散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

ヴェルニー公園にて(2)

オオバン(大鷭)がいた
カモの仲間のように思われがちだが、クイナの仲間。巨大な脚部が特徴的。足ヒレほどではないが、比較的水を掻きやすい形状になっている。横須賀ではさほど珍しくはないかなあ。
上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われているので、容易に見分けがつく。良く見ると、水上での動きはカモほどにはスムーズではない。
オオバン(大鷭)_1
オオバン(大鷭)_2
オオバン(大鷭)_3
水中の部分などがよくわからないだろうから、PDF画像を借用すると、こんなふうな鳥さんだ。水陸両用どころか、空も含めてなんでもござれだ。
オオバン(大鷭)_4

米軍の艦船が大集結
クリスマス休暇に向けて帰港したのかなあ。横須賀基地所属艦船が勢揃いではないだろうか。最近になって、横須賀の配備を増強中のようだが、大統領がトランプ氏に変わったらどういうふうになるのだろうか。
艦尾をこちらに向けた3艦船
左端は艦尾に見える文字から、駆逐艦『バリー』と判明したが、他は艦船名不明。バリーは以前は横須賀にはいなかった艦船のように思う。調べてみたら、今年増備になった艦船だった。艦船としてはちょいと古いが、イージスシステムはアップデート済みで、横須賀の艦船の中でも強力なもののようだ。
艦尾をこちらに向けた3艦船_1
艦尾をこちらに向けた3艦船_2
艦尾をこちらに向けた3艦船_3
以下の2点は駆逐艦『バリー』で、PDF画像を借用
艦尾をこちらに向けた3艦船_4
艦尾をこちらに向けた3艦船_5
クレーンの向こう側にも何隻かの艦船が
クレーンの向こう側にも何隻かの艦船が_1
クレーンの向こう側にも何隻かの艦船が_2
クレーンの向こう側にも何隻かの艦船が_3
前回も取り上げたマッキャンベル
前回も取り上げたマッキャンベル_1
前回も取り上げたマッキャンベル_2
PDF画像を借用。艦船に乗り組むのもかなり大変なことであると分かることだろう。
前回も取り上げたマッキャンベル_3
ホテル船
この船だけはいつもいる。横須賀停泊中の他艦船乗員の宿泊施設として利用されているようだ。潜水艦や空母は大柄な米兵には窮屈な居住環境だろうから、せめて横須賀に戻った時はということなのか?宿泊船と割り切ったため、自力で航行することはできなくなっているようだ。
ホテル船

Comments

 
こんばんは
いつもありがとうございます
ホテル船いや〜知りませんでした第二次世界大戦時Uボートが補給を受ける時補給がホテル代わりになっていてこの時代にホテル船とは驚きです
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
不忍池と言い、AzTakさんはよくオオバンに会われてますね!
私なんかめったに会えないのに・・・
他艦船乗員の宿泊施設として利用されているような船もあるんですね♪
おはようございます 
バンは最近、よく見かけますが、実はこんなに足がでかかったのですね。それにしても、ホテル船なるものがあるとは知りませんでした。おっしゃるように、中はゆっくりできるのでしょうね!
 
AzTakさん、おはようございます。
横須賀基地もトランプ氏の影響でこれから基地も変化するので
しょうか?
オオバンの丸い目が おっとり穏やかにみえます。
羽毛に足までクッキリと写っています~♪

宿泊船というのがあるのですか。
海の青さ空とで、海は元気がもらえますねぇー!!
 
こんにちは

動物が被写体の写真は難しいそうだけど、色んな表情があって良いですね。
軍艦の写真も凄くダイナミックで感動します。
特に水しぶきが躍動感があって良いですね。
オオバン 
オオバンのひれの凄いこと!!。初めて見ました。姿とか色合いだとかに気を取られて 足元までは・・・。知らないことが沢山あり 勉強になります!
 
こんにちは。
オオバンは当地の池でも少し見られますが
こんなに脚が大きかったとは気付きませんでした。

今日から駆けつけ警護が運用開始になりましたが
隊員は今までとは比べようのない緊張を強いられるでしょうね。
平和を唱えていれば平和が訪れると思っている平和ボケの連中もいますが、
仕事や旅行などで世界中どこにでも日本人がいる時代
とくにテロなどは日本だけではどう考えても対処できないでしょ、
平和ボケの人達はいったい誰に助けてもらうつもりなんでしょうかね?
金は出すけど血は流さない、そんなご都合主義が通用するはずがありません。

ryu
オオバン 
オオバンは、横須賀軍港では見たことないです。それにしても、迫力ある軍艦の写真です。
AzTakさんへ 
こんにちは。

バンの足初めて見ました(^^
泳いでいる姿が不器用に見えたのはこの足で泳ぐからなのですね。

昨日と今日と、近所の小さな沼に見回りに行ったら、昨日も今日もバンが一羽だけ、さみしそうに泳いでいました。
思わず「早く恋人ができるといいね」とつぶやいてしまいました。
それほどバンが孤独に見えました。

冬空の寒そうな沼にたった一人というロケーションのせいで、センチになりました(;^_^

また、結婚記念日に、横浜に行くはずでしたが、
家族が体調不良で入院し、キャンセルしました。
今はもう元気になりましたが。
横須賀基地ぜひとも見学したかったので、次回のお楽しみです(^^)
AzTakさん 
こんばんは
軍艦が疾走するのは何故かワクワクしますねえ!
最も船なら何でもいいようなモンですが・・・
ムカシ、ムカシ、子供百科事典?で戦艦大和だったか武蔵だったかの最後の姿をアメリカ軍が撮った写真を見ました。
みじめなもんです。
武蔵が話題になっていますが、亡くなった方々の事を思うと胸が痛みます。
こんばんは 
艦船、カッコいいです!
横須賀に行けばこんな船がいつも見られるんですね~
行ってみたいな!
Re: タイトルなし 
> こんばんは

sanbarikiさん、こんばんは。

> いつもありがとうございます
> ホテル船いや〜知りませんでした第二次世界大戦時Uボートが補給を受ける時補給がホテル代わりになっていてこの時代にホテル船とは驚きです

ホテル線はUSA以外では余り見当たらないのではないでしょうか。超軍事大国なればこそのものなのでしょうね。詳しい経緯は下記URLを参照してください。
https://matome.naver.jp/odai/2147601848567306401

我が海上自衛隊には、これはありませんが、例えば潜水艦救難艦と言うものがあります。この艦船は不具合を発生した潜水艦をまるごと海中から救い出す艦船です。無事、潜水艦をすくい上げたときに潜水艦の乗員を一時的に艦内に宿泊させなければなりません。潜水艦救難母艦にはこれに対応できる設備があります。
まあ、ですがホテル船ではありませんよね。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 不忍池と言い、AzTakさんはよくオオバンに会われてますね!
> 私なんかめったに会えないのに・・・

そうなんですよ。ですが、個人的には色飽和しやすいオオバンではなく、額板が赤い一回り小型のバンの方が嬉しいのですが、そちらはさっぱり出遭えていません。東京港野鳥公園にでも行かないと駄目なんでしょうかね。

> 他艦船乗員の宿泊施設として利用されているような船もあるんですね♪

終戦間際に就役した宿泊船だったようですよ。それで就役直後に純然たるホテル船扱いになっていたようです。床rがベトナム戦争勃発で、再び外洋での宿泊船に戻り、その役目も終了し、再び、純然たるホテル船になったとか。私達より年上の船なんですね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> バンは最近、よく見かけますが、実はこんなに足がでかかったのですね。それにしても、ホテル船なるものがあるとは知りませんでした。おっしゃるように、中はゆっくりできるのでしょうね!

一回り小さく額板が赤いバンを不忍池の土手で見たことがあります。同様に巨大な脚部をしていました。おどろいてしまって、他のバンも見ましたが、皆同じでした。奇形じゃないんだとわかりました。よく見ると趾のところに出来損ないのようなフィンがついていて、あれで水を掻くようです。
オオバンはそれを一回りで隠したものですね。額板が白いのも違いますね。

ホテル船の方は、内部を見たことがないので想像するのみですが、潜水艦や空母の睡眠スペースとは段違いの広さだと思います。
もともとの使い方がよくわからないんです。海兵隊員を比較的長い距離移動させたり、戦況が芳しくなくなったときに敵陣近くでヘリから収容したり、そんな使用目的だったのかななどと想像しています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、おはようございます。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 横須賀基地もトランプ氏の影響でこれから基地も変化するので
> しょうか?

可能性はあるでしょうね。ですが、同盟国とうまくつきあっていけないUSAは、結局は天に向かってつばするようなもので、己に手痛いしっぺ返しが来ることを覚悟しなくてはいけないでしょう。トランプの単細胞な頭脳には自動車産業のことしか無いようですが、例えば、軍需産業が悲鳴を上げたらどうするのか、考え合わせなければいけないことは多々あると思います。
彼のブレーンが小池都知事のブレーン並みの連戦連敗レベルでないことを祈りたいものです。

> オオバンの丸い目が おっとり穏やかにみえます。
> 羽毛に足までクッキリと写っています~♪

撮っていた時はゴミが写ったのかもしれないと思いましたが、足が写っていたんですね。横須賀の海もきれいになったものです。

> 宿泊船というのがあるのですか。

あるんですよ。何と私よりも数歳年長です。

> 海の青さ空とで、海は元気がもらえますねぇー!!

そうですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

芽吹さん、こんばんは。

> 動物が被写体の写真は難しいそうだけど、色んな表情があって良いですね。

水の浮かぶ鳥さんは比較的動きが少ないので、面白くないと撮らない方も少なくないのかも。
オオバンだって飛びますが、もっぱら飛び回る野鳥さんのほうが難易度が高いんでしょうね。私の場合は、このクラスで練習です。

> 軍艦の写真も凄くダイナミックで感動します。
> 特に水しぶきが躍動感があって良いですね。

PDF画像を借用した洋上の写真はたしかにすごいですね。一般庶民には絶対に撮ることができない写真です。航行写真くらいは浦賀水道で超望遠レンズを持っていけば撮れますが、低速での安全航行でしょうから、あまり面白くはないでしょうね。

Re: オオバン 
tugumi365さん、こんばんは。

> オオバンのひれの凄いこと!!。初めて見ました。姿とか色合いだとかに気を取られて 足元までは・・・。知らないことが沢山あり 勉強になります!

私も不忍池の土手に上がって、その辺の草などを啄んでいる姿を見た時はびっくり仰天しました。昔の想像上の動物のイメージに近いですから。陸海空何でもOKの鳥さんなんですね。平均点以上のものはないかもしれませんが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> オオバンは当地の池でも少し見られますが
> こんなに脚が大きかったとは気付きませんでした。

わたしは、一回り小さなバンのほうが不忍池の土手に上がっている姿を見て、びっくり仰天しました。結構気が強そうで、見入っていた私を睨みつけたような感じでした。

> 今日から駆けつけ警護が運用開始になりましたが
> 隊員は今までとは比べようのない緊張を強いられるでしょうね。
> 平和を唱えていれば平和が訪れると思っている平和ボケの連中もいますが、
> 仕事や旅行などで世界中どこにでも日本人がいる時代
> とくにテロなどは日本だけではどう考えても対処できないでしょ、
> 平和ボケの人達はいったい誰に助けてもらうつもりなんでしょうかね?
> 金は出すけど血は流さない、そんなご都合主義が通用するはずがありません。
>
> ryu

難しい問題ですね。憲法9条の精神だけで他国とうまくやろうとしても、チャンスとばかり攻めてきそうな国ばかりですから。竹島だって、そのような状況で韓国に占領された形のままです。今だって虎視眈々とメタンハイドレートと水産資源とを狙う中国は、尖閣諸島を占拠することでしょうね。沖縄本島でさえも危ないことでしょう。
ひところ言われていた専守防衛って難しいことですよ。なにせ一発やられたら、それで一巻の終わりになりかねませんから。

一方で、軍備ばかり増強しても仕方のない話です。不断の外交努力も必要でしょう。なんでも反対の野党では、政治と行政の質は上がらないのでしょうね。
Re: オオバン 
senri32さん、こんばんは。

> オオバンは、横須賀軍港では見たことないです。それにしても、迫力ある軍艦の写真です。

私は乗り物酔いがひどい方でしたが、昔から船だけは大丈夫でした。大型でスタビライザーが付いていて余り揺れないクルーズ船などでも、ほんのちょっと揺れたら、食事に顔を出す船客の数が激減します。然るに艦船の場合は、港内から東京湾に出ただけで相当に揺れ、東京湾から太平洋上に出たら、むちゃくちゃ揺れることでしょう。
相当に辛い仕事だと思います。迫力ある艦船の写真を見ただけで、乗員の辛さが想像できます。乗り込むなら大型艦船でしょうかね。
Re: AzTakさんへ 
> こんにちは。

ふくみみさん、こんばんは。

> バンの足初めて見ました(^^
> 泳いでいる姿が不器用に見えたのはこの足で泳ぐからなのですね。

そうですね。でも人間よりはマシですよね。クロールの練習のときに水かきのような手袋を装着して、水を掴む感覚を練習させられたりしますが、人間の指にはフィンの出来損ないのようなものすらありませんから。
彼らはいやになれば飛んで移動できるし、いとも簡単に陸上に上がり、その辺の草をはんでいます。器用貧乏の鳥さんでしょうかね。

> 昨日と今日と、近所の小さな沼に見回りに行ったら、昨日も今日もバンが一羽だけ、さみしそうに泳いでいました。
> 思わず「早く恋人ができるといいね」とつぶやいてしまいました。
> それほどバンが孤独に見えました。
>
> 冬空の寒そうな沼にたった一人というロケーションのせいで、センチになりました(;^_^

あれまあ。早いとこ連れ合いができると言いですねえ。

> また、結婚記念日に、横浜に行くはずでしたが、
> 家族が体調不良で入院し、キャンセルしました。
> 今はもう元気になりましたが。
> 横須賀基地ぜひとも見学したかったので、次回のお楽しみです(^^)

最近は軍港クルーズの人気が高く、事前予約しないと駄目なようです。昔は、同日、出港時間に間に合えば、予約なしでも大丈夫だったんですが。今は右も左もノンポリも軍事スパイも、皆カメラを持ち込んで艦船の写真を撮りまくっているようです。結構速くまわるので、考えたりせずに、とにかく撮りまくる感じですね。高倍率のカメラが有利です。もしくは広角と望遠と2台のカメラで臨むかかでしょうね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 軍艦が疾走するのは何故かワクワクしますねえ!
> 最も船なら何でもいいようなモンですが・・・

あれは、普通の人には撮れない写真です。腕前の問題ではなく、その場に立ち会うことができないからです。観艦式などに運良くものすごい倍率を突破して乗艦でもしなければ、駄目ですから。全速航行でなくてもかまわないのなら、浦賀水道の高台から超望遠で撮ることができますが。

> ムカシ、ムカシ、子供百科事典?で戦艦大和だったか武蔵だったかの最後の姿をアメリカ軍が撮った写真を見ました。
> みじめなもんです。
> 武蔵が話題になっていますが、亡くなった方々の事を思うと胸が痛みます。

今は簡単ですよ。船上であろうが陸上であろうが、当てられればそれでアウト。当てられないようにするのが勝負です。相手の攻撃は迎撃し、自分たちの攻撃は徹底的に行う。そのための有効な手段がイージスシステムでしょう。
専守防衛は難しいかも。そんなに鉄壁の防御ができるわけがありません。攻撃の意図を察知したら、相手陣地の攻撃の辞さないことになるでしょう。そうならないように、不断の外交努力が必要なんですが。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 艦船、カッコいいです!
> 横須賀に行けばこんな船がいつも見られるんですね~
> 行ってみたいな!

まあ、何事も起こらなければ、それにこしたことはありません。ベトナム戦争が泥沼化し、次第に劣勢に回った頃の横須賀は大変でした。明日の命の保証もない米兵たちが1週間ほどの命の洗濯にやってくるんです。一度喧嘩になれば、命のやり取りさえしかねない。そんな雰囲気がドブ板通りにはありました。港のヨーコの出る余地などありません。百恵ちゃんも横須賀市民でしたから、多少は知っていたことでしょう。

いまは、シミュレーションで絶対的な抑止力があると敵勢力も認めているからこそ、挑発以上には仕掛けてこないのでしょう。でも懲りずに軍事力強化に励む中国の姿勢には不気味なものを感じます。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR