散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

CP+2017(4)

キャノンのブース(3)
前川貴行氏(2)
印象に残ったのは、カメラを入手したら手持ちのレンズのピント位置のアジャストメントを速やかに行うこと、ということ。単に目に焦点をあわせるのではなく、目のどこに焦点を合わせるかまでこだわる人たちの身をもって体験したノウハウなのだろう。
カツオドリを断崖絶壁に寝転んで乗り出すようにして撮ったようだ。撮影場所はカナダだったかな。
前川貴行氏(2)_1
前川貴行氏(2)_2
前川貴行氏(2)_3
前川貴行氏(2)_4
前川貴行氏(2)_5
前川貴行氏(2)_6
前川貴行氏(2)_7
前川貴行氏(2)_8
こんなの撮っていて、命の保証はあるのかと他人事ながら心配になる
前川貴行氏(2)_9
これは非常に珍しいショット。樹木で背中の痒みを掻いているシーンだとか。見かけたので、数時間待って撮ったとか。
前川貴行氏(2)_10
前川貴行氏(2)_11
あれまあ、怖くないのだろうか?
前川貴行氏(2)_12
前川貴行氏(2)_13
前川貴行氏(2)_14
前川貴行氏(2)_15
固唾をのむド迫力
前川貴行氏(2)_16
前川貴行氏(2)_17
訥々と話す前川氏。だが、圧倒的な迫力は客の心を掴んで放さなかったようだ。
前川貴行氏(2)_18
前川貴行氏(2)_19

モデルさんを撮影
7D2で撮影したもの
平凡な写り。お散歩レンズではどうしようもない。
モデルさんを撮影_7D2で撮影したもの_1
モデルさんを撮影_7D2で撮影したもの_2
モデルさんを撮影_7D2で撮影したもの_3
Kiss X9iで撮影したもの
わが愛機は、Kiss X9iに負けてしまいそうだ。レンズは、EF-S24MM f/2.8 STMだ。レンズの所為にしておこう。
モデルさんを撮影_Kiss X9iで撮影したもの_1
モデルさんを撮影_Kiss X9iで撮影したもの_2

お姉さんの写真
速写ストラップのデモだったのかな?BLACKRAPIDという商品かな?お姉さんに見とれていて、商品名をしっかり見なかった。(^_^;)
お姉さんの写真_1
お姉さんの写真_2
お姉さんの写真_3

Comments

おはようございます 
お姉さん撮りお見事です。
お散歩レンズでもいい仕上がりですね!
本当に綺麗です。(写真もお姉さんも^^)
EOSが欲しくなってしまいそうです。(腕の差かとも思いますが^^;)
人の撮影はあまり得意ではありませんので、刺激されます。
次のUPも楽しみにしています。
お早う御座います! 
CP+2017へ行かれたんですね。
私は行ったことがありませんが、新製品が見られて面白そうですね。
先日シグマから新しいレンズの発売が発表されましたが、
私は100~400㎜のレンズに興味があります。
Cラインのレンズなので安く買えるのではないかと期待しています。
小型で軽いので使い勝手が良さそうです。
問題は値段がどの程度かですね。
然しプロの写真家のテクニックは凄いですね。
此で生活しているので当然と言えば当然ですが・・・・
後から後から欲しいものが出てきて困りますね。
 
こんにちは。
ヒグマの撮影はよほど安全が確保できるならともかく
いくら望遠でも遠慮したいです。
冒険家の星野さんはテントで襲われたんでしたよね。
猛獣写真はかっこいいけど、度胸も相当必要かな。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
野生動物の写真は凄いですね。
アラスカで日本人のプロの写真家が白熊の襲われて、後には機材しか残っていなかった、と聞いたことが有ります。
自然界に恐れと尊敬を忘れてはいけないと思います。
プロカメラマン 
プロカメラマンって、命がけみたいですね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> お姉さん撮りお見事です。
> お散歩レンズでもいい仕上がりですね!
> 本当に綺麗です。(写真もお姉さんも^^)
> EOSが欲しくなってしまいそうです。(腕の差かとも思いますが^^;)
> 人の撮影はあまり得意ではありませんので、刺激されます。
> 次のUPも楽しみにしています。

お姉さんたちがきれいだったのでしょう。このクラスになれば、不細工に撮るのが難しいんだと思います。
撮られるのに慣れている感じですね。
今年は何とか鶯さんを撮ることができないかと狙っているのですが、どうなりますことやら。お姉さん撮影は眼中にありません。たまたまそこにいたので、撮らせてもらいました。
Re: お早う御座います! 
yosaku03さん、こんばんは。

> CP+2017へ行かれたんですね。
> 私は行ったことがありませんが、新製品が見られて面白そうですね。

新製品も興味がありましたが、トークショーが面白かったです。本当に写真が好きで好きでたまらない人たちが話す内容だし、聞く方も写真好きばかりでしょうから、一種独特な空気が会場を支配していました。

> 先日シグマから新しいレンズの発売が発表されましたが、
> 私は100~400㎜のレンズに興味があります。
> Cラインのレンズなので安く買えるのではないかと期待しています。
> 小型で軽いので使い勝手が良さそうです。
> 問題は値段がどの程度かですね。

Cラインということで、折り合いのつく水準に価格設定がされると良いなと思います。
小型軽量で、バランスが良いのは確認しました。

> 然しプロの写真家のテクニックは凄いですね。
> 此で生活しているので当然と言えば当然ですが・・・・

テクニックももちろんモノ凄いのでしょうが、その根性も半端じゃないモノがあるようです。ビビって断りたくなってしまうようなところでも頑張ってしまうんですから。

> 後から後から欲しいものが出てきて困りますね。

本当にそうですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> ヒグマの撮影はよほど安全が確保できるならともかく
> いくら望遠でも遠慮したいです。

そうですよね。鮭を狙って、熊が川に出ているシーンが有ったのですが、溯上が遅れていて、鮭が余りいず、熊が苛立っていたとか。その話を聞いたとき、ゾゾーっとしました。どんなところから撮ったのだろうかと。

> 冒険家の星野さんはテントで襲われたんでしたよね。
> 猛獣写真はかっこいいけど、度胸も相当必要かな。
>
> ryu

星野道夫氏は、調べたら高校・大学学部ともに私の2学年後輩でした。もしかしたら、顔くらいは見たかもしれませんが、…。
良い写真を撮るためにはギリギリのところまで行かなくてはいけないのでしょうが、己の生命がその代償になったとは残念なことでしたね。
怖がりの私めは、危険なところには近づかないのをモットーにしています。
そうは言うものの、軽井沢の山荘でテラスに居たときに至近距離で、銃声が鳴り響き、人の声、猟犬の吠える声、が聞こえてきました。翌日の地元の新聞を見たら、麻酔銃で熊を眠らせたんだそうです。
また、山中湖の別荘地で買い出しに行って、あと数十mで山荘というところで、ゴミ箱をあさっている熊と遭遇。エンジンを思い切って空吹かしし、その直後に猛スピードで迫るふりをしたら、熊が慌てて逃げていきました。
高校の修学旅行のバスの車中からはちらっとヒグマが見えました。
ツキノワグマ2頭(1頭というべきかな?)、ヒグマ1頭ですかね。
こんばんは 
さすがプロの画ですね~~
凄い迫力です!
やはり、これだけの画を撮るには忍耐と努力が必要なんですね~
さっと行ってぱっと撮るだけでは駄目なんですね・・・
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 野生動物の写真は凄いですね。
> アラスカで日本人のプロの写真家が白熊の襲われて、後には機材しか残っていなかった、と聞いたことが有ります。
> 自然界に恐れと尊敬を忘れてはいけないと思います。

そうですね。星野道夫氏は、写真家であるばかりでなく、随筆家でもあったようです。マルチの才能を発揮して時代の寵児になりつつあるところだったのに、なんとも残念なことでした。
そういうこともあり得るんですねえ。
Re: プロカメラマン 
senri32さん、こんばんは。

> プロカメラマンって、命がけみたいですね。

そうですね。動物写真家ばかりでなく、ネイチュアフォトの写真家も相当危険な奥地に分け入りますよね。
其れだからこそ、緊張感のある写真をゲットできるのかもしれません。でもねえ、…。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> さすがプロの画ですね~~
> 凄い迫力です!

私が又写ししたものじゃ伝わらない凄みと迫力とがありました。ゾクゾクとしたほどでした。

> やはり、これだけの画を撮るには忍耐と努力が必要なんですね~
> さっと行ってぱっと撮るだけでは駄目なんですね・・・

少なくても現地には1週間位こもる。そういう感じなのでしょうね。とてもじゃありませんが、真似出来ない世界かなあと思いました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR