散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野動物園にて(7)

ヒガシクロサイ
イノシシが突進してきても棒切れ等があれば何とか格闘することができると思う。然るにサイの場合だったらどうだろう。もちろん、逃げ回るしかなかろう。
こちらは雄の『マロ』
ヒガシクロサイ_1
ヒガシクロサイ_2
ヒガシクロサイ_3
ヒガシクロサイ_4
こちらは、雌の『アルゴ』
ヒガシクロサイ_5
ヒガシクロサイ_6
カバ
サイに負けず劣らずの大きさのカバ。迫力満点。イメージからすれば、稀勢の里タイプかな。最近は土俵際での逆転勝利が目立つが、基本的にはコロンと転がされてしまうことが多そうなイメージ。でもそれはイメージに過ぎず、獰猛な動物のようだ。自分の縄張りに入ってきた動物は、ワニやライオン、ヒト等だけでなく、他の縄張りから来たカバをも攻撃することがあるそうだ。
こちらは雄の『ジロー』
カバ_1
カバ_2
カバ_3
こちらは雌の『ユイ』?
カバ_5
コビトカバ
カバと比べれば、迫力に欠ける。その分、親しみが持てる存在かもしれない。小さくて杭の前に寝ているものだから、写真を撮るのが難しい。唯一、『ショウヘイ』のが有難い位置で寝ていてくれた。誰もが思うことだろうが、逆襲を食らいそうにない体格。ほかの生き物の標的にされがちなんだそうだ。
コビトカバ
アフリカの西、リベリアやギニアなどに住む世界最小のカバ、コビトカバ。なんと世界三大珍獣のなかの一つという、珍獣の中の珍獣です。
ハートマンヤマシマウマ
雌の「パンジー」が死亡し、現在は雄の1頭のみ。寂しいことだろうな。
ハートマンヤマシマウマ_1
ハートマンヤマシマウマ_2
ハートマンヤマシマウマ_3
ハートマンヤマシマウマは山岳地帯のごく限られた地域にわずかに生息している、たいへん珍しい種類のシマウマです。しまのはばがせまく、その間隔が密であること、また首の下に小さな肉だれがあることなどが特徴としてあげられます。10頭前後の群れでくらしています。
バーバリーシープ
乾燥地でも生きていける逞しさがあるのか
バーバリーシープ_1
バーバリーシープ_2
バーバリーシープ_3
バーバリーシープ_4
アフリカにいる唯一の野生ヒツジです。オス、メスの両方に角があります。あごから足にかけてたてがみのような毛が生えていて、ひときわ体が大きく、立派な方がオスです。乾燥した高所にすみ、砂漠に生える植物なら何でも食べ、水がなくても夜露や草に含まれる水分だけで生きていくことができます。

Comments

こんにちは 
今日は巨漢シリーズですね〜!
サイのツノはをあらためて見ればすごい尖りようです。
大自然だと、ライオンやチータなど襲ってくる敵と戦うのでしょうが、ここでは戦いもなく平和な日々の反面、狭くて面白くない日々かも知れませんね。
おはようございます♪ 
カバは見ていても全く飽きない動物のひとつでなかなか去りがたいですね~^^
 
カバはかなり凶暴だと聞きますね~。外見上はなんだかのんびり屋って感じがするんですが、実際はすごい速度で走るらしいですね~^^;ノンビリした動物たちの様子をとらえた写真の数々、すばらしいです^^
こんにちは 
サイ・カバ・ウマ・ヒツジ・・・もちろん動物園ですからいろんな動物が見れますね。
人間も含めまして、それぞれの動物も植物もなんでこういう形態をしているのだろう、
・・・な~んて子供の頃から考えたものです。
地球は不思議がいっぱいです。
今日は! 
大きな動物たちも此の暑さでは動きませんね。
夏場は寝ている動物が多くて暑いときは駄目です。
人間同様動物たちも暑さには弱そうですね。


 
こんにちは。
動物園は2030年問題を抱え頭を悩ませているそうですね。
現在いる動物の高齢化、仕入れ価格の高騰、取引禁止、動物愛護など
様々な問題があるようです。
もしかしたら50年、100年後に動物は本来の生息地以外では
バーチャルで見る時代になるかも知れませんね。
残念な面もありますが、動物側のたち場になれば
その方が幸せかも。

ryu
大型 
やはり動物園の魅力は大型動物です。
 
今晩は
本当に楽しそうですねー^^
俺もカバは大好きで顔も面白いし、、
体もデカくて、、足が短い!
イヤー飽きないですよね^^
AzTakさん 
こんばんは
バーバリーシープ、水分を補給しないでも、熱中症にはならないんですかねえ・・・
 
AzTakさん、こんばんは。
今回は大きいシリーズですねー!
サイは大きな体のわりに目がほのぼのして見えます。
シマウマは引き締まった体にしま模様がカッコよく見えてしまいます。
しま模様の入り方も足やホディに首回りと変化もあって良いですね。

ヒツジさんは砂漠に生える植物なら何でも食べ、水がなくても夜露や草の
水分でしのいでいけて、全ての物事も時間の観念も超越したかのような
穏やかな表情を浮かべています(*´v`)



こんばんは 
サイやかば、動物園だからゆっくり見られるんですよね~~
自然界では会いたくないですよね~
つっかっかって来られたら逃げ回るしかないでしょうね(^^;
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 今日は巨漢シリーズですね〜!
> サイのツノはをあらためて見ればすごい尖りようです。
> 大自然だと、ライオンやチータなど襲ってくる敵と戦うのでしょうが、ここでは戦いもなく平和な日々の反面、狭くて面白くない日々かも知れませんね。

確かに狭いことは狭いのでしょうね。でも、ライオンなどとは戦いたくないでしょうね。何といっても、こすっからい狩りをする相手ですから。
これで広い居住空間だと最高かもしれませんね。
Re: おはようございます♪ 
ノースさん、こんばんは。

> カバは見ていても全く飽きない動物のひとつでなかなか去りがたいですね~^^

旭山動物園でしっかり観察してきました。哺乳類ですが、相当長時間潜っていることができるようです。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> カバはかなり凶暴だと聞きますね~。外見上はなんだかのんびり屋って感じがするんですが、実際はすごい速度で走るらしいですね~^^;ノンビリした動物たちの様子をとらえた写真の数々、すばらしいです^^

いざという時には、アドレナリン出しまくりで頑張るのでしょうね。基本的には赤筋100%という感じですが、多少は白筋も混ざっているのでしょうか。
Re: こんにちは 
トンボさん、こんばんは。

> サイ・カバ・ウマ・ヒツジ・・・もちろん動物園ですからいろんな動物が見れますね。
> 人間も含めまして、それぞれの動物も植物もなんでこういう形態をしているのだろう、
> ・・・な~んて子供の頃から考えたものです。
> 地球は不思議がいっぱいです。

そういう難しいことを考えていましたか。私など何も考えずに、日がな一日ぼーっとして過ごすダメ少年でした。親は心配したことだと思います。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 大きな動物たちも此の暑さでは動きませんね。
> 夏場は寝ている動物が多くて暑いときは駄目です。
> 人間同様動物たちも暑さには弱そうですね。

そういうものなんでしょうね。ちなみに私は、年中、日がな一日ぼーっとして過ごす方です。ことさら、夏場だからって変わりません。でもやっぱり変わりますかね。暑くて寝ていられません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 動物園は2030年問題を抱え頭を悩ませているそうですね。
> 現在いる動物の高齢化、仕入れ価格の高騰、取引禁止、動物愛護など
> 様々な問題があるようです。
> もしかしたら50年、100年後に動物は本来の生息地以外では
> バーチャルで見る時代になるかも知れませんね。
> 残念な面もありますが、動物側のたち場になれば
> その方が幸せかも。
>
> ryu

難しい問題ですね。動物園がすべて悪の存在ではなく、結構、種の保存に貢献してる側面もあるように思います。
Re: 大型 
senri32さん、こんばんは。

> やはり動物園の魅力は大型動物です。

楽しみにしている人が断然多いことなのでしょうね。
私は、小鳥が好きだったりします。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 本当に楽しそうですねー^^
> 俺もカバは大好きで顔も面白いし、、
> 体もデカくて、、足が短い!
> イヤー飽きないですよね^^

上野動物園は昔からの施設なので、なかなか徹底的に見せる仕掛けを作ることができないでいますね。旭山動物園などは、水中でどうしているのかなども観察できるようになっています。そういう施設から比べれば、遅れた施設になってしまっています。でも、見ていればそれなりに面白いところも。
本当に強い姿を想像しながら、お惚けがうまい動物さんなんだと妙に納得しています。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> バーバリーシープ、水分を補給しないでも、熱中症にはならないんですかねえ・・・

どうなんでしょうかねえ。私なら、間違いなくあの世行きです。我慢強い生き物なんですねえ。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 今回は大きいシリーズですねー!
> サイは大きな体のわりに目がほのぼのして見えます。
> シマウマは引き締まった体にしま模様がカッコよく見えてしまいます。
> しま模様の入り方も足やホディに首回りと変化もあって良いですね。
>
> ヒツジさんは砂漠に生える植物なら何でも食べ、水がなくても夜露や草の
> 水分でしのいでいけて、全ての物事も時間の観念も超越したかのような
> 穏やかな表情を浮かべています(*´v`)

バーバリーシープさんは、仙人さんみたいですね。全てを超越して達観したような存在に見えます。人間のような心の悩みなどないかのように見えます。
実態はどうなのかわかりませんが。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> サイやかば、動物園だからゆっくり見られるんですよね~~
> 自然界では会いたくないですよね~
> つっかっかって来られたら逃げ回るしかないでしょうね(^^;

カバは100mを8.0秒で、サイは7.8秒で走り切る走力を持っているそうです。ということは、日本人では彼らに追いつかれずに逃げおおせる人物はいないことになります。すごいものですね。
ジグザグに逃げることでしょうか。私ならあきらめてしまうかも。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR