散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

恵比寿・代官山を歩く(5)

旧朝倉家住宅(4)

杉の間(表)などに通じる通路
途中まで板張りのままで、途中から畳敷きにしている理由は何だろうか?
杉の間(表)などに通じる通路_1
もしかしたら、中庭を愛でるようなことをするために畳を敷いたのだろうか?左が杉の間(奥)。右が中庭。
杉の間(表)などに通じる通路_2
そこから見た中庭
なかなか渋い良い庭だ
そこから見た中庭
杉の間(表)と杉の間(奥)
杉の間(表)と杉の間(奥)_1
杉の間(表)と杉の間(奥)_2
杉の間(表)
雨戸が開け放たれてあると素晴らしい景観なのに、実にもったいない。日射しで室内が傷むからだろうか?実は軒下の感じも素晴らしいのだが、…。
杉の間(表)
杉の間(奥)
杉の間(奥)
茶室(非公開)
茶室(非公開)
円窓の部屋(非公開)
円窓の部屋(非公開)
土蔵(非公開)
土蔵(非公開)
仏間・中の間・寝間への通路
仏間・中の間・寝間への通路
仏間・中の間・寝間
現在は会議室になってしまっている。まったくもって、つまらない。できれば以前に状況に復原してほしいものだ。そこから見た表庭はきれいだが。
仏間・中の間・寝間
事務室
昔はこんなところで事務をとっていたのか。足が痺れてしまいそうだ。
事務室
洋間
洋間に慣れた身には、何の変哲もなさそうに見えるかもしれない。だが、格天井など、相当にお金をかけた部屋だと思う。
洋間_1
洋間_2
洋間_3

Comments

天井 
この「天井」は凄いです。多分友達の棟梁も作れないでしょう。おかげ様で随分と体は楽になりました。
 
こんばんは。
何気ないようですが利休好みの下地窓がいい味を出していますね。
この不規則と言うか、不恰好な竹格子の窓を外人が初めて見たら
どんな印象を持つでしょうね。
日本の美意識はあらためて深いな~と感じます。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
格天井も、何やらの絵を描かれていない木目の天井が良いですねえ
蛍光灯のカバーは何とかならないモノかなあ
 
こんばんは。
いつも丁寧な取材に頭が下がります。
細部にわたり、の本の良さをが発揮された建築物ですね。
この様な建物を見学して見たいものです。
今晩は! 
カメラの絞り込み機能が故障したようで残念ですね。
私はレンズが同じように絞り込み機能が故障して直しました。
カメラにもその様な故障があるんですね。
私のレンズは12日位で直ったと思います。
早く直ると良いですね。
こんばんは 
助手は蔵が大好きです^^
この土蔵の扉の厚さ、重厚感がありますね~
目を見開いて見入っていますよ^^
Re: 天井 
senri32さん、こんばんは。

> この「天井」は凄いです。多分友達の棟梁も作れないでしょう。おかげ様で随分と体は楽になりました。

格天井は格式の高い洋間にしかないと言われていますが、何処かの廃校になった木造校舎にも使われていた例があったと記憶しています。簡単に作ることができるものならば、そこかしこにあふれて居ることなんでしょうね。

体調が良くなりつつあって、よかったですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 何気ないようですが利休好みの下地窓がいい味を出していますね。
> この不規則と言うか、不恰好な竹格子の窓を外人が初めて見たら
> どんな印象を持つでしょうね。
> 日本の美意識はあらためて深いな~と感じます。
>
> ryu

外国人でなくても、私自身も、この家屋にあるのだから、相当な美意識の発露なんだろうなと思うものの、その良さを分かり兼ねています。見るたびに冷や汗をかいています。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 格天井も、何やらの絵を描かれていない木目の天井が良いですねえ

その辺は、どう考えたのでしょうねえ。唯一の洋間なので、施主の得意としない分野で意匠を凝らすまではいかなかったのか、あるいは、Simple is the BEST.ということだったのか、よくわかりません。

> 蛍光灯のカバーは何とかならないモノかなあ

あれはないですよねえ。和風の屋敷のも合うランプシェードくらいが適当な気がします。
Re: こんばんは 
こんばんは。

> 曲線天井にはびっくりです。普通は目の前しか見ないのにちゃんと天井にもお気付きのAzTakさん、観察力がすごいです。それにしても非公開の部屋を随分、ご覧になられていいチャンスでしたね。^^

何度も行っているので、嫌でも気付かされます。(^_^;)
非公開部分は入ってはいけないということのようです。なので、胴長の体型を活かしてこれ以上できないくらい身体を伸ばして撮りました。皆さん、同じことをされています。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

さゆうさん様、こんばんは。

> いつも丁寧な取材に頭が下がります。
> 細部にわたり、の本の良さをが発揮された建築物ですね。
> この様な建物を見学して見たいものです。

ここは、60歳以上は無料なんです。なので、爺さんの暇つぶしにはもってこいなんです。
渋谷近辺に来られることがありましたら、此処を見て、さらに、その先の通りを眺めると、東京でも一番のハイセンスの街を見ることができると思います。ツタヤも此処では、蔦屋書店などというハイセンスな店舗を構えています。
話の種になるかと思います。私は、一人違和感を感じさせています。(^_^;)
Re: 今晩は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> カメラの絞り込み機能が故障したようで残念ですね。
> 私はレンズが同じように絞り込み機能が故障して直しました。
> カメラにもその様な故障があるんですね。
> 私のレンズは12日位で直ったと思います。
> 早く直ると良いですね。

絞りそのものはレンズにあるでしょうから、カメラ側にあるのは、絞りを制御信号を送るデバイスなんでしょうかね。
もしかしたら、限りなく初期不良に近い不具合かなと思っています。
2週間以内に返送される予定です。そうしたら、7D2の名誉挽回のために、少し薄暗いところで、フラッシュ照射なしの撮影を繰り返してみようと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 助手は蔵が大好きです^^
> この土蔵の扉の厚さ、重厚感がありますね~
> 目を見開いて見入っていますよ^^

川越の大火で蔵造りが有効だったということが首都圏に住む人達の間では、相当に話題になったと思います。多分、こちらの方も、それを意識したのではないかと思っています。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR