散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またまた野鳥さん撮りの練習(1)

都心の公園にて(1)
この日は、信じられないことにオオタカの番がこの公園に来ていた。白っぽく見えるオオタカと迎え撃つ黒のカラスの集団と大声で激しいバトルを展開中。中小型の野鳥さんたちは恐れをなしたのか、一斉に隠れてしまったようだ。
そんな状況だが、数種類の鳥さんがいてくれた。


全く自信がないが、ルリビタキのメスではないだろうか
公園の通路でチョンチョンと小さな移動をしていた。もっと撮ろうと思ったら、通行人が声高に話しながら近づいてきて、飛ばれてしまった。
ルリビタキのメス?_1
ルリビタキのメス?_2
ルリビタキのメス?_3
ルリビタキのメス?_4
ルリビタキのメス?_5
カワセミ
最近、カワセミを何とか目撃できるようになってきた。遠目から留っているところは撮影できるようになった。相変わらずはっきりしない写真ではあるが。次は飛翔シーンを撮ってみたいものだが、いつになることやら。
ベテランの方の解説では、メスがあまりに稚すぎて、交尾の対象にならないと、オスはどこかに行ってしまったようだ。いわゆるおぼこさんかな?

カワセミ_1
カワセミ_1
カワセミ_2
カワセミ_3
カワセミ_4
カワセミ_5
カワセミ_6
カワセミ_7
カワセミ_8
カワセミ_9
カワセミ_10
カワセミ_11
オオタカとカラスの声が気になったかな?でもそれ以上の警戒はしなかった。大胆だなあ。
カワセミ_12
カワセミ_13
カワセミ_14
カワセミ_15
カワセミ_16
カワセミ_17
カワセミ_18

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
ルリビタキといいカワセミまでメスばかり!
やっぱり鳥さんにまでモテモテですね♪
オスならばどちらもキレイな鳥さんだったのに
ちょっと残念でしたね!
ルリビタキのオスとカワセミのオスのホバリングを
是非、お願いいたします♪
でも、こんな鳥さんを見つけられるだけでもたいしたものです♪
おはようございます 
この日はまさに鳥撮り三昧ですね。普段何気なく歩く冬の小道も注意して見渡せばこんなにも楽しめますね。私も皆さんの可愛い鳥たちの写真を見るとゾクゾクします。今は、フクロウにアカショウビン、これが熱烈に撮りたい鳥たちだったりしますが、そにためには、南の島に北の大地に向かわねばと思ったりします?!
こんにちは 
ルリビタキの女の子・・・バッチリ撮られています。
アイリングがあるせいか目がクリクリとして可愛いですよね。
カワセミさんも良いモデルさんをしていますし・・・。

こんな写真をゲットしたらきっと小鳥さんにはまるのではないでしょうか。
こんにちは 
待望のルリビタキですね。
多分メスだと思いますが、もしかしたらオスの若鳥かもしれません。
青いオスは3年ぐらいたたないとあの綺麗な瑠璃色にはならないようです。1~2年の若鳥は尻尾から青くなっていくようです。
しっぽが少し青いので、もしかしたらオスの若鳥かもと思った次第です。
今日は! 
今回は野鳥に挑戦ですね。
瑠璃鶲と翡翠どちらもメスですね。
瑠璃鶲は良く地面を歩いているのを見かけます。
低い位置に止まっていることが多いと感じて居ます。
私の所ではメスはいるんですが、オスがいないのが残念です。

カワセミは逆光で撮られている様ですね。
野鳥を撮るときは天気や太陽の位置が気になります。
順光で撮るのが1番良いのですが、好条件で撮れると言うことは意外と少ないです。
条件の良い時間帯に行くとカワセミの出が悪かったりして上手くいかないですね。
都心なのに 
都心の公園にカワセミですか。我が街の川にも念に数回現れるのですが、ここのところ、全くあらわれません。まあ、あらわれても、写真に収めることはできないでしょう。いつも飛んでいる姿しか見ませんから。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ルリビタキといいカワセミまでメスばかり!
> やっぱり鳥さんにまでモテモテですね♪

人間以外の生き物には余り拒否されることはありませんが、大変残念なことに女性には全く相手にされません。

> オスならばどちらもキレイな鳥さんだったのに
> ちょっと残念でしたね!

負け惜しみを言うわけでなく、やっとメスさんを見ることができたレベルです。今からオスに出てこいなどと言ったら罰が当たります。メスの柔らかい感じも私としては好きなんです。ただひとつ、特徴がはっきりしないので、何の鳥さんか判断に苦しむ場合が少なくないのだけは、辛いところです。

> ルリビタキのオスとカワセミのオスのホバリングを
> 是非、お願いいたします♪
> でも、こんな鳥さんを見つけられるだけでもたいしたものです♪

その内、撮れるかもしれません。願望にすぎないかもしれませんね。今のところは褌担ぎレベルですから。
今年の目標は鶯を撮ることなんですが、『ケキョケキョ』と啼き出したら、母のところに顔を出したついでに近くの公園で探してみようかと思っています。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> この日はまさに鳥撮り三昧ですね。普段何気なく歩く冬の小道も注意して見渡せばこんなにも楽しめますね。私も皆さんの可愛い鳥たちの写真を見るとゾクゾクします。今は、フクロウにアカショウビン、これが熱烈に撮りたい鳥たちだったりしますが、そにためには、南の島に北の大地に向かわねばと思ったりします?!

たまにチェンジアップのつもりで、鳥さん撮りに挑戦していますが、今のところ、チェンジダウンのレベルですね。(^_^;)
MTさんの狙いは気宇壮大ですね。北海道にはオオワシもたくさんいるようです。
私は、電車と徒歩とで30分くらいで行けるところでの出会いを求めています。要はお金がないのと、車を運転するのが苦手で、遠くは無理なんです。できるとしたら、少し小金を貯めて、鳥撮りツアーに参加する程度でしょうか?その日のためにシャッターチャンスを逃さずに撮る練習をしておかなくてはいけませんね。それなりの機材も。道はかなり遠そうです。
Re: こんにちは 
めぐるさん、こんばんは。

> ルリビタキの女の子・・・バッチリ撮られています。
> アイリングがあるせいか目がクリクリとして可愛いですよね。
> カワセミさんも良いモデルさんをしていますし・・・。

漸く鳥さんがいそうな場所がごくごくごくごくごく一部ですが、わかるときもあるようになりました。つまり未だに殆どわからない状態です。もう少しだけでも見つけられる確率が上がれば、士気も腕前も上がるのでしょうが、…。

> こんな写真をゲットしたらきっと小鳥さんにはまるのではないでしょうか。

まだまだ先のことですね。二度とやりたくないというレベルからはなんとか這い上がれただけです。まぐれでもいいから、出会いが続けば、それなりに気分良く取り組むことができるかもしれませんね。
Re: こんにちは 
お千さん、こんばんは。

> 待望のルリビタキですね。

撮ってから、何日間か本当にルリビタキなのか悩みました。
何度かまぐれでもいいから、出会いがあると良いなあと思います。

> 多分メスだと思いますが、もしかしたらオスの若鳥かもしれません。
> 青いオスは3年ぐらいたたないとあの綺麗な瑠璃色にはならないようです。1~2年の若鳥は尻尾から青くなっていくようです。
> しっぽが少し青いので、もしかしたらオスの若鳥かもと思った次第です。

そうですか。そういう可能性もあるんですね。う~~ん。
実は、常用しているPCが数年前の4万円ほどで購入したノートPCで、何がいけないって発色が良くないのです。こんな冴えない色だったのかなあと士気が下がるような感じです。ですが、他の方のを見ると、非常に綺麗です。ということは、PCを変えてもだめかもしれませんが、見る喜びを感じたいのです。
壊れたら、デスクトップでディスプレイも少しマシなものにしたいなあと思いますが、非力ながらも壊れる気配なし。困ったものです。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 今回は野鳥に挑戦ですね。

そうですね。本当は選抜高校野球を応援しに甲子園まで行きたかったのですが、最後の1枠を東京の日大三高に持っていかれて、我が母校は涙をのみました。

> 瑠璃鶲と翡翠どちらもメスですね。
> 瑠璃鶲は良く地面を歩いているのを見かけます。
> 低い位置に止まっていることが多いと感じて居ます。
> 私の所ではメスはいるんですが、オスがいないのが残念です。

いつも見られるなんて最高の環境ですね。こちらは漸く見つけられましたが、偶然だったのかもしれません。回数が重なると良いなあと思います。

> カワセミは逆光で撮られている様ですね。
> 野鳥を撮るときは天気や太陽の位置が気になります。
> 順光で撮るのが1番良いのですが、好条件で撮れると言うことは意外と少ないです。
> 条件の良い時間帯に行くとカワセミの出が悪かったりして上手くいかないですね。

ここは、この位置からしか撮れない立ち入り可能な墓所が決められていて、他は勝手にはいけません。尤も、其れがなくても順光側からの撮影は無理な環境です。別の場所で順光のときがありましたが、かなり遠く、本当に小さくしか写っていませんでした。長い信頼のおけるレンズがほしいところですが、…。
Re: 都心なのに 
senri32さん、こんばんは。

> 都心の公園にカワセミですか。我が街の川にも念に数回現れるのですが、ここのところ、全くあらわれません。まあ、あらわれても、写真に収めることはできないでしょう。いつも飛んでいる姿しか見ませんから。

本当は初心者は留っているものでちゃんと撮れるようになってから、徐々に飛び出しシーンなどに挑戦していくものなんでしょうね。カワセミの移動距離はそんなに広範囲ではないと思います。飛翔能力がないというわけではなく、長距離を飛べば、猛禽類の餌食になる可能性もあることでしょうから。むちゃくちゃ広範囲の移動ではないと思っています。
素人考えなのですが、小川だけでなく、近所の池のようなところに行って、何度か確認してみるといたりするかもしれませんね。どこか留まるポイントが有ると思うんです。
 
こんにちは。
都会のカセセミは田舎のカワセミに比べ
人慣れしているのか泰然自若としていますね。
福島県にもカワセミ狙いの写真&野鳥愛好家はたくさんいますが
いかに人間の気配を消すかが勝負です。
愛好家の多くは迷彩色簡易テントのような物を張って
忍耐強く待つばかりのようです。
私のような短気には向かないようです(^_^;)。

ryu
こういう条件の場合 
マニュアル露出なんですよね? 表現の仕方は、それぞれですのでなんともいがたいですが・・・。露出補正は必須ですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 都会のカセセミは田舎のカワセミに比べ
> 人慣れしているのか泰然自若としていますね。
> 福島県にもカワセミ狙いの写真&野鳥愛好家はたくさんいますが
> いかに人間の気配を消すかが勝負です。
> 愛好家の多くは迷彩色簡易テントのような物を張って
> 忍耐強く待つばかりのようです。
> 私のような短気には向かないようです(^_^;)。
>
> ryu

もしかしたら、場所によるのかもしれませんね。多摩川やその支流だと流れの中に入り込んで釣りをしている人たちがいて、カワセミも安心してはいられない状況があるようです。そういうところではすぐ逃げ出してしまう感じがしています。
釣りが禁止になっている池や沼などでは、比較的のんびりしているかもしれませんね。

しかし愛好家の方たちの頑張りも凄いものですね。そういう根性は私にはまるでありません。(^_^;)
Re: こういう条件の場合 
kazさん、こんばんは。

> マニュアル露出なんですよね? 表現の仕方は、それぞれですのでなんともいがたいですが・・・。露出補正は必須ですね。

そうなんでしょうね。ですが、まるで余裕が無い私めは、これを逃したらいつ遭遇できるかわからないので、何もせずにシャッターを押すばかりです。あとで見てみて、愕然とするばかり。
露出補正などを気遣う余裕が生まれるくらいに場数を踏まなくてはいけないのでしょうね。😢

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR