散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

昨日の様子

昨21日に、懇意にしている神父様に我が家へお出で頂いて、私の養父母を偲ぶささやかな会を催した。
以前紹介させていただいた最貧国と言われるボリビアに宣教に行っておられる倉橋神父様だ。神父様は、ご自身の健康チェックとボリビアでの活動資金を得るための里帰り中だ。

私の養父母
彼らの養子になって、義理の妹と結婚した
私の養父母
偲ぶ会の様子
偲ぶ会の様子_1
偲ぶ会の様子_2
偲ぶ会の様子_3
偲ぶ会の様子_4
偲ぶ会の様子_5
偲ぶ会の様子_6
『主よ御許に近づかん』を吹いていただいた。曽野綾子女史は、密葬に際し『Happy Birthday』をリクエストしたのだそうだ。人それぞれの思いがあるのだろう。
偲ぶ会の様子_7
偲ぶ会の様子_8
カンボジアの様子を話し合っている
カンボジアのほうがまだ多少はマシなのかなぁ。ドイツのNGOの主宰者が資金を持ち逃げしてしまった孤児院がある。そこでの、支援の様子などを説明。色々あるのだ。
カンボジアの様子を話し合っている
昼食会
20mほどのところにある『ひのや』で頂いた。新装再開店したばかり。美味しかった。
昼食会_1
昼食会_2
昼食会_3
昼食会_4
昼食会_5
昼食会_6
昼食会_7
昼食会_8
それまで赤ワインを頂いていたが、ここで土佐の銘酒『船中八策』をも追加注文した。土佐佐川の司牡丹の超辛口の酒。
昼食会_9
昼食会_10
昼食会_11
昼食会_12
昼食会_13
昼食会_14
呑川のソメイヨシノが開花した
幹から直接のものだが、開花した。今季初見のソメイヨシノだ。あと1-2日で枝先からも綺麗な花が咲き出すことだろう。公式の開花宣言はまだだろうと思ったら、すでに出されたようだ。気象庁もやることが早いなあ。
呑川のソメイヨシノが開花した_1
呑川のソメイヨシノが開花した_2
呑川のソメイヨシノが開花した_3

Comments

おはようございます 
故人を偲ぶことで自分たちがここにいるありがたみを感じられます。
小さなソメイヨシノ花が咲きましたね。いよいよ春本番がそこにきているようです。^^
 
おはようございます

桜の開花宣言されましたね
見ごろは4月2日だとか
今日は風はあるものの暖かですね

我が家は残された姉妹2人で26日に静かに両親兄を偲ぶ会をするのです
この儀式はここ数年2人だけで行っているのです

慣れない小夏はお留守番は出来るでしょうか
少々心配です

夫はマラソン大会で高尾まで・・・
偲ぶ 
ど家庭でも「偲ぶ」ことはあります。スタイルは違いますが、世界共通です。旨く表現できません。失礼いたしました。
 
ご両親やご先祖様を偲ばれることはとても大事なことだと思います。

少子化、核家族になってきて、日本古来の大切な行事が先細りのような気がします。寂しいですね。
 
こんばんは。
御歳でボリビアへ宣教へ赴くとは
宗教を抜きにしても崇高な志ですね。
私的にボリビアと言えばウユニ塩湖に行ってみたいのですが
ボリビア・ペルー国境のチチカカ湖で高山病による頭痛のトラウマがあり、
標高4000m以上の高地は二の足を踏んでいます。

ryu
こんばんはー 
ご自宅に神父様を招かれての偲ぶ会だったのですね。
神父様とシスターの働きについては、以前に読みました。
それは曽野綾子さんの本からで、その時は同時に日本財団の理事の仕事も
知りました。
神父様は外国では質素な生活で、ご苦労も多いのでしょうか。

神父様とのお食事会もよいひと時でしたね。
穏やかなお顔 
函館育ちのAzTakさんがどのようないきさつで 養子になったのかは知りませんが、養父母さんの表情が 神様に守られている 穏やかなお顔に見えました。
夫は不摂生をしたのではなくて DNAからの病気で 今日は30数年前に受けた
手術の再手術をしました。当初は3時間で終わる予定でしたが 7時間掛かりました。(何の宗教かは分かりませんが) 夫も神様に守られて生きていると思いました。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 故人を偲ぶことで自分たちがここにいるありがたみを感じられます。

そんな大したことではないのですが、1年に1度は思い出そうじゃないかと言うことで続けています。

> 小さなソメイヨシノ花が咲きましたね。いよいよ春本番がそこにきているようです。^^

はい、今日はほんの少しではありますが、枝先からも咲き出しました。多分、明日はいっぱい咲くだろうと思っています。
これからが楽しみです。
Re: タイトルなし 
> おはようございます

ぴあのさん、こんばんは。

> 桜の開花宣言されましたね
> 見ごろは4月2日だとか
> 今日は風はあるものの暖かですね

今日はまだまだでしたが、一日暖かだったので、明日は見違えるほど咲き出すのではと思っています。この週末もある程度楽しめる咲き方になっているのではと思います。

> 我が家は残された姉妹2人で26日に静かに両親兄を偲ぶ会をするのです
> この儀式はここ数年2人だけで行っているのです

そうですか。どこでもあることなんですよね。

> 慣れない小夏はお留守番は出来るでしょうか
> 少々心配です

お宅様の一員になったばかりですからね。ちょっぴり心配なことでしょうね。

> 夫はマラソン大会で高尾まで・・・

我が家と一緒で、夫婦別行動ですね。
来週は、また、独身になります。
AzTakさん 
こんばんは
神父様も健康第一、健康でなければ幸福を分けて上げることも難しいかも。
NGO主催者が持ち逃げ??
居るんですねえ・・・・
大した額でもないんでしょうに・・・・
お釈迦様も、キリスト様も、いくら説教しても分からない人には手を焼いたようですね。
熊もその一人かな??
Re: 偲ぶ 
senri32さん、こんばんは。

> どの家庭でも「偲ぶ」ことはあります。スタイルは違いますが、世界共通です。旨く表現できません。失礼いたしました。

有難うございます。次に偲ばれる方の仲間に入るのは、私ということになると思いますが、まあ、しばらくはこの状況でいきたいと考えています。世に憚る程ではないと思っていますが、どうでしょうか。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> ご両親やご先祖様を偲ばれることはとても大事なことだと思います。
> 少子化、核家族になってきて、日本古来の大切な行事が先細りのような気がします。寂しいですね。

大したことはできていないのですが、大事にしてもらったことを感謝して、続けています。
孫達が成人するくらいまで、こんな調子で続けられたらなあと思います。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 御歳でボリビアへ宣教へ赴くとは
> 宗教を抜きにしても崇高な志ですね。

ザビエルなどを見てもわかるように、その昔は片道切符のお勤めだったようです。いまは、帰国できるようになったとはいえ、また、ボリビアの人たちのために、一生懸命に頭を下げまくって、献金をお願いして、其れをボリビアに持ち帰って、大事に大事に使う繰り返しのようです。
ボリビアの大統領自信も麻薬屋だとか。そういう国ですから、国民の生活は世界でも最低レベル。神父様の心が休まる日はなかなか来ないことなのでしょう。
神父様の活動拠点のサンタクルスは、ブラジル及びパラグアイと接するボリビア最大の県「サンタクルス県」の県庁所在地で、ボリビア第二の都市です。
ボリビアというと、アンデスというか高地のイメージがあると思いますが、サンタクルスはブラジルと接している低地(海抜400m)で、アマゾン熱帯性気候地帯だそうです。12万人のストリートチルドレン(路上生活児)がいるとか。

> 私的にボリビアと言えばウユニ塩湖に行ってみたいのですが
> ボリビア・ペルー国境のチチカカ湖で高山病による頭痛のトラウマがあり、
> 標高4000m以上の高地は二の足を踏んでいます。
>
> ryu

4000mの高地はきついでしょうね。シャモニーのロープウェイで富士山よりも高いエギィユ・ドゥミディ展望台まで上ったことがありましたが、降りて歩きだしたら、自分の歩き方が変なのがよくわかりました。脳への酸素不足だったんですね。1-2分で慣れましたが、そこからトレッキングに出かける豪の者が少なからずいました。同じ人間とは思えないタフさです。
その展望台とチチカカ湖とユウニ塩湖とは同じくらいの高地ですね。厳しいことでしょうね。
Re: こんばんはー 
みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ご自宅に神父様を招かれての偲ぶ会だったのですね。

そうでした。縁もゆかりもない神父様というわけではなく、今回もお出でいただきました。

> 神父様とシスターの働きについては、以前に読みました。
> それは曽野綾子さんの本からで、その時は同時に日本財団の理事の仕事も
> 知りました。

曽野綾子さんは知人の知人ではありますが、私自身は何も縁がありません。先方が大変な有名人で、こちらは、街のしがない爺さんということです。何日か前にご主人の三浦朱門氏が亡くなられ、その時の話がちょっと出たのです。『神様と初めて対面するのだから、其れこそ誕生日。"Happy Birthday"を『吹いていただけませんか』ということだったようです。

> 神父様は外国では質素な生活で、ご苦労も多いのでしょうか。

12万人ものストリートチルドレンが居る街で暮らしています。苦労がないはずはありませんが、一生懸命暮らしていらっしゃるようです。

> 神父様とのお食事会もよいひと時でしたね。

向こうに行ったら、ろくな食事にありつけないと思います。少しは美味しいものを食べた満足感で、彼の地でも頑張っていただけたらと思いました。
Re: 穏やかなお顔 
tugumi365さん、こんばんは。

> 函館育ちのAzTakさんがどのようないきさつで 養子になったのかは知りませんが、養父母さんの表情が 神様に守られている 穏やかなお顔に見えました。
> 夫は不摂生をしたのではなくて DNAからの病気で 今日は30数年前に受けた
> 手術の再手術をしました。当初は3時間で終わる予定でしたが 7時間掛かりました。(何の宗教かは分かりませんが) 夫も神様に守られて生きていると思いました。

そうでしたか。無事に終わって本当によかったですね。
45年前、私の父は胃潰瘍の手術を受けました。ところがすぐ、手術は終わったのです。胃潰瘍と思って手術に臨んだのでしたが、開腹してみたら思いもかけない進行性の胃がんでした。為す術なしということで、すぐ蓋をしたとか。人の運命はわからないものです。
せっかく授かった生命です。寿命が来るまで、大切にしていきたいものですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 神父様も健康第一、健康でなければ幸福を分けて上げることも難しいかも。

そうですね。でも80歳はきつい年代なのでしょうね。それでも頑張る姿に頭が下がります。

> NGO主宰者が持ち逃げ??
> 居るんですねえ・・・・
> 大した額でもないんでしょうに・・・・

此処でお金がなくなったら即時アウトと言うところに限って、不祥事が起きてしまうようです。カンボジアの孤児たちの面倒を誰かが見なくちゃいけません。見て見ぬふりをできない日本のお人好しさんたちが、手を差し伸べているとか。

> お釈迦様も、キリスト様も、いくら説教しても分からない人には手を焼いたようですね。
> 熊もその一人かな??

熊さんは立派です。私が保証しても、屁のつかえにもなりませんが、…。
こんばんは 
食事と一緒にワインを楽しんだ後、船中八策を飲まれたんですか^^
わが故郷のお酒です^^
嬉しいです~~ お口に合いましたでしょうか?
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 食事と一緒にワインを楽しんだ後、船中八策を飲まれたんですか^^
> わが故郷のお酒です^^
> 嬉しいです~~ お口に合いましたでしょうか?

私は最近はフォアグラですっかりお酒の良し悪しがわからなくなってしまいました。そこでSOS。妻や息子の評価はグーでした。特にバカ息子はお酒の味に関してはうるさいんです。彼が旨いと言っていましたから、本物の旨さだったのでしょう。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR