散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

ミステリーツアーに参加してみた(9)

別所温泉(3)
北向観音を駆け足で見てきたのには理由がある。急げば、国宝の安楽寺『八角三重塔』を見ることができるからだ。ということで、急ぎ、安楽寺に向かう。
安楽寺(1)
鎌倉北条氏の外護を受け、大いに栄えたそうだ。おそらくは、実質的な開山である樵谷惟仙が鎌倉建長寺開山の蘭渓道隆が来日するのと同じ船で寛元4年(1246年)、日本へ帰国したという縁があるからでもあろう。もう一つ、鎌倉時代、この別所温泉のある塩田平は、当時の政治の中心地の鎌倉と深い関係があった。特に、鎌倉幕府の連署(今でいえば副総理に相当?)だった北条義政などは、塩田の地、前山に館を構え、その子孫は三代にわたって鎌倉幕府の重臣として活躍した。そんなことから鎌倉からの文化がたくさん移入されたという事情もあろう。
はるか昔の鎌倉時代に、ここが鎌倉とかなり大きなつながりを有していたんだ。

国宝の『八角三重塔』
その寺勢が盛り上がっている頃の建築物で唯一現存しているのが、国宝の『八角三重塔』である。詳しい説明は次回分で行う。
国宝の『八角三重塔』_1
国宝の『八角三重塔』_2
黒門を潜る
ずっと山門だと思っていたが、山門は別にあり、こちらは他寺では総門に相当するものだろう。随分手前にある。ここから本堂までかなりの距離(300m)があり、さらに、国宝までは、階段を上っていく必要がある。禅宗のお寺に行くとつきものの『不許葷酒入山門』と書いた断り書きがあった。『葷酒(くんしゅ)の山門に入るを許さず』と読む。匂いの強い食べ物や酒を持ち込んではいけないということだが、禅修行の妨げになるとの考えからからであろう。
黒門を潜る_1
蓮田を横目に見ながら進む
黒門を潜る_2
今度は、まっすぐの参道
黒門を潜る_3
黒門を潜る_4
山門を潜る
これくらいの階段はしっかり上らねば
山門を潜る_1
山門を潜る_2
山門を潜る_3
山門を潜る_4
本堂まであと100mほど
山門を潜る_5
本堂が見えてきた
NDフィルター装着の効果ありかも。空がきれいに撮れている。
本堂が見えてきた_1
本堂が見えてきた_2
鐘楼
北向観音の鐘楼も立派だったが、こちらも負けていないなあ。見上げた感じだと、まだ新しいもののように見えた。
鐘楼_1
鐘楼_2
鐘楼_3
本堂
国宝がある古刹にふさわしい風格のある本堂だ
本堂_1
本堂_2
選佛場
坐禅場のことだろう。確か、途中の案内図にも坐禅場と書かれていたと記憶している。
選佛場
この先が有料ゾーン
この先が有料ゾーン

安楽寺は長野県上田市別所温泉にある曹洞宗の寺院。山号を崇福山と称する。院号は護国院。開山は樵谷惟仙(しょうこくいせん)。本尊は釈迦如来。国宝の八角三重塔があること、また長野県で最古の禅寺であることで知られる。
伝承では天平年間(729-749年)、行基の建立とも言い、平安時代の天長年間(824-834年)の創立とも言うが、鎌倉時代以前の歴史は判然としない。
安楽寺の存在が歴史的に裏付けられるのは、鎌倉時代、実質的な開山である樵谷惟仙が住してからである。樵谷惟仙は、信濃出身の臨済宗の僧で、生没年ははっきりしないが、13世紀半ばに宋に留学し、著名な禅僧の蘭渓道隆(鎌倉建長寺開山)が来日するのと同じ船で寛元4年(1246年)、日本へ帰国したという。2世住職の恵仁は宋の人で、やはり樵谷惟仙が日本へ帰国するのと同じ船で来日した。
鎌倉時代の安楽寺は塩田荘を領した塩田流北条氏の庇護を得て栄えたが、室町時代以降衰退し、古い建物は八角三重塔を残すのみである。室町時代、天正8年(1580年)頃、高山順京(こうざんじゅんきょう)によって再興され、以後曹洞宗寺院となっている。

Comments

おはようございます 
国宝の八角三重塔、実に見事です。
鎌倉幕府の大きな影響を受けているのですね。
写真を見ていればそれはまるで椎茸の裏側のようにも見えます。細かい細工が素晴らしいと感じました。
次回の説明も楽しみにしています。
 
塔を下から見た写真、御見事としか言いようがないですね。
すさまじい迫力です。
詳しい説明は次回ということで、期待しております^^
こんにちわ! 
NDフィルター登場ですか?凄いですね!凝ってますね!確か、露出は倍かけないとダメじゃなかったのかな? フィルターの先端を回すと効果が見れるとか? 昔使いました。風景用に。
こんにちは~♪ 
国宝の安楽寺「八角三重塔」は、随分前ですが写真を始めた頃いろいろと撮るほうが優先で国宝という認識も歴史観もなく行ったよう記憶しかありません^^
明日の詳しい説明と合わせて弁給させていただきます。
 
こんにちは。
八角の三重塔とは珍しいですね。
初めて拝見しました。
現代の技術をもっても相当高度な技術なんでしょうね。

ryu
今晩は! 
安楽寺ですか、物凄く立派なお寺ですね。
初めて聞く名前ですが、歴史を感じます。
六角形の屋根に見えますが八角形ので四十の塔とは珍しいですね。
我々の知らないところにまだまだ立派なお寺や神社が沢山有るんですね。
杉 
社寺と杉の関係を調べて見ましたら、なるほどということ書かれていました。昔から気になっていたことを今になって、調べるなんて、何てノンビリ屋なんでしょう。
 
今晩は
八角三重塔!ですかー
イヤー初めて見ますね^^
誰かが言ってられますが本当に
キノコの裏の様にも^^

国宝此れは必見の価値ありですね!!
 
こんばんは
禅宗と言えども時流には逆らえませんね。
仕方のない事でしょう。
時代に合わせて精神も建立物も引き継がれていますね。
これからも。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 国宝の八角三重塔、実に見事です。
> 鎌倉幕府の大きな影響を受けているのですね。

そうなんですねえ。横浜市の金沢区に引っ込んだのが一番遠くかと思いましたが、なんと塩田の庄まで引っ込んだ鎌倉幕府の要人もいたんですね。信州の鎌倉って、感じが似ているだけのことではなかったんですえ。

> 写真を見ていればそれはまるで椎茸の裏側のようにも見えます。細かい細工が素晴らしいと感じました。
> 次回の説明も楽しみにしています。

写真は、あまりよく撮れていません。是非とも別所温泉に行って、撮ってきてください。時間を作って、常楽寺もぜひどうぞ。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 塔を下から見た写真、御見事としか言いようがないですね。
> すさまじい迫力です。
> 詳しい説明は次回ということで、期待しております^^

もう私が付け加えることが残り少ないのです。参考になるページを示しておきました。なぜ、大日如来が塔内に安置されているのか、ずっと考えています。
Re: こんにちわ! 
kazさん、こんばんは。

> NDフィルター登場ですか?凄いですね!凝ってますね!確か、露出は倍かけないとダメじゃなかったのかな? フィルターの先端を回すと効果が見れるとか? 昔使いました。風景用に。

ずーっと、CPLフィルターを使用していたのですが、効果が今一つ。テストの意味で、ナンバーの小さなものを3種類買い求めました。回して調整するものは、あまりに高くて手が出ません。いまのところ、テスト使用なので。
Re: こんにちは~♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 国宝の安楽寺「八角三重塔」は、随分前ですが写真を始めた頃いろいろと撮るほうが優先で国宝という認識も歴史観もなく行ったよう記憶しかありません^^
> 明日の詳しい説明と合わせて勉強させていただきます。

詳しくもない説明なのですが、参照にというページにジャンプすると、内部の写真が20ショットくらいあります。おお、こんな風なんだと感動しました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 八角の三重塔とは珍しいですね。
> 初めて拝見しました。
> 現代の技術をもっても相当高度な技術なんでしょうね。
>
> ryu

現存する八角の塔はここだけだそうです。なので、ここに来ない限り、見ることはできないようです。
八角の塔が難しいのかどうかは、申し訳ありませんが、私の知識では何とも回答のしようがありません。ですが、和様の塔ではなく唐様(禅宗様)で徹底しているというのは、すごいことのようです。
塔の内部には禅宗寺院には珍しく大日如来像が安置されているそうです。その理由はずっと考えているのですが、まったくわかりません。
Re: 今晩は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 安楽寺ですか、物凄く立派なお寺ですね。
> 初めて聞く名前ですが、歴史を感じます。

幕府の大物が三代にわたってこの地に住んだというのですから、驚きますよね。

> 六角形の屋根に見えますが八角形ので四重塔とは珍しいですね。

八角形はまだしも、禅宗様の手を抜かない仏塔だそうです。すごいですね。四重塔に見えてしまいますが、正しくは、八角三重塔婆、初重裳階(もこし)付、こけら葺なんだそうです。つまり一番下は屋根ということになります。

> 我々の知らないところにまだまだ立派なお寺や神社が沢山有るんですね。

奈良や京都にばかり目が行きがちですが、隠れた素晴らしいものがあるようです。
Re: 杉 
senri32さん、こんばんは。

> 社寺と杉の関係を調べて見ましたら、なるほどということ書かれていました。昔から気になっていたことを今になって、調べるなんて、何てノンビリ屋なんでしょう。

なんとなく答えがわかるような気がします。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 八角三重塔!ですかー
> イヤー初めて見ますね^^
> 誰かが言ってられますが本当に
> キノコの裏の様にも^^
>
> 国宝此れは必見の価値ありですね!!

和様の仏塔ではなく唐様(禅宗様)できっちり建てたようですね。この時代だからこそ、必死に建てたのでしょう。その一年に頭が下がる思いです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 禅宗と言えども時流には逆らえませんね。
> 仕方のない事でしょう。
> 時代に合わせて精神も建立物も引き継がれていますね。
> これからも。

鎌倉時代は、天下はとったものの、どういう風に天下を収めていけばよいか、わからないことだらけだったのでしょう。必死に神仏に縋ったのでしょう。鎌倉時代の痕跡ということになりますね。
こんばんは 
八角三重塔、良いですね~~
国宝なんですね!
こう言う建造物を見られるだけでも
このツアーは素晴らしいですわ^^
神社仏閣が好きな僕達にはたまりません!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、おはようございます。昨夜は発熱で、少し早めに就寝し、返事が遅れました。

> 八角三重塔、良いですね~~
> 国宝なんですね!

重要文化財は数あれど、国宝になるとそうそうあるものではなく、やっぱり見ごたえがあった気がします。

> こう言う建造物を見られるだけでも
> このツアーは素晴らしいですわ^^
> 神社仏閣が好きな僕達にはたまりません!

そうだったかもしれませんね。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR