散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

CP+2017(3)

キャノンのブース(2)
同じくセンターステージのプレゼンテーションを楽しんだ。今回は、一転して野生動物撮影の世界。一番興味があるテーマだった。
前川貴行氏(1)
『EOS-1D X Mark IIとEOS 5D Mark IVで拡がる、野生動物撮影の世界』
前川貴行氏は独学で写真の勉強を始めた方とか。それでも一流のプロの域にまで上り詰めることはできるんだ。相当の資質と努力とがあったのだろう。なお、写真がはっきり撮れていないのは、私のレンズと腕前によるもの。スクリーンに映し出された写真は素晴らしいものばかりだったのは、予め断っておく。前半は1DX2の作品例で、後半は5D4の作品例だったが、その区分がどこからだったか、忘れてしまった。私の印象は、5D4も1DX2に負けていないということだった。前川氏によれば、極めて速いタイミングで撮らねばならないときやハードな撮影続きのときなど、ここ一番ということで1DX2を使うが、普段使いには、あまり遜色のない5D4もいいと思うという話しぶりだった。
そこのところは、プロじゃないので、聞き流した。買うだけのお金がないし、腕もない。

前川貴行氏(1)_1
前川貴行氏(1)_2
前川貴行氏(1)_3
前川貴行氏(1)_4
前川貴行氏(1)_5
先程よりは見やすい位置をゲットした。若いオスの狼。狼を撮ることができる機会は、プロであってもそう多くはないらしい。若いオスだったので、少しガードが甘かったのかもしれないようなことを言っていた。
前川貴行氏(1)_6
前川貴行氏(1)_7
この写真は全体を説明すべく撮ったようだ。その上右部の断崖の上に、白いものがかすかに見える。そこに写っていた動物が居たという高精細度をPRするショット。
前川貴行氏(1)_8
前川貴行氏(1)_9
相当条件の厳しいところでの撮影だったとか
前川貴行氏(1)_10
前川貴行氏(1)_11
動物の写真だと横長構図が圧倒的だが、場合によっては縦長構図が有効なこともあるという例
前川貴行氏(1)_12
画の迫力に圧倒され、何の説明だったか忘れてしまった
前川貴行氏(1)_13
前川貴行氏(1)_14
写真で見ればおとなしい被写体のように見えるが、2度3度といきり立った個体に迫られたとか。防護柵などない状況だろうから、命がけの撮影だったようだ。
前川貴行氏(1)_15
前川貴行氏(1)_16
動物園じゃあるまいし、命がけの撮影なのだろう。その分、迫力十分。
前川貴行氏(1)_17
前川貴行氏(1)_18
前川貴行氏(1)_19
狼とグリズリーとのテリトリー争いのときの狼を撮したものだとか。かなり厳しい表情だ。
前川貴行氏(1)_20
前川貴行氏(1)_21

Comments

おはようございます 
野生の動物を撮るのにはとてもリスクもありますし、簡単に行ける場所にもあるように思えませんので、本当に感心します。さらに商用でこのような作品にどれだけ需要があるのかと思うと、厳しい世界を感じます。それでも、写真撮影が大好きなので、頑張れるのでしょうね。素敵な写真の裏に様々な厳しさを感じました。
プロ 
大迫力。プロジェクター使っているせいもありますけど。私の友達は、銀行員→フリーカメラマン→金沢八景の乗り合い船の船頭というちょっと変わった経歴の持ち主がいます。風の頼りで聞いた話です。
おはようございます 
フルサイズカメラで野生動物撮影って・・・写真を仕事にしている方は別として。
私のように細々と趣味を続けているものにとっては目に毒、財布に毒・・・。

フルサイズカメラで野鳥を撮るならレンズはロクヨンぐらいまで欲しくなるのが人情・・・?。
いやいや私は、APS-Cカメラと望遠ズームで身の丈に合った趣味の範囲で「写真」を楽しもう。(笑)
 
質問です

cp+・・・とはハッキリ言うと新製品の紹介と言うことなのですか?

これで撮れば上手に撮れる
見れば欲しくなりますね

お財布を見ても常にあららぁ~~の状態よ
買えないわたしは如何なものかしら

 
こんにちは。
野生動物の撮影はセンスや腕もある程度は必要でしょうけど
一番はやはり忍耐力でしょうね。
もちろんいい機材も大事でしょうけれど
動物に会えなければもともこうも無いですからね。

ryu
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 野生の動物を撮るのにはとてもリスクもありますし、簡単に行ける場所にもあるように思えませんので、本当に感心します。さらに商用でこのような作品にどれだけ需要があるのかと思うと、厳しい世界を感じます。それでも、写真撮影が大好きなので、頑張れるのでしょうね。素敵な写真の裏に様々な厳しさを感じました。

本当にそのとおりなのでしょうね。プロとして生計を立てるのも容易じゃなさそうだし、危険に満ち満ちているところに出かけなければ、迫力あり写真も撮れないのでしょうね。
アマチュアで楽しみながらやるのが一番なんでしょうかね。
Re: プロ 
senri32さん、こんばんは。

> 大迫力。プロジェクター使っているせいもありますけど。私の友達は、銀行員→フリーカメラマン→金沢八景の乗り合い船の船頭というちょっと変わった経歴の持ち主がいます。風の頼りで聞いた話です。

風来坊稼業が好きな方のようですね。家族を持つと、なかなかそういう未知は撮りにくいものでしょうが、何か思うところがあったのでしょうね。
Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> フルサイズカメラで野生動物撮影って・・・写真を仕事にしている方は別として。
> 私のように細々と趣味を続けているものにとっては目に毒、財布に毒・・・。

(ΦωΦ)フフフ…、私より数段上等な機材を使われているから、良いじゃありませんか。私の安物ばかりだと、出来上がりがひどくなることが珍しくなく、本当に絶句してしまいます。

> フルサイズカメラで野鳥を撮るならレンズはロクヨンぐらいまで欲しくなるのが人情・・・?。
> いやいや私は、APS-Cカメラと望遠ズームで身の丈に合った趣味の範囲で「写真」を楽しもう。(笑)

あはは、そうですね。私ももう少しだけ、グレードアップして、…。
Re: タイトルなし 
> 質問です
>
> cp+・・・とはハッキリ言うと新製品の紹介と言うことなのですか?

Camera & Photo Imaging Showというのが正式の名前のようです。
国内では一番注目されているこうした催し物の最高峰のものだと思います。なので、各社とも、此処に発表することを一つの目標として頑張っているのでしょうね。

> これで撮れば上手に撮れる
> 見れば欲しくなりますね

今まで実現できなかった昨日ができるようになっている部分が相当あることでしょう。気がついてみれば、相当な進歩を遂げているのでしょう。

> お財布を見ても常にあららぁ~~の状態よ
> 買えないわたしは如何なものかしら

何とか奥さんにうまく話をつけようとしたら、奥さんのPCが突然壊れてしまい、それどころでなくなりました。だましだまし、旧機のデータを引き出そうとしているのですが、なかなかうまくいきません。時間ばかりかかって焦っています。
こんばんは 
CP+,良いな~~~
いろんなカメラやレンズを見られるし、
プロカメラマンの講習・・・行きたいな~~~
でも遠い・・・
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 野生動物の撮影はセンスや腕もある程度は必要でしょうけど
> 一番はやはり忍耐力でしょうね。
> もちろんいい機材も大事でしょうけれど
> 動物に会えなければもともこうも無いですからね。
>
> ryu

もう、むちゃくちゃ辛い世界なんでしょうね。儲かりもしないのかも。
でも好きだから。それが取り組み続ける一番の理由なのでしょう。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> CP+,良いな~~~
> いろんなカメラやレンズを見られるし、
> プロカメラマンの講習・・・行きたいな~~~
> でも遠い・・・

夜行バスで来て、夜行バスで帰るのが一番かもしれませんね。トークショーでは作品を見ることができるし、何かヒントになることを講師の方がつぶやくこともあるでしょう。写真好きには面白いイベントでした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR