散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

花を中心に横浜の街を見て歩く(6)

時間的にかなり早かったので、一旦中華街を素通りして、横浜公園に向かい、その後、また、ランチを食べに戻るプランを立てた。その行き帰りに中華街の牌楼(門)を見たので、これを先に取り上げる。そして、関帝廟も今回取り上げる。
実は、アヒルの舌が極めて美味しい食材で、日本では此処の中華街にあるかもしれないという情報があった。それで、鵜の目鷹の目で探して歩いたのだが、そちらは見つけられなかった。

中華街の牌楼(門)
横浜中華街には現在、10基の牌楼(門)が建っている。大通りにある善隣門は、テレビや雑誌などでよく見かけるはずだが、その他に9基もあり、中でも東南西北の4基には深い意味があるそうだ。朝早かったので、比較的容易に動き回ることができた。網羅しているわけではないが取り上げてみたい。
東南西北の守護神4基
東:朝陽門(チョウヨウモン)
日の出を迎える門。朝日が街全体を覆い繁栄をもたらす。守護神は青龍神。色は青。※山下公園側にあります。2003年2月1日に立派な牌楼が落成し、高さ13.5メートル、幅12メートルで中華街で最大の門となりました。みなとみらい線が開通(2004年2月)し、元町・中華街駅からは、この牌楼を通って中華街へ入ることになります。
みなとみらい線の元町・中華街駅からアクセスする私には、最も馴染みのある門。2003年2月にリニューアルし、中華街の門としては最大の門になったそうだ。このときは、殆ど人がいなかったのに、1時間足らずで、どこから集まったのかと思うほどに人出になった。すごい底力があるものだ。
東:朝陽門(チョウヨウモン)
南:朱雀門(スザクモン)
厄災をはらい、大いなる福を招く。守護神は朱雀神。色は赤。※元町側にあります。元町と中華街の行き来はここが便利。
西:延平門(エンペイモン)
平和と平安のやすらぎが末永く続くことを願う。守護神は白虎神。色は白。※JR石川町駅から来ると2つ目の門になります。
北:玄武門(ゲンブモン)
子孫の繁栄をもたらす。守護神は玄武神。色は黒。※横浜スタジアムへの行き来はここからがグッド。
私には、一番馴染みが薄い門。今回横浜公園に行くつもりでいたので通ったが、普段は全く通らない。この門の後方が横浜公園であり、横浜スタディアムである。
北:玄武門(ゲンブモン)_1
北:玄武門(ゲンブモン)_2
北:玄武門(ゲンブモン)_3
北:玄武門(ゲンブモン)_4
北:玄武門(ゲンブモン)_5
その他の主な牌楼(門)
善隣門(ゼンリンモン)
横浜中華街のシンボル的存在のひとつ。初代は1955年に完成し、そのころは「牌楼門」と呼ばれていました。この牌楼が建つまで「南京町」と呼ばれていましたが、中央の銘板に「中華街」と書かれたことによって、「中華街」と呼ばれるようなりました。現在の姿にリニューアルしたのは1989年。銘板に、隣国や隣家と仲良くするという「親仁善隣」という言葉を掲げ、名称も「善隣門」に改められました。
善隣門(ゼンリンモン)_1
時間が来るともっと賑やかになる。まだ、11時位なのに、もうこんな感じ。平日の午前中なのに、暇人が多いんだな。学校にも行かない大学生が多いのかな。
善隣門(ゼンリンモン)_2
西陽門(セイヨウモン)
この牌樓は白虎神を祭った中華街延平門より更に西端に位置しており、まさに西の太陽に一番近いところから「西陽門」と名付けられました。※JR石川町駅から来ると、まずここをくぐります。
天長門・地久門(テンチョウモン・チキュウモン)
商売の神様「横浜中華街關帝廟」がある通りを象徴する門です。東側が「天長門」、西側が「地久門」です。
天長門は大して大きな門ではない。だが、後方の建物が、錯覚を起こさせてしまう。
天長門_1
天長門_2
地久門_1
地久門_2
地久門_3
市場通り門(2基)(イチバドオリモン)
昔から市場通りは “中華街の市場”として大通りと並び、中華街のにぎやかさを象徴した門です。
市場通り門_1
市場通り門_2

関帝廟
中華街には、派手な建物が数多い。その中でもとびきり派手な存在が、この関帝廟かもしれない。華僑の人たちは、おそらく武の神としてではなく、商売の神として崇めているのだと思われる。あの関羽が何故に商売の神とされるか、おわかりだろうか?
関帝廟は、関帝(関羽・関聖帝君・関帝聖君)を祀る廟。孔子を祀る孔子廟(文廟)に対比させて、武廟と呼ぶ場合もある。今回は廟内に立ち入らず、外からのみ撮ってみた。
関帝廟_1
関帝廟_2
関帝廟_3
関帝廟_4
関帝廟_5
関帝廟_6
関帝廟_7
関帝廟_8
関帝廟_9
関帝廟_10

山下町公園と會芳亭
山下町公園は、神奈川県横浜市中区山下町にある都市公園(街区公園)。海に面している山下公園とは別の公園。横浜中華街の比較的中央部に位置し、春節、双十節、関帝誕などでイベント会場として使用される事があり、春節パレードではスタートおよびゴール地点として使用されるそうだ。
そこに劇場と料理屋を兼ねた娯楽施設である会芳楼が存在していた。2000年に、会芳楼にちなんだ東屋『会芳亭』が建設された。

山下町公園と會芳亭_1
山下町公園と會芳亭_2
PDF画像を借用
山下町公園と會芳亭_3

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
ゆっくりと見たことが無い中華街です!
10基も門があるとは驚きです。
中華街に至る道々に建っているんでしょうね!
関帝廟は記憶に残っています 笑)
飯を食べるだけでなく、じっくり見れば
魅力いっぱいの中華街なんでしょうね!
いつもAzTakさんに教えて貰っています!
連休はどちらかにお出かけの予定でもあるのでしょうか?
私はどこに行っても人、人、人ですので、近くか
家に引きこもっています 笑)
いつもありがとうございます。
均昌閣 
横浜中華街のお店は、均昌閣 が贔屓。でも残念なことに閉店してしまいました。ここの「アンチョンソン」はもう二度と口にできないと思うと悲しいです。
おはようございます♪ 
記事を拝見しているうちに、数回ほどしか行ったことはないですが、最後に行ったのは10年以上前(笑)、また中華街で食べたくなりました~^^
 
関羽が商売の神様と聞いて、「んっ?」と思ったものですが、その意味がわかりました。記帳にまで通じていたとは、たいしたものですね。時代によっては好ましくないと思われていた商売の道ですが、正しい商人の道を義とするならば、もののふと重なるところが多く合ってもおかしくないですね。何事も極めれば到達する地点は同じなのかもしれませんね。
 
こんにちは。
横浜中華街に10基もの楼門があったとは知りませんでしたし
驚きです。
もちろん私も中華街に行ったことはありますが
食べる方にばかり関心が向き、楼門の数まで思いがよりませんでした(^_^;)。
それに以前は中華街ではなく南京町と呼ばれていたんですね。
有名な割には何にも知らない中華街です。

ryu
今日は! 
横浜中華街は一度行ったことがありますが、当時はカメラに興味が無くて写真を撮りませんでした。
当然景色など見ていませんので中華街の様子は分かりませんでした。
今度行きましたら写真を撮ってきたいと思っています。
色々な建物などがあって面白そうですね。
参考にさせて頂きます。
 
今晩は
今日は中華街の中の食べ物を少し期待してましたが(笑
中の様子を拝見してると益々~行って見たくなりましたよ^^
 
中華街の門は 赤で覆われているイメージでした。
今回じっくり見ましたら ブルー系の模様も素敵でした。板を背負っている
狛犬がユニークでした。この場所の電線を地下に埋めたら よい景色になりますね。AzTakさんは食事をするお店は決まっているのでしょうか?
AzTakさん 
こんばんは
何十年も訪れていない、中華街。
その内に訪れようかな。
デモね、メタボに優しいのかな??
中華街 
AzTakさん、こんばんは。
中華街の門は東南西北の守護神4基あるのは知りませんでした。
なかでも東の朝陽門の造りが目を引くのかなぁと見ました。
元町から行くことが多いですが、ここはいつでも混んでいる感じで、
やはり男子学生のグループを見かけました。

お店を探す前にテイクアウトもあって頂くと食事が出来なくなるので素通り
して、さてどこのお店に入ったらよいか迷います(´ヘ`;)

派手な建物が多いので東屋の周りにお花があって女子が座っているのが
少しほっとします。
中華街も撮影となるとやはり撮り場所がたくさんありますね。
でも混んでいると大変そうですー!
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ゆっくりと見たことが無い中華街です!
> 10基も門があるとは驚きです。
> 中華街に至る道々に建っているんでしょうね!

大きな門も小さな門もあります。時間があれば、地図を片手に探してみてください。

> 関帝廟は記憶に残っています 笑)

実は今日も見てきました。関帝廟の隣に中華学院があります。そこで、蛇踊りの部分稽古をしていました。春節などの折に披露されるものですね。

> 飯を食べるだけでなく、じっくり見れば
> 魅力いっぱいの中華街なんでしょうね!
> いつもAzTakさんに教えて貰っています!

私の場合は、ほぼ中華料理を食べるために通っています。一番単価が安いクラスのものを探して食べています。

> 連休はどちらかにお出かけの予定でもあるのでしょうか?
> 私はどこに行っても人、人、人ですので、近くか
> 家に引きこもっています 笑)
> いつもありがとうございます。

今日チョット横浜に来客をご案内しました。それ以外は全く予定なし。明日は会計の引き継ぎで、それが済めば、晴れて足枷が取れそうです。少しは今より出歩くようになるかもしれません。
こんばんは 
横浜中華街、何十年も前に何度か通ったことはありますが
一度も食べたことが無いんです。
今度行ったら、食べてみたいな~~
ますます、横浜への憧れが強まります!
Re: 均昌閣 
senri32さん、こんばんは。

> 横浜中華街のお店は、均昌閣 が贔屓。でも残念なことに閉店してしまいました。ここの「アンチョンソン」はもう二度と口にできないと思うと悲しいです。

実は今日も中華街に足を踏み入れました。無作為に店を選んだつもりだったのに、前回と同じ店に入ってしまいました。経験値が増えないので、次回は別な店に入ろうと思います。

アンチョンソンってどんな料理か知らなかったのですが、豚挽肉のレタス包みでしたか。中華料理としては、割りと新作に近いメニューかもしれませんね。
 
こんばんは

へぇ~随分あるのですね

タダ行き当たりバッタリの横浜だったので
テーマを決めて歩くと楽しいかも
一度には回れませんね

チャレンジしてみたいわ


Re: おはようございます♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 記事を拝見しているうちに、数回ほどしか行ったことはないですが、最後に行ったのは10年以上前(笑)、また中華街で食べたくなりました~^^

実は今日も中華街に行きました。お客さんと連れ立って。そこで数百円のランチを食べてもらいました。呆れたドケチぶりを発揮してしまいました。(^_^;)
これが意外に美味しいんです。満腹にもなりますし、その後歩き回るのに、ちょうど位だったかもしれません。(言い訳モードです)
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 関羽が商売の神様と聞いて、「んっ?」と思ったものですが、その意味がわかりました。記帳にまで通じていたとは、たいしたものですね。時代によっては好ましくないと思われていた商売の道ですが、正しい商人の道を義とするならば、もののふと重なるところが多く合ってもおかしくないですね。何事も極めれば到達する地点は同じなのかもしれませんね。

そういう話もあるんですね。あの説明書きの前半に『横暴な豪族を殺めて亡命した』という件ですが、塩の密売に手を染め官吏に追われて亡命したという話もあるようです。説明書きには、簿記法のおじさんという位置づけとして美化して書かれていますが、利に聡い華僑がそれしきのことで、関羽を崇拝するものでしょうかね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 横浜中華街に10基もの楼門があったとは知りませんでしたし
> 驚きです。

風水を重視する民族ですから、それなりの門を建てる根拠があったことなんでしょうね。

> もちろん私も中華街に行ったことはありますが
> 食べる方にばかり関心が向き、楼門の数まで思いがよりませんでした(^_^;)。

私も同様です。一体全部でいくつあるのかなということは気になっていましたが。

> それに以前は中華街ではなく南京町と呼ばれていたんですね。
> 有名な割には何にも知らない中華街です。
>
> ryu

ちなみに神戸の中華街は今でも南京町と呼ばれていますね。どうして南京町と呼ばれたのかは、恥ずかしながら私もわかりません。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 横浜中華街は一度行ったことがありますが、当時はカメラに興味が無くて写真を撮りませんでした。
> 当然景色など見ていませんので中華街の様子は分かりませんでした。
> 今度行きましたら写真を撮ってきたいと思っています。
> 色々な建物などがあって面白そうですね。
> 参考にさせて頂きます。

写真を撮りながら歩けば一層そういう傾向が強くなると思いますが、中華街は方向感覚を麻痺させる感じがあります。
風水の考えからで作られた街なので、道も周囲の道と平行だったり直角だったりはしていないのです。およそ、45度傾いていると言われています。それが方向感覚を麻痺させて大きな原因なのでしょう。
昼食後、元町に行くとか、山下公園に行くとか、考えておられることでしょう。地図を持参して、位置関係を確認しながら歩くのが良いように思います。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 今日は中華街の中の食べ物を少し期待してましたが(笑
> 中の様子を拝見してると益々~行って見たくなりましたよ^^

すみません。時系列的に構成しているので、このあと昼食前に横浜公園に行きます。m(_ _)m

私の食べるものは、いつでもそうですが、千円でお釣りが来るものばかり。恥ずかしながら、それで十分なんです。
実は、今日も行ったのですが、前回より50円ほど値上がりしていました。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> 中華街の門は 赤で覆われているイメージでした。
> 今回じっくり見ましたら ブルー系の模様も素敵でした。板を背負っている
> 狛犬がユニークでした。

あの狛犬のようなものは、中国式のものでしょうかね。なかなかユニークなものだと思い、撮ってみました。

> この場所の電線を地下に埋めたら よい景色になりますね。

小池さんも都知事選での公約が無電柱化だったんですよ。いちゃもんつけに奔走し、己の公約など、もう忘れてしまったのかもしれませんが。電気料金自由化に伴い、確か送電線事業は、東電と切り離したと思います。強く押せば、無電柱化も可能なはずですが。
此処は横浜だから、無関係ですが。もしかしたら、このゴチゃごちゃ感がこの街の良さなのかもしれません。

> AzTakさんは食事をするお店は決まっているのでしょうか?

なるべく多くの店に入りたく、決めないようにしているのですが、今日は同じ店に入ってしまいました。

Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 何十年も訪れていない、中華街。
> その内に訪れようかな。

たまには、こちらにもおいでくださいな。

> デモね、メタボに優しいのかな??

食べ方しだいでしょう。食べ放題の店が結構ありますが、あれば、やめておいたほうが良いでしょう。千円以内で数品ガセットになったものがいくらでもあります。これがまた美味しいんです。バカにしたものでありませんよ。食後に黒烏龍茶を呑み、余分な糖分を摂取しなければ、メタボにはなりません。
Re: 中華街 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 中華街の門は東南西北の守護神4基あるのは知りませんでした。
> なかでも東の朝陽門の造りが目を引くのかなぁと見ました。
> 元町から行くことが多いですが、ここはいつでも混んでいる感じで、
> やはり男子学生のグループを見かけました。

最近は、みなとみらい線の元町・中華街駅からアクセスする方が増えました。なので、朝陽門がメジャーな門になりつつありますよね。

> お店を探す前にテイクアウトもあって頂くと食事が出来なくなるので素通り
> して、さてどこのお店に入ったらよいか迷います(´ヘ`;)

その迷うのも楽しみの一つかと。

> 派手な建物が多いので東屋の周りにお花があって女子が座っているのが
> 少しほっとします。

いつも満席なんですよね。冬は寒いし、夏羽暑いでしょう。それでも満席です。不思議な空間です。

> 中華街も撮影となるとやはり撮り場所がたくさんありますね。
> でも混んでいると大変そうですー!

此処は、日本ですから、あまり強引な人も居ないようで、何とかトラブルも起きていないように思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜中華街、何十年も前に何度か通ったことはありますが
> 一度も食べたことが無いんです。
> 今度行ったら、食べてみたいな~~
> ますます、横浜への憧れが強まります!

感じ的には、神戸のそれと似ているかなあ。多分、横浜のほうがゴチゃごちゃ感が強いかもしれません。華僑の人がこの街に住んでもいるからだと言われています。神戸の南京町は、通いのようですね。その差が、スッキリした街か否かの違いのもとかも。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

ぴあのさん、こんばんは。

> へぇ~随分あるのですね

そうですね。ほっつき回っているようでも、いつも行かない方角が私にはあるようです。1-2門は見た記憶がありません。

> タダ行き当たりバッタリの横浜だったので
> テーマを決めて歩くと楽しいかも
> 一度には回れませんね
>
> チャレンジしてみたいわ

一日で回るのはかなり辛いかも。区切って回るのもいいかと思います。

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月17日(水)は、イベント参加のため、私からのアクセスは少し遅れ気味になると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR