散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

浄妙寺~報国寺~杉本寺~宝戒寺~東勝寺跡(7)

土佐坊昌俊邸跡
吾妻鏡に記載されている内容だけならば、取り上げる気がなかった。だが、この人物が金王丸であるとなれば、見逃すわけには行くまい。あの渋谷の総鎮守『金王八幡宮』に繋がる話であるからだ。金王八幡宮のHPを見ると、完全に土佐坊昌俊は金王丸であると断定している。
この石碑は古いものだなあ。関東大震災の直後に建てられたんだ。
土佐坊昌俊邸跡石碑
堀川夜討の画
大和国興福寺金剛堂の堂衆で、年貢の問題で大和国針の庄の代官を夜討ちにした為、大番役として上洛していた土肥実平に預けられる。実平に伴われて関東に下向したのち源頼朝に臣従し、御家人として治承・寿永の乱に参加する。
文治元年(1185年)10月9日、頼朝と弟の源義経が対立すると、頼朝は京にいる義経を誅するべく御家人達を収集するが、名乗り出る者がいない中、昌俊が進んで引き受けて頼朝を喜ばせた。昌俊は出発前、頼朝に下野国にいる老母と乳児の行く末を託し、頼朝は下野国の中泉荘を与えている。
昌俊は弟の三上弥六家季ら83騎の軍勢で鎌倉を出発し、17日に京の義経の館である六条室町亭を襲撃する(堀川夜討)。義経の家人達は出払っていて手薄であったが、義経は佐藤忠信らを伴い、自ら討って出て応戦した。のちに源行家の軍勢も義経に加わり、敗れた昌俊は鞍馬山に逃げ込んだが、義経の郎党に捕らえられ、26日、家人と共に六条河原で梟首された(『吾妻鏡』)。

鎌倉タイムの『土佐坊』の記事にjump
土佐坊昌俊は、平治の乱で敗れ、東国へ落ち延びようとしていた源義朝主従八騎のうちの一人だった渋谷金王丸ともいわれています。金王丸は、義朝が尾張で長田忠致に暗殺されると、そのことを常盤御前に伝え、自分は出家して土佐坊と名乗り義朝の菩提を弔ったと伝えられています。
金王八幡宮は、金王丸の祖父河崎基家が創建した神社。
当初は渋谷八幡宮と呼ばれていたそうですが、金王丸の名声によって金王八幡宮と改められたといいます。


東勝寺跡とその近辺
北条高時腹切りやぐらと東勝寺跡の案内
此処からもうすぐ。うっかりしていたが、北条高時腹切りやぐらと東勝寺跡とは隣接しているものの、別のものなんだ。
北条高時腹切りやぐらと東勝寺跡の案内
滑川と東勝寺橋
滑川と東勝寺橋_1
滑川と東勝寺橋_2
滑川ってこんなにキレイな川だったかと改めて見直した
滑川と東勝寺橋_3
滑川と東勝寺橋_4
滑川と東勝寺橋_5
青砥藤綱旧蹟
私が全く知らない人物。鎌倉時代後期の武士で、公正・剛直の人として有名だったようだ。この石碑を撮ったことさえ忘れていたくらいだ。江戸時代には、大岡越前を登場させるのは差し障りがあったのか、この青砥藤綱が公正な裁判を行い権力者の不正から民衆を守る「さばき役」として描かれたとか。
この石碑は、下記のエピソードのあった辺りに建てられたらしい。

青砥藤綱旧蹟_1
青砥藤綱旧蹟_2
文学作品としては月尋堂の浮世草子『鎌倉比事』や曲亭馬琴の読本『青砥藤綱摸稜案』が挙げられる。歌舞伎においては市村座が藤綱関連の作品を積極的に行ったことが知られ、三代目桜田治助と組んだ『青砥稿』『名誉仁政録』、二代目河竹新七(黙阿弥)と組んだ『青砥稿花紅彩画』が知られている。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
かつて夜に滑川を通って銭10文を落とし、従者に命じて銭50文で松明を買って探させたことがあった。「10文を探すのに50文を使うのでは、収支償わないのではないか」と、ある人に嘲られたところ、藤綱は「10文は少ないがこれを失えば天下の貨幣を永久に失うことになる。50文は自分にとっては損になるが、他人を益するであろう。合わせて60文の利は大であるとは言えまいか」と答えた。
東勝寺跡
義貞が稲村ヶ崎を突破し、鎌倉に侵攻したことによって、得宗の北条高時をはじめとする北条一族は東勝寺に退き、そこで自刃した。『太平記』によれば、東勝寺での死者は870余人に及んだという。鎌倉幕府が滅亡した瞬間だ。その跡地がこの写真のところ。
東勝寺跡_1
東勝寺跡_2
東勝寺跡_3
東勝寺跡_4
東勝寺跡_5
東勝寺跡_6
東勝寺跡_7
この道をさらに少しだけ上がったところに『北条高時腹切りやぐら』がある。鎌倉幕府滅亡後だけに、凄みがあるところのようだ。今回は見逃してしまったので、次回機会があれば、しっかり見ておきたい。
鎌倉タイムの『腹切やぐら』の記事にjump

Vin 茶家 OMOTE
此処で遅い昼食をとり、今回の行程を終える。
素敵な店内で、美味しい昼食と食後のケーキとお茶とを楽しんだ。最初から、女主人が極めて美しい人だと思っていたが、想像通り私の知っている女優さんだった。ちょうど昼食を終えたときに、NHKのドラマ10『ツバキ文具店』のロケがあり、かの女優さんの説明をききながら、しばし様子を見ていた。多部未華子さんも可愛かったなあ。

Vin 茶家 OMOTE_1
Vin 茶家 OMOTE_3
Vin 茶家 OMOTE_5
Vin 茶家 OMOTE_6
Vin 茶家 OMOTE_7
最期のロールケーキはピンぼけの写真になってしまったので、お店の写真を借用した
Vin 茶家 OMOTE_8

以上で、『浄妙寺~報国寺~杉本寺~宝戒寺~東勝寺跡』シリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

おはようございます 
解説していただいた東勝寺橋ですがネットで検索してみたら、下に下りると実にすごくきれいな景色となるのですね。特に紅葉の時期は見事そうです。いつも貴重な情報満載でありがとうございます。久しぶりに鎌倉まで江ノ電計画を立てているのですが、回数を分けなければいけなさそうです。^^
おめんま様 
鎌倉の安産祈願。大巧寺、おめんま様に、娘と婿が先々週、熊本に旅立つ前にお礼参りにいってきました。お寄りになったことはございますでしょうか?
おはようございます! 
AzTakさん、おはようござます!
お疲れさまでした!
昌俊(金王丸)は、はじめから義経を討つ考えはなかったようです。
それにしてもAzTakさんの博学には舌を巻いています 汗)
連休も今日で終わり、撮影地も普通の人出に戻るのでしょうね 笑)
熱中症気味とか、お気をつけくださいね!
いつもありがとうございます。
 
AzTakさま おはようございます
連休中にもかかわらず取材活動ご苦労様でした。
私のような無学な人間には知る由もないことばかりですが、いろいろと勉強をさせていただきました。
歴史は知れば知るほど楽しいものですね。
これからも期待しております。
おはようございます。 
滑川と東勝寺橋は川の下から橋を絡めて見ると趣がありそうな感じがします。
ちょっと気になります^^
 
こんにちは
新緑が綺麗な時期を一緒に散策
させて頂いた気分で気持ちがいいですね^^
明日からの仕事も頑張れそう!!

そして美味しそうなランチ!
俺はご飯もう少し多めが(笑
ツバキ文具店 
毎回録画して見ています。原作本のほうは なかなかの人気で予約していますが 順番が回ってきません。ドラマは鎌倉が舞台ですが 現地ロケをしているとは思って観ていませんでした。次からはしっかりと見ます。
こんにちは 
僕は歴史が好きですが、戦国・維新の時代が特に好きで
源平の頃はあまり詳しくありません。
こちらで勉強させていただきました^^
これを期に源平時代の書物も読んでみようかな^^
 
こんにちは。
鎌倉にこんなキレイな清流があったとは知りませんでした。
人工の石積み護岸ではありますが自然と一体化して
とても都市部の川とは思えませんね。
皇居周辺では数千匹のホタルが放たれ復活計画が進んでいるようですが、
この滑川は今のままでも十分ホタが見られそうですね。

ryu
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 解説していただいた東勝寺橋ですがネットで検索してみたら、下に下りると実にすごくきれいな景色となるのですね。特に紅葉の時期は見事そうです。いつも貴重な情報満載でありがとうございます。

私もそう思います。橋の袂に川底へ降りる階段があり、橋の上から見る感じ食事を先にしようと思いました。
橋のところのお店で、食事をしていたらNHKのドラマのロケが始まり、暫くは橋の方に行けない状況に。そのおかげで、白都真理さんと話ができ、ロケに参加した多部未華子さんを見ることができました。

> 久しぶりに鎌倉まで江ノ電計画を立てているのですが、回数を分けなければいけなさそうです。^^

今回のコースは江ノ電利用というよりも、金沢街道の途中の浄妙寺から鎌倉駅の方に歩くコースで、江ノ電に沿って歩くコースや材木座の光明寺などと並んで、人気の高いコースかと思います。
AzTakさん 
こんばんは
美しき女性は良いですねえ
幾つになってもウキウキ!!
Re: おめんま様 
> 鎌倉の安産祈願。大巧寺、おめんま様に、娘と婿が先々週、熊本に旅立つ前にお礼参りにいってきました。お寄りになったことはございますでしょうか?

おんめ様の大巧寺ですか。鎌倉の駅前と言っても良いような場所にあるお寺さんですね。行ったことがありません。
どうも気恥ずかしくて、そういうところには近づけないでいます。水天宮も門前まで行きましたが、中には入らず。夫婦連れ立っていくところなんですかねえ。う~~ん。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようござます!

makiraさん、こんばんは。

> お疲れさまでした!
> 昌俊(金王丸)は、はじめから義経を討つ考えはなかったようです。

そうなんですか。むざむざと切られに出向いたんですかね。悲しいことですね。

> それにしてもAzTakさんの博学には舌を巻いています 汗)

ただの知りたがりです。

> 連休も今日で終わり、撮影地も普通の人出に戻るのでしょうね 笑)
> 熱中症気味とか、お気をつけくださいね!
> いつもありがとうございます。

鼻出血が続き貧血気味だったのと折からの異常な暑さとのダブルパンチで凹まされたようで、身体に力が湧いてきません。
あと1-2日もすれば、もとに戻ると思います。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま おはようございます

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 連休中にもかかわらず取材活動ご苦労様でした。
> 私のような無学な人間には知る由もないことばかりですが、いろいろと勉強をさせていただきました。
> 歴史は知れば知るほど楽しいものですね。
> これからも期待しております。

歴史は、中学時代は、偏向教師がいて大嫌いな教科でした。高校は大学入試のない学校で、まるでやる気なし。ということで歴史はほとんど勉強したことがなく、大の苦手です。とは言うものの、一方で知りたがりの側面もあり、この歳になってから、少し興味を持ち始めました。
とはいうものの、基礎の積み重ねがないので、悪戦苦闘しています。
Re: おはようございます。 
ノースさん、こんばんは。

> 滑川と東勝寺橋は川の下から橋を絡めて見ると趣がありそうな感じがします。
> ちょっと気になります^^

チョットどころではなく、大いに気になっていました。が、空腹と疲労とで、食事を先にしようとお店に入ったら、その店の前でNHKのドラマ作成が始まってしまいました。それを無視して、通行するのも、…。
多部未華子さんが可愛かったです。女主人の白都真理さんもきれいでした。サスペンスものが大好きでよく見ていた女優さんでした。その人と暫しお話ができて何ともハッピーでした。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> 新緑が綺麗な時期を一緒に散策
> させて頂いた気分で気持ちがいいですね^^
> 明日からの仕事も頑張れそう!!

お仕事あっての楽しみです。まずはお仕事に全力投球してくださいね。

> そして美味しそうなランチ!
> 俺はご飯もう少し多めが(笑

(ΦωΦ)フフフ…、私もそうです。ですが、キレイな女主人の前で、ご飯を大盛りにしてくれとはいえませんでした。
いい格好しいなんです。(^_^;)
 
AzTakさん、こんばんは!
北条一族は東勝寺に退き、そこで自刃し870名もの死者.....
東勝寺跡は人の住まない廃墟ではないのがせめてもの救いです。

でも標識によると「腹切りやぐら」とありますので、昔の戦いは実に凄惨です。

う~んと思っていると「Vin 茶家 」と優雅な看板で営業が昼前から夕暮れまで」とおっとり、そのうえ極めて美しい女優さんなのですか。
活けられたお花で一層ケーキが美味しく感じられませんでしたかー!
暑さも歩き疲れも癒されますね。
Re: ツバキ文具店 
tugumi365さん、こんばんは。

> 毎回録画して見ています。原作本のほうは なかなかの人気で予約していますが 順番が回ってきません。ドラマは鎌倉が舞台ですが 現地ロケをしているとは思って観ていませんでした。次からはしっかりと見ます。

そうでしたか。白都真理さんに説明を受けるまで、ドラマ10の存在すら知りませんでした。多部未華子さんは川越を舞台にした『つばさ』以来というか、それ以前からですが、大ファンで、ずっと見ていたのに、今回のドラマは知りませんでした。確か、ここのロケは4話と7話とで使われるそうで、撮影分は7話ということでした。記憶に間違いがなければですが。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕は歴史が好きですが、戦国・維新の時代が特に好きで
> 源平の頃はあまり詳しくありません。
> こちらで勉強させていただきました^^
> これを期に源平時代の書物も読んでみようかな^^

ガキの頃は歴史の勉強は大嫌いで、人世を閉じようという時期が近づいてから、興味を持ち出すなんて、完全な手遅れではあります。でも知らないよりましで、少しは理解できるようになりたいと格闘しています。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 鎌倉にこんなキレイな清流があったとは知りませんでした。
> 人工の石積み護岸ではありますが自然と一体化して
> とても都市部の川とは思えませんね。

滑川の流域でも、このあたりが一番きれいな感じがしますね。ほんとうに驚きました。

> 皇居周辺では数千匹のホタルが放たれ復活計画が進んでいるようですが、
> この滑川は今のままでも十分ホタが見られそうですね。
>
> ryu

『かわになをとらないでくれ』というお願いを何回も見ました。ということはホタルは間違い無く居るんでしょうね。
この川底に降りて、ホタルを愛でてみたいものです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 美しき女性は良いですねえ
> 幾つになってもウキウキ!!

表面上の美しさも勿論ありますが、それが内面から発するものであれば、最高ですね。惚れてしまうかもしれません。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 北条一族は東勝寺に退き、そこで自刃し870名もの死者.....
> 東勝寺跡は人の住まない廃墟ではないのがせめてもの救いです。
>
> でも標識によると「腹切りやぐら」とありますので、昔の戦いは実に凄惨です。

その日、その時を持って鎌倉幕府が瓦解しました。厳しい運命があったものですね。「腹切りやぐら」には、今でも妖気が漂うとか。心安らかに眠ってくださいと祈るしかありませんでした。

> う~んと思っていると「Vin 茶家 」と優雅な看板で営業が昼前から夕暮れまで」とおっとり、そのうえ極めて美しい女優さんなのですか。
> 活けられたお花で一層ケーキが美味しく感じられませんでしたかー!
> 暑さも歩き疲れも癒されますね。

私はサスペンスものが好きで、殆どそればかり見ていました。それなので、TVで何度も見ていた女優さんと相対し会話をすることができるとは、思ってもみない幸運なことでした。今でも十分綺麗なのが印象的でした。

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

11月21日(火)は、旧徳川家松戸戸定邸を見に出かけています。私からのアクセスは相当に遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR