散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またまた横浜を歩く(6) 2017.05.21 23:10追記

元町商店街で小休止をとっているうちにものすごい雷雨に。本日の予定は中断かと思った。ところがルノアールでまったりしているうちに雨が奇跡的に上がった。ということで、山手の西洋館も見て回ることに。

山手資料館
山手本通り沿い、外人墓地の向かい側に建つ1・2階とも各1間ずつの極小の洋館。母屋に付属の隠居所とかで、トイレ等は母屋のものを使用していたようだ。
横浜市認定歴史的建造物で、明治期に建てられたもの。明治期の木造西洋建築物としては横浜に遺された唯一のものとして知られている。他の山手地区にある洋館と違い、個人所有のもので、入館は有料で、建物内部の撮影は不可。
山手資料館
えの木てい本店
山手資料館の少し先。エリスマン邸の向かい側。こちらも個人所有の洋館。喫茶室になっているので、喫茶の注文が不可欠だが、他の客の迷惑にならない程度の撮影はOK。此処に着席すると、殆どの客がマッタリとしてしまうようで、残念ながら満席のときが少なくないようだ。
サービスレベルはかなり高いと思う。シックな洋館でお茶をする幸せがあると思う。窓際の様子を是非とも撮りたかったが、お客さんが映ってしまうので断念。
えの木てい本店_1
えの木てい本店_2
えの木てい本店_3
えの木てい本店_4
えの木てい本店_5
えの木てい本店_6
「えの木てい本店」もその洋館のひとつで、昭和2(1927)年日本人建築家朝香吉蔵氏が設計した英国式の洋館で当時を偲ばせる貴重な建築物としても知られています。元はアメリカ人検事が暮らしていましたが、昭和45(1970)年に現オーナーのご両親が自宅用に買い取りました。
歴史的建築物として有名なこの洋館には多くの人が撮影に訪れていました。もともとお菓子やお料理を作るのが大好きだった現オーナーのお母様は、時折そんな人々を招きいれて自家製のケーキとお茶でおもてなしをしていたのが始まりで、昭和54(1979)年、1階のリビングをカフェとしてオープンいたしました。店名は庭にある大きな榎から名づけられました。

ベーリック・ホール(1)
山手地区の洋館を代表する美しい佇まい。前回行ったときには前庭の工事中で、全景が取りにくかったが、今回は申し分ない状況で撮ることができた。また、こどもの日の直前であり、端午の節句の飾り付けが行われていた。洋館と和の行事のコラボは如何だろうか?
キレイな外観
キレイな外観_1
キレイな外観_2
キレイな外観_3
お花も負けずにキレイ
花の名前は聞いたのだが、覚えきれなかった。記憶力が自慢だったのに、…。tgryuさんに教えていただいた。キング・プロテアという名前のようだ。
お花も負けずにキレイ
端午の節供(端午の節句)の飾り付け
洋館における和のイベントの飾り付け。馴染むものとして映っただろうか?
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_1
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_2
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_3
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_4
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_5
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_6
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_7
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_8
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_9
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_10
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_11
端午の節供(端午の節句)の飾り付け_12

現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物で、設計したのはアメリカ人建築家J.H.モーガンです。モーガンは、山手111番館や山手聖公会、根岸競馬場など数多くの建築物を残しています。約600坪の敷地に建つべーリック・ホールは、スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、クワットレフォイルと呼ばれる小窓、瓦屋根をもつ煙突など、多彩な装飾が施されています。内部も、広いリビングルームやパームルーム、アルコーブや化粧張り組天井が特徴のダイニングルーム、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復原されていることなど、建築学的にも価値のある建物です。
平成13(2001)年に横浜市は、建物の所在する用地を元町公園の拡張区域として買収するとともに、建物については宗教法人カトリック・マリア会から寄付を受けました。復原・改修等の工事を経て、平成14(2002)年から、建物と庭園を一般公開しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
旧暦五月五日は端午の節供(または、端午の節句)。三月三日の桃の節供が女の子の節供であるのに対して、現在は男の子の節供とされています。
端午は「月の初めの五日」と言うこと(さらに古くは月初めの「午」の日)で、本来は五月に限った呼び名では有りませんでした。これがいつしか重日思想(月数と日付が一致する日付を特別な日だと考える思想。古代中国にあった)と相まって五月の五日だけを特別に指すようになったものです。

Comments

日本の中の異国 
おはようございます。ここ横浜山手には、外国人の目から見た、アレンジした日本文化があります。とても素晴らしい感覚だと思います。
 
おはようさんどす~
素敵な洋館が魅力的ですよねー
特にアーチ状の窓が大好きです^^
 
こちらのお客様の反応はいかがでしたでしょうか。あいにくの雨も中断がなくってよかったですね!
ところで、今は東急線がみなとみらいや元町中華街まで延びて便利になりましたよね。私も横浜線の直通もあるのだからもっと行くべきだとは思いますが、先週の金曜日の出張の帰り、重いものを肩にかづき、満員に近い状態で立ちっぱなしで終点までは疲れました。
AzTakさん 
こんにちは
ムカシは名前などは聞いて3年くらいは覚えていたんですがねえ
今は聞いても3秒持たないかも・・・
自信が無いから、覚えないことにした。。。
また聞こう!
こんにちは 
横浜の洋館はお洒落ですね~~
内部もシックです^^
こんな喫茶店でゆっくり過ごしてみたいな^^
 
こんばんは。
失念の花はキングプロテアの仲間ですね。
南アフリカ原産のゴージャスな花で切花としても人気があります。
関東以南なら栽培も可能ですが高温多湿が苦手なので
栽培はけっこう難しいようです。
端午の節句のテーブルセッティングが若竹色でまとめられ
上品でとても素敵ですね。

ryu
 
こんばんは

端午の節句がスッカリ過ぎていたのですね。
子供たちが独立してから、特に小学校を
卒業してから日本の行事は すっかりご無沙汰。
我が家の兜はどうなったやら!?

近頃は後から思い出すことばかり・・・ (;´Д`)

花の名前が知りたかったです~ 残念!
食卓の飾り付けがとっても素敵。 ♪
プロの方がするのでしょうね。


 
AzTakさん 、こんばんは。
えの木ていはややこじんまりとしているのが、寛げそうで店内の飾り付けや
内装が本当にいいですー
喫茶カウンターや後ろの棚も右のカップボードも魅力的で家庭的です。
前に行った時はオープン前で、その次は満席で残念でした。

ベーリック・ホールは洋館でも端午の節供はテーブルセッティングなので
調和して少しも違和感がないですね。
洋館はイベント時は飾りつけが華やかですー!
大きなお花は、アーティチョークというのでしたか?
Re: 日本の中の異国 
senri32さん、こんばんは。

> おはようございます。ここ横浜山手には、外国人の目から見た、アレンジした日本文化があります。とても素晴らしい感覚だと思います。

そうなんでしょうね。自分たちの文化を譲らない頑固一徹な感じではなく、日本の良いところを随所に取り入れた懐が深い感じがしますね。
Re: タイトルなし 
x都人xさん、こんばんは。

> おはようさんどす~
> 素敵な洋館が魅力的ですよねー
> 特にアーチ状の窓が大好きです^^

スペイン風の館だとか。スペインには2度も行きましたし、滞在日数も通算で結構な日数になります。ですが、田舎の建物ばかりで、瀟洒な建物とはあまり縁がありませんでした。
それでもスペイン風かなと思います。
Re: タイトルなし 
MTさん、こんばんは。

> こちらのお客様の反応はいかがでしたでしょうか。あいにくの雨も中断がなくってよかったですね!

一時は酷い雷雨でもうさっさと引き上げるしかないと覚悟していました。運が良かったです。
お客様には、喜んでいただけだようです。毎日西洋の歴史的な建物を見ている人に、この景観を見ていただいても感動が薄いかなと思わなくもありませんでしたが、『きめ細やかな日本人の配慮が至る所に感じられ、そうした建物や街の様子を見ることは非常に楽しい』と何度もおっしゃっていました。

> ところで、今は東急線がみなとみらいや元町中華街まで延びて便利になりましたよね。私も横浜線の直通もあるのだからもっと行くべきだとは思いますが、先週の金曜日の出張の帰り、重いものを肩にかづき、満員に近い状態で立ちっぱなしで終点までは疲れました。

私のところからは、便利になりました。横浜線は、かなり混み合いますから、重い荷物があるときには泣きが入るかもしれませんね。日吉まで、普通部、高校、大学の教養課程と八王子から通っていたクラスメイトが菊名で乗り換えて通っていました。帰りはともかく、朝は混雑に巻き込まれて大変だったようです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ムカシは名前などは聞いて3年くらいは覚えていたんですがねえ
> 今は聞いても3秒持たないかも・・・

(ΦωΦ)フフフ…、鶏さん並みですね。
ラスベガスのホテルで、チョット遊び呆けた後、自分の部屋番号を失念したことがありました。それからです。自分の記憶力に自信がなくなったのは。
焦って、受付まで行き、英語でその辺の事情を説明してやっと教えてもらいました。なんでもメモしておいたほうが良いようですね。

> 自信が無いから、覚えないことにした。。。
> また聞こう!

メモするのは一番ですよ。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜の洋館はお洒落ですね~~
> 内部もシックです^^

そうですね。しっかり維持管理がなされ、床などもしっかりしていました。重量級の私めが歩くと、ギシギシ悲鳴を上げる用な床は、困ります。

> こんな喫茶店でゆっくり過ごしてみたいな^^

そうですよね。お値段は少しだけ高めですが、気分の良さには代えられません。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 失念の花はキングプロテアの仲間ですね。
> 南アフリカ原産のゴージャスな花で切花としても人気があります。
> 関東以南なら栽培も可能ですが高温多湿が苦手なので
> 栽培はけっこう難しいようです。

そうでしたか。私が街で見かける花さんではなさそうです。早速、追記させていただきました。ありがとうございます。

> 端午の節句のテーブルセッティングが若竹色でまとめられ
> 上品でとても素敵ですね。
>
> ryu

そうですね。こちらは上品、お隣のエリスマン邸のそれは次回取り上げますが、アットホームな感じ。どちらが良いかは好き好きかもしれませんね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、こんばんは。

> 端午の節句がスッカリ過ぎていたのですね。
> 子供たちが独立してから、特に小学校を
> 卒業してから日本の行事は すっかりご無沙汰。
> 我が家の兜はどうなったやら!?

GWが終了してしまいましたから、端午の節供もおしまいですね。我が家の兜も何処にしまいこんだことやら。

> 近頃は後から思い出すことばかり・・・ (;´Д`)

こちらは、後になっても思い出しません。先日相撲中継を見ていたら、カメラが写すところに見覚えのある女優さんが。その名前をなかなか思い出せなくて、イライラ。あとで、神保美喜さんだと思い出しました。

> 花の名前が知りたかったです~ 残念!

キング・プロテアという花さんでした。どうも忘れたというより、最初から聞き取れていなかったのかも。
記憶力だけでなく、耳も危なくなってきたようです。(;´д`)トホホ…。

> 食卓の飾り付けがとっても素敵。 ♪
> プロの方がするのでしょうね。

そのようです。十分な対価をお支払しているのかは知りませんが。ハイセンスですよね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん 、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> えの木ていはややこじんまりとしているのが、寛げそうで店内の飾り付けや
> 内装が本当にいいですー
> 喫茶カウンターや後ろの棚も右のカップボードも魅力的で家庭的です。
> 前に行った時はオープン前で、その次は満席で残念でした。

良いお店なんですが、こじんまりしているので、なかなか入ることが難しいですよね。

> ベーリック・ホールは洋館でも端午の節供はテーブルセッティングなので
> 調和して少しも違和感がないですね。
> 洋館はイベント時は飾りつけが華やかですー!

そうですね。横浜市も知恵を絞って、四季折々の飾りつけをして楽しんでもらい、リピートしてくれることを期待しているのでしょうね。

> 大きなお花は、アーティチョークというのでしたか?

ようやくキングプロテアだとわかりました。お騒がせしました。南アフリカ原産だとか。それまで見たことがない花さんでした。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR