散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

初冬の鎌倉(3)

予め書いておくが、瑞泉寺は由緒ある寺院だが、関東大震災で本堂・庫裡・総門が全壊し、国宝夢窓国師木像(現、重要文化財)が壊れた。ということで、堂宇はその後の建築になる。
解説してある頁へjump

瑞泉寺(3)
茶室
南芳庵という。この他に非公開の保寿庵もあるようだ。茶室前の紅葉はまだ十分ではなかった。
茶室_1
茶室_2
茶室_3
茶室_4
茶室_5
茶室_6
参考までにPDF画像を借用して、美しい紅葉ぶりを確認しておこう
茶室_7
山門
裏側から見ると至って簡素な山門。禅寺らしいといえば禅寺らしい。
山門_1
山門_2
山門_3
山門_4
山門_5
茶室と庫裡
この茶室の感じが好きだ。庫裡との相性もピッタリのように思う。
茶室と庫裡
庫裡
御朱印をいただくときに玄関に入った。『留香(るこう)』と書かれた額が掲示されていた。ちょっと意外な言葉だなあと思った。
庫裡
本堂
本堂_1
本堂_2
本堂前の庭(1)
夢窓国師が作られた瑞泉寺庭園と混同しないでいただきたい。こちらは境内にある前庭。
本堂前の庭(1)_1
水戸光圀公お手植えと伝えられる冬桜。伝えられるとおりだとすれば、少なくとも350年近く生き抜いた樹木ということになるのだが。
光圀公は時代劇で描かれるような諸国漫遊の旅はしておらず、水戸と江戸以外では延宝元(1673)年の鎌倉巡遊が唯一の旅だったようだ。瑞泉寺には間違いなく来られた。新編鎌倉志にも記載がある。また、光圀公が寄贈された『木造千手観音観音菩薩坐像』が本堂に残されている。

本堂前の庭(1)_2
本堂前の庭(1)_3
『木造千手観音観音菩薩坐像』の写真がある頁へjump

Comments

中学2年以来 
かれこれ、50年近く、瑞泉寺には行っていません。半世紀。変ってしまったのでしょうか。この後の鎌倉散策が楽しみです。ありがとうございます。
 
こんにちは。
建物は倒壊してしまったようですが
楓の古木は威風堂々と風格がありますね。
天変地異も人間の悲喜こもごもも
全て見守ってきたのでしょう。
諸行無常の世界だと思いますが
祇園精舎というよりは方丈記が似合う佇まいですね。

ryu
 
AzTakさん、こんばんは。
瑞泉寺も非常に豊かな木々で美しいお寺さんです(^^)v
南芳庵は広さもありそうで丸窓も素敵なお茶室でと思うと、紅葉の時期が
ピッタリだと、見事な枝ぶりの紅葉を見られ圧倒されますねー。

境内にある前庭の木々も季節の到来時には、とても華やかになりそうな程の沢山の木々が見えます。

光圀公は諸国漫遊の旅はしていなかったのですか。
光圀公のお手植えで天然記念物の冬桜は、より貴重に思えてきます^^
冬桜のぽつぽつと咲いているのが見え、翌春4月までと長く楽しめるのですね。
AzTakさん 
こんばんは
瑞泉寺の山門、茶室や本堂などに似合わず質素ですねえ

オヤッ
ここにも冬桜ですか?
過日、小高い山の斜面一面に四季桜が咲いているのを見ましたが。
浅草寺の境内にも咲いていましたね。
こうしてみると、アチコチに咲いているのかも知れませんね。
 
鎌倉市天然記念物冬桜にはびっくりです。この時期に咲いていますね〜。一体どうしてこの時期に咲き始めるのでしょうか?北風にどのくらい耐えられるのかな、なんて思いながら、拝ませていただきました。^^
Re: 中学2年以来 
senri32さん、こんばんは。

> かれこれ、50年近く、瑞泉寺には行っていません。半世紀。変ってしまったのでしょうか。この後の鎌倉散策が楽しみです。ありがとうございます。

どうなんでしょうね。茶室は追加されたと思いますが、他は余り変わっていないかもしれません。堂宇も関東大震災後の建築ですから90年ほどしか経っていません。senri32さんがお出でになった時は、相当新しい建物ばかりだったかもしれませんね。それが半世紀を経過して、風格が出てきたかなあ。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 建物は倒壊してしまったようですが
> 楓の古木は威風堂々と風格がありますね。
> 天変地異も人間の悲喜こもごもも
> 全て見守ってきたのでしょう。
> 諸行無常の世界だと思いますが
> 祇園精舎というよりは方丈記が似合う佇まいですね。
>
> ryu

樹木は地中にしっかり根をはっている分だけ耐えたのかもしれませんね。大したものです。
貞享2年(1685年)に刊行された光圀の『新編鎌倉志』に描かれた瑞泉寺庭園が何故、埋没してしまったのかずっと気になっています。復元までで300年弱。こんな短期間に埋没してしまうなんて、不思議です。
考えてみれば、湘南地方を襲った大地震が光圀以降の江戸時代には3つもあり、関東大震災も追い討ちでありました。山崩れで庭園が埋まってしまったのでしょうか。
記録に残せないほど、江戸中期以降の鎌倉の寺院は苦戦したのでしょうか?
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 瑞泉寺も非常に豊かな木々で美しいお寺さんです(^^)v
> 南芳庵は広さもありそうで丸窓も素敵なお茶室でと思うと、紅葉の時期が
> ピッタリだと、見事な枝ぶりの紅葉を見られ圧倒されますねー。

そうなんでしょうね。紅葉の旬に当たるのは難しいですね。一度のこの寺院の紅葉の旬には行くことができていません。

> 境内にある前庭の木々も季節の到来時には、とても華やかになりそうな程の沢山の木々が見えます。

そうなんですよねえ。

> 光圀公は諸国漫遊の旅はしていなかったのですか。

そうらしいですよ。鎌倉も英勝寺建立の件がなければ、行くことがなかったんだと思います。それくらい当時の藩主は行動の自由がなかったのかもしれませんね。

> 光圀公のお手植えで天然記念物の冬桜は、より貴重に思えてきます^^
> 冬桜のぽつぽつと咲いているのが見え、翌春4月までと長く楽しめるのですね。

なんでも疑うのはよくないことだとは思いますが、300年以上経過して、この小さななりは何なんだって思います。落雷被害でもあって、挿し木したのでしょうか?
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 瑞泉寺の山門、茶室や本堂などに似合わず質素ですねえ

禅寺らしくていいじゃありませんか。茶室や本堂のほうが逆に少しお金をかけすぎたのかもしれません。
本堂は自身に強いものにしたいという強い意志が働いたのかもしれませんね。

> オヤッ
> ここにも冬桜ですか?
> 過日、小高い山の斜面一面に四季桜が咲いているのを見ましたが。
> 浅草寺の境内にも咲いていましたね。
> こうしてみると、アチコチに咲いているのかも知れませんね。

東京でもいたるところに桜が咲いていますよ。もちろんソメイヨシノではありませんが。
そのソメイヨシノも何年か前に近くの遊歩道で10月末頃に咲いたことがあります。あれには近隣の人もびっくり。みなが不思議そうに見入っていました。
Re: タイトルなし 
MTさん、こんばんは。

> 鎌倉市天然記念物冬桜にはびっくりです。この時期に咲いていますね〜。一体どうしてこの時期に咲き始めるのでしょうか?北風にどのくらい耐えられるのかな、なんて思いながら、拝ませていただきました。^^

ソメイヨシノならびっくりですが、冬に咲く桜なんでしょう。10~12月頃に咲いて、また4月頃に咲供養です。瑞泉寺の他にも、光圀とは関係はないでしょうが、報国寺や東慶寺にもあるようです。
 
冬サクラってあるのですね
10月サクラのことですかね
映画のタイトルにも在ったような

か弱い乙女の様で可愛い
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 冬サクラってあるのですね
> 10月サクラのことですかね
> 映画のタイトルにも在ったような
>
> か弱い乙女の様で可愛い

全然詳しくありません。(^_^;)
年に2度咲く桜が、この時期でも咲いている可能性があるんでしょうか?だとすると、冬桜、不断桜、十月桜、子福桜などかな。
冬桜は、鎌倉市内だと、東慶寺や報国寺なども咲くそうです。

冬桜という映画作品は知りませんが、『はつ恋』という作品で重要な場面に登場する『小沢の桜』という人気の桜があります。
三春の滝桜を見て、下道でいわきを目指していて、道に迷い、偶然見つけた有名な桜でした。
 
山門の紅葉が控えめに美しいですね。(^^)
水戸光圀公がおいでになっていてのですね。

黄門様の隠居、西山荘(常陸太田)にはまた散策に行きます。
ただ、入場料が少々お高いのです(^_^;)
Re: タイトルなし 
ふくみみさん、こんばんは。

> 山門の紅葉が控えめに美しいですね。(^^)

今年も控えめじゃないときに行き合わせることが叶いませんでした。旬の時は相当にきれいだと言われているのですが。

> 水戸光圀公がおいでになっていたのですね。

水戸徳川家の大恩人であるお勝の方の英勝寺の完成のときに、鎌倉に来たついでにこの辺りを回って歩き、新編鎌倉志を書き表したそうです。水戸黄門漫遊記のようなことは一切なく、水戸の領地と江戸以外では鎌倉だけだったようです。

> 黄門様の隠居、西山荘(常陸太田)にはまた散策に行きます。
> ただ、入場料が少々お高いのです(^_^;)

そうですか。しょっちゅう、撮影されている方が居たので、低廉な価格なのかと思っていました。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR