散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(19)

第2日(5)
こみせ通りを見に行く(2)
高橋家住宅…3棟(主屋、土蔵、こみせ)…国指定重要文化財
主屋_外観
主屋_外観_1
主屋_外観_2
主屋_外観_3
こみせ
こみせ_1
こみせ_2
こみせ_3
こみせ_4
家屋内部
現在は喫茶店になっている。その店の客としての範囲で、見学は可能。
家屋内部_1
家屋内部_2
家屋内部_3
家屋内部_4
家屋内部_5
家屋内部_6
家屋内部_7
家屋内部_8
家屋内部_9
家屋内部_10
家屋内部_11
家屋内部_12
家屋内部_13
家屋内部_14

高橋家住宅は、代々理右衛門を名乗る黒石藩御用達の商家で、主に米穀を扱ったことから屋号を「米屋」といいます。米穀のほかに味噌や醤油、塩などの製造や販売などしていました。昭和48年2月23日重要文化財に指定されています。
建物の規模は、桁行11間半、梁間6間の一部2階切妻造妻入で、屋根は築造当初は長柾葺でしたが、昭和初期に亜鉛引鉄板葺に葺き替えています。住宅の内部は、二間の通り土間と片側二列並びに10部屋が配されています。中町側に面する2部屋は建築当時は一部屋であり、「みせ」として使われていたそうです。そして、この「みせ」には奥行き2間の2階があります。8畳間と4畳大の板間からなる部屋の2部屋だけですが、屋根が低いため「与次郎組」という工法が用いられています。この他にも住宅の構造には、吊り上げ式大戸、吹き抜け天井、出格子窓などがあり、津軽地方の典型的大型商家の造りをしています。
建築年代は、材木の見積書から宝暦13年(1763)頃と推定されます。築後約240年経ちますが、これまで大火事や地震などの被害にも遭わず現在に至っています。高橋家住宅の見学は無料ですが、所有者が住まいしている個人の住宅ですので、限られた期間、場所だけの公開になります。また、冬期間(12月~3月)は、公開しておりません。それ以外の期間でも公開できない場合がありますので、ご了承下さい。

Comments

こんにちは 
今日も見事なこみせの様子ですね。
黒石は弘前ではなかったのですね。勘違いし失礼しました。
調べて見たらこちらのこみせ通りはとても有名だったのですね。勉強になりました。ありがとうございます。^^
 
こんにちは。
無料で見学させてくれるとは懐が深いですね。
重文指定となれば修復などに補助はでるでしょうけど
維持管理は相当の持ち出しでしょう。
米屋はかなりの大店だと思いますが
屋根が低い構造からか威圧感がないし
ましてや“こみせ”造りで地域から尊敬される大店だったでしょうね。

ryu
 
AZTAKさま こんにちは

高橋家住宅は、国指定重要文化財だけあって「こみせ」道路の付いた立派な建物ですね。
「こみせ」道路は見たことがありませんが、今でいうアーケードですか!
雪深い地方では、こうした道路がなければ暮らしていけないですね。
よく考えて作られていると思います。
AzTakさん 
こんばんは
現在も住んでいる、重要文化財はそんなに多くは無いのでしょうか?
見事な造りです。
タコを飾って有り、同じように? 志功のえが飾ってある。
何ともいいですねえ
お忍びで 
NHKの番組でお殿様が 十五夜さんにお忍びで 月を愛でに来ると放送していました(もう何年も前です)。ここ高橋家に行ったときに思い出して聞きました。
中二階のような狭い格子戸から お月様がきれいに見えるように 造作したと聞きました。記憶が間違いなければ・・・確か 高橋家だと思っています。
 
今晩は
滅多に行けない地方の素敵な物を
拝見させて頂き~
何時も一緒に連れてって頂き~
本当にありがとうございます。

次は何処だろうと楽しみです^^
こんばんは 
色んなところの素敵な画を見せていただき、
嬉しいです^^
最近、どこにも旅行に行けません・・・
早く引退してのんびりと撮旅をしたいです^^
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 今日も見事なこみせの様子ですね。

そうですね。実に風情がある感じです。ここを吉永小百合さんが歩くシーンを想像しました。きっと、良い映画になりそうに思いました。

> 黒石は弘前ではなかったのですね。勘違いし失礼しました。
> 調べて見たらこちらのこみせ通りはとても有名だったのですね。勉強になりました。ありがとうございます。^^

津軽藩の支藩でしたから、関係は深い街どおしです。昔は相当に裕福な土地だったように思いました。大寒波さえ無ければの話ですが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 無料で見学させてくれるとは懐が深いですね。

アイスコーヒー一杯で、写真を撮りまくってはいけませんよね。もう少し高いものを注文すべきなんでしょうが、メニューは数少なく、決してケチったわけでは無かったんです。
写真がヘタなので、平凡な家作にしか見えなかったかと思いますが、実際にはなかなか味わいのある家屋でした。

> 重文指定となれば修復などに補助はでるでしょうけど
> 維持管理は相当の持ち出しでしょう。

弘前の禅林街のお寺さんもそうでしたが、トタン葺きの屋根が多いようです。見栄を張らずに費用支出を抑えられるところは抑えた。そんな感じがしていました。

> 米屋はかなりの大店だと思いますが
> 屋根が低い構造からか威圧感がないし
> ましてや“こみせ”造りで地域から尊敬される大店だったでしょうね。
>
> ryu

間違いなく大店だったと思います。この土地柄ですから、お酒は浴びるほど飲むのでしょうが、お米の方は、周辺が皆農家なので、いったい誰が買うのか気になりました。よそに売る役目を負った御用商人だったのかもしれません。
そんなとりとめのないことを考えながら、アイスコーヒーを飲んでいました。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 高橋家住宅は、国指定重要文化財だけあって「こみせ」道路の付いた立派な建物ですね。
> 「こみせ」道路は見たことがありませんが、今でいうアーケードですか!

和風の昔のアーケードでしょうね。何だか落ち着いて歩くことができるんです。行ったことがない街だったのに、故郷に戻ったような懐かしさを感じました。日本人の持つDNAなのでしょうかねえ。

> 雪深い地方では、こうした道路がなければ暮らしていけないですね。
> よく考えて作られていると思います。

本当にそう思います。わざわざ見に行った甲斐がありました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 現在も住んでいる、重要文化財はそんなに多くは無いのでしょうか?
> 見事な造りです。

現住の建物はどのくらいあるのでしょうね。自宅を地元自治体に寄付した人がいらっしゃいますが。現住ではありません。ご本人からその話を聞いたときに、びっくりして意味が分からなかったほどでした。今でも、相当に立派な御殿ですよ。

> タコを飾って有り、同じように? 志功のえが飾ってある。
> 何ともいいですねえ

座敷も素敵でしたねえ。季節になれば、お雛様を飾ってくれるのでしょうか。ちらとそんなことを期待してしまいました。
Re: お忍びで 
tugumi365さん、こんばんは。

> NHKの番組でお殿様が 十五夜さんにお忍びで 月を愛でに来ると放送していました(もう何年も前です)。ここ高橋家に行ったときに思い出して聞きました。
> 中二階のような狭い格子戸から お月様がきれいに見えるように 造作したと聞きました。記憶が間違いなければ・・・確か 高橋家だと思っています。

そうでしたか。津軽藩のお殿様の方でしょうか?それとも津軽黒石藩のお殿様の方でしょうか?どちらにしても、風流な話ですねえ。
そんな話をされたんですか。私は、『同じ姓ですね』なんてどうでもよい話しかできませんでした。朴念仁ではいけませんよねえ。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人x2さん、こんばんは。

> 滅多に行けない地方の素敵な物を
> 拝見させて頂き~
> 何時も一緒に連れてって頂き~
> 本当にありがとうございます。
>
> 次は何処だろうと楽しみです^^

あはは、馬鹿な爺さんの日記なので、大した内容がありません。内容がないのに加えて、写真がヘタで、いつもこんな写真しか撮れないのかと反省ばかりしています。被写体の持つ価値を貶める意図は全くなく、ただ単にへたくそなだけなので、ご容赦を。

夏休みになったので、間もなく伊豆の孫たちがやってきます。もしかしたら、瞬間的には孫全員が揃うかもしれません。少し財布が軽くなるかもしれません。

四国の城を全部見て回るツアーに申し込んでいたのですが、、その計画が催行中止になり、…。代わりにかなりトーンダウンして、掛川に一泊して花鳥園と掛川城とを飽きるほど見てこようかと思っています。鳥撮りの練習を繰り返そうと思っているのです。これは予約を済ませました。

それとは別に、今一番行きたいなと思っている行き先は新潟県です。何とか自分なりの日程が組めないものかと考えています。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 色んなところの素敵な画を見せていただき、
> 嬉しいです^^
> 最近、どこにも旅行に行けません・・・

お気の毒ではありますが、現役中は仕事が一番です。そのうち、嫌になるほど時間ができますから。

> 早く引退してのんびりと撮旅をしたいです^^

一番は、マイカーで寝泊まりしながら、時々温泉に立ち寄るような気楽な旅を時々組むことでしょうかね。引退しないとできないことですが。
一番後悔しているのは、現役時代に少しマシなカメラとレンズとを入手しておかなかったことです。今更どうにもなりませんが。
 
青森にもガンギがあるんですね。
我が越後ではどこでも見られる光景でここだけと思っていました。
青森は遠くてなかなか行けないのですが
いい写真を見せてもらい感謝です。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 青森にもガンギがあるんですね。

はい、青森県では『こみせ』と称していますが、内容的には同じものだと思います。

> 我が越後ではどこでも見られる光景でここだけと思っていました。
> 青森は遠くてなかなか行けないのですが
> いい写真を見せてもらい感謝です。

そのうち、新潟県の様子もどこかの街でじっくり見させていただこうかと思っています。
 
こんにちは! AzTakさん

おひさしぶりです。
調子の悪かったpCが先月ついに壊れてしまいました。
ネットで購入したPCに不具合があり、現在メーカーで調べているところです。
後2~3週間かかるようで不便な生活が、まだ続き憂鬱です。
コメントはネットカフェから送っている次第です。

いつも感心するのですが、全国縦横無尽に駆け回ってますね。
暑いさなか熱中症にはご用心を!
Re: タイトルなし 
> こんにちは! AzTakさん

花咲かじいさん、こんばんは。

> おひさしぶりです。
> 調子の悪かったpCが先月ついに壊れてしまいました。
> ネットで購入したPCに不具合があり、現在メーカーで調べているところです。
> 後2~3週間かかるようで不便な生活が、まだ続き憂鬱です。
> コメントはネットカフェから送っている次第です。

あれまあ、ご難続きですねえ。速いところ終息するといいですねえ。

> いつも感心するのですが、全国縦横無尽に駆け回ってますね。
> 暑いさなか熱中症にはご用心を!

熱中症は大丈夫そうですが、膵臓が良くないんじゃないかという疑いをかけられて、来週は専門医の診断を仰ぐ手はずになっています。ちょっと落ち着かない話になってしまいました。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR