散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

みさきまぐろきっぷを試してみた(11)

街をぶらつきながら開店を待つ
一番見たかった建物はここ
三崎館本店。私は、こういう木造の建物が好きだ。外観を見て、後で建物内部も見ようと考えたのだが、…。
三崎館本店_1
三崎館本店_2
三崎館本店_3
三崎館本店_4
三崎館本店_5
三崎館本店のHPへjump
一番、裕福そうなお宅
三崎発全国区の商売をなされているお宅だったかと思う
一番、裕福そうなお宅_1
一番、裕福そうなお宅_2
瀟洒な住宅と庭とが見える
いまは、何の施設になっているのだろうか?
瀟洒な住宅と庭とが見える
朽ち果てそうな建物が少し改修された
なんだか、風情がなくなってしまった感じだなあ。月曜日は定休日の店が多いのだろうか?
朽ち果てそうな建物が少し改修された
きちんと商売している店もあった
業態によるのかなあ。水商売は押しなべて不振なようだ。
きちんと商売している店もあった
最後の時間つぶしにお土産を買うために『うらり』に立ち寄る
『うらり号』
さすがにこの時間(10:40頃)になると、客が結構集まってきている。『うらり号』にも客がいっぱい。
3J8A0674_R_20170609202210bc3.jpg
3J8A0677_R.jpg
3J8A0679_R_201706092022126b0.jpg
3J8A0680_R_20170609202214015.jpg
『さんしろ』はやや寂しいかなあ
貸し切り状態だった
『さんしろ』はやや寂しいかなあ_1
『さんしろ』はやや寂しいかなあ_2
いよいよ食事時間に
立花別館
2-3分前に三崎館本店に向かった。入る気満々で門を見ると、『本日は予約のお客様で満員です…』の札が下がっていた。何たることか。仕方なく、隣の店に入った。
みさきまぐろきっぷで食べることができるのは、4種類ほどだった。そこから写真のものをチョイスした。
せっかくの料理だったが、1時間ほど前から咳が出だして、熱も少しあるような感じ。味が良くわからないままに食べることに。
油壷や小網代湾などを含めて丸一日楽しむつもりだったが、半日でリタイア。締まらない結末と相成った。いつか、リベンジしなくっちゃ。

立花別館_1
立花別館_2

以上で、『みさきまぐろきっぷを試してみた』シリーズは終了です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Comments

三崎館本店 
予約のお客様で入れず残念でしたね。私も内部の様子を楽しみにしていました。
ホームページにお邪魔しました。マグロのお料理がお財布に安心のお値段でした。品数がありました。函館・青森で捕れる”大間マグロ”は 丼だけで5000円ほどします。希少価値なのかも知れませんが 高すぎると思う私です。
体調不良との事で お料理を楽しめないで残念でしたね。今回で終了、楽しく拝見しました。ありがとうございました。
おはようございます♪ 
三崎館本店は残念でしたね、その上に微熱とは味も良くわかりませんね、またの機会に楽しみを残したということでしょうか。
こんにちは 
一番のお楽しみのみさきまぐろきっぷでのお食事は団体でも入ったのでしょうか。食事と乗り放題の地元密着のチケットの楽しさが伝わってきました。こういうお得な企画を積極的に利用したいものですよね!
季節のいいときにまた楽しみなおしたいですね。^^
残念です。 
期待をしていただけにダメージも大きかったのでは?
外観からして室内の調度とか料理のあしらいなどわくわく感が募りますね、
予約で入店できないならもっと早くにその旨書いておいてくだされば良いのに、店側の配慮が足りませんね、体調のほうはお変わりなかったですか?
漁師町の雰囲気がお写真でも良くわかり懐かしいような風景ありがとうございました。

 
こんにちは。
三崎館本店は太宰治の生家「斜陽館」にも似た雰囲気ですね。
青森と神奈川はだいぶ離れてはいますが
明治末から大正期に流行った様式でしょうかね。
時には修繕より新築の方が経済的な場合もありますが
こうして伝統的建物を大切に使い続けるのは素晴らしいですね。

ryu
 
三崎館本店は歴史が感じられる素晴らしい木造建築ですね。
こんな店でマグロ三昧してみたいです。
楽しい旅行のはずが、風邪ですか。お大事にしてください。
 
AZTAKさま こんにちは

暇つぶしをしながら待って、ようやく開店したかと思ったら予約の団体様以外はお断りとは罪なことですね。
折角食事に辿り着いたと思ったら、微熱があり食欲がないとは踏んだり蹴ったりでしたね。
体調を整えて、またのリベンジを楽しみにしております。
 
折角の旅だったのに残念でしたね。
また体調のいい時に、ぜひもう一度。
でもいい思い出も少しはできたのでは。
それだけでもお土産ですね。
AzTakさん 
こんにちは
最後のお食事、いいですねえ
魚、マグロはもちろん大好きな熊、そのうちに食べに行こう!!
 
今晩は
三崎館!素敵な雰囲気がある立派な
建物ですね^^

ご飯にお寿司もあって、、マグロステーキ!
ボリュームたっぷりですね^^

俺もステーキ食べに行ってガーリックライス
お代わりしましたが(爆
 
こんばんは!
ふらっと三浦半島の海を見に行ったことがあり、小高い所の大根畑が
素朴で綺麗でしたが、海辺ではこのように買い物や美味しい新鮮なランチが
あったのですね。よく調べられていますねー!
マグロの三崎館に木造建築は中に入れたらきっと興味深いお座敷
だったでしょうね。
お具合が良くなかったようで微熱に咳だったのですか、いまでは
だいぶよくなられましたか。
次のリベンジの機会が訪れますね。
 
こんばんは

三崎は古い街なので昔の建物がたくさん残っていますね

車でしか行ったことがないので「みさきまぐろ切符」って使ったことがありません

でもお昼もこんなにいいものがいただけるなら
今度電車で行ってみようかしら

Re: 三崎館本店 
tugumi365さん、こんばんは。

> 予約のお客様で入れず残念でしたね。私も内部の様子を楽しみにしていました。

そういうこともあるさ、ってところでしょうか。

> ホームページにお邪魔しました。マグロのお料理がお財布に安心のお値段でした。品数がありました。函館・青森で捕れる”大間マグロ”は 丼だけで5000円ほどします。希少価値なのかも知れませんが 高すぎると思う私です。

大間のマグロは、ブランドものですから、高いのでしょうね。それだけおいしいのでしょうが、5000円は、ちょいと高すぎますね。

> 体調不良との事で お料理を楽しめないで残念でしたね。今回で終了、楽しく拝見しました。ありがとうございました。

また、1年くらいたったら、再訪してみようかと思います。天気次第ですが、もしよかったら、風光明媚な小網代湾に最初に行きたいものです。
Re: おはようございます♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 三崎館本店は残念でしたね、その上に微熱とは味も良くわかりませんね、またの機会に楽しみを残したということでしょうか。

食べ物は体調が良いときに元気いっぱい食べたいものです。今度は、マグロ券で食べられる料理の評価上位のところに狙いを絞り、15分くらい前に並ぼうかと思います。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 一番のお楽しみのみさきまぐろきっぷでのお食事は団体でも入ったのでしょうか。食事と乗り放題の地元密着のチケットの楽しさが伝わってきました。こういうお得な企画を積極的に利用したいものですよね!
> 季節のいいときにまた楽しみなおしたいですね。^^

そうですね。姉に三崎に魚を食べに行こうと誘われていたのを思い出しました。たぶん、まぐろきっぷとは縁がない知る人ぞ知る店に行こうとしているのでしょうが、弟にご馳走したい気持ちを無視し続けるのも何です。
たまには、声をかけてみましょうかね。
Re: 残念です。 
みこたんさん、こんばんは。

> 期待をしていただけにダメージも大きかったのでは?
> 外観からして室内の調度とか料理のあしらいなどわくわく感が募りますね、

お土産券で買い物などをしながら、ちらちらと様子を見ていたんです。

> 予約で入店できないならもっと早くにその旨書いておいてくだされば良いのに、店側の配慮が足りませんね、体調のほうはお変わりなかったですか?

私が気が付かなかっただけで、札が貼ってあったのだと思います。調子が悪いときは、勘の働きも鈍ります。

> 漁師町の雰囲気がお写真でも良くわかり懐かしいような風景ありがとうございました。

実にわが故郷と似た感じです。自分には、懐かしさいっぱいです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 三崎館本店は太宰治の生家「斜陽館」にも似た雰囲気ですね。
> 青森と神奈川はだいぶ離れてはいますが
> 明治末から大正期に流行った様式でしょうかね。

斜陽館ですか。そういわれれば、そうかもしれませんね。あそこまでいくのはちょいと大変ですねえ。弘前辺りをレンタルバイクで回ってみたいものです。

> 時には修繕より新築の方が経済的な場合もありますが
> こうして伝統的建物を大切に使い続けるのは素晴らしいですね。
>
> ryu

そうですね。入ってみたかったです。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 三崎館本店は歴史が感じられる素晴らしい木造建築ですね。
> こんな店でマグロ三昧してみたいです。

そうですね。たぶん、まぐろきっぷだけでは寂しいと思いますから、ビールを飲んだり、使いで小鉢を頼んだり。そんな楽しみができるといいですね。

> 楽しい旅行のはずが、風邪ですか。お大事にしてください。

風邪ごときにやられるなんて情けない話です。もうちょっと鍛えないといけませんね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 暇つぶしをしながら待って、ようやく開店したかと思ったら予約の団体様以外はお断りとは罪なことですね。

たぶん、最初からその旨の掲示がしてあったと思います。こちらの調子が良くなくて、注意散漫だったのでしょう。お客様の行列がない段階で気づくべきでした。

> 折角食事に辿り着いたと思ったら、微熱があり食欲がないとは踏んだり蹴ったりでしたね。
> 体調を整えて、またのリベンジを楽しみにしております。

(ФωФ)フフフ・・・、また、どこかでさすらいの旅をするかもしれません。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> 折角の旅だったのに残念でしたね。
> また体調のいい時に、ぜひもう一度。
> でもいい思い出も少しはできたのでは。
> それだけでもお土産ですね。

ハズレばかりではありませんでした。本瑞寺などをゆっくり見学できたのは、今回の収穫だったと思っています。
しかし、鎌倉から三崎の御所まで、頼朝は馬に乗ったり、馬車に乗ったりしたのでしょうが、お供の人は25㎞ほどあるようですから、大変だったでしょうね。巡礼でも20㎞を超える日は、結構大変でした。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 最後のお食事、いいですねえ
> 魚、マグロはもちろん大好きな熊、そのうちに食べに行こう!!

行った先で、おいしいものがあって、それを食べることができるのは、望外の幸せですね。
これからの季節、わが故郷は、カツオばっかり。それが終わるとサンマばっかりです。たまには、ほかの魚や肉を食べたいものだと思いました。でも、妻が行くと、抜群においしいというのです。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 三崎館!素敵な雰囲気がある立派な
> 建物ですね^^

そうですね。何とかもぐりこみたかったのですが、残念でした。

> ご飯にお寿司もあって、、マグロステーキ!
> ボリュームたっぷりですね^^
>
> 俺もステーキ食べに行ってガーリックライス
> お代わりしましたが(爆

いまは、食べる量を減らしているので、この程度で十分でしたが、若い人はもしかしたら、足りないかもしれません。隣の家族連れは、小鉢をいくつか追加で頼んでいました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ふらっと三浦半島の海を見に行ったことがあり、小高い所の大根畑が
> 素朴で綺麗でしたが、海辺ではこのように買い物や美味しい新鮮なランチが
> あったのですね。よく調べられていますねー!

車でおいでなんでしたら、楽しむところはいっぱいあると思います。海岸線が見事で、おいしい魚料理を食べさせるお店もあるようです。そして、これまた、おいしい三浦大根、三浦キャベツ、三浦スイカをお土産に買って帰るのも悪くないですね。

> マグロの三崎館に木造建築は中に入れたらきっと興味深いお座敷
> だったでしょうね。

そうだと思います。

> お具合が良くなかったようで微熱に咳だったのですか、いまでは
> だいぶよくなられましたか。
> 次のリベンジの機会が訪れますね。

次は、別のところを探していこうかと思っています。一生懸命行き先を物色中です。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

まりんママさん、こんばんは。

> 三崎は古い街なので昔の建物がたくさん残っていますね
> 車でしか行ったことがないので「みさきまぐろ切符」って使ったことがありません
> でもお昼もこんなにいいものがいただけるなら
> 今度電車で行ってみようかしら

たまにはいいかもしれませんよ。三浦三崎は駐車場に困るので、かえって公共交通機関を利用するほうが気楽かもしれません。帰り道が始発なのが、なんといっても楽なことです。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR