散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

ミステリーツアーに参加してみた(3)

再び車中から
大町市の郊外からの北アルプス。この辺まで来ると、間近に見える。でも、雲がだんだん下がってきたなあ。
再び車中から_1
再び車中から_2

国宝『仁科神明宮』(1)
直前に三浦三崎の海南神社を拝観した折に、社殿の様式が神明造であると知った。伊勢神宮に代表される神明造は、出雲大社に代表される大社造や住吉大社に代表される住吉造と共に、もっとも古い神社建築様式とされる。神明造は奥行きより幅が大きく、高床式倉庫から発展し穀物の代わりに神宝を納めるように変化したと考えられているそうだ。
わかったようなわからないような理解のままだったが、国内最古の神明造にして、神明造としては唯一国宝に指定されている『仁科神明宮』の本殿等をこれから拝観するという。しかも、本来ならば、普通ならば、あまりはっきり撮影することが困難な本殿が比較的容易に撮れるようなのだ。説明を聞いて、心が躍った。
神明宮到着寸前の辺りの眺望
ちょっと雲が掛かりだしたのが気がかりだ
神明宮到着寸前の辺りの眺望
一の鳥居
一の鳥居
駐車場からの眺望
うん、これならいいぞ。このときはそう思った。
駐車場からの眺望
ご神木
三本杉なのだが、真ん中の木は折れてしまった。
ご神木_1
ご神木_2
ご神木_3
ご神木_4
二の鳥居
二の鳥居
三の鳥居と神門とが見える
三の鳥居と神門とが見える_1
三の鳥居と神門とが見える_2
三の鳥居と神門とは遠目には近接しているように見えたが、実際にはかなり離れていた
三の鳥居と神門とは遠目には近接しているように見えたが、実際にはかなり離れていた
本殿等を西側(左側)から見る
この時は、これ以上近接しての撮影はできないと思っていた。実はもっと手前から撮ることができた。その画像は次回取り上げる。神門、中門(国宝)、本殿(国宝)が並ぶ。実に厳かな感じが一帯を支配している。
本殿等を西側(左側)から見る_1
本殿等を西側(左側)から見る_2
本殿等を西側(左側)から見る_3
本殿等を西側(左側)から見る_4
神門
真横から見た様子
神門_1
正面から見た様子
神門_2

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
ミステリーツアーって、本当に何も教えてくれないのですね!
興味津々ですが少し不安もありますね!
以前に行ったことのある処だったらちょっとがっかりですよね!
北アルプスですが? 最終的にどこに行くんでしょうね?
あっ!甘野老(アマドコロ)の『野老』ですが、
「「野老」というのは「野原の老人」という意味で、ひげ根と曲がった地下茎を老人に見立てたもの」だそうです♪
こんにちは 
ミステリーツアーはまずは、仁科神明宮ですか。これは予想外な印象です。さすが、企画者の方は考えましたね!普通には思いもつきにくい場所でした。AzTakさんには、まさにストライクですね!?
 
こんにちは。
国宝指定ってことは伊勢神宮や出雲大社のように何年に一度かの
式年遷宮のような祭事はなかったということでしょうかね。
素人には国宝だと言われないとそのありがたみや貴重さが良くわかりませんが、諏訪大社といい、善光寺といい、
信州じたいが何か神がかっていますね。

ryu
AzTakさん,今晩は。 
このミステリーツアー,AzTakさんの為のツアーのようですね。
AzTakさんの生き生きしながら撮りまくりしている光景が目に見えそうです。
歴史ある建物はAzTakさんに会いますね。
安心して画像を楽しめます。
AzTakさん 
こんばんは
仁科神明宮ですか。
近くはよく行くんですが、お参りした音は無かったですね。
次回はお参りしよう。
 
今晩は
2本になりましたが幹回りも
太くて凄い~ご神木ですね~
触って見たいな^^

京都福知山に(元伊勢内宮、外宮)って
ありますが雰囲気がよく似てますね^^
こんばんは 
仁科神明宮と言う所に行かれたんですね~
この神社、僕は知りませんでしたが
国宝の神殿の撮影を許されたんですか?
それは凄い!!
続きがますます楽しみです^^
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> ミステリーツアーって、本当に何も教えてくれないのですね!
> 興味津々ですが少し不安もありますね!

かなりガードが固くて、目的地の直前まで何も仄めかさない感じです。もちろん、自宅に連絡先などの情報を置いてくることもできず、スマホを常時携行するしかありませんでした。

> 以前に行ったことのある処だったらちょっとがっかりですよね!

今回が3回目の行き先もありました。複数回行くということは、自分でも気に入っている行き先なので、そんなにがっかりはしませんでした。

> 北アルプスですが? 最終的にどこに行くんでしょうね?

まあ、すぐにわかりますよ。

> あっ!甘野老(アマドコロ)の『野老』ですが、
> 「「野老」というのは「野原の老人」という意味で、ひげ根と曲がった地下茎を老人に見立てたもの」だそうです♪

アイヌの言葉なんでしょうかね。漢字と発音とがまるであっていない感じがしてなりません。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> ミステリーツアーはまずは、仁科神明宮ですか。これは予想外な印象です。さすが、企画者の方は考えましたね!普通には思いもつきにくい場所でした。AzTakさんには、まさにストライクですね!?

予想するも何も、恥ずかしながらまったく存在を知らない神社でした。次回は、もう少しだけましな写真をUPしようと思っています。どこがマシなんだといわないでくださいね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 国宝指定ってことは伊勢神宮や出雲大社のように何年に一度かの
> 式年遷宮のような祭事はなかったということでしょうかね。

Wikipediaの受け売りですが、式年遷宮は、20年ごとにきちんと行われているようです。欠かさずです。その棟札が27枚も残っていて、最初はそれが当時の国宝指定(現在は重要文化財)になったそうです。そこから、さかのぼっていって、建物本体が国宝指定を受けたようです。
江戸初期の建物というだけでは国宝にはならず、もっと古い棟札があり、それと現存する建物の関係を見ての、指定だったとか。
わかったようなわからないような微妙な説明で、申し訳ありません。

> 素人には国宝だと言われないとそのありがたみや貴重さが良くわかりませんが、諏訪大社といい、善光寺といい、
> 信州じたいが何か神がかっていますね。
>
> ryu

神社洋式整備以前の諏訪神社と仏教宗派確立以前の善光寺ですか。すごいところですよねえ。
Re: AzTakさん,今晩は。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> このミステリーツアー,AzTakさんの為のツアーのようですね。
> AzTakさんの生き生きしながら撮りまくりしている光景が目に見えそうです。
> 歴史ある建物はAzTakさんに合いますね。
> 安心して画像を楽しめます。

張り切って撮りまくったつもりでしたが、帰宅して確認してみたら、どうにも自分の撮影技術の拙さに泣きたくなりました。次回の方が少しだけマシかとは思いますが、五十歩百歩ですね。う~~ん、うまくなりたいです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 仁科神明宮ですか。
> 近くはよく行くんですが、お参りしたことは無かったですね。
> 次回はお参りしよう。

信州には、神社のビッグネームが勢ぞろいですよね。諏訪大社、穂高神社、戸隠神社があって、その次の有名なクラスでしょうかね。写真を撮らなくても、荘厳な境内なので、十分、満足できるような気がします。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 2本になりましたが幹回りも
> 太くて凄い~ご神木ですね~
> 触って見たいな^^

このほかに、本殿のすぐ右わきに元ご神木という切り株があります。これは見た感じ、もっと大きい感じです。
これが、本殿にでも倒れたりしたら、取り返しのつかないことになる。そう判断したのでしょうか。ご神木の指定しなおしには、苦渋の決断があったのかもしれません。

> 京都福知山に(元伊勢内宮、外宮)って
> ありますが雰囲気がよく似てますね^^

そうですか。たぶん、神明造のお宮なんでしょうね。ちらと検索してみました。貫禄十分ですね。知らないところがまだまだあります。う~~ん。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 仁科神明宮と言う所に行かれたんですね~
> この神社、僕は知りませんでしたが
> 国宝の神殿の撮影を許されたんですか?
> それは凄い!!
> 続きがますます楽しみです^^

特に立ち入り禁止とか、撮影禁止とな書いてありませんでした。皆さん、ぎりぎりまで近寄って、撮っていました。
罰当たりめ、って叱られてしまうかもしれないくらい。次回そんな写真が出てきます。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR