散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園にて_04/19撮影(3)

ミツガシワ(三槲)
地下茎を横に伸ばして広がる。葉は複葉で3小葉からなる。ミツガシワ科ミツガシワ属の一属一種の多年草。本来ならば、寒冷地でないと生育に適さないようだが、此処にもある。
ミツガシワ(三槲)_1
ミツガシワ(三槲)_2
アサザ
同じミツガシワ科のアサザ属。こちらはかなり小さな水草。花はまだだったが、黄色い鮮やかな花が咲く。
アサザ
チョウジソウ
宿根草で、5月頃になると茎を高さ40〜80cmまで伸ばし、5〜6月になると茎頂に集散花序を出し薄青色の花を多数咲かせるそうだ。と言うことで走りのものかな。他のキョウチクトウ科植物と同様、本種も全草にアルカロイドを含み有毒である。う~~ん。
チョウジソウ
ノウルシ
和名の由来は、茎葉に傷をつけるとウルシ(漆)に似た白乳液が出ることからきているのだそうだ。明るい感じの花さんだが、有毒植物だ。
ノウルシ
ミヤマカンスゲ
ミヤマという名前が被せられるくらいだから、少し分け入ったところにあるのかな。見たからといって、特別嬉しく思うこともないのだが、冷たすぎる態度だろうか?
ミヤマカンスゲ_1
ミヤマカンスゲ_2
ホウチャクソウ(宝鐸草)
宝鐸(ほうちゃく、ほうたく)とは寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた飾りで、花が垂れ下がって咲く姿がこの宝鐸に似ることによるネーミングか。なかなかノーブルな花さんに見える。
ホウチャクソウ(宝鐸草)_1
ホウチャクソウ(宝鐸草)_2
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
覚えやすいというかなんというか変な名前。これでもケシの仲間だそうだ。距(きょ)という部分が何と言っても特徴的だ。
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)_1
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)_2
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)_3
山地や野原に生える多年草(複数年のあいだ育成する植物)で、明るい林の下やふちに多い。ヤマエンゴサクに似ているが、花は少し細く、花柄のつけねにある苞葉(ほうよう)にギザギザとした切れ込みがないので見分けがつく。名前の由来は、伊勢地方の方言でスミレを「太郎坊」というのに対して「次郎坊」と呼んだことから。子どもが、花弁の後に細長くでている距(きょ)という部分をからめて、引き合って遊んだため、親しみを込めて人名をつけて呼ばれたようだ。花は筒状で長さ約1.5センチ。色は紅紫色から青紫色でまれに白色も見かける。地中に太い根茎があり、そこから数本の細い茎をのばす。茎につく葉には柄(え)があり、卵形の葉が3枚ひと組でついている。
ムラサキケマン(紫華鬘)
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)とムラサキケマン(紫華鬘)とはかなり似た感じの花さんだ。どちらも花柄の根元に小さな苞葉はある。ムラサキケマンの苞葉は先が切れ込むのに対してジロボウエンゴサクは切れ込まない。そこで見分けるのが一番のようだ。
ムラサキケマン(紫華鬘)_1
ムラサキケマン(紫華鬘)_2
何の木かな?
ヨウシュヤマゴボウのような感じだけど、何の木だろうか?さっぱりわからない。
何の木かな?_1
何の木かな?_2
何の木かな?_3
パネル
シメとかアオジとかが今月は見られることになっているなあ。全然見かけないのは、こちらの観察マインドが足らないからだろうか?鶯もだ。あの啼き声を聞き逃すはずはないのだが、…。カワセミは全く見かけていないので、ベテランの人に聞いてみたが、最近出てきていないらしい。
パネル_1
パネル_2
パネル_3

以上、『自然教育園にて_04/19撮影』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
自然教育園でたくさんの春の花が見れましたね!
花だけ見るとなかなか区別できないムラサキケマンと
ジロボウエンゴサクの両方が見れて良かったですね!
鳥さんに会えなかったのは残念でしたが
ミツガシワが咲いてましたか!
なかなか花に会えないんです!泣)
刺激を頂きましたので、近々行ってこようと思います♪
いつもありがとうございます。
おはようございます 
AzTakさんの物知りにはいつも感心の連続です。お恥ずかしい限りですが、これは私の植物に対しての観察マインドや好奇心レベルが低いからですね。^^;
AzTakさんのブログを通してちょっと知らないことを日々知れてうれしく思います。自然教育園シリーズもありがとうございました。新しいシリーズも楽しみです。
おはようございます♪ 
山野草は誰でも目にしたことはあるのですが、地味なだけに興味から外れてしまいがちですが、華やかな桜も勿論いいのですが、野山に咲く草花にも目を向ける余裕というか気持ちを持ちたいですね~^^
AzTak さんの、このシリーズを拝見していろいろ学ばせていただきました!
 
こんにちは。
都会に居ながらにして1ヶ所でこれだけの山野草が見られるのは
ありがたいですね。
私の山野でもほとんどが見られますが、1ヶ所に植物園のようにまとまって自生することは無いので、種類ごとに自生地に行かなければなりません。
体力がなくなればなおさらありがたいですね。

ryu
こんにちは 
自然教育園という名だけあってさまざまな植物があるのですね。
特にこの時期にはどんどん花が咲きだして植物のお好きな方にとっては忙しい事でしょう。
それに野鳥の観察もできるようで・・・羨ましいような写真スポットです。
 
こんにちは
きれいな春の花々をたくさん、ありがとうございます。
春の花を愛でに山に行きたいのですが、忙しくてなかなか行けません。
AzTakさんのお花でガマンします。
私も、ムラサキケマンとエンゴサクはいつも迷います。
来週はもうゴールデンウィーク、もう初夏ですね。
AzTakさん 
こんばんは
名前がサッパリ分かりません。
??なんかしら・・・
と思ったら、おばちゃんの頭かいな・・・
熊の趣味に合わんなあ
自然教育園 
AzTakさん、こんばんは。
チョウジソウはブルーがキレイと思ってみていると有毒なのですかー
ホウチャクソウも見たことがないですが、珍しいのですか。

特にヨウシュヤマゴボウのような木を、女性が見つめていますが
枝垂れているようで葉も綺麗でごく小さなお花は房状みたいで
色と共に愛らしくてとてもいいですね。
この自然な植物園ならではのお花がいっぱいです~♪
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 自然教育園でたくさんの春の花が見れましたね!
> 花だけ見るとなかなか区別できないムラサキケマンと
> ジロボウエンゴサクの両方が見れて良かったですね!

最初にムラサキケマンを見たとき、標識を見間違えたかなと思って見直しました。それで、もう一度ジロボウエンゴサクを見直し、やっと見間違えでないことを確認しました。似たものってあるんですね。(^_^;)

> 鳥さんに会えなかったのは残念でしたが
> ミツガシワが咲いてましたか!
> なかなか花に会えないんです!泣)

ミツガシワはそうなんですか。私は運が良かったんですね。
野鳥さんは、今回はまるで当たらず。カラスが異常に興奮して騒いでいました。またもや、オオタカの襲来があったのでしょうか?

> 刺激を頂きましたので、近々行ってこようと思います♪
> いつもありがとうございます。

素晴らしい写真をお願いします。私が撮ると、三文安の写真に成り下がってしまいます。(^_^;)
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> AzTakさんの物知りにはいつも感心の連続です。お恥ずかしい限りですが、これは私の植物に対しての観察マインドや好奇心レベルが低いからですね。^^;
> AzTakさんのブログを通してちょっと知らないことを日々知れてうれしく思います。自然教育園シリーズもありがとうございました。新しいシリーズも楽しみです。

豚もおだてりゃ木に登る、と言いますが、さしずめ私の場合は、豚が河馬に変わったところでしょうか。
決して物知りではありませんが、好奇心は人一倍強いほうかもしれません。もうそろそろ枯れておとなしくならないといけない年回りなのですが。以前の言い方で言えば、前期高齢者ですから。
次回からは、またもや横浜で、全国緑化よこはまフェアを中心とした見て回りきです。ですが、かなりへそ曲がりなので、あっちフラフラこっちフラフラで、本当に花を見に行ったのだろうか、という感じになってしまっています。
Re: おはようございます♪ 
ノースさん、こんばんは。

> 山野草は誰でも目にしたことはあるのですが、地味なだけに興味から外れてしまいがちですが、華やかな桜も勿論いいのですが、野山に咲く草花にも目を向ける余裕というか気持ちを持ちたいですね~^^
> AzTak さんの、このシリーズを拝見していろいろ学ばせていただきました!

私も中学を卒業するまでは、自然が身近にある環境で暮らしていました。今の時期は山菜採りに夢中になったりしていました。今時の中学生だと、高校受験で大変な時期でしょうが、田舎の中学生だったので、のんびりしていました。
肝心の山野草の花さんですが、殆ど関心がありませんでした。関心があったのは美味しい山菜を撮ることだけ。そればかりでした。こんなに食い意地に特化したガキは珍しいほどでした。
関心がないと貴重なはずの花さんも見ないものだと、爺さんになって再認識させられています。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 都会に居ながらにして1ヶ所でこれだけの山野草が見られるのは
> ありがたいですね。
> 私の山野でもほとんどが見られますが、1ヶ所に植物園のようにまとまって自生することは無いので、種類ごとに自生地に行かなければなりません。
> 体力がなくなればなおさらありがたいですね。
>
> ryu

(ΦωΦ)フフフ…、有難いのですが、こんなに楽をしてよいのかと思うくらいです。山菜とキノコ採りばかりでなく、山野草の花さんも見ておくんだったと猛烈に反省しています。尤も、地区の山は50m未満の低い山ばかりで、植生もだいぶ深山幽谷とは違っているんでしょうね。
Re: こんにちは 
トンボさん、こんばんは。

> 自然教育園という名だけあってさまざまな植物があるのですね。
> 特にこの時期にはどんどん花が咲きだして植物のお好きな方にとっては忙しい事でしょう。
> それに野鳥の観察もできるようで・・・羨ましいような写真スポットです。

植物の方は、詳しくはありませんが、見て楽しんでいます。いまどきは、田舎に暮らしていても見ることができなくなったものも少なくないのかもしれません。
鳥さんのほうが、此処2回連続して大外れ。一体どうしちゃったのでしょうか。他で探すしかないようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

オトーサン様、こんばんは。

> きれいな春の花々をたくさん、ありがとうございます。
> 春の花を愛でに山に行きたいのですが、忙しくてなかなか行けません。
> AzTakさんのお花でガマンします。

こちらは毎日が日曜日の暮らしなので、時間だけは有り余るほどあります。ところが異常なほどの出不精で、腰を上げるまでが大変で、我ながら嫌になってしまいます。行けば、そこそこ屋の死んでくるのですが。

> 私も、ムラサキケマンとエンゴサクはいつも迷います。

いつもよくわからないよく似た2つの花さんです。一緒に出されると、戸惑ってしまいますね。

> 来週はもうゴールデンウィーク、もう初夏ですね。

そうですねえ。行った先が混む前にネタ集めに駆け回らねばなりません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 名前がサッパリ分かりません。
> ??なんかしら・・・
> と思ったら、おばちゃんの頭かいな・・・
> 熊の趣味に合わんなあ

名前は私もわかりませんでしたが、いきなり手を伸ばして木を引っ張り出したのにはびっくり。マナー最悪ですね。
Re: 自然教育園 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> チョウジソウはブルーがキレイと思ってみていると有毒なのですかー

きれいだなあと思ってみたのですが、帰宅して調べてみたら有毒植物でした。案外に多いものですね。

> ホウチャクソウも見たことがないですが、珍しいのですか。

珍しいんじゃないかと思いますが、そうでもないのでしょうかね。其れよりも形状が美しく好きになりました。毎年見に行っているのに、ちょっとだけ時期がずれただけで見たことがありませんでした。

> 特にヨウシュヤマゴボウのような木を、女性が見つめていますが
> 枝垂れているようで葉も綺麗でごく小さなお花は房状みたいで
> 色と共に愛らしくてとてもいいですね

いきなりむんずと掴んで引き寄せて観察し始めたのには驚きました。がさつな私でさえしない荒業です。

> この自然な植物園ならではのお花がいっぱいです~♪

そうですね。春の妖精もだいぶ見ました。今の時期じゃありませんが、これでレンゲショウマがあれば最高なのですが、そういう美形の花さんは間尺に合わないのか、収集展示していないようです。残念です。
 
今晩は
普段あまり見かけない花達ですが
とっても素朴な感じの中にも美しさが
ありますね~^^
ピンクのエンゴグサですか、、
面白い形で綺麗^^
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人x2さん、こんばんは。

> 普段あまり見かけない花達ですが
> とっても素朴な感じの中にも美しさが
> ありますね~^^

今は雑草とは言わずに山野草と称してくれているようですね。そこには結構美しい花さんもありますね。概して小型の花さんが多いようです。
美しいので持って帰りたくなる感じですが、扱いがかなり難しいようで、山野のそのままにしておいてやるのが一番のようです。自然教育園のスタッフのノウハウは凄いものがあるように思います。寒冷地の植物を都心のど真ん中で育てたりしなくちゃなりませんから。それも、あるがままという条件付きです。

> ピンクのエンゴグサですか、、
> 面白い形で綺麗^^

ですね。実物はごく小さなものです。
 
こんばんは

日本の固有種 日本タンポポは西洋タンポポに
取って代わられそうだとか・・・
「ニリンソウ」はとても可愛い花ですね。

この辺りではあまり見かけませんけれど、
ツバメの季節になったのですね。
人間よりも自然の方が いち早く、春を感じて
いるみたいです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、お早うございます。

> 日本の固有種 日本タンポポは西洋タンポポに
> 取って代わられそうだとか・・・

勢いの差で固有種のたんぽぽさんたちは、かなり劣勢に立たされているようです。保護しないと絶滅寸前なのかもしれませんね。

> 「ニリンソウ」はとても可愛い花ですね。

基本的には白っぽい花ですが、よく見ると、咲きかけのときにほんの少しだけ、恥じらうかのように赤みがさしていて、一層可愛らしく見えるように思います。

> この辺りではあまり見かけませんけれど、
> ツバメの季節になったのですね。
> 人間よりも自然の方が いち早く、春を感じて
> いるみたいです。

そうですね。ツバメさんも居るところには物凄くいてびっくりするほどですね。もう来ているようですね。
我が家の周辺には殆どいない感じです。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR