散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

光明寺などを訪ねた(4)

光明寺裏山からの景観
富士山の雲がかかったしまったのが、返す返すも残念。それでも材木座海岸とはまた違った視点で、立体的な景観が楽しめた。あとは、私の腕前が追随しなかっただけだった。
光明寺裏山からの景観_1
光明寺裏山からの景観_2
光明寺裏山からの景観_3
光明寺裏山からの景観_4
光明寺裏山からの景観_5
九品寺
『くほんじ』と読む。九品仏浄真寺にも登場する『九品』の概念だ。閻魔大王にストップを掛けられず、最低でも下品下生までに入り込んで極楽浄土に行けるように努力しなくては。
九品寺は、新田義貞が京都から招いた風航順西和尚によって開かれた浄土宗の寺。この地は義貞が鎌倉攻めの際に本陣を構えたところとされ、北条方の戦死者を弔うために建立された。そこまでは勢いがあったけれども、結局は足利尊氏してやられ、鎌倉には、縁を結べなかった人物なのか。
義貞が鎌倉で建立した唯一の寺で、山門の「内裏山」、本堂の「九品寺」の掲額は、義貞の筆蹟と伝えられている。歴史に名を刻む寺院としては拍子抜けするほどこじんまりした寺院だ。

九品寺_1
九品寺_2
九品寺_3
九品寺_4
長勝寺
1253年(建長5年)日蓮に帰依した石井長勝が自邸に法華堂を立て日蓮に寄進したのに始まると伝えられる。この堂は、現在京都市山科区にある本圀寺の前身とされ、1345年(貞和元年)に、寺院そのものが洛中に移ってその後が荒廃していた。それを、日際上人が再興し、石井山長勝寺と号したという。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていた。
本堂
長勝寺本堂
本堂前の日蓮聖人像と四天王像
高村光雲作の、高さ8メートルの巨大な日蓮聖人像。四囲を固める四天王が小さく見えてしまう。光雲先生の創作上の意図はそこにあったのだろう。
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_1
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_2
台座には、東郷元帥の『知法思国』の書があった
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_6
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_3
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_4
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_5
本堂前の日蓮聖人像と四天王像_7
法華堂 神奈川県指定文化財
鎌倉時代特有の五間堂という建築様式だが、建立は室町時代半ば以降。この形式の建築物では関東最古といわれている。つまり鎌倉時代の五間堂は鎌倉には残っていないということだ。それだけ、争乱が激しかったということなのだろう。
法華堂 神奈川県指定文化財_1
鐘楼の方向から見た様子
法華堂 神奈川県指定文化財_2
六角堂
日蓮の遺歯が祀られてあるそうだ
六角堂
本師堂
タイ国から渡来の釈迦像が安置されている
本師堂
安国論寺
光明寺に次いで見たかった安国論寺。いつも素通りばかりでは申し訳なく、今回こそ、きちんと見ておこうと思い、立ち寄った。ところが、『月曜日は閉門』の無情な札が下がり、門は閉じられていた。縁がなかったのかなあ。
長勝寺・妙法寺と並び、日蓮が鎌倉で布教するに際して拠点とした松葉ヶ谷草庵の跡とされ、松葉ヶ谷霊跡安国論寺とも言う。開山は日蓮とするが、弟子の日朗が文応元年(1260年)に、日蓮が前執権北条時頼に建白した「立正安国論」を執筆した岩穴(法窟)の側に安国論窟寺を建てたのが始まり。

安国論寺_1
安国論寺_2
安国論寺_3
安国論寺_4
安国論寺_5
安国論寺_6
安国論寺_7
妙法寺
それではと思って、次に訪ねた妙法寺。こちらも残念ながら拝観できない日だったようだ。こちらは、実質的な開基が、日蓮から数えて第5世となる楞厳法親王妙法房日叡(りょうごんほうしんのうみょうほうぼうにちえい)上人で、延文2年(1357年)のこと。後醍醐天皇の子である護良親王と藤原保藤の娘である南方(みなみのかた)の間に生まれた日叡上人は日蓮を偲び、かつ父・護良親王の菩提を弔うためにこの地に堂等伽藍を建て、自身の幼名である楞厳丸(りょうごんまる)にちなみ楞厳山法妙寺と名付けたと言われる。境内奥右手山頂には護良親王の墓が、左手山頂には母・南方と、日叡自身の墓があるそうだ。
妙法寺_1
妙法寺_2
妙法寺_3
妙法寺_4
妙法寺_5

最後がちょっと冴えなかった感じですが、以上で『光明寺などを訪ねた』のミニシリーズは終了です。最後までご覧頂き、有難うございました。

Comments

逗子もいいです 
材木座海岸、由比ガ浜、稲村ケ崎、江の島、富士山。ここからの景観は、私も大好きです。今日は、その先の茅ヶ崎に行ってきます。観光ではありませんけど。
 
富士山と周りの景色のバランスがいいですね。ここからの朝とか夕方のイメージを想像していました。こんなに風光明媚なところにある小さな由緒あるお寺。物語のあるカットたまリません。
おはようございます。 
富士山残念です、本当にもう少しなのに、
四天王が日蓮上人をお守りしている、戸外で珍しいですね、
私は四天王の足で踏みつけられている天邪鬼が好きで、
踏みつけられても悪態をついている表情がなんともいえずいいのです、
こんなに近くではっきり見られるなんて、
お寺も歴史があり趣がありますが、高村光雲作の日蓮聖人像見てみたいです、写真でも光雲独特の力強さが感じられます、
 
こんにちは。
鎌倉の妙法寺と言えば苔むした石段だと思いますが
休観日ってことは石段も観られないってことでしょうか。
ミーハーな私は開観日も調べず観に行きましたが
運が良かったけなのか、昔は休観日がなかったのか・・・。
私的には鎌倉では最も好きなビューポイントの一つです。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
耳にしたことの無いお寺さんばっかりです。
鎌倉には、いったい幾つあるのか見当もつきません。
素晴らしい建築群です。
Re: 逗子もいいです 
senri32さん、こんばんは。

> 材木座海岸、由比ガ浜、稲村ケ崎、江の島、富士山。ここからの景観は、私も大好きです。今日は、その先の茅ヶ崎に行ってきます。観光ではありませんけど。

確かに鎌倉もいいですが、逗子も住みやすくていい街だと思います。前にも言いましたが、個人的には逗子大好き人間なので、逗子に住んで歩いたりバスに乗ったりして隣町の鎌倉を楽しむ。それが理想です。
Re: タイトルなし 
MTさん、こんばんは。

> 富士山と周りの景色のバランスがいいですね。ここからの朝とか夕方のイメージを想像していました。こんなに風光明媚なところにある小さな由緒あるお寺。物語のあるカットたまリません。

この辺だとついでに相模湾が入る程度ですが、逗子や葉山に行くともう少し海越しの富士山が楽しめるかもしれません。
ダイヤモンド富士を狙っている人たちには、最高の撮影場所のようです。
古都鎌倉は街の規模の割にお寺さんが多いかもしれませんね。
Re: おはようございます。 
みこたんさん、今飯場。

> 富士山残念です、本当にもう少しなのに、

(ΦωΦ)フフフ…、私の場合、確率5割程度なので、次回はスッキリ見られるかもしれません。

> 四天王が日蓮上人をお守りしている、戸外で珍しいですね、
> 私は四天王の足で踏みつけられている天邪鬼が好きで、
> 踏みつけられても悪態をついている表情がなんともいえずいいのです、
> こんなに近くではっきり見られるなんて、
> お寺も歴史があり趣がありますが、高村光雲作の日蓮聖人像見てみたいです、写真でも光雲独特の力強さが感じられます、

あの踏みつけられているのが天邪鬼でなく、自分のような気がしました。思わず、『あ痛たた』って、声を出してしまいました。日蓮聖人像はかなりでかいものでした。圧倒されるって、そんな感じでした。天才高村光雲の手にかかれば、日蓮上人も満足の出来栄えだったのかもしれませんね。
今度行く機会があれば、高野山に行ってみたいものです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

ryuさん、こんばんは。

> 鎌倉の妙法寺と言えば苔むした石段だと思いますが
> 休観日ってことは石段も観られないってことでしょうか。
> ミーハーな私は開観日も調べず観に行きましたが
> 運が良かったけなのか、昔は休観日がなかったのか・・・。
> 私的には鎌倉では最も好きなビューポイントの一つです。

仁王門から先の苔むした石段は有名なようですね。今の時期は週末と祝日としか開門していないようです。
私のように平日専門の人間はオミットされてしまうようです。
日蓮聖人ゆかりの地であるとともに、護良親王と藤原保藤の娘である南方(みなみのかた)の間に生まれた日叡上人ゆかりの地である妙法寺なので、期待していったのですが、…。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 耳にしたことの無いお寺さんばっかりです。
> 鎌倉には、いったい幾つあるのか見当もつきません。
> 素晴らしい建築群です。

大から小までたくさんありますよね。これでも幕府があった時代からすれば、寂しい限りだとは思います。
今残っているところは、江戸時代に誰かが中興したような寺院が多いようです。それで、建物も江戸時代のものが多かったりします。
鎌倉時代からの建物は、本当に数えるくらいしか無いと思います。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR