散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

鎌倉の紅葉を愛でる(4)

長寿寺の拝観後、海蔵寺に向かう。海蔵寺は、長寿寺の華やかさに比べてやや地味ではあるが、内容のある寺院だと私は評価している。落ち着いた佇まいがあり、隠れた人気があるように思う。

海蔵寺への道筋
ちょっとだけ北鎌倉よりは早すぎる感じかなあ
海蔵寺への道筋_1
海蔵寺への道筋_2

海蔵寺(1)
海蔵寺は十六ノ井以外は拝観料は徴収しない。今回は十六ノ井はパスすることにしたが、若干の志を収めた。
山門前
山門前_1
山門前_2
山門前_3
山門前_4
山門を潜ったあたりからの景観
山門を潜ったあたりからの景観_1
なんとも洒落た石畳だ
山門を潜ったあたりからの景観_2
山門を潜ったあたりからの景観_3
山の上もあとで取り上げる裏庭の景観の一部だ
山門を潜ったあたりからの景観_4
山門を潜ったあたりからの景観_5
あまり楓の木はなく、このあたりを撮っている方が殆ど
このあたりを撮っている方が殆ど_1
このあたりを撮っている方が殆ど_2
このあたりを撮っている方が殆ど_3
このあたりを撮っている方が殆ど_4
このあたりを撮っている方が殆ど_5
このあたりを撮っている方が殆ど_6
本堂玄関の衝立
せっかく質問したのに聞き方が足りなかった。真ん中の大きな字は『開』だそうだ。
書いた人は『福山』とあるから『巨福山』の『寿龍』なる方かなあ?右の字は『雲の出』だろうか?どうせ聞くのなら完全に聞いておくのだった。(^_^;)

本堂玄関の衝立
その手前には竜胆の蕾がまだあった
まだ咲く意思を放棄していないのかな?そうならば、頑張れ!!
手前には竜胆の蕾が
庫裡
こちらだけはまだ茅葺きのまま残っている。趣があるなあ。
庫裡_1
庫裡_2
本堂
遠慮して堂内の写真を撮らなかったが、撮影禁止とは書かれておらず、いくつもWEB上に画像が見られる。撮っておくのだった。
本堂_1
本堂_2
本堂_3
以下の2点はPDF画像を借用
本堂内部_1
本堂内部_2

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
やっぱり鎌倉の紅葉は普通のこちらの紅葉とは
ひと味もふた味も違いますね♪
少しくらい混んでいても来年はチャレンジしようかという
気持ちになってきました 汗)
 
こんにちは

毎回風情がある写真で良いですね。
すごくホッとします。自分も定年後にAzTakさんの様にカメラ片手に全国を周ってみたいです。
防湿庫に入ったままの一眼レフが、あまり活躍していないので可愛そうなんです・・・
 
AZTAKさまこんにちは
長寿寺でご先祖の御主君さまのお墓を見つけられましたか、お参りされた会がありましたね。
ご先祖様は立派なお方だったのですね。

海蔵寺には、楓は少ないようですが、でも綺麗に紅葉して素敵です。
庫裡は茅葺で残りしっとりした趣のあるお寺ですね!
 
こんにちは。
海蔵寺の石畳は日本の美意識の真骨頂ですね。
西洋なら完璧な美をよしとするのでしょうが
日本は完璧に少し足りないほうが奥深い美とする
両極端の価値観ですよね。
それどころか日本は完璧に仕上げてから
それをわざわざ崩したりするわけですから西洋以上に
哲学的かもしれませんよね。
欧米人もこの日本の美意識を理解できれば本物の日本通ですね。

ryu
 
AzTakさん、こんばんは。
寺院は山門をくぐり石畳を歩き趣ある建物で紅葉の紅さが美しいです。
振袖の方は挙式なのでしょうか?

竜胆の蕾は初めてみましたが開くと色彩も花弁も綺麗な感じですー!

堂内は広々として、でもシャンデリアなのですか。

撮影を躊躇するというか遠慮するということはありますが
ちょっと惜しかったのでしょうか^^;
AzTakさん 
こんばんは
海蔵寺の石畳、コウユウノ、好きですねえ
禅寺にしてこの模様、良いですねえ!!
 
紅葉がとてもきれいな季節なのに竜胆がまだ咲こうとしているなんて!散歩三昧中にこんな発見があればとてもうれしいですよね。^^
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> やっぱり鎌倉の紅葉は普通のこちらの紅葉とは
> ひと味もふた味も違いますね♪
> 少しくらい混んでいても来年はチャレンジしようかという
> 気持ちになってきました 汗)

どうなんでしょうかね。そんなことを書くと鎌倉の関係者に叱られてしまうかもしれませんが、紅葉を始める直前1週間ほどの状況が持ち直したからというピンポイントの好条件があったからだったのではないかと、私自身は思っています。
鎌倉は平日でもかなり混みますが、週末ほどではないようです。いま、浄光明寺の記事を作成しようとしていて、大苦戦しています。永福寺で頼朝のことを意気地なしと大馬鹿にしたのが祟りましたかね。
紅葉のお勧めはほぼ同時期の三渓園です。背景の建物が殆ど国指定の重要文化財ですよ。気温も日当たりも同じようなものではと思います。つまり外れなければ、相当に美しいのではと。
 
今年は鎌倉の紅葉も綺麗だったよですね。
京都も美しかったです^^
去年は寂しかったので、良かったですね^^
毎年、美しい紅葉を見たいものです!
こんばんは! 
いつも、行った気持ちにさせられる程、圧巻の写真に驚いています。
すごいです!

鎌倉も、通えば沢山の寺院や見所があるのですね。
気候も良く、近くに住んでみたいところです。

先日、コメントいただいたのに、今日気がつきました。すみません。
コメントいただき、ありがとうございました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

芽吹さん、こんばんは。

> 毎回風情がある写真で良いですね。

ありがとうございます。

> すごくホッとします。自分も定年後にAzTakさんの様にカメラ片手に全国を周ってみたいです。

(ΦωΦ)フフフ…、日本全国駆け回る資金力と体力とがあればよいのですが、基本は近所散歩です。ただ、もう取り上げるものがなくなり、近郊あたりにまで足を伸ばして、そこでせっせと歩いている感じです。

> 防湿庫に入ったままの一眼レフが、あまり活躍していないので可愛そうなんです・・・

それは、絶対に今から暇を作り出して、ちょこちょこ練習しておいた方が宜しいかと。そうでないと、いざという時、『どうすりゃいいんだろう』と途方に暮れることがあるかもしれませんから。

PS.月初に柔道のグランドスラム東京があったようですね。風邪を引いていて観戦どころじゃなかったのですが、見に行って撮りたかったです。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさまこんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 長寿寺でご先祖の御主君さまのお墓を見つけられましたか、お参りされた会がありましたね。
> ご先祖様は立派なお方だったのですね。

長寿寺ではなく、扇ガ谷の住宅街の奥まったところにある『やぐら』なんです。史跡にはなっているんですが、長寿寺のような立派なところではありません。(^_^;)
相馬野馬追を続けている相馬中村藩の藩祖だった方のお墓がありました。我が先祖は、末席の○○程度だったようです。

> 海蔵寺には、楓は少ないようですが、でも綺麗に紅葉して素敵です。
> 庫裡は茅葺で残りしっとりした趣のあるお寺ですね!

次回まで海蔵寺さんを取り上げさせていただいて、その後、相馬公のお墓と浄光明寺とを取り上げる予定ですが、浄光明寺の記事で悪戦苦闘中です。このままでは土曜日の記事が大ピンチ。どうしても間に合わない時は、その後に行った鎌倉の様子を先に始めるかもしれません。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 海蔵寺の石畳は日本の美意識の真骨頂ですね。
> 西洋なら完璧な美をよしとするのでしょうが
> 日本は完璧に少し足りないほうが奥深い美とする
> 両極端の価値観ですよね。
> それどころか日本は完璧に仕上げてから
> それをわざわざ崩したりするわけですから西洋以上に
> 哲学的かもしれませんよね。
> 欧米人もこの日本の美意識を理解できれば本物の日本通ですね。
>
> ryu

秋は紅葉目当てで皆さん、上ばかり見る時期なので、あえて足元を撮ってみました。自分でも何回も見ているつもりだったんですが、実はしっかりとは見ていませんでした。粋なデザイン、いや、意匠に本当に驚かさせられました。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 寺院は山門をくぐり石畳を歩き趣ある建物で紅葉の紅さが美しいです。
> 振袖の方は挙式なのでしょうか?

そうですね。余り流行っては欲しくない…などと書くと、年寄りの嫌味みたいに聞こえますかね。

> 竜胆の蕾は初めてみましたが開くと色彩も花弁も綺麗な感じですー!

竜胆がこれから開花するにはちょいと厳しい時期ですが、どうしちゃったんでしょうかねえ。それでもそういう状況になったからには花を咲かせてほしいものです。

> 堂内は広々として、でもシャンデリアなのですか。

そうですねえ。こちらのお寺さんは、拝観料を頂いてないお寺さんで、関東大震災で本堂は全壊した筈です。建て直しだけで精一杯だったのかもしれません。
見返りが一切ないのに、気持ちよく見せてくれる。私にはありがたいお寺さんです。

> 撮影を躊躇するというか遠慮するということはありますが
> ちょっと惜しかったのでしょうか^^;

次回行く機会があれば、ぜひ撮ってきたいです。内陣とおぼしき箇所は、普段は目隠しされてあるんですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海蔵寺の石畳、コウユウノ、好きですねえ

粋なものですよねえ。思わず見入ってしまいました。

> 禅寺にしてこの模様、良いですねえ!!

同感です。観光客が居なくなる時間になれば、ひっそりと落ち着くお寺さんなんでしょうね。こういうところで座禅を組んでみたいものですが、足と腰に難がある身なので、如何ともし難いです。
Re: タイトルなし 
MTさん、こんばんは。

> 紅葉がとてもきれいな季節なのに竜胆がまだ咲こうとしているなんて!散歩三昧中にこんな発見があればとてもうれしいですよね。^^

そうですね。びっくりしました。でも、夏の終わりの月山に咲く竜胆も結構寒そうでした。案外寒さには強いのかもしれませんね。
『頑張れ』って、思わず声を掛けてしまいました。
Re: タイトルなし 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今年は鎌倉の紅葉も綺麗だったようですね。
> 京都も美しかったです^^

京都の方も盛り返した感じでしたね。鳥居本辺りはぜひとも、行きたい行き先ですが、紅葉の時期って、案外忙しくて、どうしようかなと考えているうちに、行きそびれてしまいます。(´Д⊂グスン

> 去年は寂しかったので、良かったですね^^
> 毎年、美しい紅葉を見たいものです!

天候の不順が続くので、ピンポイントで探し当てるか、運に任せるか。良い状態を愛でるのは大変そうですね。
Re: こんばんは! 
fukujirou1さん、こんばんは。

> いつも、行った気持ちにさせられる程、圧巻の写真に驚いています。
> すごいです!

ありがとうございます。写真は量が多すぎて、もう少し絞らなくてはとは思うのですが、決断力がありません。

> 鎌倉も、通えば沢山の寺院や見所があるのですね。
> 気候も良く、近くに住んでみたいところです。

世界遺産登録に蹴られてしまいましたからねえ。なかなか話だけでOKしてもらうのは、楽じゃないのかもしれません。
実はわたしはお隣の逗子市に住みたいなって思っています。横須賀線の始発車両がありますし、海も有るし、物価が安くて、鎌倉もすぐ。交通混雑している鎌倉よりも遥かに住みやすいと思います。

> 先日、コメントいただいたのに、今日気がつきました。すみません。
> コメントいただき、ありがとうございました。

ご存知かもしれませんが、中学校卒業までいわきにいました。故郷が自立していくことができるのか、心配で堪りません。未だに地震が続くと100%安心とはいきませんよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR