散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園にて(1)

3月23日に、春の妖精(スプリング・エフェメラル)の一つであるカタクリの花などを見に行った。ついでに鳥さんも観察できたらいいなという願いをも込めて。
編笠百合
表示は『バイモ』となっていた。漢字だと『貝母』と書くようだ。バイモ属(贝母を日本の漢字および読み方に当てはめたようだ)の一つで、その内の『編笠百合』と言うもののはずだ。バイモ属はスプリング・エフェメラルなので、当然これも含まれる。花の内側に名前の由来となる特徴があるのだが、なかなか上手く撮れない。
編笠百合_1
編笠百合_2
ムサシアブミ
独特の形状になるのだが、…。まだちょっと早かったかなあ。
ムサシアブミ_1
ムサシアブミ_2
PDF画像で鐙に見える様子を確認されたい。
ムサシアブミ_3
キヅタ
漢字だと『木蔦』と書くようだ。実物を見ると、毛虫のおばけのようで、誰しもが驚くことだろう。
キヅタ_1
キヅタ_2
キヅタ_3
セントウソウ
セリ科セントウソウ属の小柄な草で、早春に花が咲く。名前の由来はわからないと牧野富太郎は書いているそうだ。マクロレンズがないと、説明的に撮るのが難しそうだ。
セントウソウ
アスカイノデ
私の好きなワイルドな植物。『猪の手』とネーミングされたことでも想像がつくだろう。
アスカイノデ
ニリンソウ
葉や茎は早春に地上部に出現し、初夏には枯れるスプリング・エフェメラル。イチリンソウよりは若干早く咲くようだ。
ニリンソウ_1
ニリンソウ_2
ニリンソウ_3
ニリンソウ_4
ニリンソウ_5
フッキソウ
一応は木に分類されるようだ。
フッキソウ_1
フッキソウ_2
春蘭
さすが蘭の仲間だけだ。野にあっても十分に美しい。
春蘭_1
春蘭_2
春蘭_3

Comments

おはようございます 
編笠百合。うまく名付けたものだと・・・下向きなので下から見てみたくなりますわ。
ムサシアブミ。見た感じサトイモ科ではと思いましたが、やはりマムシグサとかに似てきましたね。
ニリンソウ。奥上高地の徳沢あたりで見たことがあります。健気な感じがして癒されます。
 
編笠百合。すごい花ですねー。
言われてみれば、確かに編み笠。ナイスセンスです。
ムサシアブミは幾何学的な模様を連想してしまいますね。
どちらもすごく特徴があります。
キヅタは最初、何かと思うでしょうね^^
とりあえず、距離を取って観察したいところです。
とても興味深い写真ばかりでした^^
こんにちは 
カタクリは今日はお預けですね!明日でしょうか。小さな花もあちこち咲いていよいよ春ですね〜。春の鳥はどんな種類に会えるかも楽しみにしています。^^
 
こんにちは。
木蔦など当たりまえ過ぎてマジマジ観察などしたことがありませんが
こんなに毛深かかったけかな~って印象です。
木蔦の毛に限らず当たり前すぎて気付かないことや
見過ごしていることが多々あるんだろうなと改めて気付かされました。

ryu
 
珍しい植物がいっぱいですね。
ニリン草の華麗で清楚なこと。
私は上高地の徳沢で見たことがあります。
蘭は存在感がありますね。

小鳥さんのいそうな雰囲気ですが、出会えませんでしたか。
AzTakさん 
こんばんは
網に利移送が咲いていますか~
家のはまだ芽も出ていません。。。。
春蘭は5月半ば以降かな
日本は季節の差が大きいですねえ
自然教育園 
AzTakさん、こんばんは。
編笠百合はなるほど下から覗きたくなり、興味をそそられますね。
ムサシアブミは開くと野性的で緑の色が鮮やかです(^^)v

キヅタは長くてなんだろうと驚く形状で、流石に自然教育園は
豊かな自然が息づいています。
Re: おはようございます 
とんぼさん、こんばんは。

> 編笠百合。うまく名付けたものだと・・・下向きなので下から見てみたくなりますわ。

誰もいなければ、寝転がって撮りたいところです。

> ムサシアブミ。見た感じサトイモ科ではと思いましたが、やはりマムシグサとかに似てきましたね。

鐙みたいになったときは、ちょっと感動モノです。サトイモ科テンナンショウ属どうしなので、似ているのは当然かもしれませんね。

> ニリンソウ。奥上高地の徳沢あたりで見たことがあります。健気な感じがして癒されます。

そうですか。こちらもなるべくあるがままにはしているものの、混じりけなしの自然の草ではありません。野で見てみたいものですね。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 編笠百合。すごい花ですねー。
> 言われてみれば、確かに編み笠。ナイスセンスです。

下向きの花には、結構良いものがありますよね。カタクリや、レンゲショウマなど、本当にきれいです。

> ムサシアブミは幾何学的な模様を連想してしまいますね。
> どちらもすごく特徴があります。

そうですね。

> キヅタは最初、何かと思うでしょうね^^
> とりあえず、距離を取って観察したいところです。
> とても興味深い写真ばかりでした^^

キヅタは、あの前を何度も通っているのに、初めて気づきました。注意力散漫の誹りを受けても反論できません。思わずギョギョッとしました。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> カタクリは今日はお預けですね!明日でしょうか。小さな花もあちこち咲いていよいよ春ですね〜。春の鳥はどんな種類に会えるかも楽しみにしています。^^

カタクリは明日取り上げます。気を持たせてしまい申し訳ありません。それにしても春の妖精と呼ばれるものは結構あるものなんですね。
鳥さんは殆どいませんでした。泣きたくなりました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 木蔦など当たりまえ過ぎてマジマジ観察などしたことがありませんが
> こんなに毛深かかったけかな~って印象です。
> 木蔦の毛に限らず当たり前すぎて気付かないことや
> 見過ごしていることが多々あるんだろうなと改めて気付かされました。
>
> ryu

小中学生のときは、おそらくtgryuさん以上の自然児だったと思います。コメントいただいたことと、そっくり同じことを考えていました。
それはそうとして、こんな大きく育ったキヅタを見たら、ギョギョッとすることでしょうね。怖がりの私は全速力で逃げ出したことでしょう。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> 珍しい植物がいっぱいですね。

毎年観察していると、当たり前の植物に見えてしまいます。が、よくよく考えれば、珍しい植物さんたちなんですよね。

> ニリン草の華麗で清楚なこと。
> 私は上高地の徳沢で見たことがあります。

ニリンソウはここ以外では見たことがありません。田舎に居たときは、山菜と、きのこなどにしか興味がなく、花さんは見ていただろうに記憶が殆どありません。(^_^;)

> 蘭は存在感がありますね。

きれいですよね。

> 小鳥さんのいそうな雰囲気ですが、出会えませんでしたか。

うーーん、お千さんほど忍耐強くなく、勘も非常に悪く、殆ど見つけられませんでした。
以前は、カワセミ、ジョウビタキ、ルリビタキなどを見たのですが。ここよりかは、林試の森のほうが期待度が高いでしょうかね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> もうニリンソウが咲いていますか~
> 家のはまだ芽も出ていません。。。。
> 春蘭は5月半ば以降かな
> 日本は季節の差が大きいですねえ

そうですね。東京は、桜の開花もだいぶ他よりも早かったですね。なんで一番早いのか首をひねりたくなります。
Re: 自然教育園 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 編笠百合はなるほど下から覗きたくなり、興味をそそられますね。

上から見ると、大した良さそうには見えないのですが不思議な花さんです。

> ムサシアブミは開くと野性的で緑の色が鮮やかです(^^)v

里芋の系統は凄いものばかりですね。

> キヅタは長くてなんだろうと驚く形状で、流石に自然教育園は
> 豊かな自然が息づいています。

いつも通っているのに、何故今まで気づかなかったのだろうかと不思議です。
何か見ていけないものを見たような気がして、恐る恐る観察しました。恥ずかしながら、ものすごい怖がりなんです。
 
こんばんは

自然界にはビックリしたり感動したり
奇妙な形や美しいものがありますね。
蛇の様な植物には ビックリでしたが
可愛い花もチラホラリ・・・ (^^♪
こんばんは 
色んな植物やお花をみせていただきましたが
僕が知っていたのは、二輪草位です(^^;
やはり僕はまだまだお花に疎い・・・
勉強しないと駄目ですね~
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、こんばんは。

> 自然界にはビックリしたり感動したり
> 奇妙な形や美しいものがありますね。

本当にそういう気がしますね。

> 蛇の様な植物には ビックリでしたが
> 可愛い花もチラホラリ・・・ (^^♪

キヅタにはびっくり仰天でした。あんなに大きくなるものなんですねえ。這われる樹木もさぞかし迷惑なことでしょう。
一方ではカワイイ心を癒やす感じの花もあったり、実に多様性に富んでいますね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 色んな植物やお花をみせていただきましたが
> 僕が知っていたのは、二輪草位です(^^;
> やはり僕はまだまだお花に疎い・・・
> 勉強しないと駄目ですね~

自然教育園は、特殊な設立目的で、そんじょそこらの植物園とはかなり違います。珍しくないものも、レア物も、様々かもしれません。こういうものに、特別な興味がなければ、知らないのが普通でしょう。
花、緑、土 
3拍子揃った楽園ですね。普通のフラワーセンターとは、感覚がちょっと違う印象を受けました。地味な「アミガサユリ」があるとこなんざ、ただものの植物園ではなさそうです。だから「教育園」なんでしょう。うちの「アミガサユリ」はもうすぐ終わり。肥料をたっぷりやって、葉が枯れたら奇麗に掃除をしようと思ってます。
Re: 花、緑、土 
senri32さん、こんばんは。

> 3拍子揃った楽園ですね。普通のフラワーセンターとは、感覚がちょっと違う印象を受けました。地味な「アミガサユリ」があるとこなんざ、ただものの植物園ではなさそうです。だから「教育園」なんでしょう。うちの「アミガサユリ」はもうすぐ終わり。肥料をたっぷりやって、葉が枯れたら奇麗に掃除をしようと思ってます。

そうですよね。アミガサユリなんざは、普通の視点から見たらちっともきれいに見えません。知っている人だけが嬉しがるものでしょう。素通りする方がほとんどです。
自然教育園なので、肥料をやったり、下草を刈ったりはしないようです。ちょいと手前の草がなければいいのにと思うこともしばしば。田舎に住んでいたときは、当たり前の環境だったのですが、東京では貴重な公園ですよね。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR