散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

鎌倉の紅葉を愛でる(1)

長寿寺の紅葉を見てみたいと以前から思っていた。だけど、わざわざ鎌倉に行くのに、それだけではちょいと寂しい。然らばどこに行こうかと行く道すがら考えた。それで決めたのが、海蔵寺と浄光明寺とだった。今回も下調べなど全くせずに、師走の鎌倉を歩いた。

通りすがりの円覚寺の紅葉
中に入らずに総門の前の紅葉をささっと見た。ただそれだけ。混雑しているところは私の好みじゃない。この日は12月2日(金)。毎日が日曜日の人や、休みを取ろうと思えば比較的簡単に取れる人が少なくないようだ。もちろん修学旅行生も。
通りすがりの円覚寺の紅葉_1
通りすがりの円覚寺の紅葉_2

長寿寺(1)
11月からの公開は、12月初旬まで金曜日~日曜日。予定通りならば、終了に近いのだが、紅葉はこれからが本格化するところだろう。1週待つ選択肢もなくはなかったが、せっかくの好天だったので、この日に行ってみた。
紅葉のダイジェスト
もったいぶらずに早く見せろと思われるかもしれない。お叱りを受ける前に、ほんの少しだけ最初に取り上げる。
紅葉のダイジェスト_1
紅葉のダイジェスト_2
紅葉のダイジェスト_3
紅葉のダイジェスト_4
紅葉のダイジェスト_5
境内にて
山門脇にある亀趺
石碑の表は「佛頂尊勝陀羅尼」と彫られている。贔屓(ひいき・びし、拼音:Bìxì、正字体:贔屭)は、中国における伝説上の生物で、その内、石碑の台になっているものを亀趺(きふ)と言う。
山門脇にある亀趺
本堂にて
本尊
本尊は釈迦如来
本尊
足利尊氏像
その胎内には尊氏の歯が納められているという
足利尊氏像
開山古先印元像
諡号は正宗広智禅師。円覚寺29世、建長寺38世となった。晩年は長寿寺に居住した。
開山古先印元像
本堂の縁側から見た様子
本堂の縁側から見た様子_1
本堂の縁側から見た様子_2
本堂の縁側から見た様子_3
本堂の縁側から見た様子_4
本堂の縁側から見た様子_5
方丈及び書院にて(1)
この書を読むことができるだろうか
後で読もうと思っていたら下に小さな紙の楷書があった。読み下す楽しみが失われてしまったが、正しく読むほうがもっと大切なことだろう。
『昼尚暗い深林中にあって人に道を問うものは 又人に依って道を失うことがある 静かに眼を閉じて自ら開拓するものには 道は永遠に明るい』…瑞龍僧堂浦雲
滴翠軒清田浦雲老大師の書で『涙骨抄』の『汝自らに問え』の一節のようだ。
この書を読むことができるだろうか
関連する説教が乗った頁へjump
『百事如意』
そう書かれていると思うが、如何だろうか?そうだとすれば、『すべてがうまくいくように』との願いをこめての書だろう。
『百事如意』_1
『百事如意』_2
『寿限無』
落語じゃないよ
『寿限無』
その他の書
その他の書_1
その他の書_2
その他の書_3

Comments

仙厓 
この〇の書は、本当に、仙厓に似ています。仙厓は、絵師です。書道家ではありませんから、絶対に違いますけど・・・。鎌倉は、本当に、いいところです。
 
こんにちわ。
凄い写真の数々・・・
趣味の範囲を超えてますね。色んな作品にいつも驚かされるばかりです。
やはり『和』っていいですね。
 
こんにちは。
当方へのコメントでやや不満げな様子でしたが
素晴らしい紅葉じゃありませんか!
これ以上の美しさを求めたらそれこそ罰が当たりますよ(^_^;)。
寺院という性質上、限られた範囲でしか撮影できないでしょうから
モミジの美しさを最大限に引き出せないのがモドカシイですね。
紅葉は逆光ぎみに撮るのが一番美しい気がします。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
禅の書は、分かったような分からないような?
分かったような顔をしていれば、そのうちに分かるのかな?
たぶんに無理だろうな・・・・
こんにちは。 
一番良い時期に訪れてようですね。
鎌倉の紅葉は全国でも遅いとか?
他地では落葉の時期に紅葉とは羨ましい。
こんばんは 
素敵ないい色の紅葉の写真ですね。この足利尊氏像を見たことがあるような気がしたのですが、こちらの円覚寺さんのものだったのですね。^^
Re: 仙厓 
senri32さん、こんばんは。

> この〇の書は、本当に、仙厓に似ています。仙厓は、絵師です。書道家ではありませんから、絶対に違いますけど・・・。鎌倉は、本当に、いいところです。

○の字だけなら私にも書けそうだななどと思いながら見ていました。でも、署名を見ると、達筆なのがよくわかります。
たしかに鎌倉はいい街ですね。江戸で寺院が衰退し、明治でさらに追い打ちを掛けられましたが、何とか持ちこたえ、今日の繁栄につながっているようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちわ。

芽吹さん、こんばんは。

> 凄い写真の数々・・・
> 趣味の範囲を超えてますね。色んな作品にいつも驚かされるばかりです。

趣味というか、ボケ防止に遣っているのかもしれません。知りたがりのくせに出不精。自分でもかなりやりにくい性格だと自覚しています。(^_^;)

> やはり『和』っていいですね。

そうですね。なるだけ後世に残したいものですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 当方へのコメントでやや不満げな様子でしたが
> 素晴らしい紅葉じゃありませんか!
> これ以上の美しさを求めたらそれこそ罰が当たりますよ(^_^;)。

(ΦωΦ)フフフ…、予想外の発色ぶりでしたね。正直、驚きました。
2年前に瑞泉寺に12月の半ばに行きましたが、まだ、青葉のままだったことがあります。今年も遅れるのかと思いきや、例年より若干早かった感じです。

> 寺院という性質上、限られた範囲でしか撮影できないでしょうから
> モミジの美しさを最大限に引き出せないのがモドカシイですね。
> 紅葉は逆光ぎみに撮るのが一番美しい気がします。
>
> ryu

たぶん、此処も他の方が撮れば、もう少しきれいに撮れたかもしれません。7D2は高機能のカメラですが、初・中級機からグレードアップしてくると、おまかせモードに慣れきって、何もかもできるモードが却って敷居が高くなってしまっています。悪戦苦闘中です。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 禅の書は、分かったような分からないような?
> 分かったような顔をしていれば、そのうちに分かるのかな?
> たぶんに無理だろうな・・・・

若い頃、『正法眼蔵随聞記』という本(もちろん現代語訳)を買い求め読もうと思いましたが、1日の1行も先に進めないことがあり、ついに読むのを断念してしまいました。どうも洋の東西を問わず、哲学系のものには歯がたちません。
短い熟語辺りから入るのが一番かもしれません。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 一番良い時期に訪れてようですね。

お蔭様で、何とかベストに近い状態で見ることができました。

> 鎌倉の紅葉は全国でも遅いとか?
> 他地では落葉の時期に紅葉とは羨ましい。

他で大騒ぎしていらっしゃるときに波に乗れませんから、待つのも辛いものです。待ったから良いとも限りませんし。
Re: こんばんは 
MTさん、こんばんは。

> 素敵ないい色の紅葉の写真ですね。

ありがとうございます。こういう時は、機材と腕とが物を言うようですね。どちらも十分ではないものですから、必死に撮りました。

> この足利尊氏像を見たことがあるような気がしたのですが、こちらの長寿寺さんのものだったのですね。^^

こちらのものかもしれませんね。人格円満の相に出来上がっていて、ご本人もこれを見たならば、まんざらでもなかったのではと思います。
今日は! 
長谷寺の紅葉も見事ですね。
私が長谷寺へ行ったときは梅の花でしたのでモミジが沢山有るとは気がつきませんでした。
春の桜も良いですが秋の紅葉も鮮やかで良いですね~~~
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 長谷寺の紅葉も見事ですね。
> 私が長谷寺へ行ったときは梅の花でしたのでモミジが沢山有るとは気がつきませんでした。
> 春の桜も良いですが秋の紅葉も鮮やかで良いですね~~~

次のコメントで気づかれたようですが、此処は長谷寺ではなく、北鎌倉(山ノ内)の長寿寺の紅葉です。
長谷寺は今回行きませんでしたが、おそらく四季に対応できるように植栽しているのではないかと思います。
こちら長寿寺は、シンプルそのもの。偏に鎌倉を愛しただろう尊氏公の思いを大切に守っているのでしょう。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR