散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

みさきまぐろきっぷを試してみた(5)

海南神社(1)
千年の昔から三浦を守る三浦半島総鎮守にして、三浦一族の祈願所である海南神社。
祭神の藤原資盈が貞観6年(864年)、博多から出航して任地の筑紫国へ赴く途中で暴風によって三浦半島に漂着と資料への記載がある。博多も筑紫国の一部であろうに、わざわざ船を仕立てて向かったのだろうか。そして、暴風雨に遭って、なんと三浦三崎まで流されたのか。もしかしたら、わざと流されたのかもしれない。
そして、三浦三崎では2年の年月を過ごしただけだったが、民衆の支持が篤かったようで、すぐに祭神として祀られることになったようだ。

海南神社拝殿
見事なものだ。見た目が相当に美しく感じる。それにしても、吊り下げられている綱の数があまりに多い。漁港の街の守り神とあれば、当然なのかもしれないが。
海南神社拝殿
海南神社が見えてきた
海南神社が見えてきた_1
海南神社が見えてきた_2
鳥居前の狛犬
鳥居前の狛犬_1
鳥居前の狛犬_2
御手洗池に架かる神橋
御手洗池に架かる神橋
神橋後方の狛犬
神橋後方の狛犬_1
神橋後方の狛犬_2
源頼朝寄進の大銀杏
頼朝は、三浦三崎に三つの御所を立てたほど。相当に気に入っていたようだ。その頼朝が寄進した樹齢800年の大銀杏。頼朝寄進とは恐れ入るが、その乳根のすごさには、これまたびっくりさせられる。
源頼朝寄進の大銀杏_1
源頼朝寄進の大銀杏_2
神楽殿
ローカル色の強い神楽殿。面神楽とやらを見てみたいものだ。
神楽殿_1
神楽殿_2
神楽殿_3
神楽殿_4
三浦市三崎の海南神社に伝わる「面神楽」は、毎年11月初めの未(ひつじ)の日の翌日、翌々日の申(さる)、酉(とり)の両日、神社境内の神楽殿で奉納されます。関東では一般的に里神楽・神代神楽などと称されますが、三崎では面を被る事から「面神楽」といいます。
演目は現在まで国固め、恵比寿の舞、湯立、岩戸開きなど多くの演目が伝承されており、「国固め」で始まり、最後は「岩戸開き」で終わります。
演目中には、海神に漁の安全や大漁祈願を願った「恵比寿の舞」や「浦島太郎」、世の中を平和にする泰平の舞を舞う「三人囃子」など漁業を中心に発展してきた三崎特有のものもあり見逃せません。
現在、海南神社面神楽神楽師会により継承され、三浦市指定重要無形民俗文化財として保存されています。


鎌倉タイムの海南神社の記事へjump

清和天皇の治世、皇位継承争いに絡んで讒訴を蒙り左遷された藤原資盈が貞観6年(864年)、任地の筑紫国へ赴く途中で暴風によって三浦半島に漂着、当地の長に推戴された。その後資盈は房総の海賊を平定し、また福祉に努めたため地元民から崇敬され、貞観8年(866年)に資盈が没すると、地元民は祠を建てて祀った。天元5年(982年)になると、現在の地に社殿が建立され、三浦郡の総社となった。
承応2年(1653年)には正一位に列せられ、享保4年(1719年)には三浦半島の総鎮守となった。明治6年(1873年)に郷社となり、明治40年(1907年)に神饌幣帛料共進神社に指定されている。

Comments

 
おはようございます。
海南神社拝殿の鈴と鈴紐はまるで縄暖簾のようだし
お御籤のようでもあり、どれを鳴らすかで運勢が分かりそうです。
一杯飲み屋からの信仰も集めそう。
おいおい興味はそこかい?と突っ込まれそうですが
知ったかぶりするより素直な感想です(^_^;)。

ryu
歴史 
三崎と言えばマグロと思っていたのですが。歴史のあ場所なんですね。神社の
綱の数の凄いこと・・・。狛犬さんにもしめ縄をしていました。長く続いた文化なのでしょうか。AzTakさんオリジナルの高校数学では 5月は2位でしたね。この問題はいつ見ても 高校のレベルではないと思っていました。数学が得意なんですね。
おはようございます 
狛犬さんのしめ飾りを見るのは初めてのような気がします。とてもかわいいですね。私の実家の方じゃエプロンみたいなのをかけていたような気がします・・・。海の街を守る海南神社など神奈川方面は歴史あるものがとても多いと改めて実感です。
おはようございます。 
海に対する信仰の深さが伺えます、
漁師町のなんともいえない雰囲気好きです、
狛犬のそれどれのあうんの表情も良いですね、
凄くこの町の生活観が伝わってきます。
こんにちは~♪ 
凄い数の綱ですね~、この十数本の鈴を全て鳴らすんでしょうか~^^
銀杏も秋に色づくいた姿も見事なんでしょうね。
こんにちは 
海南神社って言うんですね~
凄い数の鈴縄ですね!
樹齢800年の銀杏も凄いわ~~
歴史のある木ですね^^
AzTakさん 
こんばんは
海南神社の狛犬。
首に注連縄をまいているんですねえ。
変な所に眼が行ってしまいます。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、おはようございます。

> 海南神社拝殿の鈴と鈴紐はまるで縄暖簾のようだし
> お御籤のようでもあり、どれを鳴らすかで運勢が分かりそうです。
> 一杯飲み屋からの信仰も集めそう。
> おいおい興味はそこかい?と突っ込まれそうですが
> 知ったかぶりするより素直な感想です(^_^;)。
>
> ryu

朝からさえたユニークなコメントをありがとうございます。
お蔭様で、何とか隣席の人に嫌われない程度の席込みで済ませて、無事、東京に戻ってきました。
新宿で解散なので、仕方なく新宿から渋谷まで山手線を利用しました。そしたら新型の山手線電車を見ちゃいました。私が知らなかっただけで、もうとっくにデビューだったのかもしれませんが、ちょっぴり感動しました。
まるでお上りさんそのものです。
Re: 歴史 
tugumi365さん、こんばんは。

> 三崎と言えばマグロと思っていたのですが。歴史のある場所なんですね。神社の
> 綱の数の凄いこと・・・。狛犬さんにもしめ縄をしていました。長く続いた文化なのでしょうか。

なんでなのでしょうかね。漁師たちの性として、しっかり結わえておくというのが、身に沁みついた習慣なんでしょうかね。
文化人類学の学者さんなら、その辺に興味を持ちそうなことですね。

> AzTakさんオリジナルの高校数学では 5月は2位でしたね。この問題はいつ見ても 高校のレベルではないと
> 思っていました。数学が得意なんですね。

(ФωФ)フフフ・・・、有難うございます。毎月、ベスト5の末席辺りに名前が載ればうれしいなと考えているのですが、これが案外難しいことなんです。何せ、私以外で名前が出る方たちは、数学が得意で腕に覚えがあるだろうなと思う方ばかりです。それでも、忙しかったりして、問題を十分に見ることができないだろう、と思ったりしています。こちらは、時間だけはいくらでもありますので、日がな一日、せっせと考えています。
何せ、私は数学が苦手中の苦手ですから。相当考えても、なお解法が思い浮かばないものがたくさんあります。試験ではないので、時間無制限、何を使っても構わないってことをフルに利用させてもらっています。

『苦手なのになぜやっているの?』とお思いでしょうね。自分でも不思議なんです。まあ、ボケ防止かもしれません。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 狛犬さんのしめ飾りを見るのは初めてのような気がします。とてもかわいいですね。私の実家の方じゃエプロンみたいなのをかけていたような気がします・・・。海の街を守る海南神社など神奈川方面は歴史あるものがとても多いと改めて実感です。

あの綱を見たとき、びっくりしました。そういえば、『狛犬さんに綱なんてあったっけ?』などと思ったのですが、やっぱり私だけのローカルな感想ではありませんでしたか。

神奈川県にそういう歴史がふんだんにあるかは、浅学菲才にしてよくわかりませんが、何もない感じではなさそうですね。
そういえば、海南神社は、社殿の様式が『神明造』であるとされています。昨日、大町市の仁科神明社に行き、日本最古の神明造の社殿を見てきました。もちろん、国宝です。
次には、『神明造とは何ぞや』などと新たな疑問がわいてきてしまいました。(^_^;)
Re: おはようございます。 
みこたんさん、こんばんは。

> 海に対する信仰の深さが伺えます、

漁師の皆さんって、勇壮無比という感じがしないでもありませんが、その実、自分たちが一生懸命やるのはもちろんだが、どうしようもない試練の時もある。そういう時には、神仏に縋ろう。そういう感じかと思います。

> 漁師町のなんともいえない雰囲気好きです、
> 狛犬のそれどれのあうんの表情も良いですね、
> 凄くこの町の生活観が伝わってきます。

まあ、あまり気取らない街かなあと思います。自分たちの街のやり方で、神仏をもお守り申し上げようとしているのかもしれません。
Re: こんにちは~♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 凄い数の綱ですね~、この十数本の鈴を全て鳴らすんでしょうか~^^

いつもなら、参拝者が何人かいらっしゃるんですが、この日は、朝早かったので、他に誰も居ず、どう鳴らすべきなのか考え込んでしまいました。結局、少額のお賽銭を入れさせてもらい、綱を1本だけつかんで鈴を鳴らしておきました。
次回行く機会があれば、ほかの人はどうするのか、観察しておきますね。

> 銀杏も秋に色づいた姿も見事なんでしょうね。

そうだと思います。銀杏の実もいっぱい落ちてくると、加齢臭が気になる私は、自分の発しているにおいではないよとばかりに、人目が気になります。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 海南神社って言うんですね~

八幡宮、諏訪神社、日吉神社、…という風に、流れをくむ神社さんが圧倒的に多いと思うんです。ここは、藤原資盈なる人物を皆があがめ、没後、すぐに祭神としたというそういう神社の走りでしょうか。東郷神社、平田神社、乃木神社、などの代先輩格の神社かもしれません。

> 凄い数の鈴縄ですね!

そうですねえ。

> 樹齢800年の銀杏も凄いわ~~
> 歴史のある木ですね^^

鶴岡八幡宮の大銀杏が台風で倒壊してからは、鎌倉時代の折り紙付きの銀杏は、ここが残るだけかもしれませんね。お乳の存在には、思わず、生唾を飲み込ンでしまいました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海南神社の狛犬。
> 首に注連縄をまいているんですねえ。
> 変な所に眼が行ってしまいます。

漁師の街ですから。縄がないなんて文化は偽物の文化になってしまうのかもしれませんね。
 
今晩は
大銀杏!樹齢が800年ですかー
その生命力を少し頂きたいですね(笑

狛犬に飾りがあるのは
初めて拝見しました^^
まだまだ~変わったのが
あるのでしょうね^^
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人x2さん、こんばんは。

> 大銀杏!樹齢が800年ですかー
> その生命力を少し頂きたいですね(笑

鶴岡八幡宮の大銀杏が倒壊してからは、関東では鎌倉期のものは残っていないのかもしれませんね。

> 狛犬に飾りがあるのは
> 初めて拝見しました^^
> まだまだ~変わったのが
> あるのでしょうね^^

よくわかりませんが、なんでも綱を結わえておきたいのは、漁師たちの習性かもしれませんね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR