散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫~滋賀~京都(21)

妙心寺(2)
退蔵院(1)
時間が遅くなってきたので、写真がかろうじて撮れるうちに退蔵院を駆け足で見ておこうと急いだ
全体図
全体図_1
全体図_2
山門 京都府有形文化財
山門 京都府有形文化財
庫裏
最初は方丈の一部かと思ったが、そうではなく、別個の建物になっているようだ。方丈に進むには、庫裡の側面を伝った先にある大玄関から入る様になっている。
庫裏
大玄関 国指定重要文化財(方丈の附指定)
確かに風変わりな形状だ。袴腰造りというのか。重要文化財指定は、1967年ではないかと思うが。
大玄関 国指定重要文化財(方丈の附指定)_1
大玄関 国指定重要文化財(方丈の附指定)_2
唐破風造りの変態で非常に珍しいとされている玄関の様式は、破風の曲線が直線になっており、ちょうど袴の腰のようになっていることから「袴腰造り」と呼ばれています。
昭和41(1966)年に国の重要文化財に指定されています。
また、この玄関は江戸初期の富豪・比喜多宗味居士より寄進されたもので、法要儀式その他高貴な方々の出入り以外は使用されませんでした。

方丈 国指定重要文化財
宮本武蔵もここに居た時期があったのか。あの光った額の中に国宝の『瓢鮎図』の複製が展示されている。複製といえども丁寧な扱いなんだ。
方丈 国指定重要文化財_1
方丈 国指定重要文化財_2
応仁の乱後、1597年に再建された方丈。禅と剣の道には精神的な共通点があり、江戸期には宮本武蔵もここに居して修行に励んだと伝わります。
『瓢鮎図(ひょうねんず)』 国宝
複製は硝子に入れられて展示されてあった。一種の頓智問答だろう。高僧たちの回答の字面ははっきりわかるが、その意味合いが私には理解出来ないのが残念。
『瓢鮎図(ひょうねんず)』 国宝_1
はっきり見えないので、PDF画像を借用
『瓢鮎図(ひょうねんず)』 国宝_
退蔵院の目玉で国宝に指定されている『瓢鮎図(ひょうねんず)』。この絵は山水画の始祖といわれている如拙が、足利義持の命により心血注いで描き、現存する彼の作品の中で最高傑作といわれています。
「ただでさえ捕まえにくいなまずを、こともあろうに瓢箪で捕まえようとする。」この矛盾をどう解決するか、将軍義持は当時の京都五山の禅僧31人に参詩を書かせました。高僧連が頭をひねって回答を連ねた様子は正に壮観です。

方丈の襖絵
一部取り外していないものがあるということだが、正面に見えるものだろうか?
方丈の襖絵
狩野光信の高弟であった狩野了慶は、探幽と共に活躍した狩野派の絵師で、この襖絵は高台寺の屏風絵や西本願寺の襖絵などとともに、桃山後期の優れた遺品とされています。
現在は、損傷を防ぐため中央部以外は取り外して保管をしています。この了慶作の襖絵に変わる襖絵を制作する「退蔵院方丈襖絵プロジェクト」が現在進行中です。

杉戸絵
反対側には一対の鶴の絵が描かれてあった。こちらは山羊だろうか?それにしても無粋な『禁煙』表示だ。もう少し置き場所の工夫ができないものだろうか。
杉戸絵
枯山水『元信の庭』 国指定名勝史跡庭園
撮り方がまずく、良さがでておらず、申し訳ない。個人的には、最後の最後まで画業専念のほうが良かったのではと思う。
枯山水『元信の庭』 国指定名勝史跡庭園_1
枯山水『元信の庭』 国指定名勝史跡庭園_2
室町時代の画聖・狩野元信の作品で、絵画的な優美豊艶の趣を失わず、独特の風格を備えている枯山水庭園です。庭の背景には、やぶ椿、松、槇、もっこく、かなめもち等、常緑樹を主に植え、一年中変わらない美しさ「不変の美」を求めた物と考えられます。
狩野元信が画家としてもっとも円熟した70歳近くの頃の築庭と推測されています。自分の描いた絵をもう一度立体的に表現しなおしたもので、彼の最後の作品が造園であったことで珍しい作品の一つと数えられています。
昭和6年(1931年)には、国の名勝史跡庭園に指定されました。


退蔵院の歴史
今から600年ほど前(1404年)、室町時代の応永年間に当時の京洛に居を構えた波多野出雲守重通が高徳のきこえ高い妙心寺第3世をつとめる無因宗因禅師への深い帰依によって、無因宗因禅師を開山として建立されました。これが退蔵院のはじまりです。
そのころ妙心寺は足利義満の弾圧で名を竜雲寺と変えられ、関山一派の人々も祖塔を去る悲運に見舞われました。無因宗因禅師は高徳を惜しまれて大徳寺へとの誘いがありましたが、固く辞して西宮の海清寺に隠棲し、ついに時の有力者たちに終生近寄ることがありませんでした。
退蔵院は応仁の乱で妙心寺とともに炎上しましたが、1597年に亀年禅師によって再建され、今に至ります。

退蔵院の名前の由来
「退蔵」という言葉には、「価値あるものをしまっておく」という意味があるように、陰徳(人に知られないようにして良い行いをする)を積み重ね、それを前面に打ち出すのではなく、内に秘めながら布教していくということを示しています。

Comments

こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
流石に大きな妙心寺ですね!
お寺の中にまたお寺があるのですね!
ここ退蔵院は国宝や国指定重要文化財がゴロゴロ♪
ありがた過ぎます!
逆境に耐えたから今があるんですね!
 
こんにちは。
国宝『瓢鮎図』は何かで見た記憶がまります。
その時は気付きませんでしたが
瓢箪で鯰を獲ろうとする禅問答なのに
どうして『瓢鮎図』と言うのでしょうね?

ryu
AzTakさん 
こんばんは
『禁煙』の無粋な表示!!
妙心寺境内全てを禁煙にすればいいのにね。
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> 流石に大きな妙心寺ですね!
> お寺の中にまたお寺があるのですね!
> ここ退蔵院は国宝や国指定重要文化財がゴロゴロ♪
> ありがた過ぎます!
> 逆境に耐えたから今があるんですね!

他の塔頭も相応のものがありますよ。家康に不快の念を抱いた開基が居る塔頭とか、春日局の菩提所もあります。
まあ、色々あります。全部拝観させてくれたら、1週間位連泊しちゃうんですが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

ryuさん、こんばんは。

> 国宝『瓢鮎図』は何かで見た記憶があります。
> その時は気付きませんでしたが
> 瓢箪で鯰を獲ろうとする禅問答なのに
> どうして『瓢鮎図』と言うのでしょうね?
>
> ryu

『ひょうねんず』と入力して『瓢鮎図』と変換されて出てきたとき、誤変換かと思いました。このタイトルが正しいようですね。
中国から入ってきた漢字は今の鮎の字がナマズだったようです。粘りつくというような意味合いだとか。
一方、アユはその場所を支配する=占めるというような意味なんだとか。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 『禁煙』の無粋な表示!!
> 妙心寺境内全てを禁煙にすればいいのにね。

粋がった高校生くらいの坊やたちが危ないのでしょうかね。マナーは守って欲しいものです。
こんばんは 
退蔵院に行かれたんですね^^
僕も行きました。
素敵な塔頭ですよね~
お庭も綺麗です。
僕はここでPLフィルターを使いながら
池の鯉を一生懸命撮ったことを思い出しましたw
寒いですね(^^ 
AzTakさん、こんばんは。(^^

瓢鮎図のこと、
高僧とは言え、将軍の命で無茶ぶりされる時代なんですね。
皆、真剣に取り組んだのでしょうね。
頭をひねっている姿を想像するのも、また、面白いですが。

Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 退蔵院に行かれたんですね^^
> 僕も行きました。
> 素敵な塔頭ですよね~
> お庭も綺麗です。
> 僕はここでPLフィルターを使いながら
> 池の鯉を一生懸命撮ったことを思い出しましたw

こちらは夕方やっとギリギリ入れてもらいました。受付の人が『ごゆっくり』と声を掛けてくれましたが、本心は『急がないと駄目だよ。他の塔頭も見たいんでしょう』ってところだったのでは。もともと雨の日だったので、漸く雨がやんでもどんよりしたままで、そのまま日が暮れかけました。画質最悪のまま、記録するだけという感じで必死に廻りました。(^_^;)

今日、鎌倉の切通しで最も昔の面影を残していると言われている朝比奈切通しを歩いてきました。最初の横浜側の急坂がきつかったです。峠を超えて、鎌倉側に入って下り坂だから楽だと思ったら、道がぐちゃぐちゃで、ちょっと大変でした。
Re: 寒いですね(^^ 
> AzTakさん、こんばんは。(^^

ふくみみさん、こんばんは。

> 瓢鮎図のこと、
> 高僧とは言え、将軍の命で無茶ぶりされる時代なんですね。
> 皆、真剣に取り組んだのでしょうね。
> 頭をひねっている姿を想像するのも、また、面白いですが。

臨済宗の禅僧が中心だったと思います。日頃鍛えている禅問答の要領で、…できるわけはありませんよね。
瓢箪でなくかんぴょうをつくる夕顔だったら簡単にナマズを入れることはできるでしょうが。そういえば、子供の頃、農家の人達がかんぴょうを干してつくっているのを見るのが好きでした。

今日鎌倉の朝比奈切通しを大汗をかきながら歩きました。鎌倉側の入り口のところに小さな滝がありました。そこで写真を撮っていたらふわふわ浮いているものが。『北海道じゃあるまいし、雪虫なわけはないよな』と思っていたら、何と雪そのものでした。鎌倉でも雪なんだと感動しました。
バス停に向かっていたら、1mくらいのところでセキレイとメジロとが飛んでいきました。広角レンズのカメラでは撮れませんでした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR