散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

飛鳥IIを見に行く(8)

少し時を戻す
舳先にいるのはおそらく船長さんだろう
ああいうことをするんだ。今まで気づかなかったなあ。
舳先にいるのはおそらく船長さんだろう_1
舳先にいるのはおそらく船長さんだろう_2
舳先にいるのはおそらく船長さんだろう_3
舳先にいるのはおそらく船長さんだろう_4
船客もこんなふう
船客の皆さんも結構ラフなスタイルだなあ。あのまま、一日過ごすのだろうが、ディナーのときは礼服着用なんだろうか?
船客もこんなふう_1
船客もこんなふう_2
老後の生活に心配がなさそうな屈託のない笑顔が並んでいた。そういう方にはうってつけの旅なんだろう。
船客もこんなふう_3
船客もこんなふう_4
船客もこんなふう_5
カモメさんもお見送りかな
カモメさんが見送っているんだ。だが、この写真を使ったのには別な意味がある。船体に描かれてあるマークだ。2つ見えている。あれは、この真下にスラスターがついていることを示すマークだ。
カモメさんもお見送りかな
船長さんの姿もあっという間に小さくなってしまった
船長さんの姿もあっという間に小さくなってしまった_1
船長さんの姿もあっという間に小さくなってしまった_2
船長さんの姿もあっという間に小さくなってしまった_3
船長さんの姿もあっという間に小さくなってしまった_4

Comments

おはようございます 
乗客が手を振るのは、わかりますが、船長さんも手を振るんですね。ピシッとしてカッコいいですね。次の神戸までの旅もいい旅となりますようにと思ってしまいます。
 
AZTAKさま こんにちは

飛鳥の入港や出港は曳航船に引かれて、出入りするのかと思っておりましたが、サイドスラスターなるものが船に設置されていて、これにより横移動で離岸してゆくのですね・・・・・・知りませんでした。
離岸の時は、船長さんも舳先に立って、乗客と一緒に手を振るようですね。
このような豪華客船に乗ったことがないので珍しい光景です。
やはり一度は乗ってみたいものです。
 
こんにちは。
夢を叶えるえるのは素敵なことですが
憧れの超高級リゾートに泊って
食費を少しでも安くあげようとカップ麺を何食も食べたという
自慢げな旅行記をたまに読みますが、
なんか少し悲しい気分になります。
せっかく背伸びしたなら食事も頑張って
背伸びしないと優雅さが台無しのような・・・。
ま、それはそれで自由ですが
やはり私は身の丈にあった旅が向いているかも(^_^;)。


ryu
 
優雅でいいなぁ~

そうね
無理して背伸びしても何なので
身の丈に合った生活がラクチンよね
絶対乗りたいなんて言わない
わたし全く泳げませんから・・・
 
こんばんは

AzTakさんらしくない「老後の生活に支障のない笑顔・・・」だなんて
ちょっと笑ってしまいましたが。
私にも この先きっと無いでしょうねぇ、船旅なんて。

船の旅など そう滅多に行かれるものではないのかと!? (^^)
ホントに皆さん嬉しそう。 羨ましいですね。♪

5,6年前?、娘と二人で知床へ行った時には、周りは殆ど年配者。
娘と二人で「この人達は きっと冥途の土産旅だね」などと 悪態を
ついてきましたけれど。

自分にとって人生最後の旅になるのは“いつなのかなぁ?” と近頃
頓に思います。
http://fukeikan.blog.fc2.com/ 
船旅の出航、皆さん楽しそうですね~!
たっぷり時間のある船旅をしたいですね~^^
AzTakさん 
こんばんは
老後の暮らし方は人それぞれでしょうが、偶にはゆっくりと船旅もいいかな・・・
とても出来そうにないなあ
マア、ジャガイモでも作って、みんなあげてしまうけれども、喜んで貰うのもまたいいかなあ。
気儘の暮らそう!
意外と早い 
そうですよね。京浜運河で大型船を見ていると意外な速さで通過していくんです。飽きずに一日中眺めていたことがあります。勿論それは、仕事中でした。
 
さすが行動派ですねえ\(^o^)/
僕も調べたらこの日の停泊時間は短かったようでパワフルに動き回ったんですね。
大桟橋も日中は混むので撮影はやっぱり早朝ですよね。
あまり見られない着岸の様子や船内のアナウンスが聞こえ羨ましいなあと思いながら撮影していました。

 
今晩は
出航の時、流石にテープとかはないですが
皆さんとっても楽しそうに手を振ってる
姿が印象的で、、

船長さんも手を振ってくれる姿がカッコイイな~

飛行機を撮ってるとパイロットさんが
手を振ってくれるのを思い出しましたよ(笑
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 乗客が手を振るのは、わかりますが、船長さんも手を振るんですね。ピシッとしてカッコいいですね。次の神戸までの旅もいい旅となりますようにと思ってしまいます。

本当のその通りですね。ビシっと決まっていました。何度か出港の様子を見ていますが、船長が舳先に立つのを見たのは初めてです。もしかしたら、私が見落としていただけかもしれませんが。
桟橋側の人も将来船客になっていただけるかもしれません。できるだけ、良いイメージを持ってもらうのは大切なことかもしれませんね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 飛鳥の入港や出港は曳航船に引かれて、出入りするのかと思っておりましたが、サイドスラスターなるものが船に設置されていて、これにより横移動で離岸してゆくのですね・・・・・・知りませんでした。

100%をそれで賄うまではいっていなくて、タグボートもまだ万が一のために伴走しているようです。将来的には作業手順見直しの折に、入港時だけになるのかもしれませんね。

> 離岸の時は、船長さんも舳先に立って、乗客と一緒に手を振るようですね。
> このような豪華客船に乗ったことがないので珍しい光景です。

船長さんが舳先に立つのは初めてみました。

> やはり一度は乗ってみたいものです。

余裕がある人には、ぜひ乗っていただきたいものです。そして、外側からはわからない内部の様子をレポートしていただけたら、最高にうれしいです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 夢を叶えるのは素敵なことですが
> 憧れの超高級リゾートに泊って
> 食費を少しでも安くあげようとカップ麺を何食も食べたという
> 自慢げな旅行記をたまに読みますが、
> なんか少し悲しい気分になります。
> せっかく背伸びしたなら食事も頑張って
> 背伸びしないと優雅さが台無しのような・・・。
> ま、それはそれで自由ですが
> やはり私は身の丈にあった旅が向いているかも(^_^;)。
>
>
> ryu

私が参加したクルーズ船は、船室のグレードはいくつかありましたが、食堂は一つでステージとかの施設も区別していません。
なので、私のような最もエコノミーな船室の客も、同じ食事を優雅に食べられるのです。ダンスホールなども気兼ねすること無く行くことができるのです。その滞在中のすべてを楽しむコンセプトになっていると思います。
尤も、大型クルーズ船だと、その辺が区分されているかもしれませんが。
こんばんは 
船長さんが船首でお手振りするんですね~
サービスかな?
船に折られる方々、笑顔ですね^^
これから船旅を続けるんだ・・・良いな~~~~
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 優雅でいいなぁ~
>
> そうね
> 無理して背伸びしても何なので
> 身の丈に合った生活がラクチンよね

そうかもしれません。でも、『就活』ならぬ『終活』で、人生を終える前に一度でいいから乗ってみたいと参加する方もいらっしゃるようです。まあ、考え方なんでしょうね。

> 絶対乗りたいなんて言わない
> わたし全く泳げませんから・・・

ははは、そのことは私も考えました。東京湾を出て北海道に向かったのですが、最初の内は見えていた沿岸が全く見えなくなり、いざという時には泳げるかなという事は考えないようにしました。翌朝、明け方奥尻島の少し沖合を通って小樽に向かいましたが、奥尻島からは煙が立ち上り、…。地震の直後でした。
自分たちが極楽気分で楽しんでいてよいのかなと少しショックを受けました。その分、買い物などで、北海道の経済活性化でお役に立とうと考えました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、こんばんは。

> AzTakさんらしくない「老後の生活に支障のない笑顔・・・」だなんて
> ちょっと笑ってしまいましたが。
> 私にも この先きっと無いでしょうねぇ、船旅なんて。
>
> 船の旅など そう滅多に行かれるものではないのかと!? (^^)
> ホントに皆さん嬉しそう。 羨ましいですね。♪

JTBの貸切ツアーだったようで、多分、コンダクターが上手くお客様を仲良くさせるのに成功したようですね。
なので、私のような部外者に手を降ったのではなく、横浜で降りられた旅の仲間に対しても手振りだったのではないでしょうか。
楽しそうな顔の人がずらずらと勢揃いしたので驚きました。普通だともっとおすまし顔の船客が多いように思います。

> 5,6年前?、娘と二人で知床へ行った時には、周りは殆ど年配者。
> 娘と二人で「この人達は きっと冥途の土産旅だね」などと 悪態を
> ついてきましたけれど。

多分、そういう気持ちで参加された方も多いのでは。次回行くことが荒れば、私もそういう感じだと思います。

> 自分にとって人生最後の旅になるのは“いつなのかなぁ?” と近頃
> 頓に思います。

それだけはわかりませんよね。肩を叩かれるその日まで、しっかり生きたいと思います。
Re: http://fukeikan.blog.fc2.com/ 
ノースさん、こんばんは。

> 船旅の出航、皆さん楽しそうですね~!
> たっぷり時間のある船旅をしたいですね~^^

こんなに明るい人達も珍しいですね。ほとんどすべてが日本人なのに。生活を楽しむことに慣れている欧米の人たちじゃないのに。
そういう意味で、日本の人たちも豊かになったのかなと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 老後の暮らし方は人それぞれでしょうが、偶にはゆっくりと船旅もいいかな・・・
> とても出来そうにないなあ
> マア、ジャガイモでも作って、みんなあげてしまうけれども、喜んで貰うのもまたいいかなあ。
> 気儘に暮らそう!

人生は一度きりです。人生を閉じるときに、悔いが残るような生き方だけはしたくありません。
ある程度お金を使って楽しみ、ある程度お金を残してありがたがられる。そういう風になればいいなと思います。
金もないのに、言うことだけ大きすぎますかね。(^_^;)
Re: 意外と早い 
senri32さん、こんばんは。

> そうですよね。京浜運河で大型船を見ていると意外な速さで通過していくんです。飽きずに一日中眺めていたことがあります。勿論それは、仕事中でした。

そうですか。留まっているように見えていたはずなのに、気がつくと、かなり近くに来ていて、また気がつくと遠くへ行ってしまったりしていますよね。
今度天気の良い日に観音埼か浦賀の山の上あたりから、浦賀水道を往来する船を撮りまくってみたいものです。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> さすが行動派ですねえ\(^o^)/
> 僕も調べたらこの日の停泊時間は短かったようでパワフルに動き回ったんですね。
> 大桟橋も日中は混むので撮影はやっぱり早朝ですよね。
> あまり見られない着岸の様子や船内のアナウンスが聞こえ羨ましいなあと思いながら撮影していました。

ララさんの行動拠点からだと、歩いてすぐでしょうが、私のところからだと小一時間かかります。なるべく通勤ラッシュにかからないようにと思ったら、入港の様子が終わりかけでした。あれ以上早く行くとなると、通勤時間帯に出るしかありません。う~~ん。
地の利は確かにありますよね。着いたときには早くも少しバテていました。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 出航の時、流石にテープとかはないですが
> 皆さんとっても楽しそうに手を振ってる
> 姿が印象的で、、

本当にそう思いました。よほどJTBのツアコンさんの腕前が良かったのでしょうか。

> 船長さんも手を振ってくれる姿がカッコイイな~

あれは、男でも痺れる感じでした。文句なしに格好が良いと思いました。

> 飛行機を撮ってるとパイロットさんが
> 手を振ってくれるのを思い出しましたよ(笑

そうですか。そんなところまで観察できるとは、目の良さがだいぶ違うんでしょうか?
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 船長さんが船首でお手振りするんですね~
> サービスかな?

船長さんが独自に考えたサービスの一つなんでしょう。船内放送も親切で、いい気分になれるレベルでした。
そういうサービスマインドが身についているんでしょうね。

> 船におられる方々、笑顔ですね^^
> これから船旅を続けるんだ・・・良いな~~~~

最後の23時間ですね。『そして神戸』ですか。いいなあ。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR