散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫~滋賀~京都(23)

妙心寺(4)
山内にある塔頭から(1)
山内にある塔頭を撮ってみた。時間が遅かったので、通年公開中の塔頭をも含めて、目につくところを外からだけ撮らせていただいた。
大通院
山内一豊と千代の御廟がある。非公開。門自体は開いているのに、忌々しい通せんぼ状態だ。
大通院
開祖は妙心寺五十八世南化玄興定慧円明国師。天正十四年(一五八六)に一柳直末が南化を請じて創建したもの。二世の湘南宗化大航普済禅師は山内一豊の子であり、以後山内家の菩提所となっている。寛永十年(一六三三)、湘南は一豊の夫人見性院の十七回忌にあたり見性閣を建立、現存する宝形造の霊屋はこれに比定されている。なお山崎闇斎は湘南の弟子であった。
春光院
こちらは変わった塔頭。非公開になっているが、外国人の英語による座禅体験と宿泊とができるようだ。日本人の場合は、どうなのだろうか。ふらっと飛び込んで、見せてくださいというのはNGのようだ。国の重要文化財「南蛮寺の鐘」は是非とも拝見させていただきたいものだ。
春光院_1
春光院_2
『初期キリスト教を今に伝える…』という文言は本当に舌足らずだ。1577年の鐘がどうして初期キリスト教だというのだろう。どうせ書くならば、『日本における伝来当初のキリスト教文化を今に伝える…』というのが適切ではなかろうか。
春光院_3
開祖は妙心寺百十三世猷山景嘉。天正18年(1590)、堀尾吉晴が長子金助の菩提をとむらうため猷山を請じて創建したもので、長子の法号にちなみ当初は俊巌院と称した。堀尾氏断絶ののち、石川氏が檀越となり中興して春光院と改める。大書院は石川憲之が淀城寝堂を移建したものである。寛政から天保にかけて(1789~1844)大規模な改修がおこなわれ、庭園も慶応3年(1867)に築造されて今日におよんでいる。伝張平山筆「東方朔奪桃図」(重文)とイエズス会章の入った洋風の「南蛮寺鐘」(重文)を有する。
麟祥院
春日局の菩提所。それとともに、朝廷を密かに監視するというような意味合いもあった塔頭寺院のようだ。
麟祥院_1
麟祥院_2
歴代住職は黒衣のまま江戸城白書院への出入りを許されたのか。それは凄いことだ。
麟祥院_3
開祖は碧翁愚完。徳川家光の乳母春日局が、妙心寺七十四世単伝士印の法孫、鍋島勝茂の子碧翁を請じて創建した。寛永十年(一六三三)家光がその地にあった天神社を鎮守として春日局のために創建したとも、同十一年に春日局が子稲葉正勝の死を悼んで興したともいう。当初は現在の花園高等学校の敷地内にあり、明治三十年(一八九七)に現在地に移建された。春日局の木像をまつる霊屋は、元和年間(一六一五~二四)、内裏庭園内の御亭であったとか、後水尾天皇より拝領して二条城内に設営した釣殿であったとも伝えられる。
智勝院
非公開のはずであるが、どんどんヤングママたちが入っていく。こども園『ゆりかご』という施設があるようだ。本当はいけないのだろうが、保護者のような顔をして門をくぐって撮ってみた。
智勝院_1
智勝院_2
興味があれば、アクセスてみては如何
開祖は妙心寺七十四世単伝士印大光普照禅師。慶長二年(一五九七)、稲葉貞通が父一鉄の菩提をとむらうため、単伝を請じて創建された塔頭。貞通は早くから南化玄興に帰依しており、その関係で当院の開祖には南化の法嗣単伝が招かれた。単伝は春日局の帰依を得ていたが、紫衣事件に連座して出羽由利郡本荘藩の泉流寺に配流されている。ちなみに智勝院の称は、貞通の法号にもとづいたものである。
天球院
案内図では何も書かれていないが、特別公開をすることもあるようだ。2016年は、2016年1月9日(土)~3月18日(金)に開催された。この日は残念ながら門がびしっと閉められて取り付く島もない感じだったが。本堂が重要文化財だ。江戸寛永期の創建当時の建築で、江戸時代の典型とされる玄関をつけた大型方丈形式だそうだ。
天球院_1
天球院_2
開祖開祖は妙心寺百四十世江山景巴無尽燈光禅師。寛永八年(一六三一)、池田光政の伯母天球院殿が自分の永代追善のために、江山を請じて創建した菩提所塔頭。天球院殿は因幡の若桜鬼ヶ城の城主山崎家盛の室であった。寺地は寿聖院から譲り受けているが、現方丈重文は創建よりやや下った寛永期のものである。明治維新まで岡山、鳥取両池田家の菩掟所として外護を受けていた。方丈内には狩野山楽・山雪筆の著名な障壁画(重文)があり、また藤原宣房筆の「法華経陀羅尼(重文)」が擁されている。

Comments

おはようございます 
非公開のところをヤングママさんたちとともに保護者のような顔をしてしっかり入っていってしまうAzTakさんを想像しただけでクスリと笑ってしまいました。特別公開日が楽しみですね。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます。
流石、46もの塔頭を持つ妙心寺
公開されていなくても外観だけでも
興味津々だったと思います♪
時間を十分に取って、全部の塔頭を巡りたかったでしょうね♪
 
こんにちは。
無粋な話で恐縮ですが非公開の塔頭がたくさんあるという事は
末寺が多いので観光収入に頼らなくても成り立つってことなのでしょうね。
これだけ塔頭が多いと妙法寺そのものが寺町って感じですね。

ryu
こんばんわ! 
凄い京都シリーズですね!これだけネタがあれば、本できますね!
 
AzTakさん、こんばんは。
いろいろな建造物に場所が非公開になっていると、本当にがっかりですね。
それにオープンではない所は情報も画像も少なく思うことがあります。

そういうなかで智勝院にどんどんヤングママたちが入っていくのに
乗じて門をくぐって撮影をされてこられたのは拍手です~~ヽ(^-^)/

はるばる遠くまで出向かれて目の前でUターンではガッカリですよね。
状況に応じてさりげなく撮られるのも経験でしょうかー!!

天球院はしっかり門を閉じていても、お写真を拝見するとしっとりとした
良い佇まいですね(*´v`)
AzTakさん 
こんばんは
臨済禅も御多分に漏れず、武家社会の庇護を受けていたようですね。
庇護、寄進がなければ、維持するのも大変でしょう。
浄財を少しばかり寄進しよう
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 非公開のところをヤングママさんたちとともに保護者のような顔をしてしっかり入っていってしまうAzTakさんを想像しただけでクスリと笑ってしまいました。特別公開日が楽しみですね。

ほんのちょっと足を踏み入れただけです。端ない爺さんぶりで恥ずかしい限りです。
特別公開が行われ、そのタイミングにこちらも都合を合わせられればいいですね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます。

makiraさん、こんばんは。

> 流石、46もの塔頭を持つ妙心寺
> 公開されていなくても外観だけでも
> 興味津々だったと思います♪
> 時間を十分に取って、全部の塔頭を巡りたかったでしょうね♪

たしかに塔頭さん、どこも素晴らしい感じなんです。時間があったら、どうしても中を見たいという欲求が募って、却って大変だったかも。何処かで座禅を組んだほうが本人のためかもしれません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 無粋な話で恐縮ですが非公開の塔頭がたくさんあるという事は
> 末寺が多いので観光収入に頼らなくても成り立つってことなのでしょうね。
> これだけ塔頭が多いと妙法寺そのものが寺町って感じですね。
>
> ryu

塔頭は塔頭で独立採算制でやっているように思うんです。ただし、本山からの援助もそれなりにあるんでしょうね。
本山としても、身近な塔頭さんがおかしくなってしまったのでは困ることでしょう。皆で団結して、妙心寺派を盛り上げようという感じかなあと思いました。
塔頭の各住職は本山の要職にも就いていて、その関係は強固なものがあるのかもしれませんね。
Re: こんばんわ! 
kazさん、こんばんは。

> 凄い京都シリーズですね!これだけネタがあれば、本できますね!

そんな気はサラサラありませんが、もう少しマシな写真が撮れなかったものかと今でも相当悔やんでいます。
言った直後はそう思うのですが、喉元をすぎるとおさらいもしないものですから、…。毎年同じようなつぶやきをしています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> いろいろな建造物に場所が非公開になっていると、本当にがっかりですね。
> それにオープンではない所は情報も画像も少なく思うことがあります。

非公開扱いをしているのには、相応の理由があるのでしょう。ですが、特別公開をする頻度をもう少し増やしてもらえないかと思うんです。それだったら、お互いが歩み寄れるような気がするんです。

> そういうなかで智勝院にどんどんヤングママたちが入っていくのに
> 乗じて門をくぐって撮影をされてこられたのは拍手です~~ヽ(^-^)/

> はるばる遠くまで出向かれて目の前でUターンではガッカリですよね。
> 状況に応じてさりげなく撮られるのも経験でしょうかー!!

年甲斐もなく恥ずかしいことをしてしまいました。年齢的には社会の規範とならなくちゃあいけない年齢なんですが。おとなになりきれていません。
常時1-2の塔頭が持ち回りで特別公開中だと嬉しいのですが。

> 天球院はしっかり門を閉じていても、お写真を拝見するとしっとりとした
> 良い佇まいですね(*´v`)

実際に素晴らしいんでしょうね。潜戸の隙間がもう少しラフだとありがたかったのですが。
勘違い 
毎週のように、全国好きな場所に行かれていると、リッチな生活されていると思っていたんですけど、撮りダメですよね。昨日まで、そう思っていたんですけど、ちゃいますね。でも、県外に行かれるだけでも羨ましいですよ。私は、一生横浜からは出られません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 臨済禅も御多分に漏れず、武家社会の庇護を受けていたようですね。
> 庇護、寄進がなければ、維持するのも大変でしょう。
> 浄財を少しばかり寄進しよう

地元のご住職にお願いすれば、塔頭の客人として中を案内してくれるかもしれませんね。もしかしたら、本山参拝ツアーが組まれるかもしれませんよね。それも面白いかもしれませんね。
今はどうやって寺を運営しているんでしょうねえ。時々考えてしまいます。
Re: 勘違い 
senri32さん、こんばんは。

> 毎週のように、全国好きな場所に行かれていると、リッチな生活されていると思っていたんですけど、撮りダメですよね。昨日まで、そう思っていたんですけど、ちゃいますね。でも、県外に行かれるだけでも羨ましいですよ。私は、一生横浜からは出られません。

上を見たらキリがないし、下を見たらあとがない状態かもしれません。まあ、少し切り詰めれば、時々どこかに行くことは何とかできる程度です。
交通費や宿泊費を安くあげる。食費も切り詰める。外国人の貧乏旅行みたいなものです。その分、疲れもたまりますかね。
写真はいっぱい撮ります。小出しにすれば、もう少し引っ張ることもできるでしょうが、自分で飽きてしまいます。さりとて、大出しにもできないのは、自分の文章力、調査能力等の問題です。
こんばんは 
妙心寺には入れない塔頭が多いですよね!
大通院には山内一豊と千代さんの御廟があるんですか?
これは見てみたいな!
いつ開館されているのかな?
調べてみよう^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 妙心寺には入れない塔頭が多いですよね!
> 大通院には山内一豊と千代さんの御廟があるんですか?
> これは見てみたいな!
> いつ開館されているのかな?
> 調べてみよう^^

2006年の大河ドラマのときには、公開していたようですね。その頃訪ねた方のブログが有りました。下記URLです。
何かで取り上げられれば、おつきあいで公開の機会があるのかもしれませんが、…。

http://blog.goo.ne.jp/moon_parrish/e/7ed06e7ae60c8c664cc5c2b4fb73442e

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR