散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またまた横浜を歩く(4)

横浜市開港記念会館〈ジャックの塔〉(2)
1階玄関ホール
案内を希望する方には、常駐しているボランティアの説明員が無料で懇切丁寧に案内してくれる。親切な人達なので、ぜひお願いしたほうが良かろう。
1階玄関ホール_1
足元も見落とさないでいただきたい。きれいに仕上げたものだ。
1階玄関ホール_2
階段(交差点側)
素敵な階段だ。用もないのに、昇降したくなる。踊り場の窓からは、神奈川県庁舎がよく見える。
階段(交差点側)_1
階段(交差点側)_2
2階ホール
何ともおしゃれな空間だ
2階ホール
ステンドグラス1
すごい手の込んだ超一級品の作品。箱根越えと呉越同舟と。どちらもよく見ると面白いデザインだ。関東大震災により焼失したが、昭和2年、当初のものを尊重して復旧したそうだ。
ステンドグラス1_1
ステンドグラス1_2
ステンドグラス1_3
時計台に至る階段
特別な機会には昇降することも可能なようだ。何と200段もあるとか。私はそういう機会に恵まれても固辞したい。
時計台に至る階段
ステンドグラス2
咸臨丸ではなく、黒船の方だ。浦賀沖に停泊中の黒船の背後には、富士山が見える。
ステンドグラス2_1
ステンドグラス2_2
耐震構造の証
明治期最高の煉瓦造建築耐震構造『錠聯鉄構法』が採用されていた横浜市開港記念会館。これで関東大震災に耐えた。
耐震構造の証_1
耐震構造の証_2
エレベータ設置工事の際に切断された断面に確認できた錠聯鉄構法(帯鉄)
耐震構造の証_3
耐震構造の証_4
耐震構造の証_5
見えないところは安上がりでつくった
レンガ造りは通りから見える部分のみ。見えない部分は、ごく普通の鉄筋コンクリート造りになっている。
見えないところは安上がりでつくった
階段(奥側)
前出のステンドグラス2を眺めるための階段という趣き
階段(奥側)_1
階段(奥側)_2
ドームの下部にあたる2階の貴賓室
今は天井などが簡素になってしまったが、往時は素晴らしいものだったようだ
ドームの下部にあたる2階の貴賓室
ドームの下部にあたる1階の旧出入口
昔の通用口
ドームの下部にあたる1階の旧出入口_1
ドームの下部にあたる1階の旧出入口_2
ドームの下部にあたる1階の旧出入口_3
1階会議室
何と格天井になっている。贅沢なものだ。
1階会議室

Comments

 
ジャックの塔を堪能しています。天井から床 ステンドグラス見事ですね。
ガイドの方がいると嬉しいですね。その前に 知識として下調べしてから
行きたいと思います。行く気満々!!
おはようございます 
ジャックの塔は中もはしっかりしているんですね。この時代のものの良さを感じます。先日の復旧の時の話に感動するとともに、最近はこういったしっかりした内装の建物があまりないのが残念ですが、コストを考えると仕方がないのでしょうね。
 
AZTAKさま こんにちは

ジャックの塔は昔の建物らしい立派なものですね。
ステンドグラスは、関東大震災により焼失したようですが、その後当初の状態に復旧したとのことですが、箱根越えと呉越同舟、浦賀沖に停泊中の黒船、素晴らしい出来栄えですね。
 
何度か行っていますが、こんな細かいところまで気が付きませんでした
今度はしっかり見てこようと思います

時計塔、200段の階段はきついけど
もし機会があったら是非上ってみたいです
こんばんは~☆ 
ステンドグラスは綺麗ですね!~、見ごたえがあります。!
耐震構造にも驚きました。
時計台の階段も天に昇っていくような感じですね^^
 
今晩は
カラフルなステンドグラスが
とっても素敵ですね^^

船と富士山!良いな^^
欲しい(笑
AzTakさん 
こんばんは
フ~~~ン
耐震構造の証。
これで関東大震災を乗り切ったんですか?
当時は構造計算など無かったんでしょうにねえ
フ~~ン
60年 
横浜に、60年住んでいて、3塔もまともにむ見たことがない私は恥ずかしい。
 
こんばんは。
どことなく東京駅に似ているなと感じましたが
設計者は辰野金吾氏でしたか。
東京駅では随所に遊びごころのような仕掛け(装飾)がありましたが
横浜市開港記念会館にもそんな遊びごろろはあったのでしょうかね。

ryu
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> ジャックの塔を堪能しています。天井から床 ステンドグラス見事ですね。
> ガイドの方がいると嬉しいですね。その前に 知識として下調べしてから
> 行きたいと思います。行く気満々!!

横浜市はものすごくお金をかけて、多くの人に何とか横浜に来ていただこうとしているようです。自治体の姿勢として素晴らしいものがあるように思います。
対する東京。首都高の橋脚などが耐用年数を超過して危ないと言われて久しいのに、揉めに揉めてそんなところは知らんぷり。オリンピック開催中に首都高が陥没したりしたらどうなるのか。考えただけでも恐ろしくなります。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> ジャックの塔は中もしっかりしているんですね。この時代のものの良さを感じます。先日の復旧の時の話に感動するとともに、最近はこういったしっかりした内装の建物があまりないのが残念ですが、コストを考えると仕方がないのでしょうね。

おらが街の大事な大事な資産を守り抜いたんですね。自分たちの家屋だった被害を受けただろうに、資金を出してくれたようです。
それもこれも初めに自慢のものがあったからなんでしょう。
なにもないところに、こんな贅沢なもの、造りきれないのが実情でしょうね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> ジャックの塔は昔の建物らしい立派なものですね。

本当にそう思います。内装の大幅な焼損があっても、建て替えではなく修復の道を選んだ浜っ子の矜持がわかるような気がします。

> ステンドグラスは、関東大震災により焼失したようですが、その後当初の状態に復旧したとのことですが、箱根越えと呉越同舟、浦賀沖に停泊中の黒船、素晴らしい出来栄えですね。

そうですね。ステンドグラスは光を当てることに依って、くすんだガラス面が色鮮やかに光り輝きます。聖堂などで多用したくなる気持ちがわかりますね。
こちらのステンドグラスは超一級品。時間を掛けて仔細に見るのにも耐える品質だと思います。
Re: タイトルなし 
まりんママさん、こんばんは。

> 何度か行っていますが、こんな細かいところまで気が付きませんでした
> 今度はしっかり見てこようと思います

ボランティアガイドの方が懇切丁寧に説明してくれますよ。出払っていたら残念ですが、居たら是非お願いするのも一興かと。

> 時計塔、200段の階段はきついけど
> もし機会があったら是非上ってみたいです

あはは、そうですか。頑張ってください。こちらは、たとえ20段でも怖く感じる方なので、…。
Re: こんばんは~☆ 
ノースさん、こんばんは。

> ステンドグラスは綺麗ですね!~、見ごたえがあります。!

そうですね。もう少し上手く撮らないと、実物に失礼なのですが、こればかりは腕の問題なのでご容赦ください。

> 耐震構造にも驚きました。

明治期の耐震構造も頑張ったものですね。でも、それなりにカネがかかったことでしょうから、庶民の家屋も、街のビルも、皆崩れてしまったようです。

> 時計台の階段も天に昇っていくような感じですね^^

『ジャックと豆の木』って、こんな感じじゃなかったのかと思いました。
2日前に川越の『時の鐘』を見てきましたが、あちらの階段もかなりの急勾配。度胸がないと上がることができなかったと思います。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> カラフルなステンドグラスが
> とっても素敵ですね^^

そうですね。日本人のセンスの良さが光る作品ですね。

> 船と富士山!良いな^^
> 欲しい(笑

本当に横須賀からは富士山がよく見えるんですよ。あの図柄は、特に有りもしないものを誇張して描いたのではないと思います。
でも、今は空気の汚れなどで、見えない日も多くなりましたが。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> フ~~~ン
> 耐震構造の証。
> これで関東大震災を乗り切ったんですか?
> 当時は構造計算など無かったんでしょうにねえ
> フ~~ン

まあ、直感的に考え出された方法かもしれませんが、躯体をしっかりガードしたようです。内装はもらい火で焼損が激しかったようですが。それでも、内側から支えてもらわないと崩れ落ちてしまう状況ではなかったようです。
Re: 60年 
senri32さん、こんばんは。

> 横浜に、60年住んでいて、3塔もまともにむ見たことがない私は恥ずかしい。

神奈川県庁舎も案外簡単の屋上まで通してくれます。今はどうかわかりませんが、少なくとも2-3年前まではOKでした。
こんなに簡単に通してセキュリティ確保の観点から大丈夫かと思ったほどでした。そこから、大桟橋に入ってきたり出て行ったりする客船を撮るのに、最高のロケーションだとか。
もしかしたら夜景撮影も最高かもしれませんが、遅い時間帯だと締め出されてしまいそうです。
横浜を歩く 
AzTakさん、こんばんは。
ステンドグラスは横浜の地に合わせた図柄になっているのですね。

1階の旧出入口の白い天井も照明も素敵ですし、会議室の
シャンデリアと格天井の造りも見事ですー!

横浜は見学場所が本当に豊かです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、「こんばんは。

> どことなく東京駅に似ているなと感じましたが
> 設計者は辰野金吾氏でしたか。

辰野金吾氏の設計ではなかったようですが、赤レンガと花崗岩を取り混ぜた「辰野式フリークラシック」という建築様式のようです。東京駅と何年も違わない時期に竣工したようです。

> 東京駅では随所に遊びごころのような仕掛け(装飾)がありましたが
> 横浜市開港記念会館にもそんな遊びごろろはあったのでしょうかね。
>
> ryu

帝都の象徴たる駅舎とは性格をだいぶ異にしますから、あっと驚くような装飾はしなかったかもしれません。でも、極めて上品な建物のように思います。

Re: 横浜を歩く 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ステンドグラスは横浜の地に合わせた図柄になっているのですね。

横浜と言うか神奈川県にふさわしい図案になっています。横浜にこだわらなかったことが却って良かったのかと、私は思います。

> 1階の旧出入口の白い天井も照明も素敵ですし、会議室の
> シャンデリアと格天井の造りも見事ですー!

そうですね。さり気なく見せては居ますが、その実、かなりお金をかけた建物だと思います。

> 横浜は見学場所が本当に豊かです。

レトロな建物が好きな人には見どころがいっぱいでしょう。
 
映画の撮影に使えそうなくらい味のある雰囲気ですね。
立派な煉瓦造りな建物だと思いましたが、建て替えの際に
大部分がコンクリになってるんですか!?
オリジナルの方は高い塔まで1つ1つ煉瓦を積んだかと思うと
職人さんの苦労に頭が下がる思いです。
Re: タイトルなし 
フォトグラファー猿さん、おはようございます。

> 映画の撮影に使えそうなくらい味のある雰囲気ですね。

そういう感じですね。

> 立派な煉瓦造りな建物だと思いましたが、建て替えの際に
> 大部分がコンクリになってるんですか!?

修復はしましたが、外壁は基本的にはいじっていないはずです。内装が焼損したので、内部の修繕はしっかりやったと思います。
また、内庭側など人目につかない部分は、建築当時から鉄筋コンクリートで築造されたようです。

> オリジナルの方は高い塔まで1つ1つ煉瓦を積んだかと思うと
> 職人さんの苦労に頭が下がる思いです。

そこは、すすを払ったり、部分的に傷んだレンガを取り替えたりし、更に、当時できる耐震性増加の措置を施した程度だと思います。建築そのものは、東京駅駅舎とほぼ同時期で、大変な工事だったと思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR