散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

朝夷奈切通を歩いた(1)

朝夷奈切通(あさいなきりどおし)は鎌倉七口のひとつで、神奈川県鎌倉市十二所から横浜市金沢区朝比奈町を結ぶ峠道。以前から歩いてみたいと考えていたが、なかなか腰が上がらなかった。久しぶりに足腰の好調が持続していたので、1月下旬に思い切ってチャレンジしてみた。
最初に注意しておくが、途中にはトイレがまったくない。バスに乗車する直前にトイレに行っておくほうが無難だろう。


朝比奈バス停から歩き始める
バス停から50mほど戻っての出発だ。『朝比奈切通』だと思いこんでいたが、『朝夷奈切通』というのが正式名称のようだ。まったく知らなかった。(^_^;)
バス停にあった掲示板
バス停にあった掲示板
50m戻った地点
バス停方面の道から右折する。目指す入り口までは200mほどらしい。
50m戻った地点
200mほどのエントランス通路
途中の道はこんなふう
200mほどのエントランス通路_1
表示も何もなかったが、かなりの巨樹があった
200mほどのエントランス通路_2
徐々に勾配がきつくなってきた
200mほどのエントランス通路_3
入口に到着
鎌倉市側の状態と比較して、かなり見劣りがする。少なくとも、コーンなどはきちんと片付けておいてほしい。
もう少しきれいにしておいてほしいところだ。誰が管理しているのだろうか。
入口に到着_1
鎌倉七口のうち、最も高く険阻な道か。う~~ん、脅かしてくれるなあ。
入口に到着_2
横浜横須賀道路さえなければ、最高のロケーションなのだが。それにしても、いきなりの急勾配だなあ。
入口に到着_3
道端には石像がいくつか残っていた
入口に到着_4
余り安っぽい石で作ると怖いことになるなあ
入口に到着_5
歩き始める
いよいよ気張って行こうではないか。そう自分に気合を掛けた。
横浜横須賀道路の下を潜る。ここさえ過ぎれば、中世の道だ。
歩き始める_1
歩き始める_2
歩き始める_3
ここで上り坂はおしまいかと思った。あとで振り返れば、実に実に甘い願望に過ぎなかった。そういえば、入口の表示にも、鎌倉七口のうち、最も高く険阻な道と書いてあったんだ。
歩き始める_4

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
以前にも鎌倉七口を歩かれたことがありましたね!
今回の朝夷奈切通は一番険しいとのこと!
騙し騙しでも足腰が丈夫でないと
なかなか挑戦は出来ないものです。
老いは足腰からと言いますが
AzTakさんはまだまだ壮年の域でしょうか♪ 笑)
きっと、甘い願望が切り崩されるのでしょうね!
おはようございます 
横浜横須賀道路の真下にこんな味のある風景があったのですね。
それにしても工事のやりっぱなしのような雑なコーンのお片づけはいけませんよね。^^;
さわりの部分 
AzTakさん、おはようございます。きましたね。これはさわりの部分だけ。シリーズものになりますね。多分次は熊野神社が登場しますね。入口の高橋建設の向いの平屋の老朽化した建物が、我が街の町内会館です。町内会長は、最後の仕事として、この建屋の立て直しの案件に関して、隣町などの立て直した町内会長から資料を集めをしている最中です。今月25日には、この切通しを、山岳トレイルで三浦から数百人走ってきます。町内会館の前が、最終チェック場所となります。私は、朝比奈峠の入り口交差点で、警棒持って交通整理と道案内指導をする予定です。
AzTakさん 
こんばんは
朝夷那切通、?
随分危険な所のようですね。
熊の住み家みたいに、『落石注意』などと・・・
そのせいか、道祖神の様な守護神が守ってくれていたようですね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 以前にも鎌倉七口を歩かれたことがありましたね!

はい、いくつか通りました。

> 今回の朝夷奈切通は一番険しいとのこと!

『名越の切通し』もかなり難渋しましたが、あちらは一度のぼりきってしまえば、楽な道筋でした。こちらは、まだまだ厳しい上りが続きますし、その先の下り坂もぬかるみの悪路で、段差も厳しく、腰に来てしまいました。

> 騙し騙しでも足腰が丈夫でないと
> なかなか挑戦は出来ないものです。
> 老いは足腰からと言いますが
> AzTakさんはまだまだ壮年の域でしょうか♪ 笑)

そう思いたいところですが、年齢相応でした。

> きっと、甘い願望が切り崩されるのでしょうね!

あはは、間違いなくそうでしたね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 横浜横須賀道路の真下にこんな味のある風景があったのですね。

真下はすぐ終わりで、その先は誰ともで合わない山道でした。峠の最高点は鷹取山と同じくらいあるようです。急に高いところまで上るのはかなり運動不足の身にはきつかったです。

> それにしても工事のやりっぱなしのような雑なコーンのお片づけはいけませんよね。^^;

そうですね。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
切通  きりどおし って読むんですね 難しい・・ 風情ある風景をゆったりと見せていただきました 雪無いんですものね・・いいなあ
Re: さわりの部分 
> AzTakさん、おはようございます。きましたね。これはさわりの部分だけ。シリーズものになりますね。多分次は熊野神社が登場しますね。入口の高橋建設の向いの平屋の老朽化した建物が、我が街の町内会館です。町内会長は、最後の仕事として、この建屋の立て直しの案件に関して、隣町などの立て直した町内会長から資料を集めをしている最中です。今月25日には、この切通しを、山岳トレイルで三浦から数百人走ってきます。町内会館の前が、最終チェック場所となります。私は、朝比奈峠の入り口交差点で、警棒持って交通整理と道案内指導をする予定です。

senri32さん、こんばんは。
地元に無断で立ち入ってしまいました。町内会館には悪さをしませんでしたから、ご安心ください。
あの大きな樹木にはびっくりしました。何か説明書きでもつければ良いのにと思いました。

ここをも含めて山岳トレイルレースが行われるんですか。大楠山、鷹取山、朝夷奈切通を経巡るコースでしょうか。だとしたら、相当に過酷なレースですね。朝夷奈切通だけだったら、距離がそれ程でもないので、苦しくとも何とか我慢しているうちに橋k力ることができるかもしれませんが、…。

熊野神社は寄らずに済ませてしまいました。天気が崩れてきそうだったので、…。(←完全な言い訳です)
実際に細雪が舞いました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 朝夷那切通、?
> 随分危険な所のようですね。
> 熊の住み家みたいに、『落石注意』などと・・・

この先に小切通しと大切通しとがあります。その辺りから岩が落ちてきたら、避けることができないかもしれませんね。

> そのせいか、道祖神の様な守護神が守ってくれていたようですね。

(ΦωΦ)フフフ…、そうかもしれませんね。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 切通  きりどおし って読むんですね 難しい・・ 風情ある風景をゆったりと見せていただきました 雪無いんですものね・・いいなあ

厳しいのはこれからです。息がきれました。急な上り道が延々と続いた後に、悪路の下り道。段差も結構あり、それ以前の上り坂で筋肉が消耗していて、和がだらけた肉体のクッションが働かず、腰にもろに衝撃が来てしまいました。未だにちょっと違和感が残っています。
雪は積もっては居ませんでしたが、当日最後の滝のあたりで、ミストを雪にしたようなものが舞っていました。雪虫が鎌倉に居るわけはないなと思ったら、何と雪そのものでした。鎌倉に雪なんて、めったにないことです。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR