散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

飛鳥IIを見に行く(2)

09:00の入港予定時間通りに着桟し、下船が始まった。今回のクルーズは、JTBの貸し切りのクルーズだったようで、横浜で下船希望の乗客を下船させ、2時間後の11:00には最終目的地の神戸に向かうそうだ。船内放送が聞こえてきたのだが、23時間後に神戸港到着だそうだ。
入港の様子を見届けたら、しばし時間つぶしをしなくてはいけない。

広角で撮影した分
APS-Cでも10-20ミリだとかなり説明的な画面になる。個人的には好きなレンズだ。
MM21地区をバックに
赤レンガ倉庫やランドマークタワーなどおなじみの建物が見える
MM21地区をバックに_1
MM21地区をバックに_2
MM21地区をバックに_3
入港は朝早いので、見に来た人はまばら
入港は朝早いので、見に来た人はまばら
船首部分は5本のロープで係留された
船首部分は5本のロープで係留された
テラスがある船室はお高いのだろう
私が利用したのは、1ランク下のクルーズ船の丸窓の船室だった。一番安いからだ。
テラスがある船室はお高いのだろう_1
テラスがある船室はお高いのだろう_2
甲板上にいる人たちは神戸までの船客かな
甲板上にいる人たちは神戸までの船客かな
荷物の搬出口では大忙しの様子
荷物の搬出口では大忙しの様子
望遠で撮影した分
広角で撮影した分よりも少し時間を巻き戻す
タグボートが一生懸命押している
タグボートが一生懸命押している
象の鼻の奥に3塔が見えている
3つの塔が確認できるだろうか?3塔が同時に見えるポイントは限られているそうだ。
象の鼻の奥に3塔が見えている_2
最後尾のデッキは面白いのだろうか?
最後尾のデッキは面白いのだろうか?
船客の人たち
この表情からするとかなり楽しかったのだろう
船客の人たち
ロープを係留する作業
ロープを係留する作業_1
ロープを係留する作業_2
待っている間に撮った船舶
待っている間に撮った船舶_1
待っている間に撮った船舶_2
待っている間に撮った船舶_3
待っている間に撮った船舶_4
待っている間に撮った船舶_5
待っている間に撮った船舶_6
待っている間に撮った建物
待っている間に撮った建物_1
待っている間に撮った建物_2
トピックス 偏差値の不思議
芦田愛菜ちゃんが『偏差値70以上の中学校に進学』という見出しが踊った。一体どの学校に入ったのかと思ったら慶應義塾中等部だった。流石だねえ、相当に優秀なようだ。日スポに掲載された写真を見ると中等部の可愛い制服がよく似合う。
慶應義塾中等部女子の偏差値は70(上位からの構成率:2%)だとか。中等部の男子と普通部(男子のみの中学で日吉にある)とは65(上位からの構成率:6%)だそうだ。ちなみに慶応義塾女子高は76(上位からの構成率:0.5%)で、慶応義塾高は75(上位からの構成率:0.6%)だそうだ。早稲田大学高等学院も同じ75だそうだ。学習院女子高等科に入学された愛子さまは、伝えられるところによれば偏差値72とか。
単純に考えれば、慶応に入るためには中学校で受験するほうが有利なように見える。でもそんなはずはない。そんな穴があれば、皆そこに集中し、穴ではなくなってしまうことだろう。
中学校受験をするのはそんなに裾野が広くはなく、模擬試験などの点数が下の方の子でもそれなりに点数を稼ぐのだろう。そうすると、上の方の子であっても偏差値はあまり高くなりようがない。これに対して高校を受験は、殆どの人がする。模擬試験などの点数が下の方の子も少なくないのだろう。そうすると、上の方の子の偏差値も高くなるのは必然なのかなあ。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
飛鳥IIを撮りに横浜まで・・・
そして広角と望遠での撮影、お疲れ様でした♪
お父様が船に関係したお仕事をなされていたようで
AzTakさんの船好きもそこから来てるんですね♪(笑)
おはようございます 
15mm相当の広角でも入りきらない飛鳥Ⅱ!大きいです。説明的でもいい感じです。相当下がって撮影なされたのではないのでしょうか。わずか2時間で入港シーンと出航が見られるなんていい機会ですね。
 
こんにちは。
飛鳥と言えば内田康夫氏の『ふりむけば飛鳥―浅見光彦世界一周船の旅 』や橋田壽賀子氏のエッセイなどを思い出し、体験談を読む分にはとても興味深く楽しかったですが、私が乗船することは金銭的なことを含めてまずないだろうなと感じました。
時間の使い方が貧乏臭い私にとって飛鳥は猫に小判かも(^_^;)。

ryu


港 
横浜っていったら「港」。「横浜市歌」、「港のヨーコ、横浜横須賀」。でも、確かクイーンエリザベスは、塩の満ち引きの関係で、ベイブリッジをくぐれない時があるんですよね。
AzTakさん 
こんばんは
いいなあ、港の風景は。
客船だろうが、軍艦だろうが、商戦がだろうが見飽きないですねえ。
山ン中にいると開放感が有っていい気持です。
 
今晩は
超広角でも収まりきれない、飛鳥Ⅱ!
何もかもが凄すぎて、、夢のまた夢の
豪華客船!
世界一周した様な気分を
しばし味わいさせて頂きました。^^

TVで見たけど、、ホント凄すぎ(笑
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 飛鳥IIを撮りに横浜まで・・・
> そして広角と望遠での撮影、お疲れ様でした♪

割りと船を見るのが好きなんでしょうね。好きなものはどこまでもです。

> お父様が船に関係したお仕事をなされていたようで
> AzTakさんの船好きもそこから来てるんですね♪(笑)

多分、漁船をしこたま見て育ったからかもしれません。
でも傍で見ていただけで、海の男の厳しさなんて、何も理解していないんです。3.11のときに、沖に向かって船を出した人たちがいました。生命と同じくらい大事な船舶を守るためです。そんな勇気、私にはありません。
必死の思いで沖合に出て、やっとのことで戻ってきたら、港はめちゃくちゃ。乗り付けた車は流されて行方不明。家屋も魚市場も全壊。呆然としてしまった。そんな状況だったようです。
大きな船のほうが安心して乗っていられます。つくづくそう思います。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 15mm相当の広角でも入りきらない飛鳥Ⅱ!大きいです。説明的でもいい感じです。相当下がって撮影なされたのではないのでしょうか。わずか2時間で入港シーンと出航が見られるなんていい機会ですね。

この前、見に行ったときは音楽隊の演奏と消防艇の放水とがありました。今回は何もありませんでした。淡々と入港し、粛々と出港していきました。入港は朝早かったので、見に来た人は少なかったですが、出港時にはかなりの人が来ていました。

フレーム内に無理に収めようとする悪い癖が出てしまいました。上手く切り出すなどという割り切った考え方が何時まで経ってもできないんです。超広角レンズはこういうときは後生大事に抱えていきます。
こんばんは 
APS-Cで10-20と言うと換算15-30ですね!
やはり広角レンズは良いですね~~
船の舳先の表情がとても綺麗です!
僕の持っている広角は18からなんですよね。
もっと広いレンズが欲しいかも^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 飛鳥と言えば内田康夫氏の『ふりむけば飛鳥―浅見光彦世界一周船の旅 』や橋田壽賀子氏のエッセイなどを思い出し、体験談を読む分にはとても興味深く楽しかったですが、私が乗船することは金銭的なことを含めてまずないだろうなと感じました。
> 時間の使い方が貧乏臭い私にとって飛鳥は猫に小判かも(^_^;)。
>
> ryu

内田康夫氏も橋田壽賀子氏もともに乗船されたのでしょうね。確かにそうお安くはなさそうですから、生活に余裕が無いとなかなか参加できるものではありませんね。
朝の目覚めのお茶とプチケーキ、朝食、モーニングティー、昼食、アフタヌーンティー1、アフタヌーンティー2、夕食、夜食と食事する機会は8回くらいあります。バンド演奏、ダンス、趣味の教室、運動不足にならないように、船内を動き回ったり、何かかやで、ぼーっとしている隙なしです。
でも、50クルーズ、100クルーズの人たちは悠然と構えて、船旅を楽しんでいるようです。いつかは、あちら側にと思いましたが、その後、次の機会が来ていません。

Re: 港 
senri32さん、こんばんは。

> 横浜っていったら「港」。「横浜市歌」、「港のヨーコ、横浜横須賀」。でも、確かクイーンエリザベスは、塩の満ち引きの関係で、ベイブリッジをくぐれない時があるんですよね。

ベイブリッジもレインボーブリッジも同じミスをしでかしましたね。それでも、横浜の場合は、どうしてもだめなときは大黒ふ頭に入れるようですが、オピニオンリーダークラスの船客の印象が悪化するのは目に見えていることでしょう。飛鳥IIはだいぶ余裕を持ってクリアでした。向こうのクルーズ船が大きくなりすぎたのでしょうか?
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いいなあ、港の風景は。
> 客船だろうが、軍艦だろうが、商船がだろうが見飽きないですねえ。

パワーボートにも、超小型の外洋ヨットにも乗りました。ああいうのは東京湾内はまだしも、太平洋に出たら大変なんでしょうね。外洋に出るのならば、大きな船が良いですね。

> 山ン中にいると開放感が有っていい気持です。

そうですね。田舎でも暮らしていましたから、よくわかります。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 超広角でも収まりきれない、飛鳥Ⅱ!
> 何もかもが凄すぎて、、夢のまた夢の
> 豪華客船!

外観もそれなりに立派ですが、一流と二流との違いは内部の有り様なのでしょう。
私は、そういう現場で働いている海の男達のキビキビした様子を観察するのが案外好きだったりします。

> 世界一周した様な気分を
> しばし味わいさせて頂きました。^^
>
> TVで見たけど、、ホント凄すぎ(笑

ワンナイトクルーズの企画などもあるようです。妻に行こうと行っているのですが、船が苦手な妻はうんと言いません。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> APS-Cで10-20と言うと換算15-30ですね!
> やはり広角レンズは良いですね~~

超広角も良いのですが、更に上を行く魚眼も触ってみたいものですね。

> 船の舳先の表情がとても綺麗です!
> 僕の持っている広角は18からなんですよね。
> もっと広いレンズが欲しいかも^^

私も最近常用しているのは18ミリからのものなんです。どうもそれでお花が上手く獲れないので、エクステンションチューブを買い求めました。あんなもので、接写が可能になるなんて、不思議でなりません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR