散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

ある日の横須賀の海辺

猿島
東京湾にある唯一の自然島。うみかぜ公園から1.1kmの近さ。真上から見ると、ほぼ長方形の形状であろ、長辺に相当する部分の長さが333mと言われ、ちょうど米軍の原子力空母と同じ長さだ。その原子力空母ロナルド・レーガンは、昨7日昼ごろ、横須賀基地を出港したそうだ。この島の沖合を通過していったはずだ。米海軍は、カール・ビンソンを既に日本海に派遣中だし、北朝鮮に対する重大な警告で終わってくれることを願わずにはいられない。
猿島_1
猿島_2
猿島_3
航路は島の向こう
手前側は浅く航路にはならない
猿島_4
猿島_5
猿島_6

沖合には不審な船舶
横須賀・横浜・東京あるいは太平洋に向かうにせよ、方向が90度ずれている。見た限りでは急いで方向転換する様子もない。
何とも不思議に思った。もしかしたら、横須賀新港への入港待機中の船舶かもしれない。確かに新港埠頭は塞がっていた。
沖合には不審な船舶_1
沖合には不審な船舶_2

うみかぜ公園
なかなかの人気を誇る公園のようだ.奥に進めば、決して大げさではないことがわかるはず。
うみかぜ公園_1
うみかぜ公園_2
うみかぜ公園_3
うみかぜ公園_4
うみかぜ公園_5

海辺つり公園
釣りが好きな人はかなり多いんだなあ
海辺つり公園_1
海辺つり公園_2
向こうの陸地は走水方面
大和武尊の神話が残るところだ。
海辺つり公園_3
足元に魚が
先の方の写真を撮ろうとした私の足元に何かが飛んできた。美味しそうな鯖が、苦し紛れに大暴れ。
海辺つり公園_4
海辺つり公園_5
海辺つり公園_6

横須賀新港の様子
きんゆう丸
油槽船で積み荷は白黒油。航行区域は限定近海。白黒油ってどんな油なんだろう?船体下部があれだけ浮き上がっているところを見ると、油槽は空か空に近い状態のようだ。
背後には輸出用の自動車が集結しつつあった。ニッサンかな?トヨタかな?

きんゆう丸_1
きんゆう丸_2
深田サルベージのポセイドン-1
POSEIDON-1は、深田サルベージ建設の多目的作業船。海底資源調査を目的としており、この種の特殊船を日本の民間企業が保有するのは初めてだそうだ。
竣工後は、海底地質調査を中心に運行されており、2017年2月には沖縄県のキャンプ・シュワブ沖(辺野古拡張工事)において海底ボーリング調査に従事している事が報道された。次に取り上げる同社所有の新潮丸と同様に、非常にユニークな船舶形状だ。

深田サルベージのポセイドン-1_1
深田サルベージのポセイドン-1_2
深田サルベージの新潮丸
曳航兼海難救助船。国内最強というわけではなさそうだが、それでもかなり強力なんだそうだ。
深田サルベージの新潮丸_1
背後の低い山に突き出ているものは危ない傾きの送電線かと思った。よく見たら、クレーンのようだ。♫山より高いクレーン♫なんだ。
深田サルベージの新潮丸_2
深田サルベージの新潮丸_3
これが何だかお分かりいただけるだろうか?
グラブバケットという。海底の浚渫作業に用いられるが、この形状のものは海底二堆積したゴミなどを挟む用途なのだろうか?まさしく巨大な鉄の爪だ。
グラブバケット

ふう、覚悟はしていたもののピントが非常に甘い。もう1回分辛抱していただきたい。m(_ _)m

Comments

 
先日海上自衛艦を見にはじめて横須賀に行ってきました。
JRの駅を降りてベルニー公園から見た艦隊や潜水艦は迫力があり
異様な感じでした。
うみかぜ公園やつり公園など海辺にはいろいろな公園があるんですね。
釣り好きな人にはこれから毎日でも行きたくなるんでしょうね。
クラブバケット 
最後にすごい写真が・・初めて見ました。これで海のお掃除をするのですか。
その形状に驚き、納得しました。
魚釣り、沢山の人がいて 魚の数より多そうですね(笑)。
釣り上げた鯖をハサミで触っているのにも 驚きました。
 
AZTAKさま こんにちは
猿島も大きな島のようですが、米軍の原子力空母とロナルド・レーガンと同じ大きさなのですか、原子力空母がいかに大きいかということが良く分かります。私は、原子力空母は見たことがありませんが、想像を絶する大きさですね。
その空母が、昨日横須賀基地を出港したそうですが、カール・ビンソンを既に日本海に派遣しており、北朝鮮にとっては大きな脅威でしょうね。
ここらあたりで北朝鮮もおとなしく引き下がればよいのですが・・・・・
連休中も横須賀港には太公望がたくさん集まって釣りを楽しんでいるようですね。
丘釣りで鯖が釣れるのですか? やってみたいです。

 
GW終わりましたね。
こういうお写真を見ると、日本人はいい休暇を過ごしますね。
潮風に吹かれて釣りもよし、お弁当を頬張るのもよし、ぶらぶら散歩も。ほっとします。
本当に北朝鮮問題杞憂に終わってほしいですね。
 
こんにちは。
私が東京に住んでいたころは東京湾で釣りと言えば
内房の方まで行かなければなりませんでしたが
これだけ釣り人が訪れるんですから
ずいぶんキレイな海に戻ったんですね。
多摩川もその頃は泡がプクプク浮いて臭く汚い川の印象しかありませんが、
今では鮎も遡上するとか。
美しい自然が戻るのは嬉しいことですね。

ryu
 
横須賀へ行かれたのですね

2年程前に行く予定で居ましたが雨でお流れ。。。。
わたしのメインはどぶ板通り オプションで猿島でした。

もう一度仕切り直ししましょ
 
こんばんは
わ~皆さん海釣り公園で楽しんでられるのを
拝見してると、、釣りがしたくなりますね~^^

カメラ始める前は(クロダイ)を
狙い、、毎月日本海に(笑
こんばんは~。 
サバを黄色いハサミみたいなもので掴むのには驚きました。こういうものがあるのですね~^^
AzTakさん 
こんばんは
うみかぜ公園、良いですねえ
一日中眺めていたいですねえ
サバも良いですねえ

ムカシ、三浦半島の何処かで釣りの招待でサバを(小さかったようなような?)入れ食いで釣ったことを思い出しました。
飲めない酒で・・・場所は思い出せません。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 先日海上自衛艦を見にはじめて横須賀に行ってきました。
> JRの駅を降りてベルニー公園から見た艦隊や潜水艦は迫力があり
> 異様な感じでした。

ヴェルニー公園から見える米軍基地内に停泊している潜水艦は海上自衛隊の潜水艦です。世界でも最優秀と言われる潜水艦です。戦力としてめぼしいものはこの潜水艦につきますが、後方支援業務に関しては、我が海上自衛隊はかなり優秀です。
ですが、戦力としては米軍に大きく頼らざるをえない現状です。そして、もう既に米軍は何時ゴーサインが出ても対応できるようになっていると思います。あちらさんは、非常に厳しい世界だと思います。

> うみかぜ公園やつり公園など海辺にはいろいろな公園があるんですね。
> 釣り好きな人にはこれから毎日でも行きたくなるんでしょうね。

そうかもしれませんね。今日だと真夏日になり、それこそ粘ると熱中症必至だったかもしれません。尤も、GW明けに遊びに行くような人は殆どいないでしょうが。
Re: クラブバケット 
tugumi365さん、こんばんは

> 最後にすごい写真が・・初めて見ました。これで海のお掃除をするのですか。
> その形状に驚き、納得しました。

もしかしたら、東北大震災のときも、これで海底の浚渫を行ったのでしょうかね。自動車やら、建物やら、何もかも海中に沈みましたから。

> 魚釣り、沢山の人がいて 魚の数より多そうですね(笑)。
> 釣り上げた鯖をハサミで触っているのにも 驚きました。

本当にのんびりしていました。こういうのんびりした状況を続けられると言いですねえ。
鯖を挟む道具があるのに驚くました。まだ、稚魚の域を出ないようなサイズでしたが、むちゃくちゃ暴れるんですね。自分の命がかかっているから必死なんでしょう。
 
AzTakさん、こんばんは
サルベージ船カッコイイですね!
これは外国製ですよね?
船も国によって個性がありますね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 猿島も大きな島のようですが、米軍の原子力空母とロナルド・レーガンと同じ大きさなのですか、原子力空母がいかに大きいかということが良く分かります。私は、原子力空母は見たことがありませんが、想像を絶する大きさですね。

この猿島ですが、見えている部分は長方形の形状の短辺に相当する部分です。なので、沖合を空母が通ったときに、全艦が隠れししまう瞬間はありません。一度、このまえの空母の公開時に甲板上に上がりました。たしかに大きいのですが、それでも走ると海上に落ちそうに思いました。
中国の空母とは比べ物にならない戦力差だと言われています。

> その空母が、昨日横須賀基地を出港したそうですが、カール・ビンソンを既に日本海に派遣しており、北朝鮮にとっては大きな脅威でしょうね。
> ここらあたりで北朝鮮もおとなしく引き下がればよいのですが・・・・・

開戦の兆候ありと判断すれば、米軍は躊躇なく攻撃することでしょう。その結果は悲惨なものになると思います。
北朝鮮の自制を強く願いたいところです。

> 連休中も横須賀港には太公望がたくさん集まって釣りを楽しんでいるようですね。
> 丘釣りで鯖が釣れるのですか? やってみたいです。

小さな鯖でしたが、命がけで暴れていました。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> GW終わりましたね。
> こういうお写真を見ると、日本人はいい休暇を過ごしますね。
> 潮風に吹かれて釣りもよし、お弁当を頬張るのもよし、ぶらぶら散歩も。ほっとします。

やっと終わりましたね。年寄りは行くところがなくなり、自宅に引きこもるのがメインでした。
但し、天気の良い日ばかりで、自宅でのんびりするのがもったいない感じではありましたが。

> 本当に北朝鮮問題杞憂に終わってほしいですね。

北朝鮮にとって、利益になることは何もなしの状況だと思います。それなのに、無謀な路線を突っ走る歯止めが効かない。そこが異常な国家だと思います。中国の制止も意に介さないのですから。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 私が東京に住んでいたころは東京湾で釣りと言えば
> 内房の方まで行かなければなりませんでしたが
> これだけ釣り人が訪れるんですから
> ずいぶんキレイな海に戻ったんですね。

内房と同じ位置ですから、キレイさは同じようなものでしょう。昔と違い、汚染物質を直接海に流すようなことは許されない時代です。海も相当にきれいになっていますよ。観音埼やその先まで行けば、もっともっとキレイではありますが、交通費が馬鹿になりません。この辺で手を打つのがちょうどいいのかも。

> 多摩川もその頃は泡がプクプク浮いて臭く汚い川の印象しかありませんが、
> 今では鮎も遡上するとか。
> 美しい自然が戻るのは嬉しいことですね。
>
> ryu

アユはおよそ5百万匹も遡上すると推定されています。羽田沖でぐるぐる回遊しながら、時を待ち、その時が来たら一気に上るとか。相当に川の水は綺麗です。時々鳥さんを撮りに行きますから、確認済です。私の鳥さん撮りはたいてい坊主ですが。
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 横須賀へ行かれたのですね

はい、生きました。

> 2年程前に行く予定で居ましたが雨でお流れ。。。。
> わたしのメインはどぶ板通り オプションで猿島でした。
>
> もう一度仕切り直ししましょ

今はドブ板通りも明るい健全な街になりました。須賀ジャンも気軽のオーダーできます。ベトナム戦争のさなかは、本当に物騒な街でした。
シーショア・パトロールの連中が4人1組になって警戒して自動小銃を抱えて歩くんです。それこそ何組も出ていたと思います。日本国内の飲食街なんですよ。
横須賀に来る米兵にとっては、明日は自分の命がとられるかもしれない恐怖の中で必死に戦って、ようやく得た1週間ほどの休暇です。酒と女とで忘れてしまいたい辛いことばかりだったと思います。物凄く荒れた通りでした。そこを高校生の分際で夜に通りました。あの猪熊が通った柔道の道場に通うためにでした。でも、メインの通りだけ。小道には怖くて入ることができませんでした。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

x都人xさん、こんばんは。

> わ~皆さん海釣り公園で楽しんでられるのを
> 拝見してると、、釣りがしたくなりますね~^^

そうかもしれませんね。

> カメラ始める前は(クロダイ)を
> 狙い、、毎月日本海に(笑

私の初任はとある海に面した工場。月1回ほど、釣り大会を開催しました。今回の鯖のような小さなものは相手にしないんです。石鯛、スズキ、フッコなど最低でも30cmはある大きな魚が入れ食いでした。当然、外部の人が何とか釣らせてくれと押しかけますが、丁重にお断り。今では、そういう噂が出ないように工場内の人間の釣りをも禁止しているとか。
多分、船を出してもこれより釣れるところは殆どなかったことでしょう。
でも、私は体育文化活動の担当者でありながら、釣りが大の苦手。どうやって時間を潰そうかとばかり考えていました。
Re: こんばんは~。 
ノースさん、こんばんは。

> サバを黄色いハサミみたいなもので掴むのには驚きました。こういうものがあるのですね~^^

私も何を取り出したんだとびっくりしました。鯖の稚魚は生命がとられると思って大暴れ。傷がつかないように早く魚籠に入れるためにはマスト・アイテムかもしれないと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> うみかぜ公園、良いですねえ
> 一日中眺めていたいですねえ
> サバも良いですねえ

此処もいいですが、どうせなら観音埼あたりがもっと素敵ですよ。景観が抜群ですし、途中のバスは其れこそ『岬めぐりのバス』なんです。フォークソングの世界そのものです。その沖合が東京湾の一番狭い海域なんです。戦艦もタンカーもフェリーも何でも通ります。本当に飽きないですよ。

> ムカシ、三浦半島の何処かで釣りの招待でサバを(小さかったようなような?)入れ食いで釣ったことを思い出しました。
> 飲めない酒で・・・場所は思い出せません。

何処でしょうかね。観音埼から三浦三崎の掛けての何処かでしょう。味も鯖も釣れるようです。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは

フォトグラファー猿さん、こんばんは。

> サルベージ船カッコイイですね!

ごつい船ですね。こういうのが私の好みかもしれません。

> これは外国製ですよね?
> 船も国によって個性がありますね。

米海軍のタグボートのような形状なので、私もあちら製だと思っていましたが、両方共国内で建造されたの船舶のようです。

「 POSEIDON-1(ポセイドン 1) 」
船籍国 / 船籍港: 日本 / 東京
建造年 : 2015年6月( 神例造船 本社工場 / 徳島県 鳴門市 )
全長 x 幅 : 78m X 20.4m
総トン数 : 4015t
呼出符号 : 7JUF
IMO : 9748356
MMSI : 431214000


「 新潮丸 」
船籍国 / 船籍港: 日本 / 東京
建造年 : 2003年5月( 新潟造船 新潟工場 / 新潟県新潟市 )
全長 x 幅 : 71.148m X 16m
総トン数 : 2475t
呼出符号 : 7JGW
IMO : 9272840
MMSI : 432743000
こんばんは! 
猿島へ渡るまでの時間に楽しまれているのでしょうか。
道に転げ落ちた魚を追って写真を撮る、AzTakさんの姿を思い、思わずにこりとしてしまいそうです。^^
こんばんは 
海釣り公園があるんですね^^
沢山の人で賑わっていますね~
鯖だ! 釣りたての鯖の刺身は美味しいんですよ~~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 海釣り公園があるんですね^^
> 沢山の人で賑わっていますね~

そうですね。正直に驚きました。

> 鯖だ! 釣りたての鯖の刺身は美味しいんですよ~~

もうちょっと大きいと良いんでしょうが。こんな小さいのは、リリースしてやれば、生きながらえる事ができるのでしょうか。まあ、自分の食料にするんでしょうね。
Re: こんばんは! 
MTさん、こんばんは。

> 猿島へ渡るまでの時間に楽しまれているのでしょうか。
> 道に転げ落ちた魚を追って写真を撮る、AzTakさんの姿を思い、思わずにこりとしてしまいそうです。^^

此処は昔は安浦といったところです。母の様子を見に行った後のちょっとした散歩でした。
猿島へ渡る船だと三笠公園のところから出ます。まあ、大した距離じゃありませんが、若干離れています。こちらの公園のほうが乗り場からよりも200mほど近いようです。が、乗り場はありません。多分、浅瀬が多く座礁する可能性があるからではないかと思います。
猿島は、写真好きな人には堪えられない撮影地ですよ。戦争遺跡がゴロゴロ。此処で海水浴なんて、もったいない話です。日蓮さんの洞窟も残っていますし。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR