散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秋田&青森への1泊の旅(16)

五能線(6)
あきた白神駅の直前の区間の光景が一番印象的だったかなあ。もう一度来て、次こそはくっきりはっきりな写真を撮ってみたいものだ。
あきた白神駅の直前の区間の光景
あきた白神駅の直前の区間の光景_1
あきた白神駅の直前の区間の光景_2
あきた白神駅の直前の区間の光景_3
この景観が良かった
あきた白神駅の直前の区間の光景_4
あきた白神駅の直前の区間の光景_5
あきた白神駅の直前の区間の光景_6
あきた白神駅の直前の区間の光景_7
あきた白神駅の直前の区間の光景_8
あきた白神駅の直前の区間の光景_9
確かに素晴らしい
あきた白神駅の直前の区間の光景_10
あきた白神駅の直前の区間の光景_11
入江の反対側も美しかった
あきた白神駅の直前の区間の光景_12
あきた白神駅の直前の区間の光景_13
あきた白神駅に到着
見た通り、非常に寒かった。風邪を引きそうなほどに。
あきた白神駅に到着_1
連結されていた2両目は違うタイプの客車だったようだ。どちらもローカル感たっぷりだった。
あきた白神駅に到着_2
あきた白神駅に到着_3
山はこんな感じだった
山はこんな感じだった_1
山はこんな感じだった_2
何の標識かと思ったら、こういう標識だった。土地柄、北朝鮮からの工作員の密入国が多いのかなあ。
山はこんな感じだった_3
山はこんな感じだった_4
青森側はまだぐずついた空模様だった
青森側はまだぐずついた空模様だった
その後のバスからの景観
その後のバスからの景観_1
その後のバスからの景観_2
その後のバスからの景観_3
その後のバスからの景観_4
その後のバスからの景観_5

こんな風にして、『秋田&青森への1泊の旅』は終わった。予想はしていたものの、雪がかなりある土地なんだと実感させられた。
最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

車窓 
おはようございます。「車窓」からヒントを得て、「日本三大車窓」を初めてしりました。とても勉強になります。
こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
お疲れ様でした!
五能線は海岸線ギリギリを走りますから
車窓からの海岸線の景色は格別だったと思います。
寒さ厳しき折によく出かけられましたね!
その根性には頭が下がります。
白神山地や桜の角館には行きたいな~と思っていますが
何時のことになるやら・・・
AzTakさんは今年も桜の景色を求めて、
もう次の旅行を計画中では?
新鮮な情報をいつも頂いています。
ありがとうございます。
お早う御座います! 
電車の窓から撮った海画像は日本海と思いますが、以外と波が静かで穏やかに見えましたが・・・・
私が日本海を見たのは寺泊へ行ったときと、能登半島の和倉温泉加賀屋へ行ったときだけです。
夏休みに出かけたので日本海は波静かで穏やかでした。
今の時期は荒れた日本海を想像してしまいますが・・・・
急ぎの旅でも此だけの記事や画像を掲載されるのが凄いです。
AzTakさん、こんにちは 
五能線に乗ったんですね
いつか天気のいい夕日の美しい時期にも ぜひ(^-^)
 
AzTakさま こんにちは

青森県と秋田県を結ぶJR五能線の様子はテレビの旅番組で放映されておりましたので見たことがあります。

車窓からは白神山地や日本海の絶景が眺められる人気路線のようですね。
沿線から眺める景色は絶景ですね。
沿線では、マグロやアワビ、ウニ、ハタハタなど海の幸、そして露天風呂に世界自然遺産・白神山地にある神秘的な池、日本海に沈む夕日を眺められる展望台など沿線の魅力ある名所が次々に紹介されておりました。

AzTakさん 
こんばんは
このローカル線では、だるまストーブでするめを焼いてはくれませんか?
ここじゃなかったかな?
 
こんばんは。
私は福島生まれ福島育ちのくせに寒いのは大苦手
冬場はネタがないので仕方なく雪や氷を撮りますが
わざわざ遠出までして寒い場所には行きたくないです(^_^;)。
でも、福島を引き払ってまでして
南の島に移住したいとも思いません。
なんだかんだ言ってもふる里が一番です。

ryu
こんばんは! 
とても楽しめる列車の旅でしたね。最後の写真の白一面の景色がきれいです。かなり惹かれます。
車窓からの写真ですが、NIKONのストラップの方のお顔が気になります!?^^;
Re: 車窓 
senri32さん、こんばんは。

> おはようございます。「車窓」からヒントを得て、「日本三大車窓」を初めてしりました。とても勉強になります。

(ΦωΦ)フフフ…、そんな『三大』がありましたか。日本人の好きなカウントものですね。こればかりはツアーコンダクターでもしていないと、日本全国を回るのは難しいのではないかと思います。そういう人達が言いだしたことでしょうかね。
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> お疲れ様でした!
> 五能線は海岸線ギリギリを走りますから
> 車窓からの海岸線の景色は格別だったと思います。

そうですね。景観は非常に良かったのですが、私の腕前が未熟で、帰ってきてがっかりでした。もう1-2度出掛けないと良い写真は撮れないかなあなどと考えています。

> 寒さ厳しき折によく出かけられましたね!
> その根性には頭が下がります。

単に行ってみたかっただけです。

> 白神山地や桜の角館には行きたいな~と思っていますが
> 何時のことになるやら・・・
> AzTakさんは今年も桜の景色を求めて、
> もう次の旅行を計画中では?

何処かに行きたいなとは考えていますが、具体化した計画はありません。安い企画狙いで恥ずかしい限りです。

> 新鮮な情報をいつも頂いています。
> ありがとうございます。

参考になりそうにもない情報ばかりで申し訳ありません。
Re: お早う御座います! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 電車の窓から撮った海画像は日本海と思いますが、意外と波が静かで穏やかに見えましたが・・・・

この時期は、厳冬期のように毎日吹き荒れるようなことはないようです。ですが、その日に依って、荒れたり荒れ無かったりのようです。今回は荒れていたのが、収まるときだったようです。良かったのか良くなかったのかよく考えてみようというところですね。

> 私が日本海を見たのは寺泊へ行ったときと、能登半島の和倉温泉加賀屋へ行ったときだけです。
> 夏休みに出かけたので日本海は波静かで穏やかでした。

凄いところばかりですね。どちらも行ってみたいとは思っているのですが、…。基本的に出不精なので、行く気を奮い起こさせるのが、一番の問題かもしれません。

> 今の時期は荒れた日本海を想像してしまいますが・・・・

日本海は夏と冬とでは大違いのようです。
今の時期は荒れるのか荒れないのか、よくわからない時期ですね。どちらにしても、あまり温かくはなさそうです。

> 急ぎの旅でも此だけの記事や画像を掲載されるのが凄いです。

基本的に出不精なので、何とか行ったときには、ジャカスカ撮りまくります。
Re: AzTakさん、こんにちは 
yanpiiさん、ご無沙汰しています。

> 五能線に乗ったんですね
> いつか天気のいい夕日の美しい時期にも ぜひ(^-^)

そういえば、地元は秋田でしたよね。
そうですね。運転の上手な方を拝み倒して、何とか行ってみたいものだと考えています。五能線とレンタカーとで回れたら最高でしょうね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 青森県と秋田県を結ぶJR五能線の様子はテレビの旅番組で放映されておりましたので見たことがあります。

そうですよね。旅番組の美しい映像とはだいぶかけ離れた画像になってしまいました。(^_^;)

> 車窓からは白神山地や日本海の絶景が眺められる人気路線のようですね。
> 沿線から眺める景色は絶景ですね。

そうですね。今回乗車できなかった区間も凄いところがあるようです。

> 沿線では、マグロやアワビ、ウニ、ハタハタなど海の幸、そして露天風呂に世界自然遺産・白神山地にある神秘的な池、日本海に沈む夕日を眺められる展望台など沿線の魅力ある名所が次々に紹介されておりました。

どうやって回ったら良いのか考えてしまいますね。1度は五能線に乗車し、その後、レンタカーでつぶさに見て歩くし、美味しいものを食べ歩く感じでしょうか。1泊という訳にはいきませんよね。う~~ん、考えどころですねえ。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> このローカル線では、だるまストーブでするめを焼いてはくれませんか?
> ここじゃなかったかな?

ストーブ列車が走るのは、津軽鉄道線ですね。五能線を北上すれば五所川原に行きますから、そこから津軽鉄道線をも楽しむことができそうですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 私は福島生まれ福島育ちのくせに寒いのは大苦手
> 冬場はネタがないので仕方なく雪や氷を撮りますが
> わざわざ遠出までして寒い場所には行きたくないです(^_^;)。
> でも、福島を引き払ってまでして
> 南の島に移住したいとも思いません。
> なんだかんだ言ってもふる里が一番です。
>
> ryu

私も福島生まれの福島育ちだったんですが、途中で敵前逃亡してしまいました。
割と寒いところや暗いところが好きなちょっといじけた性格かもしれません。寒いところが好きなはずですが、八幡平スキー場には参りました。麓に東洋一と言われた硫黄鉱山があり、基本的に禿山なんです。そこを地吹雪が吹き上げるんです。あんな寒いところに、よくぞ学習院の生徒たちがいいたものだと思いました。圧雪車がない田舎スキー場でしたが、浩宮様が来られるときだけは、人海戦術で、ゲレンデが踏み固められます。寒いけれど滑りやすいスキー場に変わるんです。
Re: こんばんは! 
MTさん、こんばんは。

> とても楽しめる列車の旅でしたね。最後の写真の白一面の景色がきれいです。かなり惹かれます。

最後の写真は能代の郊外だったでしょうかね。雪など全く無いだろうと思っていたのですが、予想が全く外れました。

> 車窓からの写真ですが、NIKONのストラップの方のお顔が気になります!?^^;

2日目を一緒に行動した方ですね。旅のベテランのようで、毎月どちらかに出かけておられるようです。いろいろなところに出かけておられるようですから、もしかしたら、どこかでご一緒されたかもしれませんね。
こんばんは 
車窓の旅、楽しませていただきました^^
未だ、足を踏み入れたことの無い東北、
いつかは出かけたいと思っています!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 車窓の旅、楽しませていただきました^^
> 未だ、足を踏み入れたことの無い東北、
> いつかは出かけたいと思っています!

ぜひ、お出かけください。フェリーで秋田まで来てしまうという行き方もあるようです。
土佐とは又酒の肴が違い、これはこれでイケるのじゃないかと思います。夜のお酒は、毎晩、四合瓶1本程度に収めたら如何でしょうか?

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR