散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秋田&青森への1泊の旅(9)

田沢湖
田沢湖高原から少し降りて、田沢湖畔にやってきた。ものすごい降雪で田沢湖を見に行く人は私以外にはなかった。本来ならば、このドライブインからも湖がよく見えるはずなのだが。
ドライブインから見た湖の方向の様子
普通なら近寄ってみる気が失せてしまうことだろう。凄い降雪だった。
ドライブインから見た湖の方向の様子
ドライブインに居た秋田犬
やっぱり物凄く寒そうだった。それでも文句一つ言わないのは大したものだ。
ドライブインに居た秋田犬_1
ドライブインに居た秋田犬_2
ドライブインに居た鶏たち
金八鶏(きんぱどり)、声良鶏(こえよしどり)、烏骨鶏(うこっけい)、比内地鶏(ひないぢどり)などが居るようだ。網と背後の障害物までの距離の関係で写真はほぼ絶望。かろうじて撮れたのは、何の鶏だろうか?
ドライブインに居た鶏たち_1
ドライブインに居た鶏たち_2
ドライブインに居た鶏たち_3
声良鶏(PDF画像から借用)
秋田三鶏とされる内、声良鶏と比内鶏は国の天然記念物に、金八鶏は秋田県の天然記念物に指定されている
声良鶏
秋田三鶏記念館の頁へjump
かまくら
案外大きく作ってあった
かまくら
稲庭うどんの製造工程
本場のものと比べて味はどんななのかなあ。稲庭うどんは大好物だが。この前の工程で、気泡が多く取り込まれ、喉ごしの良い中空構造になっていくのかなあ。そこを見たかったのだが。
稲庭うどんの製造工程_1
稲庭うどんの製造工程_2
稲庭うどんの製造工程_3
稲庭うどんの製造工程_4
やっぱり田沢湖を見ておきたい
勇気を振り絞って行ってみた。たつこ像は湖の対岸になるようだ。
やっぱり田沢湖を見ておきたい_1
やっぱり田沢湖を見ておきたい_2
やっぱり田沢湖を見ておきたい_3
やっぱり田沢湖を見ておきたい_4
やっぱり田沢湖を見ておきたい_5
やっぱり田沢湖を見ておきたい_6
やっぱり田沢湖を見ておきたい_7
やっぱり田沢湖を見ておきたい_8
クニマスは本来は田沢湖に生息する美味で有名な魚だった。それが、1940年に電力供給増加のために田沢湖の湖水を利用した水力発電所(生保内発電所)が建設されたことで状況が激変。田沢湖から流出する湖水を賄うため、1940年1月20日から玉川の水を導入したが、これがいけなかったようだ。強酸性の水が大量に流入したため、1948年にはクニマスの捕獲数はゼロになり、絶滅が確認された。
それからが長い話だが、中間を省略すれば、あのさかなクンが山梨県の西湖での再発見に一役買ったのだ。いずれ、西湖から田沢湖に里帰りする日がくるかもしれないのだ。

やっぱり田沢湖を見ておきたい_9
クニマス(PDF画像から借用)
クニマス_1
養殖中のまだ5ヶ月ほどの稚魚
クニマス_2
飲水思源像は、田沢湖と台湾の澄清湖が姉妹湖提携した記念に台湾から贈られた像です。1991年に田沢湖畔春山に建立されました。“陽光、空気、水は人類生存の三大要件であり、用水するときにはその本源の重要さを忘れてはならない”という意味が込められています。

このあと、バスは一路青森県の十二湖を目指す。そこからあきた白神まで五能線に乗車するのだ。

Comments

おはようございます 
生秋田犬に生かまくら体験できてよかったですね。でも、この秋田犬まるまるして、私のイメージとはちょっと違いますが、冬だからでしょうか。それにしてもすごい雪に出会ってらっしゃったのですね。足下大丈夫でしたでしょうか?
おはようございます 
飲水思源像って・・・説明がなければ「なんのこっちゃ?」という感じですね。(笑)
それよりも私は食い気(爆)のほうが・・・丁寧に延ばされた稲庭うどんとやらを食べてみたいものです。
寒そう!! 
つい一週間前まで函館もこんな風景でした。一度雪が解けかかって 春に向けての希望を持つと 必ず大雪になります。十三湖は行ったことがありますが
十二湖はその近くかな?と、思って調べたら 遠かったです。五能線に乗ったことがないので 次も楽しみにしています。
AzTakさん 
こんにちは
田沢湖、角館、まだ見ぬ遠地。
いつか行って見たいですねえ。
クニマス、そういえば何年か前に西湖で見つかりましたねえ。
田沢湖の水が良くなれば、もう良いのかな?、里帰りも出来るでしょう。
 
こんにちは。
田沢湖と言えば乙女の像と辰子姫の像が有名ですが
当時高校生だった私はその良さが全然分かりませんでした(^_^;)。
印象深かったのは日本一深い湖だけあってその青さに感動しました。
また、当時は船舶免許がなくても小型モーターボートが操縦できたようで
車も運転したことのない高校生がよく操縦できたなと
今更ながら驚いています(怖かったです)。

ryu
 
秋田も青森も、学生時代、雪のない季節に訪れたことがありますが、
地域の魅力を十分に理解できないまま、旅を終えてしまいました。
AzTakさんのたくさんのお写真を拝見して、
この地ならではの魅力を新鮮に感じ取ることができました。
そして、やはり雪景色が似合う場所だなあ、とつくづく思いました。
実際にその場にいたら、大変なことも多いのでしょうけれど…。
さかな君 
「クニマス」。「ぎょぎょぎょー」。「さかな君」ですね。記憶に新しいことです。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 生秋田犬に生かまくら体験できてよかったですね。でも、この秋田犬まるまるして、私のイメージとはちょっと違いますが、冬だからでしょうか。それにしてもすごい雪に出会ってらっしゃったのですね。足下大丈夫でしたでしょうか?

秋田県が皮下脂肪たっぷりなのには私も驚きました。多分、寒冷地仕様の身体つきになって、寒さに対応しているのでしょうか。
寒くもないところにいるのに、皮下脂肪も内臓脂肪もたっぷりの私めは、思うものがありました。
足元は滑らないし、水も入りこまない靴を着用していたので大丈夫でした。一番怖いツルツルに凍ったアイスバーンではありませんでしたから。
雪で悩まされたのは、運がいいことにここまででした。その後は移動中に徐々に小止みになっていき、号線に乗るときには陽射しもあったほどでした。
Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> 飲水思源像って・・・説明がなければ「なんのこっちゃ?」という感じですね。(笑)

あの天秤棒で桶2つを担ぐと、肥溜めから肥やしを入れて畑に撒く姿を思い出してしまいます。私の生まれ育ったところはそんな半農半漁の集落でした。

> それよりも私は食い気(爆)のほうが・・・丁寧に延ばされた稲庭うどんとやらを食べてみたいものです。

稲庭うどんが大好きでいろいろな会社のものを試しました。やっぱり、某有名店のものが一番美味かと。お徳用の裁ち落としばかりを買い漁っていますが。(^_^;)
Re: 寒そう!! 
tugumi365さん、こんばんは。

> つい一週間前まで函館もこんな風景でした。一度雪が解けかかって 春に向けての希望を持つと 必ず大雪になります。

こどもの時の記憶では函館もかなり雪が多かった記憶があるのですが、あれは、地球温暖化が進展するちょっと前だったんですね。それでもまだ、それなりに降りますか。
用心しないと風邪を引き込んでしまいますよね。

> 十三湖は行ったことがありますが、十二湖はその近くかな?と、思って調べたら 遠かったです。五能線に乗ったことがないので 次も楽しみにしています。

蜆が沢山とれる十三湖は五所川原で、秋田との県境にある十二湖とは相当に場所的に離れているようですね。こちらは、アカショウビン、ヤマセミ、カワセミが居る土地だとか。
夏に秋田から能代に行き、そこから五所川原まで北上してみたいものです。
もう一泊するツアー客の話には不老不死温泉の話などが出ていました。そそられますよねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 田沢湖、角館、まだ見ぬ遠地。
> いつか行って見たいですねえ。

ぜひ行ってみてください。熊さんと同じ年の渡瀬恒彦氏も逝去されました。いつまでも、動くことができるわけじゃないので、動くことができるうちに如何でしょう。

> クニマス、そういえば何年か前に西湖で見つかりましたねえ。

そうでしたよねえ。記憶の片隅に微かにありましたが、バスガイドの話があるまでは、殆ど忘れかけていました。

> 田沢湖の水が良くなれば、もう良いのかな?、里帰りも出来るでしょう。

そうあってほしいものですねえ。相当美味なお魚のようですから。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 田沢湖と言えば乙女の像と辰子姫の像が有名ですが
> 当時高校生だった私はその良さが全然分かりませんでした(^_^;)。

十和田湖の乙女の像のほうが良さげに見えますね。カトリック信徒の舟越保武氏を低く見るわけではないのですが、私の好みです。

> 印象深かったのは日本一深い湖だけあってその青さに感動しました。
> また、当時は船舶免許がなくても小型モーターボートが操縦できたようで
> 車も運転したことのない高校生がよく操縦できたなと
> 今更ながら驚いています(怖かったです)。
>
> ryu

なんでそんな深い湖ができたのか今でも不思議に思います。ずっと見てやろうと思ったのですが、寒いので数分で引き上げてしまいました。軟弱者そのものでした。
Re: タイトルなし 
ricorioさん、こんばんは。

> 秋田も青森も、学生時代、雪のない季節に訪れたことがありますが、
> 地域の魅力を十分に理解できないまま、旅を終えてしまいました。
> AzTakさんのたくさんのお写真を拝見して、
> この地ならではの魅力を新鮮に感じ取ることができました。
> そして、やはり雪景色が似合う場所だなあ、とつくづく思いました。
> 実際にその場にいたら、大変なことも多いのでしょうけれど…。

(ΦωΦ)フフフ…、でもやはり雪のない季節がいいです。寒くないでしょうし、写真も白黒もどきになりませんし。
とは言うものの、雪景色も案外乙なものでした。お酒が冷えた身体に染み込みました。季節季節の楽しみ方をすればよいのかもしれませんね。
Re: さかな君 
senri32さん、こんばんは。

> 「クニマス」。「ぎょぎょぎょー」。「さかな君」ですね。記憶に新しいことです。

そうですよね。私は恥ずかしながら殆ど忘れかかっていました。さかな君にしてみれば、本当に「ぎょぎょぎょー」だったんでしょうね。

Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

11月18日(土)夜から11月19日(日)夜は、岐阜基地航空祭2017を見に出かけています。その間、私からのアクセスはできません。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR