散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

山手西洋館のバレンタイン飾り付けを見に行った(2)

山手111番館(2)
間取り
小さく見えるが、3階建てになる。ブラフをうまく使った味のある建物。とくとご覧あれ。
間取り_1
間取り_2
ホール
玄関を潜ったすぐのスペース。まさしくホールなのだ。次回に詳しく見ることにする。一つだけ説明しておく。このホールの暖炉と裏側のダイニングルームの暖炉とは、煙突を共有する造りになっているそうだ。省スペースで設計したようだ。
ホール
ダイニングルーム
この飾り立てを見たくてやってきた。いかがだろうか?
ダイニングルーム_1
既述の通り、ホール側の暖炉と煙突を共有している
ダイニングルーム_2
わざとシーツを皺よらせているのかな?このお宅のこどもがいたずらしたようなイメージかも。
ダイニングルーム_3
ダイニングルーム_4
ダイニングルーム_5
金色の玉が気になった。よく見るとろうそくだった。
ダイニングルーム_6
ダイニングルーム_7
ダイニングルーム_8
スイーツは一人で全部食べてしまいたい誘惑にかられる。そこはぐっと我慢しなければいけない。
ダイニングルーム_9
ダイニングルーム_10

この飾り付けを見ると正式なハイティーのようだが、フルティーの場合の作法が気になる。同様にお考えの方は、下記URLを参照されたい。
【知ってると差がつく】アフタヌーンティーのお作法・マナー★の頁へjump

Comments

おはようございます 
クリスマス時期に比べれば、質素だけどピンク色の優しさが温かみのある洋館のバレンタインですね。小さいけれど溢れんばかりの大きな愛のあるひと時をイメージさせていただきました。素敵な空間を共有してありがとうございます。
 
おはようございます。
趣向をこらしたステキなテーブル演出ですね。
横浜のセンスのよさは分かりましたが
やはり気になるのが神戸異人館の演出です。
やはりコテコテなんでしょうかね?(笑)
好き嫌いはともかく1本筋を通すのも
関西らしくていいかも(^^ゞ。

ryu
素敵でした 
室内の壁と柱・家具の色合いが重厚感を出していますね。
布のしわを寄せるのは 演出(?)かしら?
一つ一つの飾っている物を見ていても 飽きませんでした。
素敵な洋館を見せていただき有難うございます。
 
洋館、素敵ですね。
アフタヌーンティーって適当に食べたり飲んだりしていましたが作法があるんですね。
「アフタヌーンティーのお作法」じっくり読ませていただきました。

ピンクの敷物がシワになっているの気になります。
直したくなる(笑
学ぶ 
先日の三渓園の、三渓記念館て゜お抹茶をお気軽に楽しんできました。茶道には、決まりがありますが、自分の感性で楽しんでいればいいらしいです。私の友達も、茶道の免許皆伝をしていますが、恩師の茶室では、決して形式ばったことを我々に押し付けません。
 
AzTakさん、こんばんは。
ブログ、何度もお邪魔しておきながら、
今までご挨拶もせず、大変失礼いたしました。

前回、今回と続いた山手の素敵なお写真、
自分にとって懐かしい場所も知らない場所も、
楽しませていただきました。

鳥さんだけでなく、
いろいろな場所へ足を運ばれての多彩なお写真、
これからも期待しています。
AzTakさん 
こんばんは
日本茶の作法さえ弁えないのに、紅茶なんてとても・・・が回りませぬよ!
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> クリスマス時期に比べれば、質素だけどピンク色の優しさが温かみのある洋館のバレンタインですね。小さいけれど溢れんばかりの大きな愛のあるひと時をイメージさせていただきました。素敵な空間を共有してありがとうございます。

どうもこのイベントは日本の商業主義が都合よく利用したと、私は考えています。それを承知ではありますが、引っ込み思案の日本女性のためには、其れでも良いかというスタンスです。
外国の人も、『ヴァレンタインデーはそういう日なの?』って、感じではないでしょうか。ついに横浜市の施設でも、主要な風習として認知されましたから。

ウァレンティヌスなる人物は実在したのかも疑わしく、第2バチカン公会議後の典礼改革(1965年)で、2月14日の記念日も取り消されました。それなのに1970年頃からチョコを贈ることを風習として定着させたようです。

カトリック教会においては、第2バチカン公会議後の典礼改革で、史実の上で実在が明らかでない聖人たちが典礼暦から整理された際に、2月14日のウァレンティヌスの記念日は取り除かれた。このため現在、カトリック教会では公式には祝日として祝われていない。事実、聖バレンタインに関する伝説は複数あり、没年が異なっていたり、細部が異なっていたりするものが複数伝えられているため、ウァレンティヌス自身の信憑性は低い。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 趣向をこらしたステキなテーブル演出ですね。
> 横浜のセンスのよさは分かりましたが
> やはり気になるのが神戸異人館の演出です。
> やはりコテコテなんでしょうかね?(笑)
> 好き嫌いはともかく1本筋を通すのも
> 関西らしくていいかも(^^ゞ。
>
> ryu

こちら、横浜市所有の西洋館は入館料はありません。それに対し、神戸の方は、お高い入場料が必要です。その分、賑々しく飾り立て、お客様に満足を得てもらおうとしているのかもしれません。果たしてどんな飾り付けをしていますかねえ。
興味がなくはないですが、あまり遊び歩くと家中の顰蹙を買ってしまいそうで、…。
Re: 素敵でした 
tugumi365さん、こんばんは。

> 室内の壁と柱・家具の色合いが重厚感を出していますね。
> 布のしわを寄せるのは 演出(?)かしら?

あれは私も気になりました。ビシっと直したいところですが、展示物には手を触れないのが原則なのです。展示飾り付けをされた方の意図はどうだったのでしょうね。このちょっとだけ崩した飾り付けはこちらのみでいた。

> 一つ一つの飾っている物を見ていても 飽きませんでした。
> 素敵な洋館を見せていただき有難うございます。

まだ一つめです。もう少しだけ付き合ってくださいね。
Re: タイトルなし 
きらりさん、こんばんは。

> 洋館、素敵ですね。
> アフタヌーンティーって適当に食べたり飲んだりしていましたが作法があるんですね。
> 「アフタヌーンティーのお作法」じっくり読ませていただきました。

一応は標準の作法があるようですね。朴念仁の私ですが、スイーツを全部一人で頂いてはいけないんだろうということだけは認識しています。

> ピンクの敷物がシワになっているの気になります。
> 直したくなる(笑

そうですよね。同感です。そのことを意識させる演出でしょうか?
Re: 学ぶ 
senri32さん、こんばんは。

> 先日の三渓園の、三渓記念館て゜お抹茶をお気軽に楽しんできました。茶道には、決まりがありますが、自分の感性で楽しんでいればいいらしいです。私の友達も、茶道の免許皆伝をしていますが、恩師の茶室では、決して形式ばったことを我々に押し付けません。

そのとおりだと思います。ですが、『己の感性』というのが曲者です。甚だしきは他の出席者全員を不愉快にさせることもありうるでしょう。標準の作法がどういうものかを知っておくのは、あながち無駄なことではないと思います。
こんばんは 
やはり中はお洒落ですね~~
ナイフとフォークが並んでいる・・・
こう言う所で食事すると手が震えそうですわ(^^;
お箸くださいなw
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

ricorioさん、こんばんは。

> ブログ、何度もお邪魔しておきながら、
> 今までご挨拶もせず、大変失礼いたしました。

そこはお構い無しで行きましょう。堅苦しくなります。

> 前回、今回と続いた山手の素敵なお写真、
> 自分にとって懐かしい場所も知らない場所も、
> 楽しませていただきました。

ネタ切れ回避の苦し紛れの企画でした。本当は雛飾りのほうが好きなんです。西洋館での和風の飾り付け、興味ありませんか?以前見に行って、なるほどなあと思うことがありました。

> 鳥さんだけでなく、
> いろいろな場所へ足を運ばれての多彩なお写真、
> これからも期待しています。

期待に添えるかどうかは別にして、暫く続けていくつもりです。宜しくお願いいたします。

PS.八ヶ岳南麓にお住まいですか。優雅な暮らしですね。私は、三浦半島の海辺に住みたいと強く願っているのですが、事情があって実現していません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 日本茶の作法さえ弁えないのに、紅茶なんてとても・・・が回りませぬよ!

私や熊さんが少々無作法をしても大目に見ていただけることでしょう。気を大きく持っていきましょう。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> やはり中はお洒落ですね~~
> ナイフとフォークが並んでいる・・・
> こう言う所で食事すると手が震えそうですわ(^^;
> お箸くださいなw

私も学生時代、家庭教師の代打で、田園調布にあったお屋敷に通ったことがあります。
そこの流儀は、勉強が終わったあと、一緒に食事をするんです。
Mと言う名の日本でも有数の財界人のお宅でした。非常に美味しい食事で、デザートもとびきりのものでした。ですが、緊張して、喉を通しにくかったです。
今だったら、何も緊張せずに頂いてしまうのでしょうが、その頃は私も純情だったようです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR