散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

皇居周辺をぶらぶら(5)

このあと東御苑に向かう

早くもロウバイが咲いていた
早くもロウバイが咲いていた_1
早くもロウバイが咲いていた_2

(旧)皇居正門石橋飾電燈
長年使われてきた6基の飾電燈は、昭和61年9月、鋳型を取って新しく鋳造されたものと交換された。取り外されたもののうち1基が二の丸庭園入り口にあった。
(旧)皇居正門石橋飾電燈

花菖蒲はまだまだだった
花菖蒲はまだまだだった_1
花菖蒲はまだまだだった_2
花菖蒲はまだまだだった_3

諏訪の茶屋
諏訪の茶屋は、江戸時代には吹上地区(現在の御所などのある一帯)にあった。説明によれば、この建物は、明治45年に再建されたもので、明治期の茶室風の建物として優雅な外観を持っているため、皇居東御苑の整備に当りここに移された、と書かれてある。
よくわからないのは、明治末に再建されたとき、明治の建物として建てられたのかということ。普通再建するにあたっては、昔の様式を踏襲するのではないかと思うが、徳川否定で凝り固まっていたのだろうか?

諏訪の茶屋_1
諏訪の茶屋_2
諏訪の茶屋_3

潮見坂を上って、二の丸から本丸に進む

潮見坂
平凡な坂のように見えるかもしれないがかなり急勾配の坂だ。皇居前広場近くまで日比谷入江が入り込み、この坂から海が見えたのか。信じられないことだが、その昔はそうだったのだろう。
潮見坂_1
潮見坂_2
本丸と二の丸をつなぐ坂道です。昔はこの坂から今の新橋から皇居前広場近くまで日比谷入江が入り込み、海が見えたのが名称の由来です。坂を下りると,三代将軍徳川家光の命により小堀遠州が造ったとされる庭園を復元した二の丸庭園があります。坂の上には、汐見坂門が設けられていました。

本丸に出た

桃華楽堂
香淳皇后さまと言われてどなたのことだかわかる方は、相当皇室に感心のある方なのだろう。私は、どなたなのかピンとこなかったが、常識的に考えれば、昭和天皇の皇后さまであることはわかる。その香淳皇后さまの還暦記念として建設された音楽堂なのか。
この本丸のエリアにわざわざ建てなくても良かったのではないかとおもう。ここは、あくまで徳川の名残で統一したほうが良かったと思う。今後、この種の建物が追加で建てられると本丸エリアが本丸エリアでなくなってしまう。

桃華楽堂
桃華楽堂は、昭和41年2月に完成し収容人員は200名の音楽堂で、音楽好きの香淳皇后さまの還暦記念として建設されました。
鉄仙の花弁を形どつた屋根と八面体の珍らしい建物で、ホール外壁のモザイク・タイルの図柄は、各面とも大きく羽ばたく鳥を抽象的に描いたものに、日月星・衣食住・風水火・春夏秋冬・鶴亀・雪月花・楽の音・松竹梅と八面の正面から左へ順に陶片であしらっています。


本丸御殿跡
本丸御殿は面積が約一万一千坪もあったのか。
本丸御殿跡_1
本丸御殿跡_2
本丸地区は、江戸城の中心をなし、周囲に石垣と濠をめぐらした高台で、約13万平方メートル(約4万坪)と最も広い場所です。
江戸城は、天正18年(1590年)の徳川家康入城以来、秀忠、家光の三代にわたって完成されたのですが、その当時の本丸の建物は表・中奥・大奥からなる壮大豪華な殿舎(面積約一万一千坪)が所せましとたちならんでいました。天守閣のほか、櫓が十棟、多聞十五棟、諸門二十数棟がありました。
現在は、本丸跡地として、大きな芝生の広場になっています。芝生のず~っと向こうに見える石垣が天守閣跡になります。


天守台
天守台_1
天守台_2
再建計画図面(PDF画像借用)
手書きの絵図と比較すると、最上層の屋根の向きが90度ずれている。意図して変える計画としたのだろうか?
再建計画図面(PDF画像借用)
再建計画図面_2(PDF画像借用)
『江戸図屏風』に描かれた元和度もしくは寛永度天守(PDF画像借用)
『江戸図屏風』に描かれた元和度もしくは寛永度天守(PDF画像借用)
富士見多聞
つい先日から内部を公開するようになった。
富士見多聞_1
富士見多聞_2
内部はこんなふう。至ってシンプル。
富士見多聞_3
富士見多聞_4
EF-Mマウントの小さなレンズでもすっぱり入れることはできなかった。当然のことだろう。宮殿が丸見えになるのかと思って期待したが、そんなに景観はよくなかった。
富士見多聞_5
富士見多聞_6
富士見多聞_7
富士見多聞_8
富士見多聞_9
一方通行で公開していた。こちらは出口側。
富士見多聞_10
富士見多聞_11
本丸御殿側を見るとこんな感じ。世が世ならば将軍の姿を見かけることがあったかもしれない場所だったんだ。
富士見多聞_12
「多聞」とは、防御をかねて石垣の上に設けられた長屋造りの倉庫のことで、多聞長屋とも呼ばれていました。
鉄砲や弓矢が納められ、戦時のときには格子窓を開けて狙い撃つことが出来ました。本丸の周囲は、櫓と多聞で囲まれて万が一に備えられていました。

Comments

おはようございます 
へ〜、江戸城はこんなイメージだったのですね。シンボリックなものとして個人的には再建してほしいのですが・・・。^^
 
こんにちは

皇居は何度か行きましたこの季節には行ったことは無いですね
黄梅は撮るのが難しくて・・・・
ポチポチ名札の見える花壇は花ショウブだったのですね
今日は冷たい風が吹いてますね
お散歩準備はしていましたが只今引篭もり中でございます
この分ではこの後はゴロンとお昼寝タイムに成りそう・・
 
こんにちは。
我が家のロウバイは昨年末に一度咲きましたよ。
おそらく休眠打破的な性質があり
東北の方が早く寒くなり、年末辺りが暖かいと春と勘違いして咲いてしまうのではと推測しています。
今は完全に冬枯れ状態で春にまたあらためて咲き出します。

ryu
 
蝋梅は梅の中では一番早く咲くし、いい匂いです。
次が寒紅梅でしょうか。次々に咲いてくれるので長い期間楽しむことができます。
梅の季節、楽しみです。
AzTakさん 
こんばんは
広いですね!
そもそも、江戸城の広さはどのくらいあったんでしょうか?
見当もつきません。
 
AzTakさん、こんばんは。
ロウバイが沢山咲いていて、薄い花弁の開き具合が綺麗で丁度良い時期に行かれたのですね。
それに石橋飾電燈、電燈の丸みとその全体のデザインがよいです。

諏訪の茶屋は閉まっていても趣がありますが、ここは開くことがあるのですか?
でも再建の様式の経緯はいろいろあるのですね。

皇居は流石に綺麗で広くて、花菖蒲の場所は造りも広さも咲いたら
さぞ綺麗ではと想像するような感じです(^^)v
皇居は広くて見る所が多いので案内図を注意深く見たいとも思いました。
こんばんは 
皇居、石垣を見るとお城だったんだな、と解ります。
お城好きな僕、石垣でも見たいです~~
中々、東京に行く機会がありません・・・
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> へ〜、江戸城はこんなイメージだったのですね。シンボリックなものとして個人的には再建してほしいのですが・・・。^^

あれば、それに越したことはないのでしょうが、実際には多額の費用がかかりすぎて、…。やれるとしたら、せいぜい天守閣の再建くらいでしょうかね。天守閣だって、鉄筋コンクリートで安易に造ってしまうのであれば、難しくはないのでしょうが、首都東京のシンボルとしての再建ならば、本格的な木造のものなんでしょうね。

個人的にあったら嬉しいのは、本丸御殿でしょうね。尤もこれはあまりにお金がかかりすぎて、実現可能性が0に近そうですが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

ぴあのさん、こんばんは。

> 皇居は何度か行きましたこの季節には行ったことは無いですね
> 黄梅は撮るのが難しくて・・・・

ロウバイはあの蝋引きの上で造ったような花びらの質感は、とても微妙で、難しいですよね。ごまかして撮ってしまいました。

> ポチポチ名札の見える花壇は花ショウブだったのですね

花菖蒲園は、その季節になると有料なのが普通ですが、こちらは、小さくはありますが、無料です。

> 今日は冷たい風が吹いてますね
> お散歩準備はしていましたが只今引篭もり中でございます
> この分ではこの後はゴロンとお昼寝タイムに成りそう・・

今日は寒いという天気予報でした。こういうのに限って当たりますね。寒くないようにして疲れを取るのに休むのっも行ってかもしれませんね。
私は、まだ腰がしっくり来ないので、大判の医療用湿布を4枚貼り付けましたが、なんだか患部がスースーしていけません。今日は、貼るカイロで血の循環を良くするほうが良かったかもしれません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 我が家のロウバイは昨年末に一度咲きましたよ。
> おそらく休眠打破的な性質があり
> 東北の方が早く寒くなり、年末辺りが暖かいと春と勘違いして咲いてしまうのではと推測しています。
> 今は完全に冬枯れ状態で春にまたあらためて咲き出します。
>
> ryu

(ΦωΦ)フフフ…、昨年の12月は比較的暖かかったですからね。小春日和を本物の春と勘違いしたかもしれませんね。
失敗したとばかりに捲土重来を期して準備中でしょうかね。
Re: タイトルなし 
お千さん、こんばんは。

> 蝋梅は梅の中では一番早く咲くし、いい匂いです。
> 次が寒紅梅でしょうか。次々に咲いてくれるので長い期間楽しむことができます。
> 梅の季節、楽しみです。

昨年は、ロウバイを見逃したことからケチが付き、その後、福寿草もカタクリも殆ど見ることができませんでした。
今年はどうでしょうかね。明日あたり、自然教育園に行ってみようかと思います。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 広いですね!
> そもそも、江戸城の広さはどのくらいあったんでしょうか?
> 見当もつきません。

そうですね。結構な広さですよね。あれだけの広さのお城は他にはないものでしょうね。

現在の大阪城公園(徳川大阪城の範囲)は約105万㎡だそうですが豊臣時代の1/4程度だということです。
江戸城の中核部分(本丸・二の丸・三の丸・西の丸)が30万6760坪(約101万㎡)
総構えの範囲で比べると大坂城は400ha、江戸城は3.5km×5.5km=1925haということになりますか・・・
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ロウバイが沢山咲いていて、薄い花弁の開き具合が綺麗で丁度良い時期に行かれたのですね。
> それに石橋飾電燈、電燈の丸みとその全体のデザインがよいです。

そうですね。近くでしみじみ見たのは今回が初めてかも。いつもは、通り過ぎてばかりでした。

> 諏訪の茶屋は閉まっていても趣がありますが、ここは開くことがあるのですか?
> でも再建の様式の経緯はいろいろあるのですね。

どうも特別に公開されたというような書き込みが見当たりません。外観を見るだけの建物かもしれません。

> 皇居は流石に綺麗で広くて、花菖蒲の場所は造りも広さも咲いたら
> さぞ綺麗ではと想像するような感じです(^^)v

無料で楽しめるので、評判は凄いようです。混んだところには行かないようにしているので、評判を聞くだけですが。

> 皇居は広くて見る所が多いので案内図を注意深く見たいとも思いました。

そうですね。そのほうが見落とし無く楽しめるかもしれませんね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 皇居、石垣を見るとお城だったんだな、と解ります。
> お城好きな僕、石垣でも見たいです~~

今回は、三の丸、二の丸、本丸と見て回りました。予約して許可があれば、西の丸にある今の皇居に入り込むことができます。
石垣だけならば、今回のルートがいいかもしれませんが、それをも含めて皇居も見たいと思えば、予約して見学するコースが良いのではないでしょうか。本丸の高い石垣をずーっと眺めたり、皇居の宮殿も見たりできます。撮影もOKです。比較的キャパシティがあるようで、申し込めばほぼOKになるかと思います。外から見るのと家から見るのとでは大違いです。

> 中々、東京に行く機会がありません・・・

そればかりはお気の毒様というしかありませんね。
さすがに江戸 
江戸はやはり、想像以上に素晴らしいところみたいです。この皇居シリーズを見て、江戸も捨てがたいなーと思ったくらいです。家からは、気軽にはいけないんです。交通費がバカ高い。家の近くのバス停から品川まで往復1560円もかかります。嫁と2人で行ったら、約3000円。ノリ弁当が10個食べれちゃうんです。そうそう、お出かけはできません。ですから、町内散歩になっちゃいます。
Re: さすがに江戸 
senri32さん、こんばんは。

> 江戸はやはり、想像以上に素晴らしいところみたいです。この皇居シリーズを見て、江戸も捨てがたいなーと思ったくらいです。家からは、気軽にはいけないんです。交通費がバカ高い。家の近くのバス停から品川まで往復1560円もかかります。嫁と2人で行ったら、約3000円。ノリ弁当が10個食べれちゃうんです。そうそう、お出かけはできません。ですから、町内散歩になっちゃいます。

私は、酒は殆ど飲まず、タバコは吸わず、車は持たずのみみっちい生活を送っています。なので、たまに電車に乗って何処かへ出かけ、写真をいっぱい撮るのが唯一の気晴らしになっています。外出先では、サンドイッチがおにぎり程度。それさえも抜くこともあります。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR