散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野動物園にて(4)

本日は、朝から夜まで弘前市内を観光中です。夜は駅前に宿泊予定です。


前々回分に入れるべきところを漏らしてしまった。卵は日ごろお世話になっているが、鳥さん自体は久しく見ていないなあ。子供のころは、農家で見たものだったが。わざわざ付け加えたのは私が好きな鳥さんだからかな。
鶉_1
鶉_2

以下の鳥さんは、日本ではお目にかかることがない鳥さんだろう。

カンムリエボシドリ
実に立派な冠だ。けちのつけようがない。目つきが穏やかで、なんとなく優しそうな鳥さんに見える。
カンムリエボシドリ_1
カンムリエボシドリ_2
カンムリエボシドリ_3
カンムリシギダチョウ
ダチョウ目ではなく、シギダチョウ目シギダチョウ科の鳥なのか。ダチョウとは外見からして大違いなのに、なぜ、紛らわしい名前を付けたのだろう?
カンムリシギダチョウ_1
カンムリシギダチョウ_2
カンムリシギダチョウは、「ダチョウ」と名がつくものの、ダチョウ目ではなく、シギダチョウ目シギダチョウ科の鳥。アルゼンチンやチリ南部にすんでいます。
シギダチョウ類の鳥は(短距離ながら)飛ぶことはできるのですが、骨格的にはダチョウ目(とくにレア)にちかいといわれます。見た目はちょっとウズラっぽいのですが、目だつのが「冠羽」(かんう:頭頂部にはえる飾り羽)。アンテナのように、ピローンと立っています。興奮すると、これが垂直に立つのだとか(見たことありませんが)。
シギダチョウ類は、たいてい単独かつがいでくらしていますが、このカンムリシギダチョウは例外で、 100羽ちかい群れをつくることがあります。

ニシムラサキエボシドリ
目立つとされるエボシドリだが、このニシムラサキエボシドリは普段はあまり目立たない種のようだ。求愛の時などは、美しさを発揮する仕掛けになっているとか。見てみたいものだ。
ニシムラサキエボシドリ_1
ニシムラサキエボシドリ_2
水辺の近くの森や林に生息するのが特徴で、つがいか家族程度の小群で生活します。頭によく目立つ冠羽を持ち名前の由来となっています。本種はその中でも冠羽の目立たない種です。基本的に果物を食べる植物質の鳥ですが若干の昆虫類等も食べます。エボシドリの緑と赤は他の鳥と異なる色素により発色されています。緑は体の表面にあり、動かなければ樹上で目立ちにくく、また赤は冠羽や翼の斑紋にあり、求愛行動時に役立ちます。
ワライカワセミ
結構きつい顔つきだった。薄気味悪い笑い方だった。そう感じたのは、私の心が落ち着いていなかった所為だろうか?あのカワセミと同じ科に属するが、大きさが全然違う。
ワライカワセミ_1
ワライカワセミ_2
ワライカワセミ_3
ワライカワセミ_4
ワライカワセミ_5
ワライカワセミ_6
ワライカワセミ_7
ワライカワセミ_8
カンムリコサイチョウ
君ワイルドな顔つきすぎるよ
カンムリコサイチョウ_1
カンムリコサイチョウ_2
カンムリコサイチョウ_3
カンムリコサイチョウ_4
カンムリコサイチョウ_5
カンムリコサイチョウ_6

Comments

おはようございます 
ワライカワセミが怖い顔とは意外です?!^^;
鳥の寿命は動物園では長くなるのでしょうかね。寿命が来たらまた補充もあるのでしょうが、考えてみたらそれを人々に見せ続けるなんてすごいことです。
おはようございます 
動物園ですから当然かもしれませんが珍しい鳥さんがいろいろいますね。
わたしゃウズラでさえ実物は見たことがありません。
カンムリエボシドリってずいぶんおしゃれで美しい鳥ですね。
ワライカワセミは笑わせてみたい気がしますぅ。
 
ATAKさま こんにちは

動物園なるものは、子供が小さい時に行ったぐらいで、もう随分行っておりません。
上野動物園には、いろんな珍しい動物や鳥たちがいるようですね。
ワライカワセミの名前が面白そうなので、ネットで検索してみますと、「人間のような笑い声で鳴く鳥」とありました。きっと大声で鳴き笑いするのでしょう。
カンムリエボシドリは実に立派な冠をいただいておりますし、カンムリシギダチョウは似ても似つかぬ名前ですね。
動物園には珍しい動物たちが沢山おり楽しいですね。
こんばんは。 
鳥(トリ)を撮り(トリ)放題ですね~^^
鳥類もこんなにもいるんですね!

行き先は弘前でしたか~いいですね!
弘前には3年前に行き今年も撮影の旅に行く予定でしたが残念ながら行けませんでした。また来年当たりにと思ってます^^
AzTakさん 
こんばんは
見たこともない鳥ばっかりですねえ
熊の庭でも鳥は見れますよ。
スズメ、カラス。ムクドリ、ツバメ、モズ、トンビなどですよお
のんびり熊には、とても追いきれませぬ!!
 
今晩は
あ~3枚目の鳥の頭は俺の寝起きの時
見たいで立ってますね^^

先日鉄ちゃんしてる時に、、
子供を10羽くらい連れた
鳥が早足で目の前を、、逃しました(爆

あの鳥は?多分キジの親子かな^^”
ワライカワセミ 
こんばんわ(^^

ワライカワセミって、本当にいるのですね。
歌の中の鳥さんだとずっと思っていました。
どんな声でさえずるのか、調べて聞いてみようと思います。
カンムリシギダチョウの、羽毛の模様はきれいですね。
動物園で鳥さんを見るのも楽しいですね♪
 
こんばんは。
ウズラの卵は身近なのに野生のウズラって案外見た事がないのでは?
私はたった一度だけ遭遇したことがあります。
ま、地味な鳥だからあまり注目されませんがね(^_^;)。
それからウズラは渡り鳥だって知っていました?
渡りといっても日本のウズラは国内を南北にを移動するそうです。
野生のウズラは飛翔力がけっこうあるそうです。

ryu
こんばんは 
今日は鳥がいっぱいですね^^
動物園の鳥撮影は難しいですよね~~
旅は青森なんですね~良いな~~~
僕はまだ一度も足を踏み入れたことが無い場所です!
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> ワライカワセミが怖い顔とは意外です?!^^;

私がそう感じているだけかもしれません。良く微笑みながらグサッと他人に一撃を加える犯罪者がいるように、笑い顔の裏の心理がよく見えない人っていると思いませんか。生き物は、みなそういう側面があるのかも。

> 鳥の寿命は動物園では長くなるのでしょうかね。寿命が来たらまた補充もあるのでしょうが、考えてみたらそれを人々に見せ続けるなんてすごいことです。

その世界的な動物園の連携協力の仲間から外されないように、イルカの問題で、国内の動物園はもめていますよね。
Re: おはようございます 
トンボさん、こんばんは。

> 動物園ですから当然かもしれませんが珍しい鳥さんがいろいろいますね。
> わたしゃウズラでさえ実物は見たことがありません。

私は採卵用に農家で買われていたものを子供のころ、よく見ていました。それなので、すっかりニワトリさんなど十の字ような存在だと思い込んでいました。とんでもない思い違いで、そもそもは、野鳥さんなんですよね。そういう巣型は見たことがありません。

> カンムリエボシドリってずいぶんおしゃれで美しい鳥ですね。

上品なレディのごとき品がありますね。私とは対極にいる感じです。

> ワライカワセミは笑わせてみたい気がしますぅ。

啼き声をあげているのかもしれませんが、良く聞こえませんでした。
Re: タイトルなし 
> ATAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 動物園なるものは、子供が小さい時に行ったぐらいで、もう随分行っておりません。
> 上野動物園には、いろんな珍しい動物や鳥たちがいるようですね。

それは世界に冠たる日出国『日本』の代表的な動物園ですから。体面にかけても、いろいろな動物を集めてきているのでしょうね。ですが、小さな動物園の独自のコンセプトに従った展示も、面白いと思っています。

> ワライカワセミの名前が面白そうなので、ネットで検索してみますと、「人間のような笑い声で鳴く鳥」とありました。きっと大声で鳴き笑いするのでしょう。

もしかしたら、私も最近は耳が遠くなってきたのかも知りません。ワライカワセミを撮りながら聞き耳を立てていたのですが、聞き取ることができませんでした。

> カンムリエボシドリは実に立派な冠をいただいておりますし、カンムリシギダチョウは似ても似つかぬ名前ですね。

後者の名前負けするほうはちょっとかわいそうだなと思ってみてしまいます。シンパシィを感じてしまうのでしょうか?

> 動物園には珍しい動物たちが沢山おり楽しいですね。

楽しいのですが、最後はへばってしまいます。完全制覇したことがありません。(^_^;)
Re: こんばんは。 
ノースさん、こんばんは。

> 鳥(トリ)を撮り(トリ)放題ですね~^^
> 鳥類もこんなにもいるんですね!

撮り放題は撮り放題なんですが、意外に動物園の撮影も、私のような腕がないものには、つらいものがあります。

> 行き先は弘前でしたか~いいですね!
> 弘前には3年前に行き今年も撮影の旅に行く予定でしたが残念ながら行けませんでした。また来年当たりにと思ってます^^

そうでしたか。
今回は、夜行バスでの往復を含め、3泊4日の旅でした。当初は、滞在している丸々2日とも、弘前市内を見て回る予定でしたが、初日に電動自転車をこぎまくりましたら、市内をあらかた見てしまうことができたので、翌日は、田舎館村と黒石市にもいきました。そして最後に津軽三味線のライブ演奏と郷土料理と地酒とを堪能し、上機嫌で今朝、戻ってきました。
下手な写真ばかりだなと酷評されるばかりの写真だったかもしれれません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 見たこともない鳥ばっかりですねえ
> 熊の庭でも鳥は見れますよ。
> スズメ、カラス。ムクドリ、ツバメ、モズ、トンビなどですよお
> のんびり熊には、とても追いきれませぬ!!

例示した鳥さんの中で、モズは私が好きな鳥さんです。外出しないで引きこもってばかりなので、ほとんど見ることができないでいます。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> あ~3枚目の鳥の頭は俺の寝起きの時
> 見たいで立ってますね^^

そうですか。羨ましい話です。私は限りなく、禿に近い感じです。

> 先日鉄ちゃんしてる時に、、
> 子供を10羽くらい連れた
> 鳥が早足で目の前を、、逃しました(爆
>
> あの鳥は?多分キジの親子かな^^”

ほほぅ、実にもったいない話ですね。キジさんには珍しい列車の通過など興味がなかったのでしょうか。国鳥といわれているのに、30年ほどは屋外では見たことがありません。
Re: ワライカワセミ 
> こんばんわ(^^

ふくみみさん、こんばんは。

> ワライカワセミって、本当にいるのですね。
> 歌の中の鳥さんだとずっと思っていました。
> どんな声でさえずるのか、調べて聞いてみようと思います。

かなり大型の鳥さんです。アカショウビンなどもかなり大きいですが、ワライカワセミには敵いません。
笑い声が人の笑い声に似ていて、かなり大きな声で啼くといわれますが、聞いたことがないんです。もしかしたら、すでに聴力低下をきたしているのでしょうか?

> カンムリシギダチョウの、羽毛の模様はきれいですね。

そういっていただけると、カンムリシギダチョウさんも少しはホッとするかもしれません。

> 動物園で鳥さんを見るのも楽しいですね♪

なんといっても効率的に見ることができますね。狭い空間だし、外敵がいないから安心しきっているのでしょうか。屋外にいる野鳥さんほど激しく動かない感じですね。鶯を除けばの話ですが。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> ウズラの卵は身近なのに野生のウズラって案外見た事がないのでは?
> 私はたった一度だけ遭遇したことがあります。
> ま、地味な鳥だからあまり注目されませんがね(^_^;)。

飼われている鶉はしょっちゅう見ていましたが、本来は野鳥なんですよねえ。残念ながら、見たことがありません。地味とかいう以前に、野鳥でいるということが頭にないので、たとえ目撃したとしても、何の鳥だったのだろうと思う程度かもしれませんね。

> それからウズラは渡り鳥だって知っていました?
> 渡りといっても日本のウズラは国内を南北にを移動するそうです。
> 野生のウズラは飛翔力がけっこうあるそうです。
>
> ryu

飛翔力がありますか。う~~ん、本当に見てみたいです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今日は鳥がいっぱいですね^^
> 動物園の鳥撮影は難しいですよね~~

それなりのむずかしさがあるのかもしれませんね。

> 旅は青森なんですね~良いな~~~
> 僕はまだ一度も足を踏み入れたことが無い場所です!

もたもたしているうちに、帰ってきてしまいました。弘前だけでなく、田舎館村、黒石市なども見てきました。それなりに見どころがありました。
画像を見て感動を覚えないとしたら、多分、被写体が良くないのではなく、私の腕の所為でしょう。見所がいっぱいです。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR