散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

皇居周辺をぶらぶら(7)

東京銀行協会ビル
渋沢栄一が創設した東京銀行協会の集会施設だった大正初期に竣工の煉瓦造りの建物。設計は松井貴太郎(横河工務所)。再開発にあたって、以前の建物の雰囲気だけでも残そうとファザード保存をしたんだ。
東京銀行協会ビル_1
PDF画像を借用
東京銀行協会ビル_2
設計:横河工務所/築:1914(大正3)年
日本工業倶楽部と同じく、横川工務所による建築。やはり高層ビル部が増築されていますが、こちらは完全に高層ビルに外壁だけ取り付けた感じがして、何とも格好が悪い・・・。もともとの建物の形が、こうした高層ビル化には向かなかったようです。せめて、高層ビル部分がもう少し後ろに下がっていれば、まだ評価する声もあったでしょうに。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大正5年に建てられた煉瓦造の二階建ての外壁のうち、2面を残し内側に新築のビルが建てられました。「ファサード保存」と呼ばれる保存形式の代表的な建築です。新築のビルは平成5年に建てられ、この前後、このような形での保存が全国各地に見られるようになりました。
煉瓦造の外壁から、丸の内界隈が「1丁ロンドン」と呼ばれた頃をうかがい知ることができます。


明治生命館 【国指定重要文化財】
昭和の激動を乗り越えてきて今なお燦然と輝く明治生命館。国指定の重要文化財にふさわしい風格を持つ。多くの言葉は不要かと思う。
明治生命館 【国指定重要文化財】_0_1
明治生命館 【国指定重要文化財】_0_2
明治生命館 【国指定重要文化財】_0_3
明治生命館 【国指定重要文化財】_0_4
明治生命館 【国指定重要文化財】_1
明治生命館 【国指定重要文化財】_2
明治生命館 【国指定重要文化財】_3
明治生命館 【国指定重要文化財】_4
明治生命館 【国指定重要文化財】_5
明治生命館 【国指定重要文化財】_6
設計:岡田信一郎/築:1934(昭和9)年
5階分に相当する高さのコリント式列柱が並ぶ古典主義様式が非常に特徴的。遠くから見ても実に重厚で、立派で、近くで見ても装飾が素晴らしい。また、耐震構造にもなっていて(設計:内藤多仲)、これも評価できる部分です。


三菱一号館
どうして三菱地所は、突如解体して、復元するような不可解な動きをとったのだろうか。国指定の重要文化財として縛られるよりも気持ちのよい、そして、安全なレトロな建物を建てたかったのだろうか?
三菱一号館_1
三菱一号館_2
三菱一号館_3
三菱一号館_4
三菱一号館_5
三菱一号館_6
三菱一号館_7
三菱一号館_8
三菱一号館_9
三菱一号館_10
三菱一号館_11
設計:ジョサイア・コンドル/築:1894(明治27)年 (※2009年復元)
元々の建物は日本初のオフィスビルとして完成し、銀行などが入居。コンドルによる名建築の名が高く、国指定重要文化財にとの動きもありましたが、1968(昭和43)年に三菱地所が突如解体。その後、付近を丸の内パークビルディングとして再開発するにあたって2009(平成21)年に復元され、現在は三菱一号館美術館やレストランとして使用されています。


JR東京駅丸の内口 【国指定重要文化財】
オランダのアムステルダム中央駅を真似たという説は否定されつつあるようだが、実際に行ってアムステルダム中央駅を見てみると、既視感があるのだ。参考にさせてもらったのかもしれない。
JR東京駅丸の内口 【国指定重要文化財】
設計:辰野金吾/築:1914(大正3)年
辰野金吾の特徴とも言える煉瓦式の建築。現在のJR東京駅丸の内口は、戦災で3階部分が焼け、2階部分までを応急処置を施して復興したものです。取り壊しの話も出ながらも、2012(平成24)年に旧来の姿へ復元されました。
なお、中央の出入り口は皇室専用ですが、現在は使用されていません。また、オランダのアムステルダム中央駅を真似たという説もありますが、ほぼ否定されています。


以上で『皇居周辺をぶらぶら』シリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
皇居周辺ぶらぶら、お疲れ様でした♪
一生懸命に写真を撮っていた三菱一号館は
2009年に建て替えたものだったのですね!
ちっとも知らずに撮ってました 笑)
おはようございます 
最初はどこかの地方かなと思うようなレンガの建物たちですが、東京なのですよね。じっくり探せば味のある建物がいっぱい残っているのですね。素晴らしい建物の数々を知ることができました。これに何かを組合せたくなってしまいます。^^
今と昔 
どちらがいいかと言われたら、どうなんでしょう。難しい自問自答なのですが、「今でしょう。」
 
こんにちは。
いまでこそ大手町&丸の内界隈には30階を越す高層ビルが林立していますが、たぶん最初は東京海上ビルディングが30階の新館を建てようとした際、
天皇のお住まいを見下ろすなど不敬にあたると建築申請が却下され
ひと騒動が起きたのを思い出します。
その時、高層ビルでも陛下が問題ないとおっしゃられたので今の大手町、丸の内があると思うと感慨深いですね。

ryu
こんばんわ! 
近代的な建築物の中に、昔の建物すごく目立ちますね!
次回は、どこのシリーズですか? 楽しみですね!
ファザード保存 
なにか違和感を感じますが 残してくれただけ”良し”としなければならないので
しょうか?明治生命の建物のそばを歩きました。隅々にまでの素晴らしい
彫刻が心に残っています。楽しかった皇居周辺をブラブラ最終回有難うございました。
 
AzTakさん、こんばんは。
東京銀行協会ビルは高層ビル群の中にあっても角地でとても目立ちますね。
渋沢栄一氏創設のとは、知らずに見ていました^^

明治生命館の外観も古さを感じさせないほど、綺麗で本当に燦然と輝いて
います。一つ一つが凝っていてアカンサスの葉飾りに柱が素敵です。

三菱一号館の屋根の造りにも注目してしまいます。
交差点角で、交通量もあり撮影は難しそうな場所なのに見事ですf(^_^;
突如解体し復元したのですか、床もピカピカで壁も綺麗な印象がはっきり残っています。何かガッカリです。
ここの併設のカフェも大変クラッシックで魅力的ですが、北区の煉瓦図書館の
カフェも三菱に引けを取らないほどの雰囲気の造りで賞を取ったのを知り、
そこも見に行ったことがあります。
AzTakさん 
こんばんは
結構レトロな建物が有るんですね。
東京駅くらいかと思っておりました。
ボンヤリ熊は気が着きませんでしたよ。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 皇居周辺ぶらぶら、お疲れ様でした♪
> 一生懸命に写真を撮っていた三菱一号館は
> 2009年に建て替えたものだったのですね!
> ちっとも知らずに撮ってました 笑)

何と突如取り壊しから41年ものブランクの期間があったんですねえ。当時高3のお気楽生徒だったので、全く丸の内の出来事など知らずにいました。これまた再建されたときも、定年退職の直前で、どこに有給休暇を使って旅行しようかということばかり考えていました。
縁がない三菱さんでした。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 最初はどこかの地方かなと思うようなレンガの建物たちですが、東京なのですよね。じっくり探せば味のある建物がいっぱい残っているのですね。素晴らしい建物の数々を知ることができました。これに何かを組合せたくなってしまいます。^^

日本橋も丸の内も素敵な建物が僅かではありますが残っていますね。ファサードを保存するというのは苦渋の選択だったのでしょうか。ヨーロッパの町並みのように何百年も経過する建物が並んでいても、現役選手ばかり。何故、日本は、そういう選択ができなかったのかとちょっぴり残念に思います。
Re: 今と昔 
senri32さん、こんばんは。

> どちらがいいかと言われたら、どうなんでしょう。難しい自問自答なのですが、「今でしょう。」

たしかに今の建物や制度は合理性の追求の果ての素晴らしいものになっています。ですが、少なくとも耐用年数が来ていない建物をあっさり取り壊してリニューアルしていくやり方にだけは、どうしても馴染めません。
『もったいない』という文化はないのでしょうか?
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> いまでこそ大手町&丸の内界隈には30階を越す高層ビルが林立していますが、たぶん最初は東京海上ビルディングが30階の新館を建てようとした際、
> 天皇のお住まいを見下ろすなど不敬にあたると建築申請が却下され
> ひと騒動が起きたのを思い出します。
> その時、高層ビルでも陛下が問題ないとおっしゃられたので今の大手町、丸の内があると思うと感慨深いですね。
>
> ryu

なぜ、天皇陛下はそのようなお言葉を発せられたんでしょうかね。下々の論争など知らないふりをしていれば、今よりは少しマシな景観が維持されたのではと思うのです。やはり天皇陛下は『自分が我慢すればそれで済む』というお気持ちが強かったのでしょうかね。
Re: こんばんわ! 
kazさん、こんばんは。

> 近代的な建築物の中に、昔の建物すごく目立ちますね!

そうですね。外側にももう少しレトロな建物が残っていれば、釣り合いが取れたかもしれませんが、極端に違いすぎますね。

> 次回は、どこのシリーズですか? 楽しみですね!

(ΦωΦ)フフフ…、先程、漸く明日分を予約投稿しました。長いシリーズは当分無く、短いのばかり、いろいろ焦りながら、繋いでいく予定です、来月初めには秋田県を忙しくまわる旅に出ようと予定していますが、それまでは短いのばかりだと思います。
Re: ファザード保存 
tugumi365さん、こんばんは。

> なにか違和感を感じますが 残してくれただけ”良し”としなければならないので
> しょうか?明治生命の建物のそばを歩きました。隅々にまでの素晴らしい
> 彫刻が心に残っています。楽しかった皇居周辺をブラブラ最終回有難うございました。

明治生命館のような建物がまるごと残っているのが良いですよね。ファサードのみの保存なんてインチキだ。そう言いたいところですが、自分が経営者だったら、ファサードのみの保存さえも断念してしまうかもしれません。オモカゲだけでも残してくれて有難いと思わなくてはいけないんでしょうかね。

暫くは短編でつなぐ予定です。何か素晴らしい行き先がないか考えていますが、見当たりません。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 東京銀行協会ビルは高層ビル群の中にあっても角地でとても目立ちますね。
> 渋沢栄一氏創設のとは、知らずに見ていました^^

そうですね。渋沢栄一翁は実にこまめに立ち遅れていた日本経済を切り開く役割を果たしてくれた人物のようです。

> 明治生命館の外観も古さを感じさせないほど、綺麗で本当に燦然と輝いて
> います。一つ一つが凝っていてアカンサスの葉飾りに柱が素敵です。

あそこは別格の美しさですね。あれに叶う建物は、今ではお金がかかりすぎて建てられないと聞きました。本当にそうだと思います。

> 三菱一号館の屋根の造りにも注目してしまいます。
> 交差点角で、交通量もあり撮影は難しそうな場所なのに見事ですf(^_^;
> 突如解体し復元したのですか、床もピカピカで壁も綺麗な印象がはっきり残っています。何かガッカリです。
> ここの併設のカフェも大変クラッシックで魅力的ですが、北区の煉瓦図書館の
> カフェも三菱に引けを取らないほどの雰囲気の造りで賞を取ったのを知り、
> そこも見に行ったことがあります。

美術館に入ろうと思ったのですが、定休日でした。年中無休ではないようですね。
日本ではほとんど入ったことがないくせにルーブルとかプラドとかしっかり見てきました。大きくて見きれないほどですね。美術館側でも、見せきれない在庫が数え切れないほどあるのでしょうね。
私の好きな作家の絵は、一流ではあっても超一流ではなく、特別展などでない限り見られないようです。
話がすごく横道にそれてしまいました。m(_ _)m
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 結構レトロな建物が有るんですね。
> 東京駅くらいかと思っておりました。
> ボンヤリ熊は気が着きませんでしたよ。

あまりキョロキョロしているとろくなことがありません。まず、どこにいるのかわからなくなります。
今日は代官山駅にほど近い恵比寿西で、おばあさん2人連れに『山種美術館はどこか?』と聞かれました。絶句するほど方向違いのところに来ていたようです。そこから20分ほど歩かないと着けませんから。概略を教えましたが、無事につくことができたんでしょうか?

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR