散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

みさきまぐろきっぷを試してみた(8)

チャッキラコ/三崎昭和館(2)
この元商家は、前回示したゾーンの隣に店蔵があり、その奥に二間続きの和室がある。説明の都合上、二間続きの和室の展示を先に取り上げる。
二間続きの和室
前回記載した通り、『花嫁衣裳の今昔』という特別展示があり、もう一つ、常設の企画である『チャッキラコ』の資料を展示してあった。
『花嫁衣裳の今昔』
このスペースで案外考えた展示内容だった
こちらは、結納の変遷
旧憲法の時代には、娘を嫁がせた父家長への結納だったのか。昭和9年の目録の冒頭には、帯代として150円と記載されていた。昭和10年(1935)の物価で、大卒初任給が90円(20万円)とかだそうだ。換算すれば、150円は33万円程度の金額になる。そんなものだったのかなあ。
こちらは、結納の変遷_1
新憲法の下では、花婿から花嫁へのものにと性格を変えたようだ。そこには、帯代のような項目はもはや存在しない(筈だ)。
こちらは、結納の変遷_2
衣装の変遷
以前の花嫁衣裳は、前回示した衣装だ。昔の主流がこういうものという意味合いだろう。
いきなり奥に通された_3
現在の花嫁衣裳は、こういうものを着用するケースが多いという例だろう。何を着用するのも自由な時代であるから。
現在の花嫁衣裳
『チャッキラコ』
三崎の下町、花暮と仲崎地区に伝わる女性だけの小正月の行事。国指定重要無形民俗文化財であり、なおかつ、ユネスコ無形文化遺産に登録されてもいる。時間があれば、見に行くべき行事のようだ。
四、五才から一二才までの踊り手の少女達と、母親や祖母による唄い手から成り、昔は少女から娘になると踊り手をやめたと云われているそうだ。楽器を使わず、素唄に合わせて、揃いの着物を着た少女達が、扇やチャッキラコを持って舞う。昔はそれぞれの正月の晴れ着で踊ったそうだ。
左の衣装が、チャッキラコに使用される衣装。ケースの中に舞いに使用される扇とチャッキラコとがある。ガラスケースの上にあるものもチャッキラコだが、かなり小さいもの。もしかしたら、幼女用のものかもしれない。

『チャッキラコ』_1
『チャッキラコ』_2
記念の写真等が飾られてあった
『チャッキラコ』_3
その他
三崎では目につく吊るし飾り
確か、伊豆の稲取地区に遊びに行った際に、吊るし飾りがにぎにぎしく飾られていて、びっくりした記憶がある。あちらの始まりは江戸時代だそうだ。もしかしたら、三浦三崎も駿河湾を挟んで向かい合っている漁港同士。文化の伝播があったのかもしれないなどと勝手に思った。
三崎では目につく吊るし飾り_1
三崎では目につく吊るし飾り_2
床の間はやや寂しげに
展示物に押されてこの部屋の中心であるはずの床の間は、ちょっと寂しそうに見えた
床の間はやや寂しげに
店蔵
内部はこんな風。展示スペースになっていた。
店蔵_1
店蔵_2
蔵の防火扉はがっしりしたものだった
店蔵_3
蔵には中二階があった
店蔵_4
店口には珍しいものが
これが銭函か。来場者のお気持ちを入れてもらう入れ物として利用されているようだ。
店口には珍しいものが

Comments

チャッキラコ 
幼い子供たちが踊っているところを見たいですね。可愛い事でしょう。ユネスコ無形文化遺産に登録とのことAzTakさんのブログで知る事ができます嬉しいです!!吊るしびなの形も 他と違っていました。個人でしかも お気持ちでとの
入場料で公開してくれて感謝しています。
^^ 
吊るし飾り・初めて見ました。
紙製ですか?それとも布製ですか?
華やかで美しいです^^)/
 
チャッキラコ、知っています^^知り合いのブロガーさんの写真を見ました。伝統もあり、なかなか撮りごたえもありそうなお祭りなのですが、予定が合わずに身に行けそうもないですね~。踊る祭りだけでなく、そういった祭りも写真に収めてみたいと思う今日この頃です^^
こんにちは。 
「チャッキラコ」 この地方しかない貴重で素朴な行事なのですね、一度見てみたい気がします。
 
AZTZKさま こんにちは

結納の変遷、昭和9年ごろから比べると随分変わっていますね。
当然ですが、金銭的にも内容的にも変わって来ており勉強になります。
花嫁衣裳は昔は文欽高島田に白無垢姿でとても堅苦しいものでしたが、今では自由に選べて、ラフな衣装でも構いませんので良くなりましたね。
『チャッキラコ』、知りませんでしたが、三崎町に伝わる民俗芸能で、女性だけの小正月の行事で国指定重要無形民俗文化財でもあり、ユネスコ無形文化遺産に登録されてもいる、珍しい伝統芸能なのですね。
一度見てみたいものです。
三崎昭和館の入場料は無料のようですが、入口に来場者のお気持ちを入れる銭箱が置かれて、ほのぼのとした感じいいですね。
 
こんにちは。
隣り村(天栄村岩瀬湯本)にも小正月ではありませんが
似たような稚児行列の祭り(馬頭観音祭り)があります。
なぜ馬頭観音に稚児行列なのかはわかりまんが
集落の数少ない子供がお稚児さんのおめかしをしてお参りします。
ユネスコ云々はありませんがこんな片田舎にも都の文化が伝わったと思うと
素朴ながらも興味深いお祭りです。

ryu
 
今晩は
遠い昔に式を挙げた時は(ドレス)でしたからね~
機会があれば今度は着物が良いよね^^

吊るし飾り!
関西ではあまり見かけませんが
とっても綺麗ですね!
AzTakさん 
こんばんは
俄か信者が教会で結婚式を行い、葬式にはお寺さんにお願いする。
面白い? 国柄です。
平和な日本です!!
こんばんは 
結納についていつ頃からやっているのかを調べてみたら起源は4世紀から5世紀頃、仁徳天皇の時代に遡るとありました。そんな伝統の結納も、最近はジミ婚や結婚式を省略する時代になって、なくなりそうにも感じます。結納ってなんか面倒くさそうです。そんなものがどんどんなくなっていきそうな雰囲気です。(そんな時にこちらの記録が役に立ちそうです。^^;)
そんなに高くない 
うちの次男の結納の9品目は確か4万前後。たいして高くはありません、それよりも、マグロ切符の約3000円は高すぎる。
Re: チャッキラコ 
tugumi365さん、こんばんは。

> 幼い子供たちが踊っているところを見たいですね。可愛い事でしょう。ユネスコ無形文化遺産に登録とのことAzTakさんのブログで知る事ができます嬉しいです!!吊るしびなの形も 他と違っていました。個人でしかも お気持ちでとの
> 入場料で公開してくれて感謝しています。

そうですね、私も見たいですが、あの狭い境内で行われるとあれば、押すな押すなの大混雑なんでしょうね。
吊るし飾りはどこから伝わったのか、私にはわかりませんでした。それでも、いくつかのところで見ました。
『お気持ち』の箱には、私自身の気持ちを込めたか自信がありません。認めたくはありませんが、ちょっと呆けてきたのかもしれません。
Re: ^^ 
waravinoさん、こんばんは。

> 吊るし飾り・初めて見ました。
> 紙製ですか?それとも布製ですか?
> 華やかで美しいです^^)/

直接触りませんでしたが、絹の端切れで拵えたものだと思います。

伊豆稲取のものを真似たのだとすると、江戸時代からのものなんでしょうね。
京都の八坂庚申堂には、『くくり猿』なるものもあるようです。そちらが起源なのでしょうか。
よくわかりません。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> チャッキラコ、知っています^^知り合いのブロガーさんの写真を見ました。伝統もあり、なかなか撮りごたえもありそうなお祭りなのですが、予定が合わずに身に行けそうもないですね~。踊る祭りだけでなく、そういった祭りも写真に収めてみたいと思う今日この頃です^^

(ФωФ)フフフ・・・、行く気満々のようですね。この神社は何かイベントを行うにはいささか狭いんです。もし、撮りに行くなら事前に、ロケハンとマグロ料理を楽しみで出かけて、神社の方にどういう向きで踊るのか、脇道あたりから撮り下ろすようなことが可能か、など確認したほうがよさそうですね。飾ってある写真はきちんと撮れているのですが、特別の許可された人の作品でしょうかね。
Re: こんにちは。 
ノースさん、こんばんは。

> 「チャッキラコ」 この地方しかない貴重で素朴な行事なのですね、一度見てみたい気がします。

(ФωФ)フフフ・・・、皆さん、見てみたいことでしょうね。狭い境内に多くの客さんが押し掛けるでしょうから、何人かで行って、場所を確保しない限り難しいんでしょうね。最前列になっても、小さい姿勢で撮る気遣いが必要かも。撮れたら最高の被写体かもしれませんね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 結納の変遷、昭和9年ごろから比べると随分変わっていますね。
> 当然ですが、金銭的にも内容的にも変わって来ており勉強になります。
> 花嫁衣裳は昔は文金高島田に白無垢姿でとても堅苦しいものでしたが、今では自由に選べて、ラフな衣装でも構いませんので良くなりましたね。

本当にそうですね。わが夫婦も、その堅苦しい格好で、式を挙げました。

> 『チャッキラコ』、知りませんでしたが、三崎町に伝わる民俗芸能で、女性だけの小正月の行事で国指定重要無形民俗文化財でもあり、ユネスコ無形文化遺産に登録されてもいる、珍しい伝統芸能なのですね。
> 一度見てみたいものです。

他ではないと思われる行事です。だからこそ、いろいろ指定を受けているのでしょうね。今となっては、やめたくてもやめるわけにはいきませんよね。

> 三崎昭和館の入場料は無料のようですが、入口に来場者のお気持ちを入れる銭箱が置かれて、ほのぼのとした感じいいですね。

あんまりのんびりしすぎて、お気持ちを入れずに来てしまったかもしれません。ちょっと呆けてきましたかねえ。
商売っ気は全くありません。のんびりした感じです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 隣り村(天栄村岩瀬湯本)にも小正月ではありませんが
> 似たような稚児行列の祭り(馬頭観音祭り)があります。
> なぜ馬頭観音に稚児行列なのかはわかりまんが
> 集落の数少ない子供がお稚児さんのおめかしをしてお参りします。
> ユネスコ云々はありませんがこんな片田舎にも都の文化が伝わったと思うと
> 素朴ながらも興味深いお祭りです。
>
> ryu

そうですね。検索してみると、天栄村岩瀬湯本のそれが一番ヒットするようです。相当賑々しく行われているようですね。
名前の通り天栄の村だからなんでしょうかね。子供の少なさでは、三崎の街もいい勝負でしょう。
どこも真剣に取り組んでいるようです。その努力に頭が下がります。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 遠い昔に式を挙げた時は(ドレス)でしたからね~
> 機会があれば今度は着物が良いよね^^

わが夫婦は、式は和服で、披露宴は洋装で行いました。お色直しなどやるもので、一人で頑張って、にこにこしていました。

> 吊るし飾り!
> 関西ではあまり見かけませんが
> とっても綺麗ですね!

八坂庚申堂さんには、庚申だからなんでしょうか、『くくり猿』というのがあるそうです。遠目には似た感じですが、あちらはお猿さんがモチーフで、こちらは、お雛さんの代替という感じなのでしょうね。
倹しい飾りなのでしょうが、妙に心に訴えかけるものがあるような気がしました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 俄か信者が教会で結婚式を行い、葬式にはお寺さんにお願いする。
> 面白い? 国柄です。
> 平和な日本です!!

そういう方が少なくないのでしょうね。我が家では、すべてカトリック教会でお世話になります。次は、私がお世話になる番でしょうかね。こればかりは、長幼の序を厳守したいものです。
Re: こんばんは 
MTさん、こんばんは。

> 結納についていつ頃からやっているのかを調べてみたら起源は4世紀から5世紀頃、仁徳天皇の時代に遡るとありました。そんな伝統の結納も、最近はジミ婚や結婚式を省略する時代になって、なくなりそうにも感じます。結納ってなんか面倒くさそうです。そんなものがどんどんなくなっていきそうな雰囲気です。(そんな時にこちらの記録が役に立ちそうです。^^;)

結納も、それなりの時代の考え方を反映した内容になっているのでしょうね。
それを否定するものでも何でもありませんが、たとえ正式な結婚を上げずとも、とにかく子作りに取り組んでほしいと、心からそう思います。少子高齢化は、本当に足音が大きく聞こえるほど間近に迫ってきています。
Re: そんなに高くない 
senri32さん、こんばんは。

> うちの次男の結納の9品目は確か4万前後。たいして高くはありません、それよりも、マグロ切符の約3000円は高すぎる。

それは、新憲法下で、お金のやり取りは人身売買じゃあるまいしということで、見直された結果なのでしょう。問題は帯代と称するものの有無なんでしょうね。

まぐろきっぷは高いですか。横浜-三崎口565円*2 (IC利用)で、三崎口-城ケ島400円*2(IC利用)です。当然、三崎にも下車するでしょうから、もっと高くつきます。それだけで2500円くらいになると思います。それに、千数百円前後の食事券と千円未満程度のお土産券が付きます。
そんなに高いとは思いませんでした。千円くらい得した気がしています。
こんにちは 
わー、三崎昭和館なんてあるんですね、知らなかったです。
昨年の10月、関東ブロックの民族芸能大会に行った際、初めてチャッキラコを観ました。
なんとも少女たちの愛らしいこと。
ステージではなく、本場で観てみたいものです。

行列がない三崎のお店って、初めて拝見いたしました。
早起きしなくては笑。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんにちは。

> わー、三崎昭和館なんてあるんですね、知らなかったです。

小さな建物なので、見落としてしまうかもしれません。私はここが好きで、いつも立ち寄っています。

> 昨年の10月、関東ブロックの民族芸能大会に行った際、初めてチャッキラコを観ました。
> なんとも少女たちの愛らしいこと。
> ステージではなく、本場で観てみたいものです。

どこであれ、見ることができましたか。海南神社の境内はかなり狭いですから、よほど早い時間からいかないと良い席の確保は難しいかもしれません。

> 行列がない三崎のお店って、初めて拝見いたしました。
> 早起きしなくては笑。

この時はまだ10時くらい。開店まで1時間ほどあります。それも平日。行列ができていないのは当然でしょうね。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR