散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

恵比寿・代官山を歩く(3)

旧朝倉家住宅(2)
順路案内に従って、二階を見学する。色々記述したのは、私の想像にすぎない。公式に用途等を確認したものではないので、予めその旨を断っておく。
二階広間前の通路
ガラス戸の外側には板が富士山の形に切ってある。粋な飾りだ。その昔はここから富士山が見えたと言う。見えなかったときのお慰みだったのだろうか?
二階広間前の通路
二階広間
手前が12畳半の広さで、奥が15畳だそうだ。その豪華さには本当に驚かされる。会合に寄っては、仕切りを外して、奥の通路に置くようなこともしたのだろう。其れこそ大宴会場でもあったようだ。
二階広間_1
二階広間_2
二階広間_3
二階広間_4
二階広間_5
二階広間_6
通路からの眺め
崖線を利用した庭なので半分ほどしか見えないが、それでも素敵な庭だ。樹木が育ってしまって目隠しをしているのか、現在の展望はそれほど良くはないようだ。もはや富士山は見えないのかなあ?
通路からの眺め_1
通路からの眺め_2
角の杉の間の屋根部分
あの屋根の下にこの家屋の一番お金をかけた一連の部屋があるんだ。本当に複雑な間取りの家屋だ。あの懸魚は一体何をデザインしたものだろうか?
角の杉の間の屋根部分
二階来客用トイレ
だったのだろう。広間なので、祝初は原則として無く、それがためにトイレのみになっているのだろう。
二階来客用トイレ
階下へ通じる階段
階段が2つも用意されていたんだ。おそらくこちらは、料理を運んだりするのに使用した内向きに使用された階段ではなかっただろうか?
IMG_4550_R.jpg


Comments

AzTakさん 
おはようございます
富士山を眺められないのは、チョット残念です。
樹木と高層建築かな?
せいぜい、飾りで昔を思いますか。
襖絵なども落ち着いていていいですね。
 
こんにちは。
代官山は今でこそ都心の高級住宅街だと思いますが
当時は長閑な郊外でそれこそ庭の向こうは大自然だったのではないでしょうか。
そんな郊外に農家以外が住めたのは庶民には手が届かない
交通手段(馬車?自動車?)があったからこそで
究極の贅沢だったでしょうね。

ryu
精力的 
とっても「精力的」にあちこち回っておられる。これは感心です。絶対に「歳相応以上の体力」を持つっておられる方とみうけました。チョットした旅行も強行軍。おみそれしました。
こんばんは 
しかし、凄まじく広い家ですね〜。掃除のことを考えると頭が痛くなりそうです。それにこのトイレも何も隠されていなくてびっくりです。こんなトイレじゃ出るものも出なくなりそうです。普通はパスされそうな貴重なご紹介もあってとても楽しめています。^^
Re: AzTakさん 
> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 富士山を眺められないのは、チョット残念です。
> 樹木と高層建築かな?
> せいぜい、飾りで昔を思いますか。

もしかしたら、今でも見えるのかもしれません。私が行ったときはいずれも見えなかっただけなのかもしれません。

> 襖絵なども落ち着いていていいですね。

かなり上品な感じですね。成金の嫌味な感じはしてこないから不思議です。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 代官山は今でこそ都心の高級住宅街だと思いますが
> 当時は長閑な郊外でそれこそ庭の向こうは大自然だったのではないでしょうか。

今は住宅地とは言い難く、超一級の商業地なんでしょうね。なので、あの田園調布のロータリー側よりも遥かに地価が高いことだろうと思います。旧朝倉家住宅が建てられたのは大正8年。東横線の開業は大正末年ですから、猿楽町の辺りは、相当なカントリーサイドだったと思います。

> そんな郊外に農家以外が住めたのは庶民には手が届かない
> 交通手段(馬車?自動車?)があったからこそで
> 究極の贅沢だったでしょうね。
>
> ryu

凄いでかい車庫があるんです。おっしゃられるとおりだったのでしょうね。
そうは言うものの、恵比寿のビール工場だって歩いていくことができる距離ですし、全くのど田舎ではなかったのかもしれません。風雅な里という感じだったのではないでしょうか。
Re: 精力的 
senri32さん、こんばんは。

> とっても「精力的」にあちこち回っておられる。これは感心です。絶対に「歳相応以上の体力」を持つっておられる方とみうけました。チョットした旅行も強行軍。おみそれしました。

55歳の頃、スペインの巡礼の道を歩いてみたいと思っていました。今はそうでもないのですが、昔は巡礼宿を如何に確保するかが安上がりの旅のカギを握ることでした。
巡礼宿を朝早くに出て、なるべく早く、より遠くの巡礼宿目指しててくてく歩く。そうする必要がありました。毎日30km以上歩くだけの体力・脚力をつけようと、最低でも2万歩、普通の日は3万歩、…と準備に励んでいました。それはそれでよかったのですが、運動後のケアが不足していました。足が痛いのをトレーニングの成果だと誤解し、さらに負荷をかけ続けました。
ある日、右膝の靭帯がブチッと部分断裂を起こしてしまいました。そして、30日の内のあと2回切れて、歩くのが難しい状態に追い込まれました。
ということで、以前のような無茶はできないんです。

秋田の旅は、2万円ちょいでした。オフシーズンとは言いながらも、どうやってそういう低い価格に押さえ込めるのかよくわかりませんが、個人ではとても実現できない内容です。その価格&企画に乗ってしまいました。その結果、年齢相応にくたびれて帰ってきました。
Re: こんばんは 
MTさん、こんばんは。

> しかし、凄まじく広い家ですね〜。掃除のことを考えると頭が痛くなりそうです。それにこのトイレも何も隠されていなくてびっくりです。こんなトイレじゃ出るものも出なくなりそうです。普通はパスされそうな貴重なご紹介もあってとても楽しめています。^^

広さは、他でも十分太刀打ちできる住宅があるかもしれませんが、とんでもなく間取りの変わった家屋ですね。崖線を利用した家屋ですから、ある程度は、工夫して建てる必要があるとは思いますが、絶句するほどです。

昔のトイレはあんなふうではありませんでしたか。見られるのを気にしていたら、何もできなくなってしまうかもしれませんね。
こんばんは 
富士山の形に切ってある
粋ですね~~
昔は東京からもくっきりと富士山が見えていたと聞いています。
今も昔も富士山は日本の美の象徴だろうな^^
僕も大好きです^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 富士山の形に切ってある
> 粋ですね~~

ですよねえ。

> 昔は東京からもくっきりと富士山が見えていたと聞いています。

今も、春霞が立つころから残暑が厳しい初秋くらいまでは見えにくいのですが、それ以外の季節はくっきりはっきり見えます。
此処は多分樹木が邪魔をしているのではないかと思います。

> 今も昔も富士山は日本の美の象徴だろうな^^
> 僕も大好きです^^

そうですね。私もそう思います。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR