散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

初冬の鎌倉(7)

鎌倉宮(2)
護良親王が幽閉されていた土牢
9ヶ月も牢内に幽閉されていたのか。足も萎えてしまったことだろう。
土牢_1
土牢_2
土牢_3
土牢_4
土牢_5
土牢_6
祀られている人物が人物だけにこのような十六八重表菊の紋があった
土牢_7
本殿
土牢近くから見た様子
本殿_土牢近くから見た様子_1
本殿_土牢近くから見た様子_2
本殿_土牢近くから見た様子_3
本殿_土牢近くから見た様子_4
神苑から見た様子
本殿_神苑から見た様子
鎌倉宮碑
はっきりしない画像だが、目を凝らしてもこんな風にしか見えない。碑文の内容は、明治天皇の神社創建についてのお言葉。
鎌倉宮碑_1
鎌倉宮碑_2
明治六年四月十六日、車駕鎌倉に幸し、親しく故・征夷大将軍・二品・護良親王を祭らせ給ふ。
越えて十七日、闕に還らせ給ひ、太政大臣・三條實美に勅して曰く、
「親王は皇室式微・武臣専横の日に在り、艱楚嶇嶔、遂に能く鴻業を恢復す。而して貝錦萋斐、冤を呑みて薨し給ふ。朕、之を憶ふ毎に未だ甞て歔欷して泣下らずんばあらざるなり。今、親しく遺跡を弔ひ、感慨殊に深し。顧みるに、朕、否徳、幸に泰運に膺り、大権を既墜に復す。祖宗の遺徳と股肱の力を致したるとに由るといふと雖も、亦、親王の霊、冥冥の中に翼賛したる者なしと謂ふべからず。卿、其れを表彰する所以を図れ」と。
實美、拝し稽首して曰く、
「敬みて明詔を承はる。抑、親王の忠憤義烈、身を以て国に殉ず事は史冊に具にして必ずしも称揚を待たず。惟ふに陛下の聖明、今日にして斯の挙あり。洵に是れ曠古の盛典にして、独り親王の地下に瞑目せさせ給はむのみならず、陛下の聖徳も亦、将に久遠に伝はりて泯びざらむとする也。請ふ、諸れを石に勒せむ」と。
上、曰はく、「可なり」と。
是に於て少内史・巌谷修、命を奉して其由を記し、係ぐるに銘を以てす。銘に曰く、
土窟幽暗 久しく蒿蓬に没す
昌運維れ新に 煥たる其宮あり
明主之徳 親王の忠
千秋赫奕 孰れか欽崇せざらむ

上記テキスト文は、http://www.gregorius.jp/photogallery/page_b23.htmlを参照させていただいた。
紅葉も
紅葉も
宇津峯神社から贈られた神石
福島県須賀川市の宇津峯山には、南朝の砦、宇津峯城があったそうだ。その縁により、鎌倉宮創建100周年を記念して、宇津峯神社から贈られた神石。3つの石は護良親王、後村上天皇、後亀山天皇に見立てられている。
都から遠く離れた東北の地においてさえも南北朝支持の豪族たちが、それぞれ争ったのか。

宇津峯神社から贈られた神石
御構廟
何となく気味が悪い。時代が全く違うが、三島由紀夫の事件を思い出す。
御構廟
護良親王の首が置かれた場所です。御首塚ともいいます。
宝物殿
護良親王像。東郷平八郎の『制機先者勝』の書も。
宝物殿_1
その他の書など
宝物殿_2
宝物殿_3
宝物殿_4
社務所前の紅葉
社務所前の紅葉_1
社務所前の紅葉_2
神木とされる小賀玉の木。招霊(おがたま)の木なんだ。鎌倉宮創建時に植樹されたらしい。
社務所前の紅葉_3

Comments

お早う御座います! 
何時もご訪問とコメントを頂き有り難う御座います!
12日に目眩を発症しましたが、可成り回復しました。
まだ完全に治りきっていないようですが、頑張って写真を撮っています。
22日に横浜へ行く予定でしたが、天気が悪いようなので急遽今日行くことにしました。
目眩が若干心配ですが、無理をしないで頑張ってきます。
 
関西方面はどちらでしょう?
お土産フォト楽しみにしてますよ
楽しんでください♪


 
いつも僕達の知らない神社仏閣を紹介していただき、ありがとうございます^^
今は関西に来られているんですよね^^
どちらを巡っておられるんでしょうか?
関西を楽しんでください^^
Re: お早う御座います! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 何時もご訪問とコメントを頂き有り難う御座います!
> 12日に目眩を発症しましたが、可成り回復しました。
> まだ完全に治りきっていないようですが、頑張って写真を撮っています。
> 22日に横浜へ行く予定でしたが、天気が悪いようなので急遽今日行くことにしました。
> 目眩が若干心配ですが、無理をしないで頑張ってきます。

ユリカモメの写真拝見しました。他にもたくさん撮られたのでしょう。楽しみに見させていただきます。
ですが、無理するのはちょっとだけにとどめておいてくださいね。
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 関西方面はどちらでしょう?
> お土産フォト楽しみにしてますよ
> 楽しんでください♪

ハードな遠征から今朝(21日早朝)無事帰還しました。
アチコチたくさん歩きました。まるまる2日で4万歩。大したことはなさそうに思うかもしれませんが、彦根城、神護寺、高山寺などアップダウンのきついところも含まれています。歩数以上にきつかったです。本当に凝りない爺さんです。(^_^;)
今になって、足腰が悲鳴を上げています。
Re: タイトルなし 
土佐けんさん、こんばんは。

> いつも僕達の知らない神社仏閣を紹介していただき、ありがとうございます^^
> 今は関西に来られているんですよね^^
> どちらを巡っておられるんでしょうか?
> 関西を楽しんでください^^

20日は兵庫県から出発して、滋賀県を楽しみました。
21日は強行軍で、最後の頃は完全にへばりました。でも、頑張った甲斐があり、今まで行きたいと思いながら行くことができていなかったところをまわることができました。
 
こんにちは。
鎌倉に宇津峯神社から贈られた神石があるなんて
福島県民いや須賀川市民の何人が知っていることでしょう。
宇津峰山は標高は知れたもんですが我が家からも見えるほど
地元に密着したふるさと山ですが、
歴史となると私も含めとんと疎いです^_^;)。
なんせ土塁や礎石くらいしか残っていないので
あまり興味が湧かないからかも。

ryu
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 鎌倉に宇津峯神社から贈られた神石があるなんて
> 福島県民いや須賀川市民の何人が知っていることでしょう。
> 宇津峰山は標高は知れたもんですが我が家からも見えるほど
> 地元に密着したふるさと山ですが、
> 歴史となると私も含めとんと疎いです^_^;)。
> なんせ土塁や礎石くらいしか残っていないので
> あまり興味が湧かないからかも。
>
> ryu

私もどこかで聴いたような名前だなと思ったのですが、tgryuさんのブログで名前を見ただけだったのかもしれません。あとで、どこなのかと調べて、福島の山だと分かった次第です。
南北のそれぞれに味方する豪族間で争っていたとか。宇津峰山の豪族は当然南朝側だったようです。
しかし、明治天皇は北朝側でしょうが、よく南朝側の護良親王を称える神社をつくったものですね。
 
おばんですAzTakさん、いつも貴重な記事をありがとうございます。護良親王のこの牢屋が鎌倉のイメージを造ってくれる、そんな場所です、私にとって。
最後は憤死されたのか、それともすでに弱って声もでなかったのか、
そんな事を想像してしまいます。
北条も滅び、後醍醐は敗れ、尊氏もそんな幸せであったかどうか、
鎌倉、奥深いです。
今年1年お世話になりました、よい年をお迎えますようお祈り申し上げます。
kozoh55
Re: タイトルなし 
> おばんですAzTakさん、いつも貴重な記事をありがとうございます。

kozoh55さん、おばんです。

> 護良親王のこの牢屋が鎌倉のイメージを造ってくれる、そんな場所です、私にとって。
> 最後は憤死されたのか、それともすでに弱って声もでなかったのか、
> そんな事を想像してしまいます。

多分、弱っていたのでしょうね。やられまいと抗戦したものの、簡単に押さえつけられてしまったようです。

> 北条も滅び、後醍醐は敗れ、尊氏もそんな幸せであったかどうか、
> 鎌倉、奥深いです。

後醍醐天皇は就任の条件がワンポイントリリーフの天皇でしたが、欲が出たのでしょう。それは護良親王も同じこと。鎌倉幕府から実験を奪い返せば、ワンポイントリリーフではなく、押しも押されもせぬ天皇になれるという夢を見たのでしょう。
そうはいかず、南朝を開き奮戦したものの、うまくはいかなかったんですね。
尊氏も幕府の存立基盤が強固というわけではなかったので、徐々に戦国時代に向かうことになってしまいましたね。

> 今年1年お世話になりました、よい年をお迎えますようお祈り申し上げます。
> kozoh55

こちらこそ、来年も宜しくお願いいたします。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR