅に出てお蕎麦屋さんがあるとすぐに入ってしまいます^^
> この時期はザル蕎麦、盛り蕎麦が最高です!

この日はかなり疲れが蓄積していて、胃に負担がかからないさっぱりしたものを食べたいと思いました。
調理人の感性がうまさを決めるようです。こちらのは美味しいものでした。しがない爺さんの評価に過ぎませんが。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR