散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

Extension Tube EF12 IIを試してみた

最近は、通常のスナップ撮影には、EF-S 18-135mm 1:3.5-5.6 IS STMを使用している。大抵の撮影はこれ1本で間に合わせられるのだが、近寄って小さな花の様子を撮りたいときには物足りなかった。マクロレンズを買わない限り解決しないかと半ば諦めていたが、エクステンション・チューブを使用してみたら如何かと思い立った。
説明書にはAEには完全対応だが、AFではなくMFにセットして撮影するように記載されてある。だが、本当にできないのかも含めてテストしてみた。
すべてAFの手持ちで撮影してみた。その結果が以下の写真。全てのシーンでAFが可能なわけではなさそうだが、結構な確率でAF撮影が可能だった。その状態で、普通の景観を撮影しようとすると、まるでフォーカシングにいかない。ということで、近接撮影が必要なときのみに装着するものだと理解した。電子接点付きのただのレンズがない非常に廉価な筒にすぎず、持参するのに困難なわけではない。無精者の私には装着と外しとが多少面倒に思うだけ。
Extension Tube EF12 IIを試してみた_1
Extension Tube EF12 IIを試してみた_2
Extension Tube EF12 IIを試してみた_3
Extension Tube EF12 IIを試してみた_4
Extension Tube EF12 IIを試してみた_5
Extension Tube EF12 IIを試してみた_6
Extension Tube EF12 IIを試してみた_7
Extension Tube EF12 IIを試してみた_8
Extension Tube EF12 IIを試してみた_9
Extension Tube EF12 IIを試してみた_10
Extension Tube EF12 IIを試してみた_11
Extension Tube EF12 IIを試してみた_12
Extension Tube EF12 IIを試してみた_13
Extension Tube EF12 IIを試してみた_14
Extension Tube EF12 IIを試してみた_15
Extension Tube EF12 IIを試してみた_16
Extension Tube EF12 IIを試してみた_17
Extension Tube EF12 IIを試してみた_18
Extension Tube EF12 IIを試してみた_19
Extension Tube EF12 IIを試してみた_20
Extension Tube EF12 IIを試してみた_21
Extension Tube EF12 IIを試してみた_22
Extension Tube EF12 IIを試してみた_23
Extension Tube EF12 IIを試してみた_24
Extension Tube EF12 IIを試してみた_25
Extension Tube EF12 IIを試してみた_26

フォーカシングが気に入らなければ、マニュアルでやればいいが、大半の場合はその必要がなさそうに思った。結構使い勝手がありそうだ。

EF-Sレンズを含むほぼ全てのEFレンズで使用可能な接写用中間リング。カメラ本体とレンズの中間に装着するだけで、手軽に高倍率の撮影が可能。8つの電子接点を持ち、AE機能は通常の撮影と同様に作動します。

Comments

おはようございます 
もう、マウント変更をして長くなりますが、キヤノンはレンズが豊富で便利でした。ミラーショックを少しでも押さえたいと、今のミラーのないSONYに移ってきましたが、やはりレンズの種類が足りない感じです・・・。
エクステンションチューブ、結構、使えるのですね!なかなか便利なレンズアクセサリーだと思いました。
 
おはよーございます

中間レンズの事ですか?
また違ったAzTakさんの写風が楽しめそうですね

交換レンズを持ってこなかった事を悔やむことは無く楽しめればいいですね
 
こんにちは。
やたら専門的な解説でカメラオンチの私にはチンプンカンプンです(^_^;)
私の今のカメラはデジイチ2代目ですが
マクロはデジイチ初代前のコンデジの方がキレイで鮮明に撮れるので
未だにコンデジ頼りです。

ryu
こんばんは 
近接撮影のアクセサリーはマクロレンズを含めましていろいろありますね。

さしずめ自分の写したい接写写真の仕上がりに対して、
画像品質を何処まで許容できるか、という事になるように思います。
お久しぶりです、ブログ再開しました。 
花の近撮はマクロが一番でしょうが、エクステンションは手ごろで、そこそこ写るし、レンズより軽くて撮影のお供に丁度いいでしょう。
 
今晩は
暖かくなって、、色んな花が咲きだして
カラフルで綺麗ですね~^^

拝見してて俺も久し振りにマクロで
撮って見ようかと^^”
AzTakさん 
こんばんは
これだけ綺麗に撮れればいいでしょうねえ。
熊も真似してみよおっと。
AF撮影 
AzTak さん、こんばんは。
お花の撮影、結構な確率でAF撮影が可能だったのですね。
お花は接写と思っていても、少し周辺とか葉などと思うと接写から
離れてしまうこと度々です。

白の花弁は結構微妙でボケやすいですが、下から2段目3段目の桜が
綺麗でオレンジ色の鮮やかといい濃いピンクも艶やかで大きく撮影された
お花は鮮明で存在感がありますね。
様々なことを試されて、これから春のお花の登場でお花写真も
一層楽しみですー(´∀`*)
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> もう、マウント変更をして長くなりますが、キヤノンはレンズが豊富で便利でした。ミラーショックを少しでも押さえたいと、今のミラーのないSONYに移ってきましたが、やはりレンズの種類が足りない感じです・・・。

私も1セットだけ購入しましたが、馴染めなくて、息子に使ってもらっています。なかなかいいカメラだとは思うのですが、…。

> エクステンションチューブ、結構、使えるのですね!なかなか便利なレンズアクセサリーだと思いました。

ただの電子接点を備えた筒なんですけど、不思議なものです。メカに弱い私には、そうとしか思えません。予備の電池のほうが重いくらいで、携行するに際して支障はなさそうです。
こんばんは~。 
新兵器で写真楽しみのはばがひろがりましたね。
自分は、最近低い姿勢でのマクロ撮影が辛くなってきました^^
Re: タイトルなし 
> おはよーございます

ぴあのさん、こんばんは。

> 中間レンズの事ですか?
> また違ったAzTakさんの写風が楽しめそうですね

レンズじゃないんです。テレコンバーターからレンズを取り払ってしまったようなものです。レンズがないから軽いですし、画像が暗くなることもないんです。実に不思議なグッズです。

> 交換レンズを持ってこなかった事を悔やむことは無く楽しめればいいですね

悔やむも何も、マクロがしっかり効くレンズは所有していないんです。これは、数千円でも、メーカー純正ですから、マクロが生命と思っていらっしゃる方以外は、これの装着で代用できそうです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> やたら専門的な解説でカメラオンチの私にはチンプンカンプンです(^_^;)
> 私の今のカメラはデジイチ2代目ですが
> マクロはデジイチ初代前のコンデジの方がキレイで鮮明に撮れるので
> 未だにコンデジ頼りです。
>
> ryu

コンデジには確かにマクロ機能がついているものがありますね。ですが、私はあれが使いこなせなくてイライラしちゃうんです。ピントを置く位置を制御できなくてイライラしっ放し。私には、一眼でないとどうにもなりません。でも安物のレンズなので、あまり近寄れなくて、…。そういうときのお助けデバイスです。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 近接撮影のアクセサリーはマクロレンズを含めましていろいろありますね。
>
> さしずめ自分の写したい接写写真の仕上がりに対して、
> 画像品質を何処まで許容できるか、という事になるように思います。

そうですね。手持ちのレンズでは近接撮影が殆どできないので、それからすれば、色々不満な点がなくはないものの、何とか私の味方になってくれそうです。画像品質を云々するほどの腕前がないので、…。
Re: お久しぶりです、ブログ再開しました。 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 花の近撮はマクロが一番でしょうが、エクステンションは手ごろで、そこそこ写るし、レンズより軽くて撮影のお供に丁度いいでしょう。

(ΦωΦ)フフフ…、つぅたろうさんは腕前があるのでマクロを使うのが一番でしょうね。私の場合は、当面、エクステンションで十分なような気がしています。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 暖かくなって、、色んな花が咲きだして
> カラフルで綺麗ですね~^^
>
> 拝見してて俺も久し振りにマクロで
> 撮って見ようかと^^”

そうですね。たまにはお花をメインにした写真も良さそうです。
その際は、マクロレンズを使うもよし。エクステンションで間に合わせるもよし。ですが、私はマクロレンズなるものを所有していません。選択肢がなくなっています。(^_^;)
素敵な写真をいっぱい撮って、力作を見せてください。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> これだけ綺麗に撮れればいいでしょうねえ。
> 熊も真似してみよおっと。

熊さんは、フルサイズ機と純正レンズ派なんだから、マクロレンズにしないともったいないような気がしますが。
Re: AF撮影 
> AzTak さん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> お花の撮影、結構な確率でAF撮影が可能だったのですね。
> お花は接写と思っていても、少し周辺とか葉などと思うと接写から
> 離れてしまうこと度々です。
>
> 白の花弁は結構微妙でボケやすいですが、下から2段目3段目の桜が
> 綺麗でオレンジ色の鮮やかといい濃いピンクも艶やかで大きく撮影された
> お花は鮮明で存在感がありますね。
> 様々なことを試されて、これから春のお花の登場でお花写真も
> 一層楽しみですー(´∀`*)

どうなるかわかりませんが、たまにはお花の写真を撮りたくなることがあるので、そういうときに使ってみたいと思います。
マクロレンズと同じようにはいかないのでしょうが、無いよりはマシかと。
Re: こんばんは~。 
ノースさん、こんばんは。

> 新兵器で写真楽しみのはばがひろがりましたね。
> 自分は、最近低い姿勢でのマクロ撮影が辛くなってきました^^

ちょっと幅を広げられそうです。
低い姿勢の撮影は昔から苦手で、他人様の目が気にならなければ寝転がって撮りたいところですが、寝転がると、なかなか起き上がることができない始末。何をか言わんやです。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
お花が咲くとマクロレンズを使いたくなりますよね 背の低いお花はかがまなくてはいけないし 眼もかなり酷使しますし・・でも沢山お花のお写真見せていただいて撮りたくなりました 
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> お花が咲くとマクロレンズを使いたくなりますよね 背の低いお花はかがまなくてはいけないし 眼もかなり酷使しますし・・でも沢山お花のお写真見せていただいて撮りたくなりました 

確かに極小の花は、寄らないといけませんし、マクロ対応でないと、寄ってもボケてしまうだけです。何か仕掛けを講じなければいけないところですね。常用できずに使用するときだけ装着するちょいと面倒な代物ですが、実に安上がりによることができるようになります。
まあ、その方の見る目の確かさに依って、満足できるか否かは決まりそうですが。私のレベルでは十分かと思います。

お互い、ちょっとした隙ができたら迷わず撮りまくりましょう。
こんばんは 
エクステ、綺麗に撮れるんですね~
最近、助手が小鳥撮影にはまり
長いレンズは高いから、エクステが欲しい、とか言っていますw
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> エクステ、綺麗に撮れるんですね~

そうですねえ。私もこれほど取れるとは期待していませんでした。びっくりしました。

> 最近、助手が小鳥撮影にはまり
> 長いレンズは高いから、エクステが欲しい、とか言っていますw

助手様が言っておられるのはテレコンバーターの方でしょう。こちらは、中にレンズが入っていて、1.4倍などに焦点距離を伸ばすものです。エクステンション・チューブは、構造的には中にレンズが入っていません。ただの筒です。電子接点はありますが。価格も数千円程度です。
これで接写ができるのは、不思議な気がしないでもありませんが、実際に接写ができるようになるんですね。テレコンバーターのレンズにカビが生えたりでもしたら、後学のためにレンズをみんな取り外してみようと思っています。原理的には、エクステンション・チューブに変身しそうに思います。
これはこれは 
これは大変参考になります。マクロレンズではありませんから、きっとコストもかからないでしょう。私には必需品となりそうです。
Re: これはこれは 
senri32さん、こんばんは。

> これは大変参考になります。マクロレンズではありませんから、きっとコストもかからないでしょう。私には必需品となりそうです。

数千円の代物です。私は、EF-Sマウントのレンズに装着しています。他社製の交換レンズに使用できるのかはわかりません。安物の中古でもキャノンのレンズならばOKのようです。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR