散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(14)

2日目は初日と打って変わって、好天。相当に蒸し暑そうだ。この日は田舎館~黒石~弘前というコースで20:30くらいまで楽しむ予定。

第2日(1)
この日のお目当てはこういうもの
田んぼアートと、こみせ通りと、津軽三味線のライブショーとだ
この日のお目当て_1
この日のお目当て_2
この日のお目当て_3
この日のお目当て_4
この日のお目当て_5

弘南鉄道で、田舎館と黒石とに向かう
見たことがあるような電車
それもそのはず、弘南線7000系は元の東急7000系だそうだ。随分ローカル線仕様に改造してあるが。
弘南線7000系
車内の様子
降車するときは最前部から降りる。運転手兼車掌兼無人駅駅員の完全なワンマンカーなんだ。もちろん、アナウンスもこなす。この日は、途中駅で車両交換をするので、いつも以上に大変そうだった。
車内の様子_2
車内の様子_3
車内の様子_4
途中で車両交換
途中で車両交換
弘南鉄道のマスコット・キャラクターかな
手作り感100%だぞ
弘南鉄道のマスコット・キャラクターかな
交換車両が入線
高校生たちはなんでこんな時間に登校なの?尤も、わが母校はもう夏季休暇に入っていたかな。
交換車両が入線_1
交換車両が入線_2
黒石に向かって出発
黒石に向かって出発
田んぼアート駅到着
駅付近の様子
夏場だけの臨時駅だ
夏場だけの臨時駅だ_1
夏場だけの臨時駅だ_2
夏場だけの臨時駅だ_3
見えているのが第2田んぼアート展望塔
あの上から見ると図柄が良くわかるようになっているのだ。ちょっと怖いが、楽しむためには仕方がない。
第2田んぼアート展望塔
駅前の踏切
ローカル色満点。あの視界の先にある建物が何なのか気になるなあ。
駅前の踏切
上りの電車
『津軽の風』号か。名前はすごくいいなあ。
上りの電車_1
上りの電車_2
上りの電車_3
展望塔直下で見た様子
展望塔直下で見たのでは、田んぼアートも石のアートも、図案が何かまるでわからない。タダ見しようにも面白くない。ある高さから見たときに、よくわかるように工夫してあるのだそうだ。
展望塔直下で見た様子

Comments

こんにちは 
田園を走る電車はAzTakさんも懐かしくなるような車体ではないでしょうか。
それにしても田んぼアートが素晴らしすぎます。思わず、すごい!と声に出てしまいました。まさに日本一ですね!さらに感心するのは、駅名に展望台の設置まで!地元の人々との協力体制もいいですよね。高所も撮影の為なら何とか頑張れるというのは私も同じです~。^^
おはようございます♪ 
見たとき田んぼアートとは全くわかりませんでした(*_*)
それほど見事なもので人間業ではありませんね、宇宙人でないとできないような出来栄えですね~^^

いつも、AzTakさんの行動力には改めて感心いたします!
弘南鉄道 
この電車に乗りました。田んぼの中を走って ゆっくり・のんびりですね。
田んぼアートの規模が大きいですね。写真からも凄さが分かります。
黒石こみせ通りは 思ったほど大規模ではありませんた。
解体してしまったのでしょうか?ケーキ屋さんに行きましたら 髭の殿下との
写真が飾っていて 殿下の好物のお菓子を買いました。てくてく歩くのも出会いがあり楽しいですね。
 
おはようさんどす~
わ~めっちゃーアートですね!
此れがお米だなんて信じられないですね!!

電車の先頭車両に乗りたなく気持ち
分かるな^^

暑いので撮影には十分注意してください。
おはようございます。 
こんな旅いいですね、本当にあこがれます、
田んぼアートもすばらしい、棟方志功の作品も見たみたい、
ローカルの電車も何もかも通り過ぎるたびではなくて、
贅沢な旅行ですね、
 
今にでも飛び出してきそうな田んぼアートはドキッとするでしょうね。
米どころ越後でもこれだけの迫力はなかなかないです。
一度は見てみたいものです。
こんにちは 
津軽三味線の響き大好きです。
実際には聞いたことありません、ラジオやテレビからのみですが。

ほんと、見たことがある電車です。
大阪でも私がこちらへ来た頃には走っていましたよ。いつごろまで、走っていたかな?
今は違っていますが。懐かしいです。
昭和の面影の一つです。
AzTakさん 
こんにちは
田んぼアート、見事なもんですねえ
図柄考案はもちろん、それを田んぼに作り込む技術、素晴らしいです。
こんにちは 
田んぼアート、凄く綺麗ですね!
臨時の駅が出来るんですか~
粋ですね!
今日は! 
田んぼアートを綺麗に撮りましたね。
私も行田市の古代蓮の里で何回か撮りました。
上手く計算して綺麗に表現出来るものですね。
古代蓮の里は高い展望塔があり其処から撮りますので真上から撮るようになります。
今年は行けるかどうか疑問です。
 
こんにちは。
私の町でも田んぼアートを催行しているんですが
田舎館と比べると、トホホです(^_^;)。
ま、スキルも規模も比べることじたいお恥ずかしいかぎりですが
無料で観られるので仕方ないかな。
今年の田舎館の作品は素晴らしいには違いありませんが
少し緻密すぎる気がします(龍のほう)。
スキルがあるが故に策に溺れているような・・・・。

ryu
こんばんは 
津軽三味線の圧倒されるような響きといい・・・
この田んぼアートにもビックリポンです。
こんな緻密な事を変然とやってのける県民性ってカッコよろしいですな。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 田園を走る電車はAzTakさんも懐かしくなるような車体ではないでしょうか。

東横線を疾走していた電車です。高校生のころ、横浜から日吉に向かっていくと、途中、車窓から見える範囲に田畑が結構ありました。この沿線風景ほど鄙びてはいませんでしたが、それでも似た感じだったかもしれません。
中学校まで過ごしたところには、最初からの私鉄線が走っていて、車両は何とガソリンカーでした。当時のディーゼルカーのような薄汚い排煙は出さず、スマートなものでした。安全対策を求められましたが、その資金を工面できずに配線になってしまいました。

> それにしても田んぼアートが素晴らしすぎます。思わず、すごい!と声に出てしまいました。まさに日本一ですね!さらに感心するのは、駅名に展望台の設置まで!地元の人々との協力体制もいいですよね。高所も撮影の為なら何とか頑張れるというのは私も同じです~。^^

あの展望台は、田んぼアートを見るための必須アイテムです。下で見ると、何の図案なのかまったくわかりません。ある高さから見たときにはっきり見えるような図案になっているようです。多分、図案のてっぺんの方は寸詰まりになっていて、塔に近い方は脚長おじさんのような感じにしたのでないかと。植え込みに当たっては、設計図に基づいて、ち密に植えこんでいったと思われます。
そういう結論に達するまで試行錯誤があったようです。他に誇ることができるようなものは、なかなか簡単にはできないようです。

ということで、結構高さのある塔になっています。高所恐怖症の私めは、当然のことながら、腰が引けて、脂汗が出て、顔面蒼白になりました。
Re: おはようございます♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 見たとき田んぼアートとは全くわかりませんでした(*_*)
> それほど見事なもので人間業ではありませんね、宇宙人でないとできないような出来栄えですね~^^

頑張るものですよねえ。最初は評価以前のレベルだったようです。徐々に修正を加えてレベルを高めていったとか。すごいち密な計算に基づいて、設計がなされ、植え込みがされているようです。

> いつも、AzTakさんの行動力には改めて感心いたします!

ただの物好き爺さんです。
火曜日は横浜スタジアムに出没し、高校野球の観戦をしようと思っています。
6回戦に突入しています。平たく言えば、準々決勝戦で、ベスト8同士の激突になります。ちなみに決勝戦は、8回戦になります。第1試合は、横浜高校vs相洋高校。第2試合は、桐光学園高校vs慶応義塾高校。
Re: 弘南鉄道 
tugumi365さん、こんばんは。

> この電車に乗りました。田んぼの中を走って ゆっくり・のんびりですね。
> 田んぼアートの規模が大きいですね。写真からも凄さが分かります。

田舎館村は、シャトルバスの運行サービスがあるんです。それを利用させてもらい、第1と第2の田んぼアートと、『遊稲の館』とを見て回りました。
『遊稲の館』は、弥生時代の水田跡が発見された田舎館村垂柳遺跡。その稲作文化を皆さんと遊び心で学ぶ意味として『遊稲の館』を設立したものだそうです。これもなかなか興味深かったです。
弥生時代に、この田舎館村で稲作が行われていたなんて、本当にびっくりしました。

> 黒石こみせ通りは 思ったほど大規模ではありませんた。
> 解体してしまったのでしょうか?ケーキ屋さんに行きましたら 髭の殿下との
> 写真が飾っていて 殿下の好物のお菓子を買いました。てくてく歩くのも出会いがあり楽しいですね。

まあ、あまり大きくはありませんでしたね。でも、酒蔵の内部を見せていただいたのが印象に残りました。その酒蔵のこみせは非常に立派なものでした。
Re: タイトルなし 
> おはようさんどす~

x都人xさん、おばんです。(福島の夕方以降の挨拶です)

> わ~めっちゃーアートですね!
> 此れがお米だなんて信じられないですね!!

話は非常に長くなります。ここで、弥生時代の水田跡が発見されたんです。当然のことながら、その当時は普通のコメであっても、後代の我々からすれば、歴とした古代米。古代米といえば、赤米、黒米などバラエティに富みます。それを使って、当時の村長の田んぼに何か絵を描いてみようということで始まったとか。
超初心者レベルから始めたようです。頑張り続けたんですね。さすが、東北人です。

> 電車の先頭車両に乗りたくなる気持ち
> 分かるな^^
>
> 暑いので撮影には十分注意してください。

ありがとうございます。もうとっくにへばって、現在は、引きこもり中です。火曜日にもそもそはい出て、高校野球の観戦に行くくらいでしょうか。
Re: おはようございます。 
みこたんさん、こんばんは。

> こんな旅いいですね、本当にあこがれます、
> 田んぼアートもすばらしい、棟方志功の作品も見たみたい、
> ローカルの電車も何もかも通り過ぎるたびではなくて、
> 贅沢な旅行ですね、

2日目は、主に電車と歩きとでシャトルバスとで見て回りました。
金銭的には、安い団体旅行よりもさらに安くあげました。その分、どっと疲れました。あと10歳若かったら、この1.5倍くらい見て回ることができたかもしれません。現実は、どっぷり爺さんなので、爺さんペースに落として、ゆっくり見て回りました。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 今にでも飛び出してきそうな田んぼアートはドキッとするでしょうね。
> 米どころ越後でもこれだけの迫力はなかなかないです。
> 一度は見てみたいものです。

上から見るとすごいものがありました。へそ曲がりの私めは、展望塔の真下で、何の絵柄か当てよう、と真剣に見ましたが、ついぞわかりませんでした。
上でみて、図柄を確認し、降りてからもう一度見ましたが、やっぱり何だかわかりませんでした。

あの設計は非常に難しいものがあるんだということを村のシャトルバスの運転手さんにレクチュアを受けて、漸く納得しました。
単に絵を同じ拡大率で引き延ばしてもダメなようです。
Re: こんにちは 
お千さん、こんばんは。

> 津軽三味線の響き大好きです。
> 実際には聞いたことありません、ラジオやテレビからのみですが。

2日目の夜に聞いた奏者の演奏です。素晴らしい演奏でした。
佐藤晶 津軽三味線演奏 津軽じょんから節 新節 【津軽三味線ダイニング響】
https://www.youtube.com/watch?v=C5OBK6FwVKo

> ほんと、見たことがある電車です。
> 大阪でも私がこちらへ来た頃には走っていましたよ。いつごろまで、走っていたかな?
> 今は違っていますが。懐かしいです。
> 昭和の面影の一つです。

こういうステンレスカーが走っていましたよね。それの第2のお勤めで、こちらで活躍しているようです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 田んぼアート、見事なもんですねえ
> 図柄考案はもちろん、それを田んぼに作り込む技術、素晴らしいです。

相当、試行錯誤を繰り返し、今のレベルに至ったようです。画家はもちろん、それをもとに植え付け設計図に変換する技術者。植え手を集め、マスコミなどにも宣伝して回る専門スタッフ。皆の協力の上に出来上がっているようです。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 田んぼアートを綺麗に撮りましたね。
> 私も行田市の古代蓮の里で何回か撮りました。

同様のものがあるようですね。田舎館村は、パイオニアだと思いますが、他の市町村から研修に来た人たちに、そのノウハウを惜しげもなく開示しているようです。太っ腹です。

> 上手く計算して綺麗に表現出来るものですね。
> 古代蓮の里は高い展望塔があり其処から撮りますので真上から撮るようになります。

同じ方式です。高いところから見ると、同じ拡大率で図面を展開したのでは美しい絵に見えません。その辺を勉強して今に至っているようです。当然、行田の方も同じノウハウを生かしてやっているのだと思います。

> 今年は行けるかどうか疑問です。

行くことができるといですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 私の町でも田んぼアートを催行しているんですが
> 田舎館と比べると、トホホです(^_^;)。
> ま、スキルも規模も比べることじたいお恥ずかしいかぎりですが
> 無料で観られるので仕方ないかな。

田舎館村でもつい最近までは、無料だったようです。今でも、低廉な金額しかとっていませんが。
あまり儲けようという感じじゃありませんでした。

> 今年の田舎館の作品は素晴らしいには違いありませんが
> 少し緻密すぎる気がします(龍のほう)。
> スキルがあるが故に策に溺れているような・・・・。
>
> ryu

毎年、絵柄を変えています。ちょっと地味だったり、逆に派手だったり。いろいろあるようです。過去には、名作が誕生したことも。次回、そんなことがわかるかもしれません。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 田んぼアート、凄く綺麗ですね!
> 臨時の駅が出来るんですか~
> 粋ですね!

もともとは臨時の駅でしたが、春から秋までは駅として開設しています。普通の駅と考えてもよいのでは。
毎年、次年度の作品はどうするか侃々諤々話し合いがもたれるようです。それが関係者には楽しみなんでしょうね。
Re: こんばんは 
トンボさん、こんばんは。

> 津軽三味線の圧倒されるような響きといい・・・
> この田んぼアートにもビックリポンです。
> こんな緻密な事を変然とやってのける県民性ってカッコよろしいですな。

なかなか音を上げない粘り強い県民性があるんでしょうね。そこは見習わなくっちゃいけませんよね。

次回行くことがあれば、レンタルの原付で、もう少し効率的に見て回ろうかと思います。もう、そんな元気は出ないかもしれませんが。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR