散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫~滋賀~京都(20)

到着するのが遅くなり、法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)の案内付きの拝観は間に合わなかった。これが非常に心残りになった。

妙心寺(1)
境内案内図
境内案内図
南総門 国指定の重要文化財(建造物)
総門の佇まいは、普通の大きさの寺院だと思わせるものだった。まさか異次元の世界が広がっているとは想像もできなかった。尚、反対側に北総門がある。こちらも国指定の重要文化財(建造物)だ。
南総門 国指定の重要文化財(建造物)_1
南総門 国指定の重要文化財(建造物)_2
妙心寺山内図
46もの塔頭があるのか。本当にこんな風に展開していた。急いで回ろうとすると、混乱必至だろう。
妙心寺山内図
国指定の重要文化財(建造物)
妙心寺そのもので指定を受けたものは、以下の通り。残念ながら時間がなく、殆ど見る時間が残されていなかった。そのため、塔頭の退蔵院庭園を見ることを優先した。
仏殿(附廊下)、法堂(附廊下)、大方丈、山門、浴室、経蔵、勅使門、南門、玄関、寝堂、小方丈(附廊下)、庫裏(附廊下)、北門である。その他、塔頭についても同様に国指定の重要文化財(建造物)があるようだ。

こんな風に伽藍が建ち並んでいる。手前左側から山門・仏殿・法堂・大方丈だ。(PDF画像借用)
こんな風に伽藍が建ち並んでいる

三門 国指定の重要文化財(建造物)
非常に見事ではあるが、楼門の下を通り抜けることができない。それが残念だ。
三門 国指定の重要文化財(建造物)
慶長4年の建立。境内で唯一の朱塗りの建物です。 三門には空・無相・無作という、禅の境地による解脱の意味が託されています。
楼上には、観世音菩薩と十六羅漢が祀られ、極彩色鮮やかに飛天や鳳凰、龍の図が柱や梁に描かれています。6月18日の山門懺法会では、自らの過ちを懺悔します。7月15日、山門施餓鬼会によって、有縁無縁の諸霊位に対するご供養が営まれます。

仏殿 国指定の重要文化財(建造物)
仏殿 国指定の重要文化財(建造物)
江戸時代の建立です。妙心寺の本堂で本尊さまにお釈迦さまを祀ります。この釈迦像は蓮華を拈じるお姿をされています。
仏殿では、毎朝の勤行の他、お釈迦さまの三仏忌となる降誕会・成道会、涅槃会が勤められています。正面には「祈祷」と書かれた扁額が掲げられます。禅とは、謙虚で祈りのある敬虔な心にほかありません。

法堂 国指定の重要文化財(建造物)
鏡天井には狩野探幽の筆になる雲龍図がある。是非とも見たかったが、受付時間が終了していた。残念。
法堂 国指定の重要文化財(建造物)_1
法堂 国指定の重要文化財(建造物)_2
座禅が行われている妙心寺法堂(PDF画像借用)
法堂 国指定の重要文化財(建造物)_3
江戸時代の建立です。今日でいう多目的ホールです。仏像は安置されず、住持による法座や坐禅が行われます。
鏡天井には、8年の年月を費やして描かれた狩野探幽の筆による雲龍図が見られます。内部のケヤキの柱は、原木を四つ割にして丸く削られたもので、高さは8メートル、周囲は2メートル弱で、富士山麓より海路によって運ばれてきました。

鐘楼
吊り下げられている梵鐘は国宝のものではない。境内には2つの鐘楼がある。
山門横のものだったと思う
鐘楼_1
法堂横のものだったと思う
鐘楼_2
放生池と勅使門 国指定の重要文化財(建造物)
放生池と勅使門 国指定の重要文化財(建造物)
勅使門は桃山時代の建立です。平生は閉じられていますが、妙心寺住持の入山・晋山時に新住職はこの門より入られます。

主要な塔頭寺院
花園天皇の離宮跡に建つ玉鳳院と、妙心寺の四本庵の龍泉庵、東海庵、聖澤院、霊雲院等がある。この内の、龍泉庵のみ外観を撮影することができた。
龍泉庵
龍泉庵_1
龍泉庵_2
「枯木猿猴図」(PDF画像借用)
「枯木猿猴図」_左
「枯木猿猴図」_右
「枯木猿猴図」_右(拡大)
龍泉派の本庵。開祖は妙心寺10世、景川宗隆禅師です。妙心寺の四本庵の中で最初に創建された塔頭です。
妙心寺四派のうち龍泉派の本庵。妙心寺10世景川宗隆が文明13年(1481年)に創建した。国の重要文化財、長谷川等伯筆「枯木猿猴図」所蔵(実物は京都国立博物館に寄託)。本堂、庫裏、書院、鐘楼及び表門が京都府の文化財に指定されている。

妙心寺は、京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院。山号を正法山と称する。本尊は釈迦如来。開基は花園天皇。開山は関山慧玄(無相大師)。寺紋は花園紋(妙心寺八つ藤)。
日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。近世に再建された三門、仏殿、法堂などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭が建ち並び、一大寺院群を形成している。平安京範囲内で北西の12町を占め自然も多いため、京都市民からは西の御所と呼ばれ親しまれている。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
禅寺の妙心寺ですね!
有名です、名前だけは知っていました!
が、こんなに広いお寺さんとは・・・驚きです♪
全部を見るとしたら3日くらいは掛かりそうですね!
南総門、三門が立派ですね!
放生池を備えた勅使門も流石に趣が感じられますね。
煩悩ばかり多くて、座禅を組んでも捨てきれないだろうな~ 汗)
おはようございます 
龍泉庵の枯木猿猴図ですが、名画を拝見させていただきありがとうございます。シンプルだけど、力強く生き生きとよく描かれています。こういう画を見ると写真作りにとても参考になります。
 
こんにちは。
妙心寺の塔頭は46もあるんですか
大徳寺も20幾つかで凄いなと思いましたが
倍もあるんですね。
全部が拝観可能だったら1日では観切れませんね。
長谷川等伯筆の「枯木猿猴図」は実物をぜひ見て見たいものです。

ryu
こんにちは 
妙心寺にはたくさんの塔頭がありますよね~
僕達も何度か訪れましたが、通年公開の
二つにしか入っていません。
ほかの塔頭も見てみたいですね!
AzTakさん 
こんばんは
妙心寺は熊の菩提寺の総本山です。
いろいろ啓蒙のモノが来たりしますが、いまだに参った事が無いのです。
罰当たりモノです。
今年位には参りたいものだと思ってはいますが、果たしてどうなるモノか、と・・・・
今晩は! 
相変わらずブログの更新頑張っていますね。
其の努力、気力、体力凄いです。
私も少し遠出していましたが、疲れがたまり朝起きられません。
最近は午後から出かけることが多くなりました。
細かく書かれていて記事が充実していますね。
素晴らしいです。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 禅寺の妙心寺ですね!
> 有名です、名前だけは知っていました!
> が、こんなに広いお寺さんとは・・・驚きです♪

私も同じでした。神護寺と高山寺を見たら、鳥居本あたりでのんびりしようかと考えていたのですが、道中、仁和寺と妙心寺とをちらっと見かけたら、鳥居本という選択肢は吹っ飛びました。が、計画性のなさで、仁和寺でのんびりしすぎました。妙心寺に到着するのが遅くなりすぎました。

> 全部を見るとしたら3日くらいは掛かりそうですね!

通年公開はごく限られています。2日で十分見て回ることができるのではないかと思います。花園会館という立派なホテルがあります。もしくは宿坊としても活動している塔頭が2院あるそうです。私だったら、宿坊に泊まりたいものです。
大心院:昭和を代表する作庭家、中根金作による枯山水庭園『阿吽庭』が有名
東林院:沙羅双樹の庭で有名です。普段は公開されていない(限定公開期間あり)この庭を、宿坊に予約すれば見ることが出来ます。

> 南総門、三門が立派ですね!
> 放生池を備えた勅使門も流石に趣が感じられますね。
> 煩悩ばかり多くて、座禅を組んでも捨てきれないだろうな~ 汗)

(ΦωΦ)フフフ…、だからこそ、気楽な凡人でいられるんではないでしょうか。間違って偉人になってしまったりしたら、それこそ大変です。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 龍泉庵の枯木猿猴図ですが、名画を拝見させていただきありがとうございます。シンプルだけど、力強く生き生きとよく描かれています。こういう画を見ると写真作りにとても参考になります。

龍泉庵は非公開で、門から覗くくらいしかできません。本物は、京都国立博物館にあるそうです。私は、PDF画像を借用しましたが、この画像を撮影した人は、どういう伝手で撮影できたのでしょうか。お寺の関係者なのでしょうかね。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/syuzou/meihin/kinsei/item13.html
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

ryuさん、こんばんは。

> 妙心寺の塔頭は46もあるんですか
> 大徳寺も20幾つかで凄いなと思いましたが
> 倍もあるんですね。

塔頭の数もすごいですが、末寺の数が凄いです。高校野球でよく『全国3500校の頂点に立つ学校は、…』などとアナウンスされます。日本全国の高校と同じくらい妙心寺派の寺院があるんですね。
日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。

> 全部が拝観可能だったら1日では観切れませんね。

もちろん、1日では無理でしょうね。東林院という塔頭に泊まらせてもらって、非公開の沙羅双樹の庭園を見せてもらうなどという裏技があるかもしれません。

> 長谷川等伯筆の「枯木猿猴図」は実物をぜひ見て見たいものです。

京都国立博物館にあるそうです。写真撮影は確認したことがありませんが、無理でしょうね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 妙心寺にはたくさんの塔頭がありますよね~
> 僕達も何度か訪れましたが、通年公開の
> 二つにしか入っていません。
> ほかの塔頭も見てみたいですね!

2つ見ましたか。私たちは遅くに到着し、妙心寺そのものの拝観は時間切れでアウト。退蔵院に駆け込みましたが、見終わったときは薄暗くなりかけでした。本当に総門を閉めてしまうんですね。小さな通用口は開いていましたが。
次回行くことがあれば、もうう少し時間を確保して、ゆっくり見て回りたいものです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 妙心寺は熊の菩提寺の総本山です。
> いろいろ啓蒙のモノが来たりしますが、いまだに参った事が無いのです。
> 罰当たりモノです。
> 今年位には参りたいものだと思ってはいますが、果たしてどうなるモノか、と・・・・

良いところですよ。一度くらい参拝しても罰が当たりません。去年は『御柱』でお守りしてもらいましたが、今年は妙心寺かもしれませんね。菩提寺に口を利いてもらえば、非公開の塔頭に潜り込めるかもしれません。無理かなあ。
塔頭の宿坊に泊まるのも乙なようです。
Re: 今晩は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 相変わらずブログの更新頑張っていますね。
> 其の努力、気力、体力凄いです。

これだけが今の趣味みたいなものです。ついでに健康になれば、めっけ物だくらいの気持ちでやっています。

> 私も少し遠出していましたが、疲れがたまり朝起きられません。
> 最近は午後から出かけることが多くなりました。

無理をしないけれども、できる範囲で妥協しない。そんな感じでしょうかね。
私は、ずっと避けてきたのですが、他に行くところもなくなり、近日中に、朝比奈の切通しを歩いてこようかと思っています。2-3時間だそうです。

> 細かく書かれていて記事が充実していますね。
> 素晴らしいです。

有難うございます。
 
AzTakさん 、こんばんは。
境内案内図によると塔頭が46もあって圧倒されますが、公開が通年と限定と
特別公開で、全部ではないので少し気持ち焦らないで見学できますね。

それにしても見るべき所が沢山で、知識をもたないと見逃しそうなほど
数々の文化財もありやはり優先的に見ないといけないようで...。

日本にある臨済宗寺院約6,000の寺のうち、約3,500の寺を妙心寺派で占めているので、
京都市民からは西の御所と親しまれているのですか。

でも見るだけではなくて、撮影されますので本当にお疲れ様です。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん 、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 境内案内図によると塔頭が46もあって圧倒されますが、公開が通年と限定と
> 特別公開で、全部ではないので少し気持ち焦らないで見学できますね。

それが着いたときはすでに夕方だったので、とにかく見せてくれるところをと考え、退蔵院に飛び込みました。そこで急げば良いものを、しっかり写真を撮っているうちに日が暮れてきて、…。

> それにしても見るべき所が沢山で、知識をもたないと見逃しそうなほど
> 数々の文化財もありやはり優先的に見ないといけないようで...。

そのようですね。

> 日本にある臨済宗寺院約6,000の寺のうち、約3,500の寺を妙心寺派で占めているので、
> 京都市民からは西の御所と親しまれているのですか。
>
> でも見るだけではなくて、撮影されますので本当にお疲れ様です。

見ただけだとすぐに忘れてしまうので、出来る限り記録に残したい。記録派なんです。芸術性は二の次です。
記録に残しても何があるわけではないのですが、そういう困った性分なんでしょうね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR