散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

恵比寿・代官山を歩く(2)

旧朝倉家住宅(1)
大正時代の建物ながら国指定の重要文化財の建物。またもや来てしまった。
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_1
超変型の間取りなので、妻と言って差し支えないのか微妙だが、玄関部分の妻と2階部分の妻とが、微妙に中心線をずらして建てられている。粋な建物というべきものなのだろうか?
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_2
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_3
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_4
アクセスマップと見取り図
この住宅まではこんな感じにアクセスになる
アクセスマップ
間取りは非常に複雑。簡単には説明できないので図面を予め見ていただきたい。
見学順路
応接間前の通路
欄間の飾りが気になる。廊下にも畳が敷かれてある。籐の簀子が敷かれたものとどっちが好みだろうか?
応接間前の通路
杉戸絵
名のある寺院か御殿かと思ってしまうようなものがあるんだ
杉戸絵
木製のレール
鉄製のレールではないことがお分かりいただけるだろうか?このお屋敷以外ではお目にかかったことがない代物だ。
木製のレール
来客用手洗いとトイレ
我々用ではない。此処で用を足してはいけない。
来客用手洗いとトイレ
これも応接間前の通路
実に三方に通路がある。快晴の日だったのに、雨戸が明けられていなかった。日差しが入りすぎるからだろうか?畳敷きではなかった。
これも応接間前の通路
応接間
実に美しい部屋だ。12畳半の広さがあるのだそうだ。
応接間
気になっていた欄間の模様
気になっていた欄間の模様
三方目の通路からの眺め
三方目の通路からの眺め
順路に従い2階へ上がる
順路に従い2階へ上がる
杉戸絵
2階広間裏の非公開部分に無造作に置かれてあった。差し替え用の予備なのだろうか?この非公開の通路は、おそらく見学用通路が複雑になるのを避けるべく、非公開にしてあるのだろうが、実にもったいない。
杉戸絵_1
杉戸絵_2
杉戸絵_3
2階広間に向かう通路
2階広間に向かう通路
階段を上がったすぐのところにある和室
階段を上がったすぐのところにある和室

旧朝倉家住宅は、渋谷区猿楽町、台地が目黒川の谷に落ち込む南西斜面に、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって、1919年(大正8年)に建てられた。大正期の和風2階建て住宅の趣のある建物と回遊式庭園を見ることができる。現在の所有者は文部科学省である。
当住宅は、大正期に建てられた大規模な邸宅であり、東京都心部に所在する数少ない関東大震災以前の和風住宅である。建物は、主屋が敷地北側にあり、土蔵が西側に、車庫等の附属屋が東側にある配置となっている。主屋の外装材は、屋根が瓦葺き、外壁は下見板張り、部分的に漆喰塗りである。屋内は、床が殆どが畳敷と、接客と家族のための座敷が統一されているが、茶室等の機能の違う部屋の意匠には特徴がある。
主屋は敷地北寄りの中央に位置し、複雑な平面構成をもつ。主屋の主体部は南北棟・1階建の部分と、その西に接続する東西棟・2階建の部分からなる。1階建部分は東面中央に玄関が突出し、これを入ると左手(南)に12畳半の応接室、右手(北)に洋室がある。その西に接続する2階建部分は、1階に南北2列(各3室)、計6室の居室を設けていた。ただし、南列の3室は現在は間仕切りを廃して広い1室となっている。2階は西に15畳の座敷、東に12畳半の次の間があり、その東には廊下を挟んで茶室と水屋を設ける。15畳の座敷は床(とこ)、棚、付書院の座敷飾りを備え、天井は格天井とした格式の高い部屋である。主体部の南西側には「杉の間」と称する座敷部が接続する。主体部の西、座敷部の北には廊下で囲まれた中庭を設け、中庭の西には別棟の土蔵が建つ。「杉の間」は3室からなり、化粧材に杉材を用いている。その北西に接して茶室を設け、茶室の北の小室は大きな円窓を設けることから円窓の間という。円窓の間の北に接して先述の土蔵が建つ。このほか、主体部の北側に内玄関と台所、中庭の北側に家族室がそれぞれ突出する。

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
気に入った場所、気になる場所へは
何度でも足を運んだ方がいいですね♪
よほど旧朝倉家住宅が気に入ったようですね♪
驚きました 
関東大震災と東京大空襲を生き延びた建物なんですね。それにしても広いです。お庭で日向ぼっこしたいです。暖かい雰囲気のお家ですね。
こんにちは 
住宅の重要文化財がこんな都心にも残っているのですね。ちょっとしたいい散歩がてらにお気に入りの場所にやってくる・・・。
なかなか素敵な時間が過ごせていますね。
旅の方は結構楽しめたのではないでしょうか。私も今日、深夜に旅から戻る予定です。^^
今日は! 
東北方面への旅如何でしたか?
お疲れになったようなのでゆっくり休養をとってまた散歩三昧楽しんで下さい。

昔の家は現在と違って華やかさはありませんが、落ち着いた雰囲気で風情があり良いですね。
先日上野へ行った際岩崎庭園へ行こうと思いましたが、
場所が見つからず断念しました。
以前行ったことがあるんですが、道を忘れてしまいました。

こんにちは 
代官山にこんなに大きな旧家がまだ残っているんですね~
僕は代官山と聞くと、おしゃれな街、と言うイメージを持っています。
 
こんにちは。
豪邸とはいえ廊下まで畳敷きとは贅沢ですね。
外部から見えるように、これ見よがし的に豪勢にするのは
ちょい成金的な感じがしますが、見えないところを贅沢にするのが
本当のお金持ちって感じがします。

ryu
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 気に入った場所、気になる場所へは
> 何度でも足を運んだ方がいいですね♪
> よほど旧朝倉家住宅が気に入ったようですね♪

(ΦωΦ)フフフ…、なんとなく足が向きました。無料で入ることができるのが嬉しくて。要はどケチなのかもしれません。(^_^;)
Re: 驚きました 
tugumi365さん、こんばんは。

> 関東大震災と東京大空襲を生き延びた建物なんですね。それにしても広いです。お庭で日向ぼっこしたいです。暖かい雰囲気のお家ですね。

関東大震災は大した地震ではありませんでしたから、しっかり建てた建物はある程度以上耐えることができたと思います。
問題は空襲の方ですね。終戦の年の5月の空襲で渋谷区の77%は灰燼に帰したそうです。残り23%の方だったんですね。運が良かったとしか言いようがないのではないでしょうか。

今の猿楽町でこんな物件を所有していたら、固定資産税がものすごいことでしょう。それを上回る収入が得られるか、非常に難しいのでは。普通に暮らせる街が一番ですよ。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 住宅の重要文化財がこんな都心にも残っているのですね。ちょっとしたいい散歩がてらにお気に入りの場所にやってくる・・・。
> なかなか素敵な時間が過ごせていますね。

代官山&恵比寿には週一度用事があって、来ています。なので、行こうと思えば毎週行けるはずなのですが、生来の無精者え、めったにあちこち立ち寄ることをしていません。ガーデンプレイスなどには久しく行っていません。

> 旅の方は結構楽しめたのではないでしょうか。私も今日、深夜に旅から戻る予定です。^^

まずまずでした。MTさんも旅行中でしたか。旅行用のPCが壊れてしまい、出先では当面、通信手段なしです。悔しいことにJALはWIFIサービスが充実したようです。楽しそうにアクセスしている人を横目で見ながら、…。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 東北方面への旅如何でしたか?
> お疲れになったようなのでゆっくり休養をとってまた散歩三昧楽しんで下さい。

東京は2日間ともに晴れだったようですが、向こうは雪が降り続いていました。角館では小雪程度だったので、ゆっくり武家屋敷を見ることができました。後1が月半もすれば、桜を愛でる人でごった返すことなんでしょうね。
乳頭温泉郷で立ち寄り湯をし、田沢湖高原の温泉ホテルの温泉も楽しみました。朝起きたら、田沢湖高原は、猛烈な降雪。先が心配になりました。少々車を走らせたところに田沢湖がありました。近くまで行き、湖面を見ましたが、透明度が世界一なのかはよく確認できませんでした。
そこからバスでの大移動青森県の十二湖まで行き、昼食の後、待望の五能線乗車。運がいいことに雪がやみ、日射しもそれなりにありました。日本海の景観が楽しめました。
まずまず楽しむことができました。

> 昔の家は現在と違って華やかさはありませんが、落ち着いた雰囲気で風情があり良いですね。
> 先日上野へ行った際岩崎庭園へ行こうと思いましたが、
> 場所が見つからず断念しました。
> 以前行ったことがあるんですが、道を忘れてしまいました。

それは残念でしたね。順路を行けば、表示が出ていると思いますが、迷うときはちょっとずれたところから入ろうとしたりするんでしょう。表示も何もなく、焦ってしまったのかもしれません。
そういうこともあるものですね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 代官山にこんなに大きな旧家がまだ残っているんですね~

現在の持ち主が文部科学省ですから、何とか保存してくれることなんでしょう。

> 僕は代官山と聞くと、おしゃれな街、と言うイメージを持っています。

そのとおりだと思います。私など気恥ずかしくて、気後れするような町並みです。皆さん、粋に着飾って、格好良く闊歩しています。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 豪邸とはいえ廊下まで畳敷きとは贅沢ですね。
> 外部から見えるように、これ見よがし的に豪勢にするのは
> ちょい成金的な感じがしますが、見えないところを贅沢にするのが
> 本当のお金持ちって感じがします。
>
> ryu

本当のお金持ちだったのでしょうね。結局は相続で持ちきれなくなったのでしょうが、大事にしてくれる人に、そのことを条件に売却したのでしょう。そこに、槇文彦氏などが絡み、ヒルサイドテラス建設などとあいまって、今でも極上の空間が残っています。
AzTakさん 
こんばんは
粋ですねえ
微妙にづれてる・・・・
なんて言ってみても、ホントは如何なんでしょうか??
そん粋には関係ありません、庶民には!
こんな邸宅は見るだけですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 粋ですねえ
> 微妙にづれてる・・・・
> なんて言ってみても、ホントは如何なんでしょうか??

やっぱり見てみると粋だなあと思います。以前にBS朝日の『百年住宅』で取り上げられた住宅ですが、この住宅とは別に取り上げられた住宅でも、こういうふうに中心線をずらした建物がありました。それって、物凄く手間がかかる家屋で、建築費がべらぼうにかかったことなんでしょうね。

> そんな粋には関係ありません、庶民には!
> こんな邸宅は見るだけですね。

我々は息などとは無縁に、安心して住むことができる家屋が一番でしょう。
 
AzTakさん、こんばんは。
旧朝倉家は代官山の通りからほんのちょっと入っただけで、別世界に
来たように感じる所ですねぇ。
大きなお屋敷は、長い廊下に窓の作りに戸袋や杉戸の絵やお茶室など
他では見られないお部屋がいっぱいです。

斜面のお庭の広さと造り込みも感嘆します。
このお庭は夏に散策すると贅沢な涼しさが味わえそうです。
本当に立派なお屋敷ですー!!
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 旧朝倉家は代官山の通りからほんのちょっと入っただけで、別世界に
> 来たように感じる所ですねぇ。
> 大きなお屋敷は、長い廊下に窓の作りに戸袋や杉戸の絵やお茶室など
> 他では見られないお部屋がいっぱいです。
>
> 斜面のお庭の広さと造り込みも感嘆します。
> このお庭は夏に散策すると贅沢な涼しさが味わえそうです。
> 本当に立派なお屋敷ですー!!

本当にそうですね。相続税で持っていかれることを覚悟していたとしても、男として生まれたからには、一生に一度、得心のいく家屋を建ててみたいということだったのでしょうか?
関係者が知恵をめぐらせて、この素晴らしい住宅が後世に残ったことは、本当に嬉しい限りですね。
 
今晩は。
秋田のご旅行はたのしんでいただけたでしょうか?
ブログ、楽しみにしています。
こちらでは、見る事の出来ない国宝級の建物や軍艦、馬術競技など
いつも楽しんで見ております。
今後ともお体に気をつけて記事をたのしみにしております。
Re: タイトルなし 
> 今晩は。

さんいーさん、おはようございます。

> 秋田のご旅行はたのしんでいただけたでしょうか?
> ブログ、楽しみにしています。

私は高校大学時代にかなりの府県に行き、行ったことにない県は残り7県だったのですが、そこに秋田県も残っていました。漸く残り6県になりました。オフシーズンだったので、観光客でごった返すというようなことはなく、ゆっくり見て回ることができました。
詳細はいずれ、ブログで。

> こちらでは、見る事の出来ない国宝級の建物や軍艦、馬術競技など
> いつも楽しんで見ております。
> 今後ともお体に気をつけて記事をたのしみにしております。

有難うございます。大したものは書くことができていませんが、何とか途切らせないように頑張っていきます。
またきてしまった 
「また、来てしまった」。おんなじです。私が、三渓園に何十回も行って、その都度、新しい発見をするのと同じです。
Re: またきてしまった 
> 「また、来てしまった」。おんなじです。私が、三渓園に何十回も行って、その都度、新しい発見をするのと同じです。

senri32さんは、三渓園が近くていいですねえ。その都度、新しい発見をするなんて、羨ましい限りです。
我が家からは、やや遠いし、バスの便もあまりいいとは言い難いです。出不精なので、気合を込めないと中々行けないんです。1-2年に1回くらいしか行くことができていません。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR