散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

明月院と東慶寺とに行ってきた(5)

明月院と東慶寺とに行ってきた(5)
明月院の最後は、北条時頼公関連。宝戒寺などよりも、自然に北条の時代を思いやることができる気がする。
北条時頼公の廟所と墓所
明月院の門をくぐるとすぐ左手に北条時頼公の廟所と墓所とがある。あれあれ、明月院は、山ノ内上杉家の寺院ではなかったのかと訝しがる方もあることだろう。やや、混み入った話なのだ。
廟所
廟所というと、徳川家などの豪華なそれを想起することだろう。しかし、何事にも質素を旨とした鎌倉幕府にあっては、実力者の執権として鳴らした時頼公のそれであっても、こんなもののようだ。
廟所
墓所
墓所_1
墓所_2
墓所_3
かつて、この辺りには時頼が建てた最明寺があった。『吾妻鏡』は、1256年(康元元年)、時頼が出家の準備のために建立した寺と記しているそうだ。時頼は、この年の11月22日に執権を辞し、翌日には、最明寺で蘭渓道隆を戒師として出家する(法名は「覚了房道崇」)。
最明寺は時頼の死後廃絶するが、子の北条時宗が最明寺を前身とする禅興寺を創建し(開山は蘭渓道隆)、明月院は禅興寺の支院の首位に置かれていた。明月院は禅興寺の塔頭であるが、寺とは独立した寺領をもっており、かつ檀那が関東管領上杉氏であったために生き残った。禅興寺は明治元年に廃寺となり、明月院のみを残し、現在に至っている。
そういう事情なので、北条時頼公の廟所と墓所があるのは当然なのだ。

明月院に咲いていたその他の花
明月院に咲いていたその他の花_1
明月院に咲いていたその他の花_2
明月院に咲いていたその他の花_3
明月院に咲いていたその他の花_4
明月院に咲いていたその他の花_5
明月院に咲いていたその他の花_6
明月院に咲いていたその他の花_7
明月院に咲いていたその他の花_8

明月院を後にして、東慶寺に向かう

東慶寺(1)
さだまさしの長年のファンである私は、この寺に来ると『縁切寺』を思い出してしまう。歌詞では、『今日のあの町は人影少なく…』とあるが、時代は大きく変わったようだ。
東慶寺は、明月院に比べれば、落ち着いてみることができそうだ
今どきの遠足は楽しそうだ。縁切寺なのに、カップルで来られる方も少なくないようだ。
東慶寺は、明月院に比べれば、落ち着いてみることができそうだ_1
東慶寺は、明月院に比べれば、落ち着いてみることができそうだ_2
山門前の花壇
花そのものは、東慶寺の方が楽しむことができそうな予感。果たしてどうだっただろうか。
山門前の花壇_1
山門前の花壇_2

Comments

おはようございます 
東慶寺は江戸時代には困る女性の助け船のような場所だった駆け込み寺だったのですね。江戸の町からも遠く、女性ひとりがここまで来るのも当時は大変だったのでしょうね・・・。
http://fukeikan.blog.fc2.com/ 
遠路をここに駆け込み、修行をしてまで縁を切りたい、大変な思いで駆け込んだんでしょうね~。
 
東慶寺は私も昨年行きましたね~。確か草履であれ、境内に体の(身につけているものの)一部を投げ込めば、救いの手がさしのべられるのでしたね。
それにしても、文章でもありましたが、鎌倉の建造物は、まさに武士らしい質実剛健に満ちあふれたものが多いですね。静かななかに力強さを感じます。
長谷寺とかにアジサイとりに行こうかな、とも思いましたが、平日でも~のくだりを拝見して、あ、やめておこうと思いとどまりました^^;
 
鎌倉、北鎌倉、長谷、浄明寺。なんといっても北鎌倉だと私は思っております。
 
こんにちは。
今朝のNHKの天気予報は明月院から中継でした。
梅雨入りしたのに今の所空梅雨で心なしか紫陽花の元気も
イマイチのようでしたが水曜辺りから梅雨らしくなりそうですね。
福島もその頃に梅雨入りするかも。
やはり紫陽花には雨が似合いますよね。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
ホタルブクロ、
昔は家の庭にも有ったんだが何時の間に亡くなっていましたか。
気にしていなかったんだが、無いとなんか寂しい。
 
今晩は
さだまさし(縁切寺)ですか?良くは
知らないのでYouTubeで調べてみますね^^

名前は知りませんが釣り鐘のような
形をした花がとっても可愛らしくて
素敵ですね^^
Re: http://fukeikan.blog.fc2.com/ 
ノースさん、こんばんは。

> 遠路をここに駆け込み、修行をしてまで縁を切りたい、大変な思いで駆け込んだんでしょうね~。

そうせざるを得ない酷い連れ合いもいたんでしょうね。これされてしまう前に逃げ込みたいということだったのでしょう。
世の中には恐妻家の亭主も少なくないというのに。様々なんですねえ。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 東慶寺は私も昨年行きましたね~。確か草履であれ、境内に体の(身につけているものの)一部を投げ込めば、救いの手がさしのべられるのでしたね。

現在の山門は当時は中門で、街道沿いに山門があったようです。そこまで、命からがら逃げこもうとしたのでしょうね。
追いつかれてしまったら元の木阿弥ですから、多少きつくても、江戸から一日で歩きとおしたのでしょうね。

> それにしても、文章でもありましたが、鎌倉の建造物は、まさに武士らしい質実剛健に満ちあふれたものが多いですね。静かななかに力強さを感じます。

初めての武家政権でしたから。どうやるべきなのか戸惑い、質素にやっていこうと決心したのでしょうね。

> 長谷寺とかにアジサイとりに行こうかな、とも思いましたが、平日でも~のくだりを拝見して、あ、やめておこうと思いとどまりました^^;

明月院は北鎌倉から歩いて行けます。交通の便が良いので、私のような毎日が日曜日族に人気があるのでしょうね。
東慶寺もよかったですよ。それから今回は行きませんでしたが、海蔵寺などもお勧めです。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> 鎌倉、北鎌倉、長谷、浄明寺。なんといっても北鎌倉だと私は思っております。

確かに、北鎌倉は落ち着いた良い街ですよね。円覚寺、建長寺、浄智寺、東慶寺、明月院、長寿寺と寺院のビッグネームもそろいます。
7月の初めに弘前市に個人旅行に行こうと思っています。そこにも禅林街があったりします。張り切って、見てこようと思っています。クリスチャン、廃業かなあ。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 今朝のNHKの天気予報は明月院から中継でした。
> 梅雨入りしたのに今の所空梅雨で心なしか紫陽花の元気も
> イマイチのようでしたが水曜辺りから梅雨らしくなりそうですね。
> 福島もその頃に梅雨入りするかも。
> やはり紫陽花には雨が似合いますよね。
>
> ryu

そうでしたか。TV番組は、サスペンスもの以外はあまり見ないので、見落としてしまいました。確かに今朝は雨が降っていなかったでしょうね。明後日から少しまとまって降るようです。
そういえば、家族に乾杯で、棚倉町が行き先でしたね。向井理さんがゲスト。彼の両親が戦後しばらく住んでいたとか。
ずっと、『たなくら』と思い込んでいましたが、『たなぐら』だったんですねえ。自分の無知を棚に上げて、発音が全般的に重い、福島らしい読み方だと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ホタルブクロ、
> 昔は家の庭にも有ったんだが何時の間に無くなっていましたか。
> 気にしていなかったんだが、無いとなんか寂しい。

なかなかきれいな上品な花さんですよね。それこそ、和テイストの発露。庭があれば、植えておきたいものですね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 東慶寺は江戸時代には困る女性の助け船のような場所だった駆け込み寺だったのですね。江戸の町からも遠く、女性ひとりがここまで来るのも当時は大変だったのでしょうね・・・。

今も昔もドメスティック・バイオレンスに走る馬鹿な亭主が少なからずいたりしたのでしょうね。昔だと、自分で何とかしなくちゃならず、駆け込み寺はありがたい存在だったのでしょう。東京-鎌倉間の距離は43㎞だとか。健脚ならば、一日で歩き切ることができたかもしれませんね。
スペインの巡礼の道で、1日30㎞強を歩いたことがありましたが、結構きつかったです。それ以上は歩く必要もないので、頑張る気になれば、一日の道のりだったかもしれませんね。

それでも、駆け込んで即座に念願成就という訳じゃありませんから、なかなか厳しかったようです。

すみません。私の認識違いで、たどり着きさえさえすれば、後は、縁切寺の調停活動に任せ、うまくいけば、即座に離縁がかなったようですね。謹んで訂正させていただきます。
一般には、縁切寺で妻が離婚を勝ち取るには、尼として数年間寺入り(在寺)する義務があったかのように理解されているが、寺に入るのは調停が不調となった場合の最終手段であり、実際には縁切寺の調停活動により離婚が成立し、寺に入ることなく親元に戻るケースが大部分を占めていた(調停期間中は東慶寺の場合、門前の宿場に泊まる)。寺に入っても、寺の務めはするが尼僧になるわけではない。形ばかり、髪を少し切るだけであり、寺の仕事(出身階層や負担金などで仕事は異なる)を足掛3年(満2年)務めた後に晴れて自由になることができる。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> さだまさし(縁切寺)ですか?良くは
> 知らないのでYouTubeで調べてみますね^^

そうですか、私は世代的に、彼の世代なんです。

> 名前は知りませんが釣り鐘のような
> 形をした花がとっても可愛らしくて
> 素敵ですね^^

ホタルブクロですか。和テイストの素朴な美しさの花さんですね。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
流石、名月院は紫陽花寺と言われるだけあって紫陽花がたくさんでしたね!
紫陽花ばかりでなく、その他の花もたくさんありましたね!
①アルストロメリア ②ヒューケラ ③?見たことはあるのですが・・・
④バラ ⑤ホクシャ ⑥アスチルベ ⑦ツリガネズイセン ⑧ブルーポネット
東慶寺の花は
①ホタルブクロ②カシワバアjサイ・・・これは分かりますね 笑)
花ばかりですみません 汗)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 流石、明月院は紫陽花寺と言われるだけあって紫陽花がたくさんでしたね!
> 紫陽花ばかりでなく、その他の花もたくさんありましたね!
> ①アルストロメリア ②ヒューケラ ③?見たことはあるのですが・・・
> ④バラ ⑤ホクシャ ⑥アスチルベ ⑦ツリガネズイセン ⑧ブルーポネット
> 東慶寺の花は
> ①ホタルブクロ②カシワバアジサイ・・・これは分かりますね 笑)
> 花ばかりですみません 汗)

いやあ、すごいです。私は、半分ほどしかわかりませんでした。あれだ、それだ、というレベルですが。あれだ、それだ、では正解とは言えないのですが。
こんばんは 
僕も歴史が大好きです^^
昔は引っ付くのも分かれるのも大変だったみたいですね~
今のご時勢とは全く違う世界、でも僕は戦国か江戸時代に
生れたかったな~といつも思っています^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕も歴史が大好きです^^
> 昔は引っ付くのも分かれるのも大変だったみたいですね~

まあ、そうだったんでしょうね。なんといっても封建時代でしたからねえ。

> 今のご時勢とは全く違う世界、でも僕は戦国か江戸時代に
> 生れたかったな~といつも思っています^^

その時代が合う人もたくさんいることなんでしょうね。ちなみに、私は極度の怖がりなので、向かないと思います。
また、自分が日本刀を振り回したら、どんなことをしでかすか、自分で自分が心配です。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR