散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

明月院と東慶寺とに行ってきた(2)

明月院(2)

丸窓
漸く順番が来たので、張り切って撮影に臨もうとした。外の立ち位置から、室内を通して、その先の屋外を見る。そういうシチュエーションだ。気に入った構図に仕上げるのが難しい。
こんな感じ
満足度が皆無に近い。酷い出来だ。もう少し粘りたかったが、後ろの人のことを考えれば、そうもいかない。
丸窓_1
丸窓_2
前回も使用した写真。この先を写すには、裏庭が特別公開になっていない時の方がよさそうだ。だけど、その時は、花菖蒲も咲いていなければ、紅葉も見られない。う~~ん。
お約束の丸窓_8
本堂後庭園(1)
花菖蒲の時期と紅葉の時期に期間限定で特別公開される。普段は見たくとも、見ることができない。今回は、その時期に当たっていたので、喜んで見せてもらった。花菖蒲見たかったのではなく、この庭自体を見たかったのだ。
丸窓のすぐ先にある池
こんな感じなんだ。あまり正面に立つと、丸窓の向こうから見ている人の邪魔になるかな。
丸窓のすぐ先にある池_1
丸窓のすぐ先にある池_2
丸窓のすぐ先にある池_3
丸窓のすぐ先にある池_4
丸窓のすぐ先にある池_5
丸窓のすぐ先にある池_6
丸窓のすぐ先にある池_7
丸窓のすぐ先にある池_8
丸窓のすぐ先にある池_9
丸窓のすぐ先にある池_10
砂庭
池の後方には、砂庭があり、そこにウサギが戯れているかのような感じになっていた
砂庭_1
砂庭_2
砂庭_3
砂庭_4
花菖蒲の田
6月はアジサイの時期であるが、同時に花菖蒲の時期でもあったんだ。後で、アジサイの写真をしっかりとることにして、ここは、花菖蒲撮影に集中しよう。あの人たちは、八つ橋の上から撮っている。あまり大きな菖蒲田ではない。
花菖蒲の田_1
花菖蒲の田_2
雨上がりだったので、瑞々しい感じがあって良かった。散水したのではない。
花菖蒲の田_3
花菖蒲の田_4
花菖蒲の田_5
花菖蒲の田_7
花菖蒲の田_8
花菖蒲の田_9
花菖蒲の田_10
花菖蒲の田_11
花菖蒲の田_12
花菖蒲の田_13
花菖蒲の田_14
花菖蒲の田_15
花菖蒲の田_16
花菖蒲の田_17
花菖蒲の田_18

Comments

 
おはようございます。
丸窓っていう名前に誤魔化されていましたが
庭園側から見ると窓というより丸戸(?)ほどの大きさなんですね。
思いのほか大きくてびっくりです。
明月院の他にも丸窓が有名な寺院や書院はあると思いますが
他もこれほど大きいものなんでしょうかね?
砂庭の形状も珍しいですが枯山水に『ウサギ』ですか?(^_^;)


ryu
こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
流石、鎌倉!ですね♪
平日の朝でもうこんなに込んでいるのですね!
丸窓はステキですね~!
この時期にいつか鎌倉に行ってみようと思うのですが・・・
この混雑を思うと残念ながら写欲も薄れてしまいます 汗)
でも、いずれいつかは行くんでしょうね♪
こんばんは~☆ 
さすが名月院、訪れる人が多いですね~^^
丸窓は長い順番待ちをして写真に納めるのは、焦って落ち着いて撮れませんね(ぼくでしたら)。AzTakさん上手く撮れていますよ~!

 
今晩は
丸窓を通して見る景色は最高ですね。
行列が出来るのは、、納得です^^
水芭蕉も綺麗に咲いてて
とっても癒されますね!!

 
AzTakさん、こんばんは!
和室の方から見た丸窓は襖や天井などで趣があってよいですね。
ところが外の池の方から見える丸窓は案外と大きくてここからも
面白見がありますー!!

花菖蒲も見頃で滴も綺麗ですし真っ白のは優雅です。
混んでいても丸窓にお花に良いタイミングにお出かけだったのですねー
AzTakさん 
こんばんは
丸窓のこちら側はこうなっているんですねえ!!
見事な庭です。
丸窓の部屋に上がって見るべきでしょうか。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 丸窓っていう名前に誤魔化されていましたが
> 庭園側から見ると窓というより丸戸(?)ほどの大きさなんですね。
> 思いのほか大きくてびっくりです。
> 明月院の他にも丸窓が有名な寺院や書院はあると思いますが
> 他もこれほど大きいものなんでしょうかね?

私も実はこの庭の方から見たのは初めてで、こんなに大きな丸だったのかと愕然としました。他の寺院も裏側から見る機会ってあまりなく、よくわかりません。錯覚を起こした原因は、丸窓の手前の壁なんでしょうね。あれで、向こう側の景観に目隠ししていますし、あの壁自体が大きいですから、そう感じてしまったということなんだろうなと、後から思いました。

> 砂庭の形状も珍しいですが枯山水に『ウサギ』ですか?(^_^;)
>
>
> ryu

あの辺の意図は朴念仁の私にはまったくわかりません。どういう意図なんでしょうね。
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 流石、鎌倉!ですね♪
> 平日の朝でもうこんなに込んでいるのですね!

私もびっくりです。明け方かなり雨が降っていたので、酔狂な人しか来ないだろう、などと踏んでいたのですが、見通しが甘かったです。

> 丸窓はステキですね~!

あれは素敵です。でも、裏側から見たら、あんな大きな丸だったとは、驚いてしまいました。

> この時期にいつか鎌倉に行ってみようと思うのですが・・・
> この混雑を思うと残念ながら写欲も薄れてしまいます 汗)
> でも、いずれいつかは行くんでしょうね♪

代わりにイワタバコを見てきました。イワカガミというものもあるようなのですが、そちらは、見落としてしまいました。
Re: こんばんは~☆ 
ノースさん、こんばんは。

> さすが明月院、訪れる人が多いですね~^^

本当ですね。長谷寺よりはかなり行きやすいので、混むとは思っていましたが、想定外の込み方でした。

> 丸窓は長い順番待ちをして写真に納めるのは、焦って落ち着いて撮れませんね(ぼくでしたら)。AzTakさん上手く撮れていますよ~!

あそこは、あの時は、急に晴れ上がってきて、それまでの曇り気味の時と違って、急に難易度が上がってしまったように感じました。キャノンの教室に、まじめに通おうかなと思ったほどです。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 丸窓を通して見る景色は最高ですね。

今の季節でなければ、裏庭には入れない代わりに、少額の拝観料で、あの座敷の中から、庭を眺めることができるはずなんです。今、そんなことをしたら、物が飛んできちゃいますよね。

> 行列が出来るのは、、納得です^^
> 花菖蒲も綺麗に咲いてて
> とっても癒されますね!!

(ФωФ)フフフ・・・、花菖蒲の拝観ができることは完全に失念していました。とにかく、あの裏庭に潜り込みたくて、ウロチョロしちゃいました。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 和室の方から見た丸窓は襖や天井などで趣があってよいですね。
> ところが外の池の方から見える丸窓は案外と大きくてここからも
> 面白見がありますー!!

あんなに大きな丸だったんですね。それがほとんど例外なく、普通の大きさに感じていたと思います。
よく考えたものですね。

> 花菖蒲も見頃で滴も綺麗ですし真っ白のは優雅です。
> 混んでいても丸窓にお花に良いタイミングにお出かけだったのですねー

次回に取り上げる、開山堂の屋根の上もちょっとびっくりする感じでした。何がかは言わぬが花でしょう。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 丸窓のこちら側はこうなっているんですねえ!!
> 見事な庭です。
> 丸窓の部屋に上がって見るべきでしょうか。

今はNGでしょうが、通常の季節は少額の拝観料(協力金?)で上がって、茶菓を頂きながら、見ることができたはずです。私も上がりました。
外側から撮ろうとした人が、『あの禿爺さん、邪魔だなあ』って毒づいていたかもしれませんね。
こんばんは 
こう言う撮影、難しいですよね~
僕もいつも悩みます。
後で人が待っていると思うとゆっくり撮影も
出来ませんよね~
上手く撮影されていると思いますよ^^
菖蒲も見ごろだったんですね!
雫が付いてとても綺麗です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> こう言う撮影、難しいですよね~
> 僕もいつも悩みます。

土佐けんさんでも悩みますか。

> 後で人が待っていると思うとゆっくり撮影も
> 出来ませんよね~
> 上手く撮影されていると思いますよ^^

急いで何十ショットか撮ったのですが、ほとんどすべて使い物にならずでした。とにかく、平常心を維持しないとうまくいきませんね。

> 菖蒲も見ごろだったんですね!
> 雫が付いてとても綺麗です^^

花菖蒲には恵みの雨だっただろうと思います。明け方まで、雨音が聞こえていましたから。
次回の開山堂の屋根がその証拠です。ちょっとびっくりする光景でした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR